5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正拳突きって意味あんの?2

1 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/11 14:49 ID:Ca0JSMU7
試合でも見た事ねーし
あれってなんの為に存在すんの?
練習でもあればっかさせるだろ
空手で一番練習するだろ
喧嘩とかで使えんのか
俺的には一番いらねー技術だと思うが
わざわざ脇に手もってきよそこからひねるわけだ

なんか役に立つのかよあれ

前スレ
正拳突きって意味あんの?
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1050995531/



2 :断>>16ダウト ◆417iLoveLc :03/06/11 14:50 ID:97lAhpUS
            ,:::-、       __
      ,,r   〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃   ,::::;r‐'´       ヽ::ノ
    ,'::;'   /::/  __
     l:::l   l::::l /:::::)   ,:::::、  ji
    |::::ヽ j::::l、ゝ‐′  ゙:;;:ノ ,j:l
    }:::::::ヽ!::::::::ゝ、 <:::.ァ __ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=‐'´:::::::::/
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
          `ー-"

おらおら、WWF (World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)の
愛くるしいパンダ様が2ゲットだぜ! 頭が高いんだよ、ボケ!

>>1 クソスレ建ててんじゃねーよ。ビンスみてーに裁判で潰しちまうぞ。 
>>3 2ゲットも満足にできねーお前は、俺の着ぐるみ着てプラカード持ってろ(プ
>>4 お前はカキフライのAAでも貼ってりゃいいんだよ、リア厨ヒッキー(プ
>>5 汗臭いキモヲタデブは2ちゃんと一緒に人生終了させろ、バーカ。
>>6 いまさら2ゲット狙ってんじゃねーよ、タコ。すっトロいんだよ。
>>7 ラッキーセブンついでに教えてやるが、俺はストーンコールドが好きだぜ。
>>8 知性のねーカキコだが、お前の人生の中で精一杯の自己表現かもな(プ
>>9 つーか、自作自演でこのスレ盛り上げて何が楽しいんだ? 
>>10-999 WWEなんか見てるヒマがあったら、俺に募金しろカスども。
>>1000 1000ゲットしたって、WWF時代の映像物に販売許可はださねーよ。


3 :拳タコ不要:03/06/11 14:55 ID:ZkjGOe7P
>16ダウトて・・・。
日本の伝統武術スレにレスッた直後の「2」ゲットのようですね!
お体に気をつけて「2」ゲットしまくってくださいね♪

4 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/11 15:15 ID:Ca0JSMU7

つっかえ棒の図解説明その1
http://oekaki-faq.virtualave.net/rakugaki3/data/505.png
その2
http://oekaki-faq.virtualave.net/rakugaki3/data/504.png
サンチン立ちの動画だそうです。
ttp://www.uechi.de/mpegs/sanchin.mpg

5 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/11 15:20 ID:Ca0JSMU7
これから用があって出かけますんで
後は誰かそっちに詳しい人にリンク貼りおながいします

ではでは!

6 :サムゴー小林:03/06/11 16:16 ID:PCKz3bUK
正拳突きといえばマス大山の正拳一撃。みんなも読んだやろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:40 ID:hkbn1gSi
835 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/05/28 15:53 ID:hVL/ko9b
脱力して立って少し腰を沈めると手が上がる
コツはソケイ部に少し含ませること
ちょっとパソコンの前で練習すれば出来る
難しいことじゃないよ

897 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/06/01 07:51 ID:V7qz0+yb
具体的に運ぶ練習としてはやはりサンチンがいいかと
サンチンの姿勢で沈んだ状態から少し上がります
膝を閉める事によって力が散らずに背中に上がります
それを肩に落として閉じ
肘を転換点にして開く
といった感じでしょうか

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:40 ID:hkbn1gSi
915 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/06/02 19:22 ID:nCViNUTM
>>912
腰を斜め後ろに引っ張りあげ
背中に上げて肩を落とす感じです
横から見るとS字になりますね
サンチンの動画でも腰が後ろに入ってますよね

957 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/06/11 13:25 ID:hkbn1gSi
体を棒にするっていうのは言い換えると
しっかりと体が入って押し負けないということ

965 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/06/11 13:34 ID:hkbn1gSi
理想はつっかい棒のように足を地面に噛ませ
体を棒のように相手に突きこむことだけど
それでは倒れてしまう
だから撓ませて強度を保ちながら軸を保つ

 く ではなく (

倒れる=支えるじゃないよ
支えるのは倒れながら威力を増す方法と考えられる

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:41 ID:hkbn1gSi
あとよろしく

10 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/11 16:49 ID:75T4hjat
必要な部分はメモ帖に保存した。
でも、膨大(w


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:52 ID:hkbn1gSi
できれば俺が書いた空手とは別の練習法も
保存して頂けると嬉しいですw

12 :sage:03/06/11 19:06 ID:ITH6Gjmd
正拳突きは鍛練法であって技ではない!!!!!!!!!!!!!!!
オロチドッポのよーーに正拳五段突きなんて不可能ですし、空手家はしません。

よって


ーーーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/11 19:24 ID:75T4hjat
>>11
ID:hkbn1gSiさん=ID:UF7wfEERさん=ID:j8RwmlKOさん・・・ですか?


前スレの>>922の「反力」は骨盤だけで考えると・・・

上半身の重みでしなってる棒高跳びの棒を、骨盤を縦回転させて地面に突き刺すと・・・
ってことですよね?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 19:31 ID:hkbn1gSi
抜けた体に負荷を掛けて撓みを溜める感じですかね
>上半身の重みでしなってる
ちょうどそんな感じですね

15 :前スレ941:03/06/11 20:48 ID:8Id7+FAs
ちょっとみないうちに、2スレになってしまった。

「腰を入れる」の意味を早とちりしたようで、スマンです。
腰を入れないと言っても腰を使わないわけじゃない。
意識としては、前動作の受けで間合いの内側に入り、この
ときに腰に背筋を直立させる感じで背中と腰を緊張させ、
できるだけ相手に正対し受手を緩めると同時に突き落とす。
突くときには腰と背筋を下に落とし拳にかかって来る圧に
集中して圧に負けないように突ききる。
言葉にするとぎこちない。。が、こんな感じです。
自分ではそう感じているが実際どう見えているのか定かでは
ありません。

縦回転といわれても、前レスで出ていたのは読んでますが理解には
及んでいません。正直なところ、そういう議論ができるほど達者では
ありません。

私の正拳は、接近戦にしか活路を見出せない相手に対して使い込んだ
ものです。皆さんのように、突きそのものを研究した結果ではありま
せん。腰を入れこまないのは、入れると間合いがなくなってしまうか
ら、という消極的な理由が最初の動機でした。そういう意味では、
ボクシングのフックでも良かったかもしれません。そうだとすれば腰
を入れていたんだろうと思います。

レス遅すぎですね、反省です。


16 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/11 23:12 ID:Ca0JSMU7
ただ今帰宅しました。しっかし、思った通りスレ伸びてないです。
やはり、全スレの231みたいな人が降臨しないと
盛り上りに欠けるんですね。

ところで縦回転で腰入れる…て絵が想像できないんですが
犬の交尾時の腰使いみたいな感じでしょうか

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 23:27 ID:hkbn1gSi
http://oekaki-faq.virtualave.net/rakugaki3/data/508.png
こんな感じ

18 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/11 23:53 ID:75T4hjat
やっておくこと。

@、肩の骨と腕の関係=骨盤と足の関係・・・と考え、
二つ机を置き、机の間に立つ。両手のひらを机につき、肩を前方向に廻す。
これを四股立ちで、骨盤と足でやる。

A、骨盤の引き揚げ。
交尾の腰使いのように、直立のまま性器だけを前方上に出す。逆に尻を後方上に揚げる。
片足の場合、両足真っ直ぐ立って、足まっすぐのまま片方の足の踵を上に引き揚げる浮かせるような感じ…。

それで、

壁の前に四股立ちし(壁を時計の九時方向とする)、膝・腰を抜き6時に落とす。
そこから5・4・3・2・1と骨盤後方に引き揚げながらあげていき、
12から先骨盤前方に出すように、11・10・9・8と、いくと9・8・7の辺
で骨盤と背骨が真っ直ぐに「入り(?)」しなった竹が元に戻るように、
腰・腹・胸と壁にぶつかっていくはず。

で、今度はそれに肩の回転を加える。
最初は肘曲げた掌底による突き押しを壁にやる…という感じの方がやりやすいかもしれない。
(スタートさせるタイミングは人により違うかもしれませんが)
骨盤が12時を回ったとこで、肩の回転は6時スタートさせると、骨盤が一回転し終わった
後、半回転くらい遅れて両手突き押しが壁に入るはずです。


19 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 00:11 ID:EPPP7lR6
>>17さん
直立でやった場合の、下からしなりが来る図でしょうか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:21 ID:eJgZ/HfY
そうですね
http://oekaki-faq.virtualave.net/rakugaki3/data/509.png
溜めるとき

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:21 ID:eJgZ/HfY
青い円の部分に含みを持たせます

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:23 ID:eJgZ/HfY
この画像で肘を中心に腕を返せばサンチンになります

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:33 ID:fcCEMNAd
縦回転とかとはあんま関係ないけどさ、
前のスレで書いてあった腰半分上げるってやってみたら
胸のあたりで曲がってた背骨がまっすぐになったんよ。
ああ、なるほどなぁって。
整体として役にたったわ


24 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 00:33 ID:EPPP7lR6
>>20
漏れは空手は門外漢なのですが、サンチンはある意味逆縦回転なのですか?
それとも、つっかい棒という事ですか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:36 ID:eJgZ/HfY
逆縦回転ですね
ここから動く時に地面を蹴ると
意識しなくても順回転になります

全身がS字になっているところが
つっかい棒といえます

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:38 ID:eJgZ/HfY
>>23
骨盤周りをいじるようなトレーニングは
一方的にやると歪みが酷くなるかもしれない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:42 ID:NZlUy5mX
あれ?突くときって後ろに尻をだすんだよね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:43 ID:eJgZ/HfY
斜め後ろに引っ張り上げる

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:56 ID:eJgZ/HfY
あれ、どうなんだろな
背中と腹の矢印は感覚だから間違ってるかもしれない
とりあえず体を沈めて撓みを作る

30 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 01:04 ID:EPPP7lR6
つっかい棒なら、縦逆回転で腰前に出して、そのあとしなった上体が下から前に出るって
感じではないでしょうか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 01:09 ID:eJgZ/HfY
イメージ的にはこんな感じです
http://oekaki-faq.virtualave.net/rakugaki3/data/510.png

32 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 01:18 ID:EPPP7lR6
>>31
鳩尾から膝まで真っ直ぐ→腰後方に突き出す
ですか?

鳩尾から膝まで真っ直ぐの姿勢から膝抜いて→地面蹴りながら、腰後方に突き出す


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 01:23 ID:eJgZ/HfY
S字の真中が腰と考えてください
足と腰の継ぎ目でカーブして腰は少し前傾するようなイメージです

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 01:27 ID:eJgZ/HfY
具体的な腰の角度は
その場で立った状態で
人に手を当てて膝の屈伸のみで
耐える相手に押し勝てる角度です


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 01:28 ID:eJgZ/HfY
流れが出てくるとちょっと変わるかもしれないけど

36 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 01:33 ID:EPPP7lR6
猫背でお尻後方に突き出して、膝の屈伸で当てる感じですかね・・・?

37 :231:03/06/12 01:34 ID:VQSCh+kg
新スレだったんですね。


すこし気になっていたので。日拳さん、腰痛起こされておられませんか?
26さんのおっしゃるとおり、あまり骨盤だけを意識すると腰を痛めます。
肩甲骨の意識が必要です。

それと、「逆回転」はないです。
縦回転はナンバ歩きと同じです。ナンバで歩くとき、動かす側の骨盤を上げて歩を進めるはず。
前方に歩く以上は、逆回転だとそっくり返ってしまうので不自然であることを考えてください。

それでは。
私は2ちゃんはここにしか現れませんが、たまには来ることとします。
皆様おやすみなさい。

38 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/12 01:38 ID:/Ri8zAAk
>>17-18さん
ご説明頂き感謝です!

でも動き回る相手にそんな全身全霊の渾身の一撃を決めるには
物凄く実戦慣れしてないと無理でしょうねえ。
(煽りじゃありませんよ)

正拳突きを使用する状況ってカウンター狙い限定なんでしょうか?

39 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/12 01:42 ID:/Ri8zAAk
>>231さん 降臨でこのスレもなんとか安泰ですね!
では、失礼致します。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 01:54 ID:eJgZ/HfY
>>36
そんな感じですが
流れが出てくると腰と肩が動いて胴体はそんなに
動かなくなります
>>37
やっぱり無いですかね
>>38
モーションは一瞬です
棒で突くときに柄と先端では速度が変わりませんよね
それと似ています

41 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 02:08 ID:EPPP7lR6
>>37
231さん降臨でつか!お久しぶりです!
漏れは腰痛は大丈夫です。
骨盤の傾斜まで明確意識しようとするとキツイので、無理しないようにしてます(w

「逆縦回転」は存在しないという事ですか?
横回転は左右あるんですから、12時から始まる「逆縦回転」の技が何かあるかも…とは思うのですが。


つっかい棒は、腰入れないとつっかい棒にならないのではないですか?
下から支える動きの、お尻突き出し→性器前出し(腰入れ)をとりあえず「逆縦回転」でわ?
といってみたのですが。


42 :やっとかきこできる:03/06/12 15:34 ID:ow0/CNc/
今まで、レスできない環境だったのですが、やっとできるようになったので、
質問します。
例えば、移動基本における前への追い突き動作において、
丹田と前足の桃裏の筋肉を意識して、後ろ足をもってくるその際後ろ足の軌道
はくの字、つまり気持ちとして、後ろ足は一度軸足に寄せ、近付け、この
閉じた状態から、次に前ポウに押し出される、つまり開かれる、
腰は開いたその瞬間、まわすと言うより、前ポウに押し出すと言うイメージ
突きをふくめ、全てのからだの締めは同時に行い、一瞬にて終わらせすぐさま
リラックスしたもとの脱力状態にもっていく。この一連のmovemenntの準備段階
つまり、フォーム時は後ろ足の膝は気持ち曲がっていても良い。またこの動作
を行う上で、意識することは”下から上へつく”と言うイメージである。

以上の動作について、みなさんがおっしゃる縦回転の動作と比較した場合、
なにかご意見がおありでしたら、お聞かせ下さい。
なんでも結構です。



43 :231:03/06/12 16:12 ID:m3dXR15O
 降臨だなんてそんな(笑)。
ただ、あまり縦回転にこだわると腰を痛めますので、ご注意ください。

「逆回転」は早いが弱い。つまり威力が無い。
腰が順回転するべき理由は、前方への運動ベクトルと、腰を上から下方へ落とす際の位置エネルギーを利用するわけです。
下からの逆回転だと、この位置エネルギーが使えない。
上からの逆回転は、運動ベクトルが逆方向になってしまう・・。
おそらく、腰突き出し→恥骨突き出しでは「上からの逆回転」ではありませんか?

44 :231:03/06/12 16:22 ID:m3dXR15O
>丹田と前足の桃裏の筋肉を意識して、後ろ足をもってくるその際後ろ足の軌道
はくの字、つまり気持ちとして、後ろ足は一度軸足に寄せ、近付け、この
閉じた状態から、次に前ポウに押し出される、つまり開かれる、
腰は開いたその瞬間、まわすと言うより、前ポウに押し出すと言うイメージ
突きをふくめ、全てのからだの締めは同時に行い、一瞬にて終わらせすぐさま
リラックスしたもとの脱力状態にもっていく。この一連のmovemenntの準備段階
つまり、フォーム時は後ろ足の膝は気持ち曲がっていても良い。またこの動作
を行う上で、意識することは”下から上へつく”と言うイメージである。

これは、「下からの逆回転」の可能性がある。早いが弱くはありませんか?
ただし、意識的にはかなりの部分が正しいと思われるので、「動側足の骨盤を引き上げる」と「縦回転」になります。

縦回転だと、明確に軸足の腰の力が感じ取られます。
試してみてください。

45 :◆nsVoutyAEM :03/06/12 16:26 ID:o9t2hGap
>43
>腰突き出し→恥骨突き出し

二つが同時ですか?

46 :◆nsVoutyAEM :03/06/12 16:29 ID:o9t2hGap
>>44
>明確に軸足の腰の力が感じ取られます。
棒のようなイメージですか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 16:31 ID:eJgZ/HfY
HPってどこ?

48 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/12 18:50 ID:EPPP7lR6
「つっかい棒」というのは、後ろ足〜重心〜拳を一直線した時、一番折れにくい…と
いうものですよね?
フルコンで使われてる正拳突きは順・逆コレなのではないですかね?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 04:06 ID:nVpCvVzj
極真の正拳突きの概念もそうなん?
前に習ってた時そんな事教えてくれんかったよ。

50 :231:03/06/13 09:11 ID:+i11xQuR
 おはようございます。

 私は、みなさんが腰を痛めていないかどうか、心配になってきてみたのですが、
どうやら大丈夫そうですね(笑)。横回転と違い、スラスト方向のねじりはないので大丈夫とは思いますが。
 しかし無理はしないで下さい。

>46
うーん。ゴムが弾けたような感じです。
ただ、この回転という感覚をもう少し軽くし、「あるもの」を加えると本来の爆発となります。

>48
 突きは「前手」、「胴体」、「後ろ足」という3パーツに分けると、前手は水平、胴体は垂直、後ろ足は斜めという角度に構成されますが、
相手に対しつっかい棒となる方法を考えると、「前手」と「胴体」は広背筋を主動筋として接続し、手は下に押し下げる力を発します。
胴体と後ろ足は「骨盤を上げる」感覚の筋郡で接続することとなります。
感覚としては、体がどこまでも落ちるイメージです。だからそれぞれのパーツどうしは、弓のようにしなりを持ちます。
…簡単そうですが、相当難しいです。

>49
総裁の突きは腕が少ししなっていたはずですが、今の先生は違う方法です。
そこら辺に、私の言う部分との相違があるかもしれませんね。

51 :231:03/06/13 09:20 ID:+i11xQuR
>43

>脱力して立って少し腰を沈めると手が上がる
>コツはソケイ部に少し含ませること
>ちょっとパソコンの前で練習すれば出来る
>難しいことじゃないよ

この方のおっしゃるとおり、恥骨の前転が主導です。私は知っててあまり強調してこなかったけれども。
私は非常に特殊ですが、背中の一致を先に作り、それを前進に広げ、最後に腹(丹田)に来るという方法をとりました。
そのほうが私にはわかりやすかったので。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 10:26 ID:X20UH+nD
どんなもんでも、たとえクソみたいなもんでも
なんかの役に立てる方法を考えれば意味は
出てくるじゃないですか。

何々が意味無いってより、
どうすれば意味が出てくるか考えろよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 10:30 ID:Kp2ItYil
最初から意味が無いことは意味が無い
無いものをあることにするのは紛い物

54 :42:03/06/13 15:03 ID:l+HcrSej
231さんへ
じつは上にかいた一連の動作の覚え書きのようなものは、学生時分
コーチから耳がたこになるくらい聞かされていたものです。

で、231さんが秘密の場所で論じてらした事柄と照らし合わせて、相似性が
ある印象を持ちましたので、カキコしました。
あのころは”縦回転”なる言葉はなく、ただ、上記の動作を繰り返し行って
板に過ぎないのですが
今、思うに、この上記の動作に”全ての関節をコンタクトの瞬間ロックする”
ということを付け加え、また今一度、いうならば、”動足側の骨盤をあげる”
と言う動作こそ、ぼくの中にある”腰をいれる。”という作業と一致すると
思われます。
なにぶん、筋肉の各部位の名称など。まったくわからない素人なもので、
よく、わからんのですが、”下からの逆回転”が”早いが弱い突き”になる
というメカニズムをご教授ねがえませんでしょうか?
今後のため、参考にしたく考えております。
よろしく御願します。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 21:12 ID:Kp2ItYil
現在の空手にこういう体使いが残っていないと断言するのは
安直だと思う
段階がすすんでより深いところを使うようになれば
表から見てもわからないから


56 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/13 22:45 ID:ZVKu/5QN
>>50
>231さん

むむ・・・漏れ的には、
突きを打つ時、後ろ足〜重心〜拳を一直線にし、一番折れにくいというアライメント構造をとっていれば、
半身であろうと正面だろうと横回転だろうと縦回転だろうと「つっかい棒の突き」と思っています。

「左手足前の構えからの横回転のつっかい棒の順突き」と同じ関係性にあるのが
「逆縦回転のつっかい棒の順突き」ではないのか…?と思ったのです。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 22:47 ID:Kp2ItYil
直線でなくても角の無い曲線であれば
つっかい棒になりえるというのはご存知ですよね

58 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/13 22:57 ID:ZVKu/5QN
で、さらに逆縦回転の存在を考えてみると・・・

@両腕を脱力させ、仮面ライダーのポーズのように真横にのばします。
Aそこから、下に半円描くように逆側にまっすぐもってきます。(繰り返す)
B半円を描く時、膝を抜いて柔らかく使って上下に少し屈伸させます

これで、膝抜くと「重心の振り」の振りで左右に移動できますよね?

さらにコレを正面立ちでやります。(助走無し幅跳びの前動作のように)
伸展反射も加え、構えてやると・・・

伝統派とかで普通に教える突き=逆縦回転の突き
とはなりませんか?

59 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/13 22:59 ID:ZVKu/5QN
>>57さん
具体的な動きだとどういう状態の事ですか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/13 23:00 ID:Kp2ItYil
ああ、わかります
確かに逆回転の突きですね。
俺の感想では体はしっかり入るけど遅いですよね。

61 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/13 23:28 ID:ZVKu/5QN
「横回転の左拳での突き」=「逆縦回転…3時→(膝抜き)→6〜8時→地面蹴って→9時」
「横回転の右拳での突き」=「縦回転…12時→(膝抜き)→6時→一周」

回転の順・逆の関係性の比較ではこういう感じでしょうか・・・?(あくまで漏れの今の考えでは)


62 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/14 05:36 ID:8+Ck+Ki3
>>42さん
追い突きの時右足を「く」の字に移動させるのは…

最初の前屈立ちの状態が、
股関節の伸展(前後)と股関節の内転(左右)が共に開いている状態ですので、
膝抜きによって、反射がおこれば、股関節は前後左右閉じようと動くので、
自然と右足は左足の横までくるのです。
この後、今度は後ろ足となる左足が地面を蹴り、股関節(右足)はまた開いていくと…


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 08:04 ID:mmJBSO76
考えたんですが>>58
順回転の最初の斜め上方向の発力を
低めにやってるんだと思います。

64 :231:03/06/14 09:08 ID:RZjhf4s4
>54
なるほど。

>丹田と前足の桃裏の筋肉を意識して、後ろ足をもってくる
ここは腸骨筋を使っている表現で、正しいのではないかと。
しかし、「全てのからだの締め」、あるいは「下から上へつく」と言うところが
私の今の感覚と逆なのです。
もっとも今、私はものすごい勢いで自分の中が変わってきているので、なんともいえませんが。

「下からの逆回転」は、動足側の腸骨筋が骨盤を吊っていないため、足は伝統派のように「寄せる足」になります。
動足側の骨盤を吊らないと、軸足側の腰にタメがかからない。
極真はそこのところを知ってか知らずか、「まっすぐ出す」ということで表現していますが、ここ(表現)は正しいと思います。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 09:14 ID:ewGMvxaq
膝抜きのステップってイメージ的には
跨いでるって感じ?

66 :231:03/06/14 09:23 ID:RZjhf4s4
>56
横回転の「突き」は、縦回転の「受け」で受けられると、体が開いてしまう。
そこへ縦回転の「つっかい棒」が入ると、どうしようもない。
「つっかい棒」はどこまでも下に落ちる(前足は軽く浮いています)ので、
重力を味方にした動作は、理論的にも合理的で早いです。

つっかい棒のまま押されたら、そのまま「押される」(笑)。
そして真下にはずし、次の拳を打つ。
相手ははずされた落下と、打つ拳の落下でカウンターとなる。

基本的には、「自分の体軸を見つめる限り」負けることは無い。
これは私の武道だし、このスタイルは好きなのです。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 09:27 ID:mmJBSO76
>>65
ボールが傾斜で転がって穴に嵌るのに似てる

68 :231:03/06/14 11:06 ID:UgNNalSN
>逆回転

私もこの概念はあるのではないかと何度も考えましたが、「無い」という結果に落ち着きました。

<理由>
1.「縦回転」で左右のひねり、上下への展開、後ろへの後退は説明できる。
2.「つっかい棒」は、縦回転でしか再現しない。
3.空手の型はほとんどが前進行動であり、前進行動は人間の体反射行為上、縦回転が自然。
4.昔の達人は瞬時に技をくりひろげたが、無限にあるように見える技は実は、たった一つの動きから組み立てたものに過ぎないのではないか。
 それは縦回転が最も強く速い。
5.ナンバ歩きは縦回転と一致する。

しかし、それでも「ここはこうではないか」という一点だけで理論は崩れるものです。
そのとき私は発想を完全に変えるつもりですので、なんでも教えてください。

69 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/14 12:50 ID:2m7qKel4
>>68
過去ログもそれなりに読んだんですけど頭が悪くよく分からないので教えてください
縦回転の反対が横回転なのでしょうか
逆回転ということの反対が順回転?でよいのでしょうか
順回転と縦回転の関係はどうなっているのでしょうか
ここで回転しているものは骨盤?でよいのでしょうか

ちょっと例えが下品ですいませんが
骨盤にさせる縦回転というのはセックスの時に突き込む腰の動きのようなことでしょうか
逆回転と言われているのは突き込んだ腰を引くような動きでしょうか
マスクド日拳さんが交尾に例えていたのはこういうことでいいのでしょうか

いきなり質問ばかりで申し訳ありがませんが教えていただけませんでしょうか
釣氏とかではありません
過去ログもよんだのですが本当にわかりません
よろしくおねがいします
m(__)m

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 12:56 ID:mmJBSO76
順回転は腰から背中と肩を通って手に出る方向
逆回転を腹を通って背中に抜けると考えるか
手から背中、足と抜ける
足から腹、手と考えるか


71 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/14 13:18 ID:2m7qKel4
>>70
これはいったい何が回転しているのでしょうか
回転している部分を教えてください
m(__)m

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 13:24 ID:mmJBSO76
体を伝わるしなり
両手で手前、上、奥、下というように円を描いてみる
それを全身でしならせて描く


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 13:28 ID:mmJBSO76
足から手に出る方向を足を入れ替え
切れずに連続して行うことで
回転しているという表現も出来る

74 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/14 13:38 ID:2m7qKel4
>>72
ようやく分かりました
なるほどーです
どうもありがとうございました

>>73
ちょっと分かりにくいのですが>>72と同じでいいんですよね?


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 13:40 ID:mmJBSO76
いづれにしても体感的なものです
ここでレスしている人の間にも微妙な意味の違いがあります
その差を埋めていくのがお互いの理解に繋がるでしょう

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 13:41 ID:mmJBSO76
>>72
は俺が身に付けたいモノ
>>73
はどちらかというと>231さんのに近いんじゃないかな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 13:42 ID:mmJBSO76
日拳さんの言っている方法は
胴体が具体的に円を描くと思います

78 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/14 13:50 ID:2m7qKel4
>>77
もしかして皆さんも?の部分ありますか
漏れはまたわからなくなってきまスタ
(T_T)
でも親切に皆教えてくれてうれしいデツ
m(__)m

79 :231:03/06/14 14:38 ID:2m+TAmW9
>76
ご解説ありがとうございます。
貴殿の解説のとおりです。
また、中心を作る、いい練習を教えてください。

へコさんへ
すべて私の造語ですが・・・。
腰をひねるのが横回転。
クロールするみたいに、肩甲骨と骨盤が回転するのが縦回転です。

80 :42:03/06/14 14:38 ID:U6LOK1N8
231さんへ
”下から上へ付く”というのは多少誤解をあたえたかもしれません。
初動時における膝の抜きにより、その時点で腰はおそらく沈むと思います。
(本当に気持ち程度ですが、
で、その後の動作の中での”下から上へ付くと言う”意識です。

ですが、”全ての体の(一瞬の)締め”とは逆というのがいま一つ
わかりません。”自己の体を一瞬の一個の塊として相手にぶつける”
というのが現時点での私の追い突きに対する見解です。
そのための一連の体運用であると考えています。
あいまいな言葉ばかりで申し訳有りません。

現時点での231さんがもつ感覚とはどのようなものか?わかりづらい質問
ですいませんが、ご教授下さい。



81 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/14 14:41 ID:P70vY9Xe
>ヘコさん
>>18で、体を動かした方がわかりやすいかもです。
骨盤と肩関節のベアリング運動。

四股立ちで壁に向かって股関節のベアリング運動を行い、それにあわせて肩を回して壁に突き押し。
股関節と肩関節の回転終了のタイミングをずらしていくと、一番体重を乗せた突き押しが…。(w

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/14 14:42 ID:mmJBSO76
>>79
前の軸を作る奴ですが
膝と踵をつけてやらないと効果が無いので
気をつけてください

83 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/14 20:58 ID:E6QZoVnU
>>79
質問ばかりで恐縮なのですが逆回転とは何が逆に回転しているのですか?
ログを見ていると何かを順回転させることを縦回転とよんでおいでのようなのですが何が回転しているのか教えてください
m(__)m

84 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/14 21:12 ID:E6QZoVnU
>>81
やってみましたー
わかりましたー
ありがとうございまつ
非常に重いものを背負ったときにをしゃくりあげて位置を直す動きみたいでよいでしょうか
時計の文字盤に例えて説明されていたのが実は良くわかっていなかったのですが私の先入観のためでした
>>80の231さんもすいませんでした
質問の答えが自分で納得しました

骨盤を文字盤のように動かすには膝の曲げ伸ばしが必要だと思うのですがこれは行っているのでしょうか
この膝の曲げ伸ばしがあると思ったのでしゃくりあげる動きと思ったのですけど

すいません結局質問になってしまいました
m(__)m
よろしくおねがいしますー


85 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/14 22:00 ID:mWtMUYjO
逆縦回転が無いとすると・・・
伝統派とかでやってる突きは、
後重心3時から、膝抜いて6時→地面蹴って→10時まで昇っていって→沈み込みながら(6時に戻り
ながら)、突き(縦回転の突きのラストの部分)

という事でしょうか・・・?

手のひらに棒を立てて、(9時方向が前)
12時から→6時に落として→反時計回りに一周
して、棒が前に倒れていく
と、
3時から時計回りに→9時まで昇ってから→時計回りに6時に戻ってくる
で、棒が前に倒れていく


86 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/15 02:00 ID:ZnrtDKTe
>>84
漏れの書いたヤシは最初から、膝90度にまげた四股立ちが、針の中心の位置です。
そこから、膝というか、腰抜かして六時におとしてください。

とりあえず、立ってる状態=十二時、と考えずにやってみてくだはい。


87 :231:03/06/15 08:13 ID:+JE7BuKz
>80

なるほど。おっしゃる感覚は、私と同じ感覚かもしれませんね。すみません、読解力が乏しくて…。

腰の沈み込みは実は非常に重要な部分でして、軸足がわの腰に体重を「乗せてしまう」とダメですね。
逆に、少し骨盤を引き上げるようにした方がいいのですが、そうすると腰が浮く。
この矛盾する命題を解決するには、肩甲骨の動きがカギでした。

>締め
よくありがちなのが、「締め」でホントに腹筋を固めてしまう人です。
腹の表面を固めてはいけないです。

今の私の感覚では、「締め」は「腹が真空になる」状態です。
その逆は爆発で、「透明な玉が膨らむ」感覚ですね。今はこれを養っている段階です。
その先は何が待ってるやら。 案外、力が完全に抜けただけだったりしてね。

88 :231:03/06/15 08:17 ID:+JE7BuKz
>ヘコさん
私はあまり「膝のぬき」という感覚はありません。
腰を引き上げれば勝手に膝の力が解放される感覚です。

…他の方の感覚を教えていただけますか?

89 :231:03/06/15 08:20 ID:+JE7BuKz
>日拳さん
縦回転は、軸足側の骨盤も上げる感覚がカギです。
動足側の腰はそれよりやや上方にあげれば、腰のよじれが起爆力になることを感じられるはずです。

90 :42:03/06/15 14:21 ID:qTSU7lcK
231さんへ
いえいえ、とんでもございません、こちらこそ言葉不足で申し訳ない。
”腹が真空になり状態”と言う感覚、ウ〜ん難しい。
いったいどうゆう者なのか....
もうここまでいくと、231さんに会って直接ご指導願うよりほかは
ないかも。

とにかく無理をなさらず精進して下さい。

91 :サムゴー小林 ◆pJCpXprnvc :03/06/15 14:30 ID:HRrpH9xZ
性拳って俺から言わせてもらえば意味がないと思う!
俺は人前であんなハズイことできないぞ!!!!!

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/16 05:27 ID:Xrk3j357
柳川センセの文章で、
(以下引用)
両足を肩幅に開いて、腰を横回転させ、腰の後から腕がついて来るように振る。
これに縦の回転を加えてください。更に早く腕がしなるように出るはずです。
(引用終了)

ちなみにこの写真では、柳川センセは完全に腰横向いてます。
この文章での「縦回転」って腰の出し引きですか?
それとも、足のどっちかの方の骨盤引き上げてるんでしょうか?


94 :231:03/06/16 08:18 ID:BczOjcaE
>93
日拳さん。

私は柳川先生の著書は見ていないので、なんともいえませんが。
左へひねる場合、

1.左の骨盤を軽く引き上げる。
2.そのまま右側の骨盤を引き上げつつ、
3.首を左に向ける。このとき腰はひねらない。胴体ごと向ける。
4.回転のとき、力はカカトに抜ける(かかる)。

が、わかりやすいと思います。
横の回転は、意識的には補助として作用するだけでしょう。

95 :231:03/06/16 08:26 ID:BczOjcaE
>91
きっと最新トレーニング理論(インナーマッスルの覚醒と強化、全身の連動協調、姿勢反射の養成)が空手道に追いついてくると思いますよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/16 09:43 ID:rgNun6Wv
変化があったので報告します

昨日肩甲骨をほぐす練習をしていたのですが
回転の時に肩を動かさずに肩甲骨だけを動かすことによって
肩甲骨で投げるような柔らかさが出てきまして
しなりが止まらず手まで届くようになりました。

前にそれぞれ微妙に意味が違うと書きましたが
同じ事の延長かもしれません。

97 :231:03/06/16 11:12 ID:dH+wj26t
>96

よかったですね。胸骨側を引き伸ばすと、さらに良いと思いますのでいろいろストレッチを試してみてはいかがでしょうか。


ただ、私は少し責任を感じるところもあり再度登場しましたが、この胸骨の開放の意識と、私が前に言った「螺旋力」に気がつくと、いわゆる「気が通る」体になります。
そうなったら、気功、特に立禅は「夜にやってはならない」。
ここは中国拳法の教えに忠実に従うべきです。
何が起こるかというと…人格分離です。

そこで悪意ある人格が勝てば「カッとなって人を殺そうとする」自分が出たり、善意ある自分が勝てば「聖人君子」みたいになる。
しかし問題なのは、どちらも自分なのに、どちらも互いに憎みあう!

私はどうやら、なんとかぎりぎりで乗り越えたのですが、ものすごく苦しかったので…。

98 :(´・ω・`)ショボーン :03/06/16 12:03 ID:J3kxg9HQ
それと似た話を仙道の教典の本で読んだ事があるんですが、
その現象ってオカルトなんでしょうか?
因みにその本ではオカルトのようなものって説明してました。
スレチガイなのでage

99 :231:03/06/16 12:17 ID:eBJj2w8F
>98
意識が低いと「オバケ」を見ちゃうそうですよ。
つまり心象風景を捉えてしまうわけですね。


あ、その仙道の本って文庫本ですか?

100 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/16 13:33 ID:J3kxg9HQ
>>99の231さん
文庫本だったかな…。昔、武術気功に興味があって
気の感じ方とや練り方とか、独学しようと思って買ったんですよ。
つっても、所詮独学では小周天などマスター出来ませんでしたが。
その本の中で、夜に気を練るのは好ましくないとか、
花の気は体内に取り入れてはいけないとか書いてありますた。
さらにスレチガイなのでage


101 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/16 13:36 ID:J3kxg9HQ
100踏んでましたので下げます

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/16 17:12 ID:4nZLqW8f
>>231
やばい俺いつも立禅夜にやってる。具体的には何時が危ないんですか?
広重師範は小周天に失敗して透視とかできるぐらいの偏差になったことがあるらしいが

103 :231:03/06/16 17:44 ID:hN0GY0MA
>102
深夜に近づくほど悪いのでは。
私は眠っていても体がねじれるような感覚に襲われました。
人間の体は少し湾曲しているので、それを修復しようとする「体反射」作用だと思います。
「散らす」には、「スワイソウ」など、動きのあるものを10分以上行うといいみたいです。
しかし「透視」というのも怖いですね・・。

なんだか、正拳スレッドではなくなってきましたね(笑)。

104 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/16 20:07 ID:J3kxg9HQ
またも関係無くてスマソ
調べたらその本ネット通販で売ってました。
高藤 聡一郎って人の「秘術超能力気功法奥義―驚異の超常パワーを
発揮する仙道気功法の応用と極意」
漏れが高校生の頃、空手に応用出来ないか購入したんでつが…
「気功」 どころか「仙道」 だと真言密教の世界で…w
練功中にオカルト的なものが体内に入ってくるのを感じた場合、
【早九字】で祓うだとか…。
小周天以前に漏れにはそんな事出来ないので断念した次第でつ。

>>102さん それは広重師範が失敗して通力を体得したって事でつか?
>>103の231さん  231さんのレスを見て立禅を始める人がいるのであれば、
こうゆう話題も
スレチガイながら必要なのではと思います。 長文ごめんなさい

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/16 21:01 ID:rgNun6Wv
参ったなあ。俺はリツゼンは深夜やってます。
個人的には気を意図的に起こさない限り大丈夫だと思ってますが。
駄目なのは経絡が詰まってるのに無理をして
頭から降りてこなくなるケースだと思います

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/16 21:04 ID:rgNun6Wv
こういうのは意識が多分に絡んできます
夜はおそらく気持ちも体も沈んでいるんでしょう

107 :◆nsVoutyAEM :03/06/16 23:28 ID:S9/P/N8L
>>231
>いわゆる「気が通る」体になります。
そうなったら、気功、特に立禅は「夜にやってはならない」。
ここは中国拳法の教えに忠実に従うべきです。
何が起こるかというと…人格分離です。

これは、要するに昼は「陽」で、夜は「隠」として精神活動は活発であるが、
身体はあまり動かさない方が良い(気功)という考えでしょうか?

108 :102:03/06/16 23:50 ID:KO79Uq8g
>>104
広重師範は生まれつきそういう才能があったらしくて自然に小周天をやっていたらしいです。
そんで無理に頭に気をとおそうとしたら偏差を起こして通力かはわかんないですけど、
寝れない、ちょっとしたことで殺意が沸く、透視できる、目つきが普通じゃなくなるなどの
症状がでたらしいです。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/16 23:54 ID:zOD+h7jo
昔、立禅を夜10時ごろやってて半年ぐらいたったころ、
周りにいる人のそこを押すと転ばせそうな個所が
線で見えるようになったことがあるので、
このぐらいの時間があぶないのかも

110 :108:03/06/17 00:03 ID:IOc8Jpub
それっていいことじゃないの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 00:46 ID:sraATa/8
でも怖くなってやめちゃった。

112 :明かしていいのだろうか…:03/06/17 01:06 ID:dCEnrOv7
俺も夜10時にやってた。だが普通朝(8時まで)やるもんだよ。
絶対しちゃいけないのは23〜03。夜はわけわからん気が入ってくるから。天気にもよるけど。パーになるよ。
あとダメな木とかもある

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 01:07 ID:74Wtah9V
だから気功術とは似て非なるもんなんだって

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 01:10 ID:4oiYpd3V
オレ、結構深夜にトレーニングしてる。ヤヴァイ。朝型に切り替える根性はないし・・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 01:14 ID:1P6JVwPx
>>113
正拳と気は関係ないの?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 01:16 ID:O7KE0Ylm
正拳突きは基本です!!

子供の頃から始めた空手道場でそういわれ続けてた。思い出すなあ、、
小学校のころから高校ぐらいまで正拳突きの練習はほんと
良くやったよ。
道場逝ってた人はどんな教えられ方しました?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 01:32 ID:74Wtah9V
>>115
タントウと気は関係あるけど
武術気功と健康気功では目的が異なる
武術の場合は気よりも力のほうが大事

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 01:33 ID:74Wtah9V
だから気を無理に起こしたりしなければ大丈夫

119 :112:03/06/17 02:03 ID:Bc6ymA7c
>>117
ひょっとして俺のやっているのは健康キコウ?

120 :スレ違いだけど勘弁!:03/06/17 02:11 ID:qZ70cIG9
朝(特に明け方〜)は全ての生命が芽生えるんだから、天地のエネルギーを容易に得やすい時だと思う
(一説によると11〜14時の時間帯の太陽が最も勢いがあるらしいが)
人間も地球上の生物の一つに過ぎないんだから、宇宙の法則に従ったほうが良いに決まってるよね
修行僧の勤行も明け方から始めるのがごく当り前なんだし
斯く言うオレも昔、寝る前に立禅や呼吸法をよくやってたんだけど気が狂いそうになったことがある
明け方まで寝付けないし、無性に他人にイライラするしで何もかもうまくいかなかった
考える事全てが後ろむきになりがちだったし、人を避けがちだったな
変なハナシだけど勃起力も低下してたし、実際のとこ性欲そのものが減退してた
108サンや112サンのカキコみてフッと思い出しちゃった眉唾なハナシだけど、
昔の忍者は昼と夜を逆転させて生活させられてたらしい
神通力の開発にはそれでイイのかもしれんが、人間として真っ当に生きていくにはちょっとネ・・・

以上、勝手でスレ違いな独り言でスマソ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 02:18 ID:74Wtah9V
>>119
気を重視しすぎるなってこと
本質ではないから

122 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/17 06:26 ID:N1P6pryH
74Wtah9Vさんに同意。
もともと空手は外家の体系のひとつだから
気よりも自分の肉体をガンガン鍛える事が大事だと思いまつ。

立禅は足腰の鍛錬には最高だと思いますが
やはり副作用でお化けとか見ちゃうんでしょうか?
見ちゃった人の情報きぼん。
激しくスレ違いな質問の為、ageときますが。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 06:28 ID:74Wtah9V
足腰の鍛錬ならリツゼンよりマホのほうがいいよ
リツゼンは体の統一を養うためのもの

124 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/17 06:45 ID:N1P6pryH
あ、74Wtah9Vさん。すみません。
漏れの脳内では馬歩も立禅に含まれてます。
あれはほとんど空気椅子状態ですね。

125 :231:03/06/17 08:13 ID:OZfBSQKR
なるほど、なるほど。皆さんも立禅の時間には苦労されておられるのですね。
自分の経験では、高岡先生のDSの「ゆる」が内気を「散らす」のに効果が高いです。
で、時間の都合上深夜に立禅やられる方は、「ゆる」や「軸タンブリング」をやられるのがいいでしょう。
別にDSを習わなくても、立禅の状態からタランタランとゆすれば「ゆる」、軽く上下に揺さぶれば「タンブリング」のさわりくらいになるし、この程度でも効果あるので、お試しを。

126 :ヘコ ◆YLMD/i2PmE :03/06/17 09:02 ID:Q6fkvuED
>231さん
>マスクド日拳さん
ありがとうございました
いろいろ考えてみたのですが私が習っているものとは違っているようでした
似てる所もあるんですけど軸足側の固定とか腰と肩の連動の方法が別なようです
でもとても参考になりました
親切にレスくださってありがとうございました
m(__)m


127 :231:03/06/17 10:36 ID:uT5eo0ul
>104
(´・ω・`)ショボーンさん
そう、それです。まだあったんですかー。お腹から神様が出てくるとか、いろいろおっかないこと書いてありましたよね(笑)。

>107
功さん
立禅は気功の側面もあるらしいです。

私は、人間の行動は「反射」に支配されると考えています。
「今日は一日何もしなかったなあ」という日があるでしょう?
しかし、そういう日でもやるべきことは「反射的」にやっている。

「反射」は、先天反射と後天反射に分けられると考えられます。
先天反射は、人間が動物として持っている反射行動…私が前スレで吼えていた「交叉伸展反射」などもそのひとつ。
後天反射は、人間が社会活動の中で身につけたもの。

気功(立禅も含め)は、この「先天反射」を誘発するのではないかと思います。
それが「後天反射」を蹴散らそうとし、それまで築いてきた身体や精神世界に影響を及ぼすものと考えます。

夜は昼と違い、別のホルモンが「反射的」に分泌されるのでしょう。
だから、夜の立禅はよくないと言うのでしょうね。

128 :231:03/06/17 10:46 ID:uT5eo0ul
>126
ヘコさん
いえいえ。私も何にもわかっていない人間です。
これからもよろしくお願いします。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/17 18:54 ID:sP7wQEwq
何時の間にか気功の話になってる・・・

130 :231:03/06/18 00:00 ID:wHUOuoeM
>気功
すみません・・ついついその話になってしまいました。


一般に秘伝と呼ばれる部分は、このような危険なものを秘めていると実感します。
私が心配になってここを再び訪れた理由は、縦回転からくる腰痛の心配と、「反射」の部分です。
縦回転はそれを「わからない」程度にしないと、実用にはなりませんし体も壊します。
そして「反射」は、間違えると気を狂わせる。善用すれば、相当なものですが。

「反射=縦回転」について、最後に肩の反射について書いておきます。
手の甲を胸の前であわせ、肩甲骨を引き上げながら、その手を上に上げていってください。
姿勢がまっすぐ保てば保つほど、手は上に上げにくくなる。
そこで、息を吐きながら(いつのまにか吸っているはずですので)、ぱっと前に「放つ」。手は螺旋を描きながら前下方にいく。
このとき、軽く握ると「刀を取りに行く」拳になります。そして、腕・手首は適度な「しなり」を保つ。
この腕は、大山総裁の突きと不思議なことに形が似ているのです。
しかしそれが本当に総裁の突きと同じなのかわかりません。もし本当に同じなら、私の突きでボブサップが倒れないといけないしね(笑)。

それでは皆様ごきげんよう。

131 :(´・ω・`)ショボーン :03/06/19 01:10 ID:Oso6nxSC
これにて完結って事でよろしいか??

132 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/19 08:26 ID:hClxuJU4
何が完結なのでつか?

133 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/20 02:50 ID:PNJaZsbp
>>132 マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M氏

正拳スレ【〜気功編〜】完結っつうことです。

134 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/20 04:44 ID:S6sYrHMK
>(´・ω・`)ショボーンさん
了解てす。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 10:24 ID:4s6q/cyP
手の甲の合わせ方がイメージしずらいんですけど。
合掌の状態から、(親指を中心に)内旋させるのですか?(小指を中心に)外旋させるのですか?
それとも、普通にクロスさせるんでしょうか?

136 :231:03/06/20 16:11 ID:jwebLjSl
>134
 気功、私も興味がありません(笑)。オバケも見たくないし透視も嫌です。
「見える」のは自分の骨格だけで、もうたくさん・・。

>135
甲をあわせたまま、前へ放ちます。つまり外旋、です。
ちょうど「セイエンチン」の第一挙動の「手をそろえてあげ、斜め下へ下ろす」感じですね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 10:39 ID:IhBWTGNF
「放つ」ってどういう動作ですか?

138 :231:03/06/22 20:51 ID:3zrNkLLE
>137
前方へ、ぱっ、と手を出す。手は弾けるように、螺旋状に前へ飛ぶ。


 私はここを離れます。ここからの話は私自身苦しい経験があるのであまり明かすべきではないと思いますので…。
 中途半端ですみません。ただし教えたくても教えてはならない危険な部分も、武道にはあることを知っていただければと思います。
 それでは。

139 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/23 05:09 ID:TkwMGCvA
>>138の231さん いつも丁寧なレス尊敬しております。
ここは正拳について語る場所なので
そんな武道の本質に迫る危険な事は書かなくても
良いと思われますので
誠に勝手ながら、引き続き、ご教授を切に希望します。


140 :231:03/06/24 03:27 ID:CJbh2Uue
>139
ありがとうございます。
実は、引き手の意味はここ(螺旋状の力)にあるものだと思っています。

これに腰の縦回転を合体させると、本当の部分=「丹田」が見えてくる。
人間の体はそうなっているらしい。そして、丹田の養成を先にやらないと失敗する。
やはり古流は良く考えてありますね。

丹田とはなにか。
それは、インナーマッスルの大腰筋、それも腰椎5番に接続する下部筋肉だと思います。
これは私の感覚であるが、この感覚と他の先生方がおっしゃられる感覚が「見合う」。
大腰筋とは脊髄と大腿骨をつなぐ特殊な筋肉です。
この筋肉の収縮で、太腿を固定すれば骨盤が前傾し、骨盤を固定すれば太腿が上がる。
大腰筋、小腰筋、腸骨筋合わせて「腸腰筋」といいますが、私の吼えていた縦回転は、このうちの「腸腰筋」を収縮・開放することだったかもしれません。
腸骨筋は、腰のでっぱり部分と大腿筋をつなぐ筋です。つまり骨盤を大きく回す。
大腰筋は、より深部についています。実戦では縦回転が小さくなるのは、この大腰筋を使用するからなのでしょう。
そのうち下部側の筋肉が「必要とされる」筋肉ではないか。
詳細については、各自HPで調べてくださいね。

実は、私の書くことは、どんな先生も言及していない領域らしいのです。
だから真贋は、ここのような大型掲示板の方がわかるかもしれない。

141 :231:03/06/24 03:42 ID:CJbh2Uue
私は、今のところ勁力とは「インナーマッスルを主導筋とする全身筋肉の連動反射」だと思っています。
筋肉ならば鍛えようがあるでしょうし、新しい鍛え方を導入するのはできると思います。
反射は人間の防御機能だから、これを「正常化」することは、整体と密接に関係します。

ただし、大腰筋といっても簡単に気づくことができません。
自分を見出すこと…体内外のノイズを全て打ち消す意志がないとできない。
武道の真意はそれを見出したものだけに開かれる、らしい。
しかも気づいてからが修行、鍛えてなおも修行、ですし。
厳しいですね。

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :231:03/06/24 04:15 ID:CJbh2Uue
訂正。
>腸骨筋は、腰のでっぱり部分と大腿筋をつなぐ筋です。
 大腿筋→大腿骨の間違い。

空手の突き、それは「発勁」です。引き手はその「反射=肩の縦回転」の一部です。
「連動反射」を使えるものは別に達人でなくても太極1の技で十分闘えます。
使えない人には、部分反射だけ。ほとんどの人は、こんな認識ですけれど。

皆さん、いろいろな情報が欲しくてネットをのぞいているだろうけど(私もそのひとり)、
「発力」は、簡単には気がつかないほうがいいです。私のような人間が増えてはいけない。

それでは。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 04:24 ID:S7oaio66
丹田とかハッケイとか、もう古いよ時代錯誤だよ

宇宙時代の空手は

拳足を電磁力で加速させるのよ

丹田とかじゃなくて「電磁力」これが近未来宇宙空手の常道ですよ

145 :231:03/06/24 04:29 ID:CJbh2Uue
>144
あっはっは。笑った。
リニアモーター空手も、ありかもね。
おやすみ(といっても、もう朝!)。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 10:32 ID:NW7IPAp1
>>144
でも、それはテレフォンパンチだからね〜。(w

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 17:21 ID:S1BCWqVk

超電磁流空手カコイイ

148 :231:03/06/25 00:13 ID:BxqVUiYh
超電磁ヨーヨー、って知ってる?

私がこの場の空気を固くしてしまいましたね。すみません。
ここは2ちゃんなので、皆さんおもしろいこといっぱい書いてね。
1さんのためにも。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 01:55 ID:CxRd7T4N
超電磁コマ てのもあったな

年がわかるな

150 :146:03/06/25 07:41 ID:+qfjswm9
146でーす。
144に反応してツッコミを入れてしまって申し訳ない。

と、言う事で何事もなかったかのように231さん、マスク・ド・日拳さん、その他の皆さん
技術レスどーぞ。

ちょっと手遅れ気味かも知れませんが(w

151 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/25 09:28 ID:6BEj4KH9
レッツコンバインですか!?(w
余談ですが、ストレッチも風呂上がりではなく、朝やると早くに柔らかくできるそうですね。

>>94
上半身を正面向いた一枚の板と考えると、
左側下の角を上げる→左下の角地につけ、右側下の角上げながら板全体を左向かせる

って感じでしょうか?
これは骨盤が縦回転してるんですか?足がベアリング運動してるのとは違いますよね?

あと、左右振る場合、左引き上げて→右引き上げながら左向く
右引き上げて→左引き上げながら右向く

とやるのでしょうか?

152 :231:03/06/25 11:28 ID:DhJYxTvC
>150
つっこみがあってこその「2ちゃん」ですよ(笑)。

>151
イメージ的にはそうです。おそらく、日拳さんは「縦回転」は使えているのではないか?

縦回転の実戦での使い方を書いておきます。出来上がると非常に強力な突きになります。
1.構えの際、足はごく浅い騎馬立ち、あるいは浅い「壮鎮立ち(前足は前屈立ち、後ろ足は後屈立ち)」で。
いずれも軽く前足のつま先は絞る(縮螺旋力を効かす、と私は自分に言い聞かせています)。
2.(例)刻み突きの場合。
相手が「動く」その瞬間、両方の骨盤を少し持ち上げる。同時に肩甲骨を後に張る
(ここが「丹田の収縮」です)。実戦用ですから、いずれもごくわずかでいいです。

 構えの際、中心が決まっていれば「交叉伸展反射」で後ろ側に重心が決まっているはず。
ここで骨盤を軽く持ち上げるだけでいわゆる「膝の抜き」は発生し、体は「落ちる」というか倒れる。
落ちる(突きの発動、丹田は「開放」)とき、後ろ足のカカトに体重をのせること。反動で体が50cmでも前に行けばOK。
3.これに前手の「突き」を合わせる。

簡単なようでいて、結構難しいですよ!上体を前に崩すと腰が引けた格好になるのでまるで威力は無いので注意。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 15:56 ID:kugkVz80
なんでフルコンは正拳つかわないんだ
ふだん何のため
正拳の練習してんだよ


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 15:59 ID:1AtpERyz
裾野が広がりすぎたんだよ
きっと

155 :うち、フルコンだと思いますが何か?:03/06/25 16:05 ID:BIJHua0u
153
おれんとこは正拳練習ないよ。
上げ受けもやんないしな。
非合理系であんのは回し受けくらいかな。
あれ、何のためにやんのか、誰も知らない。命令でやるだけ W

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 16:14 ID:1AtpERyz
見てみこれだよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 16:17 ID:1AtpERyz
殴り合いは自分達で出来るけど
術理は教わらないとわからないからな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 17:39 ID:6ky/NRXU
試合で使わない使えない・・

いったい 正拳 てなんなのさ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 17:41 ID:DA2G1g1Q
あんた、あの娘のなんなのさ?

160 :おすすめ:03/06/25 17:41 ID:Lc80m49Z
☆厳選!可愛い娘だけのH画像☆(閲覧無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

161 :(´・ω・`)ショボーン :03/06/25 21:36 ID:q/1ccYk7
>>160 こんなところに宣伝して誰かが見るとでも思っているんですか?
個人的にはリサーチ2の画像が好きですがね。

162 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/29 02:36 ID:TU5GwXVF
>231さん
上半身を正面向いた一枚の板と考えると、
左側下の角を上げる→左下の角地につけ、右側下の角上げながら板全体を左向かせる

で、大腰筋(足伸ばして床に座って、お尻で前進後退するやつ)使う…というか、
上半身一枚にして、腰で動かしてる感じはわかるのですが、
コレ単体では腰から上の力しかでてないですよね・・・?

コレに何を足すのでしょうか?

163 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/29 06:13 ID:HSHVg0Vc
南船北馬…を調べてみたら、剛柔流のHPが…。
船を漕ぐ形の近接戦闘法として縦回転だったのですかね?

そうすると北馬は…

164 :231:03/06/29 15:22 ID:vw7rjM3F
>162

>左側下の角を上げる→
 ここまでは正しいですが、

>左下の角地につけ
 が、間違い。そのまま「右側下の角」も上げる。
 左下の角は「勝手に落ちる」。

>コレに何を足すのでしょうか?
 これに上半身の縦回転を付け加える。
 肩甲骨を外に張りながら、絞る。
 この「わけのわからん」表現は、螺旋力の特徴でもありますが。

>163
>船を漕ぐ形の近接戦闘法として縦回転だった

剛柔流は「寸勁」の型です。「体の一致=縦回転」を習得した上で、初めてできる。
だから、初心者向けの流派ではないですね。
もっとも「つっかい棒」は「寸勁」の側面をもっているので、こっちの方が分があるんじゃないかと思います。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 18:26 ID:xfTMXbRr
>>231
縦回転の突きを身につけるには具体的にどんな練習をすればいいですか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 18:52 ID:HSHVg0Vc
>>165
せめてこのスレからでも過去レス読んでから質問しなよ。

167 :231:03/06/30 10:09 ID:ANwFMbfX
>165

追い突きで、足(膝)と同時に手(肘)を出す。
刻み突きで、手(手首)同時に前の(つま先)を動かす。
あとは、蹴りの練習を行う。
私は蹴りを2000回、手技を1000回、全て移動稽古で行う稽古を一年間積んでから、今の先生につき、ある「特殊な稽古」を積んで身につけた。

体力的なトレーニングとしては、逆立ち腕立て、ラットマシン、ローイングモーション、腹筋、ジャンピングスクワットがいいです。
アブストラクション(腹筋)マシンでひねるやつがあれば、それも非常に良い。ただし、腹筋を行うときは伸び上がるようにひねること。
そうしないと、インナーマッスルに効いてこない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 10:14 ID:SPCvBwQA
>>1
意味無いといえるほど意味ナイ

169 :(´・ω・`)ショボーン:03/06/30 10:40 ID:1pPpJhyw
>>168氏 ここで>>1を指すと漏れの事なんですが、すみませんねえ。
勝手に新スレ立てただけなんで…。
どっちかといえば正拳肯定派です。すみませんねえ。
そういえば初代スレたてた1さんは今どこに?w

170 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/30 13:21 ID:D73L+0sK
>231さん

上半身を正面向いた一枚の板と考えて、
左側下の角(骨盤左)を上げる

右側下の角(骨盤右)を上げながら右の肩甲骨廻す

と、右側半分だけ縦回転してる感じになる・・・ですか?


171 :231:03/06/30 14:12 ID:1eo2gaCE
日拳さん。
>と、右側半分だけ縦回転してる感じになる・・・ですか?

「体軸中心」がないと・・
「体軸中心」を中心に、縦回転ですよ。
左側の骨盤をあげるのは、予備動作になってしまいここが実戦で不利なところですが
(腸骨筋主導)、実際は「大腰筋」主導なので小さくなる。

「大腰筋」は恥骨を引き込む筋肉です。
ものすごく重要!腹筋でも、体はまっすぐのまま、恥骨だけで引き込む腹筋で鍛えることができます。
縦回転がわからなくとも、これは十分に鍛えてください。

172 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/30 14:25 ID:D73L+0sK
脳天から蟻の門渡りまで棒を突きとおされた状態で、

左の骨盤引き揚げたら左の肩甲骨廻して、右の骨盤引き揚げたら右の肩甲骨廻す

だと交互になる・・・でいいのでしょうか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 16:05 ID:6EisXtHz
>>155
非合理系であんのは回し受けくらいかな。
あれ、何のためにやんのか、誰も知らない。命令でやるだけ 

カコイイからに決ってるだろ!
独歩の得意技だし。

174 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/30 18:15 ID:D73L+0sK
>>172で回し蹴りとかやると縦回転の廻し蹴りになるんですかね?
廻し蹴りってそもそもあったんですか?

175 :231:03/06/30 18:46 ID:yIFaVa5J
>172
そうです。
日拳さんのように、どこまでも食い下がる人は好きだな。いつかは真意に突き当たるから。

>173
あれが、上下方向の発力ということに、誰も気がつかないだけです。
130の「肩の縦回転」で、左右の位相を180度ずらしてごらん。

>174
そう!縦回転の回し蹴りは軸足を返さない。

176 :マスク(゚王゚)ド(・王・)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/06/30 19:15 ID:D73L+0sK
>231さん
>>130
手の甲を胸の前であわせ、肩甲骨を縦回転させると、手が上に上がっていって、
手を上げられる限界になったら、ぱっと前に「放つ」。
と、手は反射で(掌を下にするために)螺旋を描きながら前下方にいく。

・・・ですか?

これを左右の位相を180度ずらす・・・とはどういう状態になるのでしょうか?


177 :231:03/06/30 19:52 ID:pGVJXB6B
>176

放ち方には「上に抜く」方法と「下に抜く」があります。
それを左右で使い分けているのではないか、と思います。
というより、大山総裁の技は全て発力だった、とすればこれ以外思いつかないのです。

178 :231:03/06/30 21:44 ID:93A5qY61
スレ違いだが、別の話も書いておきます。

「礼」とは何か。

「礼」は技である。
「正座」も技である。
「礼儀」も技である。
これらは全て実戦に通じる。心構えとか意識程度の問題ではない。私は非常に冷徹に考えて「縦回転」それから「螺旋力」に気がついたが、まさか「礼」が技だとは思わなかった。
「礼」を欠く武道、「礼」を単なる躾だと考える武道は、全て極意を悟っていない。
現に今の私の実戦の技は、相手の体軸を見抜くものだ。
「礼」を欠く人間は、体軸が必ず乱れている。
極真など格闘技系は、胸骨が固着した人が多い。つまり猫背で頚骨が手間に落ちている。
これは、頑固で他を受け入れない態度そのまま。
寸止めは、伸びているがそっくりかえっている。
これは「顔面一発で倒れるさ」という尊大さがどこかにある。

頭蓋、肩甲骨、背骨、骨盤・・・これらを「背中から見る」。
これができれば、あともうひとつの「意識」をもてば無敵だ。
武道の価値は、自分を見つめるところにある。

参考までに。

179 :231:03/06/30 22:14 ID:93A5qY61
今日はちょっと早いけど、皆さんおやすみなさい。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 03:50 ID:H/G16Mss
関係あるかわからないけど一応

常歩秘宝館
ttp://www.namiashi.com/hihoukan/

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 03:52 ID:H/G16Mss
忘れてた。
一応、波つながりってことで。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:32 ID:GZZBCRPf
あげ

183 :曲心会:03/07/02 03:33 ID:hGSxUA6h
>>231氏たぶん470氏だと思うので大山倍達なんてタックル・・のスレに
レス書きましたんで又、見て下さい。押忍、失礼します

184 :修行歴半年:03/07/02 06:28 ID:gcu1eVSC
「日記」見ました。
231さんの書き込みは、細部はものすごく詳しいのに
なぜか全体像が見えてこないので、少しイライラして読んでいました。
でも「日記」を読んで大体全体像が理解できました。
前スレから読み返して参考にさせていただきます。ありがとうございました。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 20:25 ID:FBxbhUeB
くれぐれも中拳に多いタイプのような理論ヲタにならないように…

186 :曲心会:03/07/02 21:35 ID:ilU58hVi
日拳氏もう少し分り易く説明できますか?
一応質問スレ立てました。
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1055392534/l50

187 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/03 08:18 ID:okp7YLwp
そういえば、大山総裁は、攻撃する時、
脱力→攻撃…ではなく、一度力を込めてから→脱力して→攻撃していたとか…。
たしか添野館長が言ってたような…。

最初から脱力の状態でいられるのに、
脱力をする為にわざと力入れていた=反射を使っていた
って事になるんですかね?

188 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/03 08:21 ID:cEHdS16f
脱力する前に一度、
「使う部分に力を入れていた」ではなく
「使う部分を緊張させていた」
ですかね…?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 08:21 ID:62Nh3Zcy
脱力は最後に振り絞るためにやるんだと思う

190 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/03 08:28 ID:CN+WxEUg
>>189さん
どういう感じの事でつか?
最後にふり絞るとは…?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 08:38 ID:62Nh3Zcy
良く壁を作るとかいうやつ
あれは慣性の法則でしっかりと力を振り絞るため
それを突きの腕自体でやる為に脱力する
突きの伸びきった状態が壁になる

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 08:42 ID:62Nh3Zcy
脱力にもレベルがあると思う
振り絞るための脱力と全身で力を起こす脱力は違うと思う
ここらへんが混同されてる

193 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/03 08:56 ID:mYFFLfqs
例えば体幹を捻る突きの場合、
体幹を捻るまである程度緊張させて、腕の発射から一気に脱力して放つ
…って感じの事ですか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 09:05 ID:62Nh3Zcy
そんな感じですね
ボールに紐を付けて投げて紐を引っ張ると
ピンと紐が張る
もし紐が固ければピンと張りません


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 09:08 ID:62Nh3Zcy
紐が紐のままであれば紐の端を振ったぐらいでは
ボールは動きません
紐を振ってしならなければいけません

196 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/04 05:54 ID:BbxTiCyf
>>192さん
『運動の発生前に脱力する』能力
と、
『(地面蹴る・捻転等)運動が始まっても、脱力してる部分を残しておく』能力
は違う…って事ですかね?


197 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/04 06:06 ID:Qx4HPphl
ボール=拳
紐=肩甲骨から手首
紐ひっぱって張る=拳の極め
ですか?

紐は『〜から手首』と言う感じに伸縮可能な概念なんですかね?
(例えば『丹田』とか)


柳川センセも「普通の人の突きは初動作も早くて、打ち出した後も早さを保つ…が、
達人の突きは初動作などはゆっくりしている、そして打ち出す時倍以上に加速する」
言ってたんですよ…。
しかし、絞りだすのが今一つわからないのです……


198 :マスク(・王・)ド(゚王゚)日拳 ◆NIkKENeO/M :03/07/04 06:24 ID://nTK2y+
実際に前屈立ちから使う逆突きは
>>171のスワイショウの突きですよね?

199 :曲心会:03/07/05 03:34 ID:PG5jIxFc
>>187一度筋肉を収縮させる開放する(より以上に伸びる)→もう一度収縮(さらに伸びようとする)
ストレッチと同じで筋肉はより反対側に作用するこの理屈では?

200 :曲心会:03/07/05 03:36 ID:PG5jIxFc
2段仕込み(w

201 :(´・ω・`)ショボーン:03/07/08 00:13 ID:bHnMLAXO
保全の為、あげておくです。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 21:42 ID:rwbkEKSb
バカが突きは存在しないって、このスレを張ってるんで
キチガイを引き取ってください

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 21:43 ID:FD5hcLWD
どこの馬鹿だ
アドレス出せ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 22:04 ID:NtrpSlQp
漫画板で空手小公子で検索しる
949がバカさらしてるから

205 :BR:03/07/09 22:31 ID:XCHZ+VLj
>>160
以前接骨院にて
脱力というのは意識的には簡単にできなけど
意識的に緊張させて、その緊張を解き放った反動で脱力させるのは
結構簡単にできると聞きましたがそれとも関係あるのでは?

206 :BR:03/07/09 22:40 ID:XCHZ+VLj
ぅぉ,専用ブラウザがログ詰まり起こしてくれたおかげでとんでもないレスに…(汗

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 00:33 ID:3zA/szCg
>204
ここか

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1037007465/

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 00:36 ID:wjm0abvE
>205
自律神経訓練法とかヨガとか、どこでもリラックスさせるときには
その手を使ってるよね。

209 :曲心会:03/07/10 01:04 ID:OqtvNHIr
自分の推察では拳道会の中村先生見たいに鍛え上げた正拳だとそんなに
インパクトの瞬間に握り込まなくても行ける筈。
後足からの力を骨盤で縦回転、引き手の反動で横回転、骨盤の縦回転で
背骨に撓みさらに肩甲骨が縦回転引き手の緊張を解き前足を外す推進力
と倒れる重力&螺旋力、体反射で拳頭にピンポイントで集中!
完璧な正拳突きで垂木が切れる。
ここで重要なのは軽く握っただけでギュッと握れる正拳ね。

210 :曲心会:03/07/10 01:19 ID:OqtvNHIr
中村先生は「道路が出来る」と仰ってます。動いてる人間に真ともに
命中させるのは困難だと思うが、顔面に真ともに食らえば死にますな!
頭蓋骨粉砕骨折で。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 07:46 ID:HMcw6hXj
空手小公子は正直あまり好きじゃないな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 07:53 ID:dKzUMjMk
セイケンを極めたらボクシングやk1で勝てるようになるか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 07:55 ID:HMcw6hXj
重要なのは体の使い方

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 08:58 ID:+/NhJjvN
正拳突きは空手家の魂だよ。

215 :山崎 渉:03/07/15 11:59 ID:5fHDO77O

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 12:48 ID:zNPOiB88
231のコテハンで書いてた人のオフ会、行った人いないのー?
実証はどうなってんのー?
誰か何か書いてよー。
それとも、オフ会そのものがネタだったんですかー?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 08:19 ID:MlZajbMZ
ボクサーから見た正拳突きってどうなのか気になる

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 09:21 ID:P1LElNi1
体重乗せてくるならクロスの絶好の的。
パンチの起こりが分かりにくいといっても、人間の体である以上、どこかに表れる。
また打つのが人間だから、心理面で打つタイミングを推測できる。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 00:10 ID:L00eev0h
稽古中や指導中の総裁は何度も見ております。突きの
一本一本、蹴りの一本一本、受けの一本一本、型の一挙動に対しても
妥協を許さず、空手という日本古来の武道を「極めよう」とする
そのお姿は、まさに「武神」そのもの。
僕の師範もかなり稽古に対して厳しい人ですが、正拳突き一本で
あれだけ微修正をされたことはありませんでした。

 「最近、ちゃんとケーコしてるかね?ちょっと突いてごらん」
と言われ、そのまま追い突きをイメージした相手にぶち込むと、
呼吸、重心移動はもちろんの事、拳を出す軌道、イメージした相手との
距離、突きを出した後の挙動(引き手と言われる動作を含む)等など、いろいろな事をおっしゃる。
 しかし、これがまた分かりにくいんだよね。(笑
 総裁:「それ、ちかうよ、キミィ。こう、キュキュッとやるのよ。キュキュッと。」
 僕:「押忍!キュキュッとですか? (キュキュッと突きを出してみる)
 総裁:「ちかうよ。キミィ。こう、キュキュッとたよぉ〜」総裁がキュキュッと突きを出す)
 困惑・・・・。分からない・・・何がどう違うのだろう・・・・。
 確かに総裁と僕の突きでは違う。その違いは「キュキュッ」らしいが、"全然分からない"。
 「全然分かりません。」と答えても、総裁は困った顔をして僕の肩や腰に手を触れ、動かしながら教えてくださるのだが、
おっしゃることは「キュキュッ」の一点張りで全然分からん。
 手の軌道なんかも「キュキュッ」。ますます分からない・・・・。困惑・・・。うーん。困った。
 挙句の果てには「うーん。全然練習してないねぇー。毎日
キュキュッと巻藁を千回は突きなさい。強くなれないよぉー。キミィー。」
 「押忍。キュキュッと巻藁を千回突きます。押忍。ありがとうご
ざいます。キュキュッとですね?押忍。」
 「そう。キュキュッとたよ?」
 こんな会話が繰り広げられる。
http://www.melma.com/mag/47/m00046347/a00000018.html



220 :曲心会:03/07/26 01:43 ID:3QAc0IOn
>>219このキュキュッとが解かる人には解かると言う事ですな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 02:52 ID:q3cGs0Tx
【伝説】☆極真魂☆のぶ氏を称えるスレpart2
1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/09/11 12:44 ID:GGhbLDYh

極真に置いて未だ誰も成し得ていない、18歳で参段取得。そして高校生にして師範代。
その偉業を長く語り続くためのスレです。
貴方もこの伝説の目撃者となる・・・。
http://sports.2ch.net/budou/kako/1031/10317/1031715871.html



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 01:01 ID:mxVtUODj


223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 00:22 ID:R0UxSX3G


225 :(´・ω・`)ショボーン :03/08/05 01:39 ID:7V3eQWy0
下がりすぎでつ。

231さんも消えましたねえ…
漏れも探偵ファイルばっか見てて不在してたらこの廃墟鰤。

保全保守でごぜます。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 02:09 ID:wiPklQtQ
全空連スレの596、545、521、386ってここの人でしょ。
独り言つぶやいてるみたいだから、コテハン付けて挨拶して
堂々と主張したほうがいいよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 02:48 ID:9C79fEHE
固定になるほど実力も無い品

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 02:58 ID:9C79fEHE
596はなんでわかったの?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 03:00 ID:wiPklQtQ
流派ぐらい名乗ってもらえば参考になるんですけど。
正体不明のレスなんで、ふーん、で終わっちゃう。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 03:03 ID:wiPklQtQ
>>228
sageで名無しで句点がなくて独り言みたいだから。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 03:05 ID:9C79fEHE
意拳に近いところ
俺は根っからの2ちゃんねらだから
どっか寄生するスレ探してたのよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 03:08 ID:9C79fEHE
やっぱり技術論が面白いね
誰が負けた勝ったとか
流派同士のしがらみは犬も食わん

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 03:10 ID:wiPklQtQ
意拳かあ。
全空連と意拳の絡みも面白いなあ。
これからも期待しますよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 03:11 ID:9C79fEHE
意拳に近いけど意拳ではない
あんまり言うと流派が絞られるからあれだけど

235 :◆nsVoutyAEM :03/08/05 03:59 ID:Qh2tBdsT
mosikasite sukabaka氏 のスレで面白いこと語ってた人でしょうか。今考えてる
ことと似ている部分があった。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 04:00 ID:9C79fEHE
どこですかそれ(?∀?)

237 :◆nsVoutyAEM :03/08/05 23:54 ID:Qh2tBdsT
もう落ちたようですが、天地と和合?人との和合?
空胸とか、そんなこと言ってた人なんですがね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 00:34 ID:KRHhrgc9
アド教えてください

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 00:34 ID:KRHhrgc9
ああ、落ちたのか
ログにもないのかな

240 :◆nsVoutyAEM :03/08/06 13:15 ID:ADEcHArC
軸足が…軸が…とかいうのは重心と中心の一言で決着がつくと思う。
屈伸で蹴りがどうの…というのもわからん。膝下筋は使わない方が良いと思うが。
移動に関しても、それこそ毎日の徒歩でも腰から動く。落ちる。バランス、全体、生き方も。部分でない
>ほんまやね(全空連スレ)
関西の方でしょうか?


241 :◆nsVoutyAEM :03/08/06 13:28 ID:ADEcHArC
技術論良いけど、技術論だけなら自転車競技や陶芸や、何でもいいけど他のそういうもの
と同じ次元でレベルを語っていくようなものですよね。 低レベルの発言だとか、レベルが高いとか…
上下つけるのは嫌いだが。 気持ち悪いヲタクの集まりみたいな会派はありますけど、目に殺気が
無くて負ける気がしなかった・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 13:34 ID:KRHhrgc9
あんまり良いやり方じゃないと思うけど
膝の屈伸による上下運動を受けて肩を出すだけで
簡単なハッケイになる
それを足に応用できるかなと思って実験中
足を付けた状態で出せたけどまあオマケみたいなもんですね

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 13:37 ID:KRHhrgc9
大気スレでも澤井先生の足が滑ったやら何やらの話が延々と続いている
お前ら大気いいたいだけちゃうんかと

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 13:40 ID:KRHhrgc9
>>242は足を近づけて当ててから出すという意味
勢いだけを出すのと体ごと捻じ込むのはまた違うと思うので

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 13:45 ID:KRHhrgc9
重心中心とは言っても
具体的に体が据わらないことには
漠然としたイメージを与えるだけでしょう

246 :◆nsVoutyAEM :03/08/06 14:01 ID:ADEcHArC
まぁそうなんですけど。
だから色々な言葉で内面の操作を意識していくわけですが。正拳スレもパート1,2共に
ほとんど読んでないですが、でもかなり良いスレだと思いますが。。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 14:03 ID:KRHhrgc9
ここに書かれてることは難しいことじゃないです
難しい言葉で書いてあるだけ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:37 ID:aMWX1I0a
あんじゃないの?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 15:07 ID:axFA27Io
軸という意味ではボクシングも空手も同じではないだろうか。

250 :(´・ω・`)ショボーン :03/08/12 05:56 ID:a+lbP8+k
保守という意味では空あげも勃起あげもオナじではないだろうか。

251 :_:03/08/12 06:05 ID:CK99cmy/
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 07:08 ID:kuwfTDGO
ハッケイでも何でもそうだけど、わざわざ難しい言葉で説明するのは
なんとかしてくれよ。
普通に、足伸ばして、腰まげて、腕伸ばして…でいいじゃん。

253 :目高:03/08/12 21:19 ID:+JnNpcmH
>>252
解り易いように説明する事は実際は可能だと思いますよ。
しかし、ある程度の身体操作や使う筋肉に対する知識がないと、ワカッタ君が増えてしまう。
知識がある人にはすんなりと受け入れられ、オレみたいな未熟者には
勉強という試練があるんですよ(w

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:24 ID:tvHEOObF
俺、空手とかやってないけどさ、けんかの時に一発正拳突きやったらガードの上から相手吹っ飛ばしたよ。
って言うかアニメとか特撮とか映画並に吹っ飛んだよ
やっぱ腰を入れてまっすぐ打つと威力が上がるのでは?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:27 ID:P9mb7jDB
>脱力して立って少し腰を沈めると手が上がる
>コツはソケイ部に少し含ませること

だから五分でいいからこれやってみ
何回も言わさないで

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:31 ID:tvHEOObF
スクリューパンチの腰入れ版と違うのか?
打つときに捻る?ところとかさ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:32 ID:P9mb7jDB
意味が違う
捻るのではなく自然に捻りが入る

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:34 ID:P9mb7jDB
自然に出るということは流れが出来た結果だな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:47 ID:pnfN11cE
また意味わかんなくなった(;´Д`)

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:48 ID:pnfN11cE
「捻」はなんて読むんだ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:54 ID:PzoRpfMD
「うなる」だよ!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:21 ID:a5E3YLOD
唸る

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:24 ID:pnfN11cE
念唸稔捻撚燃粘

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:27 ID:P9mb7jDB
ねじるだよ

265 :目高:03/08/12 23:50 ID:+JnNpcmH
やっぱり勉強するべき人は勉強した方がいいと思います。



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:46 ID:VuD7welI
>ハッケイでも何でもそうだけど、わざわざ難しい言葉で説明するのは
>なんとかしてくれよ。
>普通に、足伸ばして、腰まげて、腕伸ばして…でいいじゃん。

空手ではないがこういうのがあった

お い ら『相手がガードしてきたら腕の力を抜いて相手のガードを叩いてふっとばしてだな・・・』
稽古仲間『いや、ちょっとまてよ。相手がビシッと構えたら力ぬいて叩いてもふっとばねぇって。どうやるの?コツは?』
お い ら『だから、力抜いて相手のガードの上から叩くだけ。ほら、どんなに頑張っても腕ふっとんでいくでしょ?』
稽古仲間『・・・・・・・・・・・』

かえってきてからきがついたんだが・・・
簡単に言おうと思うといくらでも簡単にできるがレベルによって受け取り方がかわるわけだよ。
『力をぬいて』といってもどこをどう力をどれくらい抜くか。

つか、むしろ本当にできる人は簡単な言葉でしかいわないし、いえない。
が、それでは教える時にこまるから独特の言葉をつかう。


267 :モバイルからマスクド日拳:03/08/13 07:02 ID:mXLn/XvB
拳の先端からぶつかる体当たりと考える。

試しに、壁か何かに、お相撲さんのように両手の掌から体当たりしてみてください。
全体重乗せようと思ったら、自然に両腕には力入れてぶつかりに行ってない筈です。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 07:12 ID:KG9Z3RUJ
>>266
それは腕の重さを預けるという説明が抜けているだろう

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:42 ID:D3+DKyZK
>>266
説明下手だね

270 :v:03/08/13 17:43 ID:D+YDJmeM
ブルマ姿の可愛らしいロリ少女が体育倉庫でなにやら怪しい動き!
物凄くでかいオッパイをぷるんぷるんに揺らしながらハゲオヤジにバックから突かれます。
最後のオナシーンではなんととうもろこし挿入!ブツブツで気持ちいいんでしょうね。
悶絶のエロアニメ!
無料、無修正ムービーをどうぞ
http://www.pinkfriend.com/


271 :山崎 渉:03/08/15 21:48 ID:uf5ggeAa
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/11 21:50 ID:IfYmrtXN
age

273 :sage:03/09/14 14:46 ID:Nysprxy3
sage

274 :sage:03/09/14 15:14 ID:hFqd6xOL
sage

275 :モバイルからマスクド日拳:03/09/18 15:19 ID:JVI4NPRQ
このスレはまだ保守した方が良いのかな?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 17:52 ID:tdSZaxDU
hageage

277 :(´・ω・`)ショボーン :03/09/21 16:34 ID:2c7h+1mC
下がり過ぎは逝けない

278 :せいけん:03/10/07 17:12 ID:QbcWd+KU
せいけんの 意味 を
しらなくて いいんだよ


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 18:50 ID:A3rpDof0
空手初心者なんですが、腰を入れるというのは、
例えば右手で突いたとしたら腰を時計回りに
(出した手と逆に)回すのか反時計回りで
出した手と同じ方向に腰を回すのか、
教えてください。おねがいします。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 18:51 ID:8bia2gZi
古流とスポーツで意味が変わるが

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 18:54 ID:8bia2gZi
基本的には出した手と同じで
まわすところはスポーツなら腰まわり
古流ならソケイ部のあたり

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 18:55 ID:A3rpDof0
伝統派での基本稽古の時の正拳突きです。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 18:58 ID:A3rpDof0
僕の道場では突いた手と逆に腰を出すと、
肩が出すぎずしっかり極められると言われたのですが
まちがいなのでしょうか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:00 ID:8bia2gZi
それはしならせている
その前には出した手と同じ方向に回すはず


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:02 ID:8bia2gZi
あるいは胴体全体で出るやりかたかも

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:06 ID:8bia2gZi
肩は出たほうがいいけど身体が崩れては駄目

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:08 ID:A3rpDof0
確かにしならせる前には出した手と同じ方向に
回ってます!しならせない方がいいんでしょうか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:10 ID:8bia2gZi
せっかくだからもう一つ
サンチンやること
力まずただ立つ
この時に骨盤と大腿部の関節で何かを挟むような感じで身体を沈める
そのときに手が自然に上がる感覚を掴む


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:16 ID:8bia2gZi
>>287
しならせるときに肩が胴体より後ろに下がってしまっては本末転倒です
入れる方向は水平よりも斜めに入れたほうがいい
肩を入れるのは当たったときに胴体で受けるため
よく棒で突くようにというのは足から手までをこのように繋ぐということです

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:18 ID:8bia2gZi
水平よりも斜めがいいというのは
水平だと後ろに抜けてしまい胴体で支えられないからです

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:22 ID:A3rpDof0
>入れる方向
とは肩の事でしょうか?腰のことでしょうか?
あと結局突いた手と逆に腰をひねると言うのは
間違いなのでしょうか?わからずやですいません・・・。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:25 ID:8bia2gZi
肩ですね
逆に腰を捻るのではなく
突きを絞ると考えるといいんじゃないでしょうか

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:35 ID:A3rpDof0
なるほど。少しわかったような気がします。
丁寧に書き込んで頂いてありがとうございました。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:36 ID:8bia2gZi
>>288
個人的にはこれを試して欲しいなあ
手軽だし出来るようになると違う次元が見えてくるんだけど

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:44 ID:A3rpDof0
はい。早速ためしてみます。
違う次元見てみたいです。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 19:46 ID:8bia2gZi
片手間にやってれば三日ぐらいで出来るようになると思う
そしたらサンチン8割わかったも同然

297 :名無しさん@お腹いっぱい:03/10/16 21:10 ID:CMxvTdIq
僕の場合、おもっきり突いてスカ打った時、体ごて前にふっとびそうになるんですが
どうなんでしょうか?
正しい正拳突き、もしくはストレートが打てる人、スカ打った時どうなりますか?



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 21:30 ID:8bia2gZi
そりゃ前に身体が崩れてるんだろ
上で書いたように肩を入れて手打ちしなければいいよ

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)