5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一刀流系、新陰流系、神道流系、念流系【伝統剣術】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 00:49 ID:Q4JZV1+R
神道流、念流、中条流、新陰流、富田流、一刀流、林崎流、田宮流、心形刀流
などの伝統的な剣術、居合術をまったりと語り合うスレッドです。
新陰流や一刀流に偏すると潰し合いになるので古流剣術&居合術の総合的なスレッド
にしましたので、よろしく。

2 :水木一郎です:03/09/06 01:17 ID:4kCOVx6j
一郎なのに2ゲットォォォォォン!!
ギュンギュギュン!ズババババァ〜ン!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 02:23 ID:gvJH15U+
陰ノ流がないぞ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 15:16 ID:3JdmpjYt
前から気になってたんだけど、関口流(剣術・抜刀術)って何流系なの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 16:26 ID:YPRXT/SA
語ろうにも漏れの地元山梨県には剣術or古武道なんて全然ない。
探しても剣道道場しかない・・・
静岡の水鴎流とか地元武芸があるところは羨ましいでつ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 16:33 ID:VSnLAf63
語ろうにも、今やっているのは高齢者ばかりで、パソコンが苦手な人達ばかりだから盛り上がりたくても中々難しいかも。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 16:50 ID:tRzFdwHj
関口流は林崎系だよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 17:28 ID:HHiZVnni
中条流ってまだ残ってるのかな?
それとも一刀流系に面影があるだけ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 17:59 ID:wJWdnIDa
>5
>語ろうにも漏れの地元山梨県には剣術or古武道なんて全然ない。

山梨県にはかの小佐野淳先生がいらっしゃるじゃありませんか。
今流行りの二天一流も修めていらした筈。
山梨県に古武道が無いとは言えない。

10 :一応サゲます:03/09/06 18:09 ID:FLVu9Mef
漏れが昔、何かの本で読んだけど、誰の逸話か忘れてしまって
気になってる話があるんで、分かる人はこれが誰か教えてください。
・・・柳生○○に挑戦者がやってきた。初めは木刀で立ち会ったが
相打ちになってしまう。柳生○○を甘く見た挑戦者は
真剣勝負を望む。柳生○○は「命は一つしかないんだからやめとけ」と
諭すが挑戦者は言うことを聞かない。結局、真剣で立ち会ったが
一瞬、「また、相打ちか?」と見物人には見える結果になる。
しかし、挑戦者は斬り殺されたが、柳生○○は上着が切れただけだった
・・・この柳生○○って誰だっけ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 18:11 ID:q0Icp/9D
ウリたちは最初からそんな時代遅れな文化いらないニダ!
機関銃で充分ニダ!

    Λ_Λ ドルルルルルルルルル!!!!!            ,,,,_∧∩
    <#`Д´>___。  \从/      _ _  _  ⊂("0。*) |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄       /  /     ̄
   (__(__フ B   、、、  ,,,               ∪∪~

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 19:03 ID:lj9XkNG8
>10

三厳じゃなかったかな。「月之抄」の作者。

13 :北辰二刀流:03/09/06 19:42 ID:FWPntg5o
>9 二天一流ネタは二刀流スレでどんぞ。
皆様おもさげながんすが奥州は青森の当田流について教えて下せ。

14 :4:03/09/06 19:57 ID:BjxZKMiI
>>7
教えてくれてありがとう・・・
って言った直後にしつこくて悪いんだけど、
剣術の方は何流系か知らない?

15 :7:03/09/06 20:01 ID:FWPntg5o
わかんないです。すいません

16 :4:03/09/06 20:17 ID:BjxZKMiI
>>15
そうですか・・・

何はともあれ、抜刀術が林崎系だと分かっただけでも良かったです。
いろいろありがとうございました。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 21:17 ID:xZcAIcaE
>13
>おもさげながんすが

これってどう言う意味?

18 :5:03/09/06 22:18 ID:YPRXT/SA
>9タソ
小佐野淳先生・・・そういえばそんな方がいらっしゃいましたなw
そういえばこの前小佐野先生のコラムが山梨日日新聞に載ってて
新撰組の山梨出身隊士の話がどうこうてあったな〜。
新聞捨てちゃったけど


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 00:44 ID:1GQdp/Ei
>18たん
>この前小佐野先生のコラムが山梨日日新聞に載ってて新撰組の山梨出身隊士の話がどうこうてあったな〜。

面白そう。何日の山梨日日新聞の何面なんですか?
あの人の事だから、かなり内容は濃そうな気がするんだけど。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 08:22 ID:RsSeJVoK
>10
柳生宗矩の逸話だったはず。服が切れただけだった宗矩が、この一寸の見極め
がどうたらこうたらというんだよね。
>13
申し訳ありませんが、という意味の南部方言。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 10:19 ID:3eWfR3uG
>>13
>青森の当田流について

む〜っ、「トダリュウ」と読ませる富田流の分派かな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 10:29 ID:hzIdy/0F
>>20
柳生十兵衛だと思うけどなあ。
七人の侍にも取り上げられたエピソードだよね。木刀で試合って
「相打ちでござるな、もう一本」
「いや拙者の勝ちでござる、それが解らぬならこれ以上やっても無益」
「なんだとだったら真剣勝負で白黒つけるぞゴルァ」
「どうしてもやると申すか、いたしかたなし」
で、相手あぼーん。

23 :北辰二刀流:03/09/07 12:15 ID:YzotHz95
>>21 そうです。青森に残っていると剣道仲間から聞いたんですが
あの戸田流とはどういう関係なんでしょう??教えて君でおもさげね



24 :21:03/09/07 12:45 ID:E70Mu5jt
>北辰二刀流さん

結構有名な人が青森にいると言う話は本で読んだ。
が、何の本だか忘れてしまって申し訳ない。
ただ、「当田」の字ではなくもっと画数が多かった気が・・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 20:20 ID:K559xDOm
青森のは『当田流』や『富田流』でトンダリュウやトウダリュウと読む事が多いのでしょう。
富の字は部首の冠がもう少し画数が多い字も存在するようですよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 21:59 ID:LT+8Ywfi

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | ちょっとまって、このスレに在日が潜入してるって本当なの?だとしたら大変な問題だよ!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.ヽ─y───────────────── ,-v-、 ──────────────
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、       /~⌒~⌒⌒~ヽ、          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|      /          )        / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i      (  /~⌒⌒⌒ヽ )       / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!      ( ξ    、  , |ノ     ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/       .(6ξ--―●-●|   _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/        ヽ      ) ‥ )-‐ '"´l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´  ̄       l ヽ`ー''"ー'" 
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´          ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"
  \   |___>< / ヽ


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 22:32 ID:Srjwa0rF
>26

こらこら、夏休みは終わったんだから、勉学に励めよ。
ひょっとしてまだ宿題やってないのか?

28 :10:03/09/07 22:44 ID:1U5I0MFR
12タソ、20タソ、22タソ、 ありがとうござい倍達。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 23:34 ID:vaPId/qL

       ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
       ::::::::::::::::::::∧_∧   正直、いつも斜め上を行くウリ達でも
       :::::::::  < ::;;;;;;;;:>      刀文化のねつ造は上手くいかないニダ・・・
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,
,,     ,,,,     ''' , ,,     ,,,,

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 05:33 ID:iRREawFu
今の一刀流って室町・戦国期の小太刀術を伝えている流派なのだろうか?
当時は3尺で大太刀(大刀)だったと言うから、2尺で小太刀だとしても不思議ではないのでは
ないだろうか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 09:11 ID:h72gJ+O3
一般に刀身が三尺以上を大太刀、二尺以上が太刀/刀で、二尺以下のものを小太刀と
呼んでいる。小太刀に分類されるのは二尺以下なので、この時点で小太刀とは呼ば
ない。なお、一尺以下は短刀に分類される。

小太刀の中で一般的なものが脇差であり、これは太刀/刀と併用して佩く事から一尺
二、三寸のものが多い。しかし、博徒等は脇差と称して当時の法律ギリギリの一尺八、
九寸のものを好んで使用した。長脇指と呼ばれる粗悪な刀がそれである。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 09:20 ID:bEEsprjF
秀吉以前の尺っていう単位自体が曖昧だけどなw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 09:42 ID:h72gJ+O3
武道で言う小太刀は長い得物に対する短い得物の意味があり、太刀より短いもの全般を
指すが、刀剣の分類においては、小太刀とは太刀を佩く際に添えるもので、いやしくも
小太刀と呼ばれる物はすべからく太刀銘でなければならない。

この為、二尺以下であっても銘の位置が逆であれば愛刀家は脇差と呼び小太刀とは明確
に区別する。

34 :34:03/09/09 10:14 ID:RdCSBP48
>5
八光流の看板を見たことがありますよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 14:10 ID:iRREawFu
小太刀で有名な冨田制限の記録だと彼は2尺の得物を使ったようです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 22:09 ID:jdeJ6zQO
新陰流の流祖である上泉伊勢守と一刀流の流祖である伊藤一刀斉は何処で
亡くなって、何処に葬られているのでしょうか?お墓は何処にあるのでしょうか?
知っている人、教えて下さい。

37 :龍宝:03/09/09 22:48 ID:iV7tfB/s
伊藤一刀斎は生没年月日不明ではなかったかな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 23:45 ID:SqdR2iZA
伊勢守の墓所あるいは縁の場所は群馬県。詳しいことはちょっと思い出せない(スマソ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 23:48 ID:fQXpVyZd
連也仕込みっていうのは一尺八〜九寸だったよな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 01:51 ID:PTQwzFAM
緋村抜刀斎の墓を教えてください

41 ::03/09/10 03:38 ID:PhpdA2qI
>40氏
 諦めてください

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 03:51 ID:juijaYXD
>>40
何逝ってんですか。まだ生きてますよ。




コミックスの中で。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 13:08 ID:3W9ALrqq
緋村抜刀斎に限ったことじゃないが、漫画などで居合の構えをするとき、
柄を体の後ろに回して、背中から鞘が見えるように構えるよね。

ああいう構えを現実にしている流派ってあるんでつか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 17:31 ID:yhEkyK3j
>42
ビデオテープやDVDの中でも生きている。
時にはイヤーンな同人誌の中でも亜種が生きていたりする。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 19:33 ID:zQSdeF/9
イヤーン♪

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 22:40 ID:64Gqqxkh
>38
>伊勢守の墓所あるいは縁の場所は群馬県。詳しいことはちょっと思い出せない(スマソ

その墓の中に伊勢守の遺骸は本当に入っているのだろうか?
空の墓の可能性がが高いような気が。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 23:48 ID:Kxf4zn6R
>>43
俺の流派。狂るかい? ベイビー

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/11 01:23 ID:glH1QmSx
どんどん張りましょう。
*******************コピペ推奨***********************

戦後在日史の捏造を暴く、「大日本史番外編朝鮮の巻」がようやく復活!!!

コミュニティランキングをみると、ぢぢ様のサイトは現在8位だ
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/ranking.html

このページでは1位のサイトだけが紹介されるようだ
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/Bull_residence.html

ぢぢ様のページを開いて上に出るジオのバナーの
ランキングって所をクリックすると投票できるようだ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

もう何をすべきか賢明な諸君は理解した事と思う。

****************************************************

49 :ttdd:03/09/11 21:06 ID:OevUgOQR
古流レピア、ロングソード、ブロードソード&盾、プレートアーマー剣術
プレートアーマー試着など、西洋騎士剣術のレクチャーと実験。
見学者、希望者はこちらまで。

http://sports.2ch.net/budou/index.html




50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 08:35 ID:djLBvk2G
あげ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 17:07 ID:8OvhtiTq
秋山コメント

「柔道のために日本国籍を取りはしたが、(私は)永遠に韓国人だ。
 私を声援してくれた同胞たちに感謝する」

ソース
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200210/02/20021003k0000m050055001c.html


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 07:43 ID:rVRinnZH
新陰流兵法が正式名称だと思ったのだが、尾張柳生の流れを引く人達までが柳生新陰流(柳生派新陰流)と
名乗るのか、理解に苦しむ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 23:42 ID:XowkFfWh

  ∧_∧
 <; `∀´>    <ふぅ〜、チョッパリの振りは疲れるニダ〜
 ( ̄ ⊃=( ´∀`)
 | | |   
  〈_フ__フ

  \从/
  ∧_∧    
 < `∀´ >    <何見てるニダ!!
 ( ̄ ⊃=( ´∀`)
 | | |
 〈_フ__フ


54 :ドージョーシンカゲ:03/09/13 23:55 ID:dY0A0MCP
江戸柳生は現在は残ってないのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいませんか。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 00:01 ID:MtSbv3mv
残ってないというのが定説ですよね。

復興したと言う人達や、受け継いでいると吹聴している人達が
いるのも、多分ご存じでしょ。

尾張柳生の伝では江戸柳生は断絶していることが
公式見解のようですけど。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 00:02 ID:MtSbv3mv
嫌韓厨は何を期待して武板に現れるのかねぇ?

57 :ドージョーシンカゲ:03/09/14 00:07 ID:+9+CLoDw
>>55
レスありがとう。

いつ頃、無くなったんでしょうね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 08:43 ID:i2J6iKLu
>57 55
なくなったことになると、僕の師匠はうそつきということでせうか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 15:17 ID:9RnNzoF2
江戸柳生は宗冬以降は誤伝失伝を繰り返して行って
後は指南役ではなくお相手と呼ばれていた模様。
尾張からたまに教えに行ってたという記録もあるらしい。
江戸はほぼ失伝しているのは間違いないですね。
今江戸柳生と称している所は宗矩の弟子からの伝であるとか
先代の厳長師の弟子が教えたものがある。
大坪しほうとかもちょっと習って江戸柳生と称して教えたりもして
奈良にあるのはその系統。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 18:37 ID:FI39BN79
>59
>大坪しほうとかもちょっと習って江戸柳生と称して教えたりもして奈良にあるのは
>その系統。

大坪指方師範は柳生厳周、厳長師範の高弟なんだけど。
江戸柳生に関して研究をしていたようですね。大坪師範の伝承受け継ぐ会派では、江戸使い
と言う使い方を別傳として制定しているようですよ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 19:22 ID:QXL4jlBl
江戸の柳生本家が、認めてるの?
家自体はあるんだけど。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 19:44 ID:cgdBDTD0
江戸柳生も直心影流などに押されて消えていったのか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 20:27 ID:sQspahZl
上泉伊勢守の墓は当然のことながら前橋市上泉町にあります。遺骨は多分入
っていません。アクセス法→JR前橋駅から歩いて10分位のところに、上
毛電鉄というローカル線の中央前橋駅(新前橋、前橋大島と間違えないように)
というのがありますが、まずそこから電車で上泉駅までいってください。駅の
看板に上泉伊勢守の墓まで何分とか書いてあるので、それに沿いつつ人に聞い
たりすれば行けると思います。また群馬には伊勢守が大胡秀綱だった頃に住ん
でいた大胡城の城跡も大胡町にあります。これも上毛電鉄沿線上の大胡駅で降
ります。城跡といっても何もないですけどね。ただし駅前の焼き饅頭はうまい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 21:36 ID:9RnNzoF2
大坪指方は高弟ではありません。
そう思わされているだけ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 23:40 ID://5vynRu
今日の大河ドラマ「武蔵」のクイズ(BS)に柳生新陰流が出ていたけど、
あれが江戸柳生なのかな?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/15 17:19 ID:zUOydx5V
柳生新陰流って公式名称なの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/15 17:23 ID:csayZjqp
植木ささん真剣使えよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/15 17:56 ID:KcDmkm4H
>>66
通称だろう。
正式には、「新陰流兵法正統柳生流」だったと思う。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 00:30 ID:7stCvEmv
>>43
鞘の長さを刀身の長さと錯覚させるとか意図が無い限りあの
構えは武技的にはありえない・・・・・・と思う。

70 :ドージョーシンカゲ:03/09/16 20:16 ID:pneCpeDg
江戸柳生の話ですが、柳生家(子爵家)の剣術指南役は尾張から
どなたかが派遣されていたのでしょうかね。

71 :名無しさん@お腹へった。:03/09/17 00:54 ID:wPzYFEOz
尾張の門弟らしいよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 02:13 ID:bxFD58qr
柳生左助と其の仲間達

73 :ドージョーシンカゲ:03/09/17 02:54 ID:vQuxtnzb
じゃあ江戸柳生も尾張柳生と同じ物だということではないですか。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 10:23 ID:aGa1TWpC
北朝鮮が拉致を認めてから1年が経ちましたが、それまで拉致被害家族が受けていた
嫌がらせについて忘れ去られてます。
その拉致被害家族が受けていた嫌がらせに関するスレを探しました。
もう一度この問題について考えてみたいものです。

マスコミ板
拉致被害者の家族は嫌がらせを受けていたのだが
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032951188/
極東アジアニュース板
横田夫妻に生卵を投げつけた朝鮮学生
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055344146/

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 19:46 ID:y4C2zUjs
>>73
 確かに同感ぞね。
 でもさ、その72の言う柳生左助と其の仲間達がさわざわざ江戸柳生に教授しに 行っていたのなら、尾張でありながらも特別に江戸柳生の技を伝承していたな んてことはないのかな…?

76 :ドージョーシンカゲ:03/09/19 00:52 ID:GfY2Z/t9
歴代将軍の剣の指南役を教えてください。
御子神さんとか柳生宗冬、宗矩は知っていますが、
それ以降を知らないです。
徳川家斉にいたっては剣の訓練なんて出来たのかという疑問さえあります。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 11:45 ID:PJAdu5LZ
59の言うように、柳生家が指南役ではなくお相手と呼ばれるように
なってからは、剣術指南役はいたのだろうか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 23:09 ID:JJ+svC+C
戸山流についても語ろうよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 23:19 ID:IGfw6OFz
影流についても語ってください

80 :龍宝:03/09/21 07:26 ID:/NsUueru
影流はもともと海賊の船上剣法だったが故に刀が長いってことぐらいしか
知らない。。。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/21 23:24 ID:Bw+Tzykd
スゲー胡散臭い!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/22 11:53 ID:uZ0IH7cP
戸山流って古武道じゃないし、現代武道だからな。嫌い

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/22 19:34 ID:u0oM6I/c
愛洲の館の資料だと
愛洲氏と海賊の関係は否定されてたぞ。
弟子や習った奴の中に影流の目録をもってる奴がいたってだけらしい

84 :名無しさん@お腹へった。:03/09/23 00:24 ID:3roti9H1
愛州陰流はそれだけ全国各地に広まっていたって言う事だろうね。
多分、当時は「あ!お前、愛州陰流やってないの〜〜?」
「だせ〜〜〜!」とか言われるくらいだったのだう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/23 00:53 ID:IPMxcPPo
剣祖祭良かったね。

86 :剣山:03/09/23 11:13 ID:7XYiaetg
>>85今年の演武会も来られたのですか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/25 01:18 ID:9eTDzTuo
>82
 確かに正確には古流じゃないかもしれないけど、中山博道師をはじめ古流諸派の
協力を得て技を研究して編纂されたものだから、古流の血は結構濃いと思う。
実戦のために立ち業のみで構成されている点はむしろ抜刀術成立期に先祖がえり
したといってもいいのでは?イメージ的にはマンモスの遺伝子を採取して象に
生ませたようなもの。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 08:53 ID:A9fGF1dH
>>87
実践者でつか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 08:58 ID:SoLd3rUR


 在 日 朝 鮮 人 の 皆 様 に 選 挙 権 を !

 日 本 は 日 本 人 だ け の も の じ ゃ な い !

     _______
   ,.:ニ二三ニニニニ二:、      ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、    //        ヽ::::::::::|
  |彡;"     ̄   iiiij   // .....    ........ /::::::::::::|
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij   ||   .)  (     \::::::::|
  i 、i|: .ミ ⌒。i、 ⌒  ii|' .  |. ⌒.   ⌒    |;;/⌒i
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l   .|    .ノ         ).|
   ーi:::::i.  '"`_´`"  :j     |  ノ(、_,、_)\      ノ
    |:::::  i' ,z==-、) ノ     .|.   ___  \    |_
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      .|  くェェュュゝ     /|:\_
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
''" | ';\  ̄    jヽ、    /\___  / /:::::::::::::::
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、  /::::::::|\   /  /::::::::::::::::::


     民     主     党     で     す


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 17:38 ID:pxPwBzCV
真の古武道ではない戸山流は逝ってよし!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 10:45 ID:sc6Hw0iY
『現在』『世界中に』韓国人によってアピールされている『自称』韓国起源文化
総合ページ
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/

茶道   >千利休は朝鮮人、よって茶道の本流は朝鮮にある。
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/jpn1_5_3.htm

居合   >居合道も高麗時代日本に渡っていった我々の剣術に過ぎません
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/ne14.htm

日本刀  >日本刀はまさにこの技術を我が国から盗み出して伝承しているが
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm

合気道  >合気道は三国時代の新羅三郎 源義光が始祖(勝手に在日認定)
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/hapki1.htm
サムライ >百済武士サウラビの精神が、日本のサムライの武士道の精神的源流
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/webzine5.htm

相撲   >相撲が我々のシルムに由来するということはよく知られた事実だ
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/ssireum.htm

韓国は捏造大国。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 03:37 ID:0BDTQMHX
>>59
確かに江戸系は現在では失伝してしまったが幕末まではちゃんと残ってたよ。
>尾張からたまに教えに行ってたという記録もあるらしい。
江戸と尾張はずっと仲が悪かったはず。ただ幕末頃になって多少技術交流していたみたいだが。
因みに奈良で江戸柳生と称して活動している団体は新陰流とは全く無関係です。
>>64
なにを根拠に?自称正統の転会の方ですか?

>>73
尾張は連也や長岡の影響で形が変化してしまった罠
逆に江戸の方は石舟斎の頃の新陰流をずっと守り通してきた。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 03:44 ID:0BDTQMHX
>>52
元々正式名称なんてないっしょ。
ただ厳長先生あたりから上泉正統を示したいがために新陰流兵法を「正式名称」
としたみたいだけど。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 03:47 ID:0BDTQMHX
エセ 新陰流 転会
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1054473485/

柳生新陰流(尾張柳生)
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1062047734/


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 04:01 ID:0BDTQMHX
柳生新陰流公式ホームページ
http://www.interq.or.jp/sun/shibata/yagyu-official/
新陰流兵法転会(渡辺)
http://www.shinkageryu.com/
柳生心眼流荒木堂(大坪)
http://www.kunpooan.com/arakido/arakido.html
尾張貫流(神戸)
http://www.vans-pro.co.jp/kobudo/owarikan.html
新陰流居合(鹿島)
http://misogi.org/shinkage.htm
大日本大和柳生会柳生新陰流兵法居合道
http://www.eonet.ne.jp/~yamatoshinkage/


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 07:07 ID:bumPH3iC
「小野派一刀流」公式ホームページ
http://onohaittoryu.3.pro.tok2.com/
小野派一刀流 長正館
http://homepage1.nifty.com/makom/tyouseikan/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 11:42 ID:A+d33eEp
本間念流も語ってください

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 17:21 ID:emd3iyCW
本間念流ってなんですか。馬庭念流以外にも念流ってあるんですか。初耳。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 17:25 ID:H9A9O/Zq
群馬の気楽流の先生が教えてるみたいですが、情報が少ないですな。見たことある人いますか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 17:27 ID:gD3nAl3f
100

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 05:29 ID:3fW7cAqK
>>92
>因みに奈良で江戸柳生と称して活動している団体は新陰流とは全く無関係です。
>
これは、何という団体ですか?。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 10:21 ID:P19m/h4l
>>97
ホンマ念流?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 11:22 ID:uihpjL3j
ほんとはウソヤ念流!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 15:14 ID:H0o0X+Qx
>>101
大日本大和柳生会柳生新陰流兵法居合道
http://www.eonet.ne.jp/~yamatoshinkage/


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 17:51 ID:1XoajnAk
「柳生新陰流兵法居合道」って、「我々は偽物です!」と言ってるようなもんだと思うが。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 21:02 ID:RhiD/enh
>>105
そういう意味では、わかりやすい団体ではあるな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 10:58 ID:1vIlPaNi
多敵の位。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 13:49 ID:76BMqQUD
>>105-106
何せ、東京の子爵家を無視して「宗家」だしね。
しかも、数年前から (w

>>104
でも、その植○さんとこは和歌山。
奈良の偽者は、こちらじゃないの?
http://www.asahi-net.or.jp/~PY4Y-TUG/



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 04:42 ID:lvBOvDUN
誰か知ってたら聞かせてください。
一刀流の五点の表(電光、明車、円流、浮身、払車)って
どんなのですか?


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 17:43 ID:aCEA9g9f
本心一刀流っていう流派が堂本氏の本に出てましたが、現在教えてる人っているんですか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 11:14 ID:yMFZRiib

2008年

北京オリンピック開催記念 
 
中国武術専門誌 国宝映像のホームページですので
 
皆様で御料下さい。

套路有害説 
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道連盟 
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 23:19 ID:op2yJiwc
すいません
神堂流活殺法
についてお聞きしたいのですが、ご存じの方いらっしゃいますか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 20:51 ID:O+dgMYMP

_,-"::::/    ̄"''-                    ヽ::::i
.(:::::{:(i(____        i|     .|i          _,,-':/
`''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ
  "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''
          ̄ ̄"..i|       .|i
            .i|          .|i
      ムキ━━ i|          .|i ━━━━━ッ!!!
           .i|    .∧_∧    |i
          .i|   ∩#`Д´>'')  |i
          i|    ヽ 火病 ノ    .|i
      _,,  i|      (,,フ .ノ      |i
,,/^ヽ,-''":::i/:::::::::.      レ'     ::::::::::::ヽ,_
;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 23:06 ID:y19L91Uo
わははは!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 23:58 ID:hvT3E6DK
二天一流をやってる人はいませんか?
どんな内容なの?
山東派とか野田派とか色々な種類があるのですか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 02:21 ID:zCgh70M5
age

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 23:39 ID:f8SLsJBg
日本の剣道有段者必見(高校生 大学生にも、お勧めする。)

日本剣道と日本刀

内容
@剣道発達以前の日本刀
A江戸時代以降の剣道と日本刀
B竹刀と日本刀
C稽古と実戦         など。

歴代日中剣道連盟
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm
軍刀編、引用の事

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 10:12 ID:NmusH96/
34 :名無しさん@4周年 :03/11/19 10:07 ID:pk6e4kiq
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_4&nid=67871&work=list&st=&sw=&cp=1

雅子様が韓国人に中傷されてる。これはひどい…。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 23:49 ID:Lzej+Sne
二天一流を実際に学んでいる方はいませんか?
色々な道場があるみたいだけど。
実際の体験談が知りたいです。
あと演武とか見た人の話も聞きたいです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 01:59 ID:2e8iIjH+
古武道大会で演武される今井先生とか「秘伝」とかで紹介されている宮田先生とか、また、本を出版された武蔵会とかあります。
ネット上では、米原先生、鶴田派の松永先生とかありました。
また、NHKで米原先生や野田派の一川先生の映像が紹介されていました。
他にも先生方がいらっしゃるかもしれません。
でも、実際のところどんな風なのかわかりません。
それぞれの先生方の違いとか、実際のところどんな感じなのか知りたいです。
学んでらっしゃる方がいたら教えて下さい。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 13:10 ID:I8VS3DYI
韓国って世界一だよなw


20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 14:29 ID:nq2vhfBT
>110
>本心一刀流っていう流派が堂本氏の本に出てましたが、現在教えてる人っているんですか?

本心一刀流って伊藤一刀斉系の一刀流なのですか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 18:35 ID:2e8iIjH+
宮本武蔵は有名なのに、二天一流は誰も知らないのかな?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 19:49 ID:/yqqTWEL
二天一流なんて有名かつ盛んな古武道だから探す気になれば、5カ所くらいは簡単に見つかる。
上の方にも書いてあるでしょ?
問題は道場との距離なんだけど。自分の居住地との。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 21:02 ID:H/pIjD4Z
二天一流を実際やっているひとの話を聞きません。やってる人がいたら具体的に教えて下さい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 00:42 ID:Meq/f7nG
香取神道流って大竹先生が唯一極意を伝承していると何処かのHPに
書いてありましたが宗家の飯笹氏や唯心館の杉野先生はダメポなのかな?
剣道家にボコられたとか言う噂の大竹先生しか極意伝承してない・・・の?
宗家と大竹先生と杉野先生・・・習うなら誰が良いのかな?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 02:48 ID:cGVzIIbD
>>126
>剣道家にボコられたとか言う噂の大竹先生しか極意伝承してない・・・の?
香取神道流の流祖の「熊笹の教え」から考えると
大竹師範と剣道家の試合はガセだな。
また、本人が本(最近の「秘伝」誌だったか?)の中で
試合直前まではいったけど結局中止になったと書いてあったぞ。
>宗家と大竹先生と杉野先生・・・習うなら誰が良いのかな?
演武の速度だけをあげると、大竹系>>杉野系。
だが、大竹系はやや華法に走っていると見る人も中にはいる。
少なくとも俺は、大竹さんのところは日本最高レベルの剣術だと思う。
飯笹宗家は実際に弟子を取っているのかは、俺も知りたい。演武も見たことないし。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 22:54 ID:yO/Qg7Zw
今年の秘伝の2月号に唯心館の先代の故杉野先生が載ってたなぁ〜、
雰囲気が現代人とは違うね。
二代目杉野先生もきっと凄いんだろうなぁ〜とキボンヌしてみる。
香取神道流って外人も結構習ってるらしいね^^;
流派初の外人門弟はアメリカ人のドン・ドレイカーさんとか言う人らしいよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 00:04 ID:quT1mlht
なんで、あれだけ宮本武蔵が有名なのに、二天一流については誰も語らないの?
たいしたこと無いのかな?

130 :蝮の道四:03/11/27 00:19 ID:Jpr4iafJ
>>122
 本心一刀流はすでに絶えました。80歳以上の東京の剣士
の中にはひょっとすると稽古をつけてもらった方もいるかも
しれませんが…同流は明治時代に荒木楽山師が柳生流と心形
刀流を中心に鞍馬流を加えて編んだ流儀です。

>>129
 大河ドラマと同じです。武蔵の伝えた技は極少なかったの
ですが各派に分かれるなかで加わったりしたものも多いとの
ことです。竹刀剣術として流儀再編に成功しなかったことや
実力のある門弟が生まれなかったことが今の状況になってい
るのでしょうかね…。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 01:50 ID:r4X/PDX1
二天一流について語らないんではなくて、語れないと言うのが真実でしょう。
現代においても二天一流は吉川英治の小説の影響もあって比較的人気のある流派ですが、
伝承地が比較的偏っていると言う問題と、比較的人気があると言っても実際の学習者の数は
現代武道に比べれば微々たるものです。
二天一流門下の方々がこのような場所でべらべらと技法などについて語られるとは到底思えませんし、
第三者が気楽に喋れる程に内容がが具体的に公開されていないと言うのも原因の1つでしょう。

私が知っているだけで二天一流が伝承されているところは札幌、埼玉、東京、福岡、小倉、太宰府、
熊本などの各地があり、古武道としてはかなり勢いがある流派です。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 01:50 ID:r4X/PDX1
あと長野、山梨もあった。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 18:37 ID:HnOmemQ0
二天一流は、東京の何処で、教えているの?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 22:39 ID:n9Z/p8hN
長野はともかく山梨なんて所でも教えてるのかよ!
マジ驚いたw
宮本武蔵の影響かね〜?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 23:00 ID:pzgyPLhA
立身流もここで語っていいですか?
スレ違いなら消えます

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 23:04 ID:9cpUZ5bK
質問です
昔、ニュースステーションか何かで見たんですけど
どこかのお坊さんが宗家で普通より長い刀を使ってる
居合術の流派って何流か分かりますか?
柔術、手裏剣、鎖鎌も紹介されてました
前から気になってるんですけど、その後雑誌等でその方を見ないので分かりません

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 23:26 ID:pR05ggNn
山形の林崎夢想流の奥山観禅先生じゃないですかね?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 00:18 ID:ey3Q/dNQ
二天一流にも色々派があるんでしょう?
大まかな違い特徴は何でしょうか?
ある掲示板で山東派の人が野田派は良くないとおっしゃっていたのですが。
別のサイトでも、同じ派内で形の良し悪しを違いを論じていたのですが。
詳しい人がいらっしゃったら、違いについての話が聞きたいです。
悪口にならないようよろしくお願いします。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 02:10 ID:cHzHN0Qv
>>127
あれだけの近間で、あれだけのスピードで、白樫木刀で打ち合って怪我を
しないのはたしかに凄い。拍子をつかんで、かつちゃんと間合いを見切って
るんだろうなあ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 09:23 ID:pYTWBQ10
>>134
>長野はともかく山梨なんて所でも教えてるのかよ!
>マジ驚いたw
>宮本武蔵の影響かね〜?

長野は故荒関二刀斎師範の系統で古流と剣道の両面から、二天一流を研鑽しているようですね。
山梨も同じく荒関師範系ですが、こちらは古武道界である意味有名な小佐野淳氏のところです。
荒関師範生前に共著の形で「二刀流の習い方」とか言う本を出版している筈です。書名はもしかしたら
少し間違っているかも。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 16:23 ID:o4O909/k
>>139
3日の奉納演武見たけど、ほんとに凄いね。香取神道流と一刀流がオレ的にベスト2。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 16:55 ID:pYTWBQ10
>>141
毎年思うのは香取神道流は華法の型だなと思う。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 19:21 ID:+O8fAY+p
あんなに見たまんまなのに、華法もへったくれもないよ。

てか、あなた何やってるの?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 19:37 ID:o4O909/k
てか、華法て何?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 20:12 ID:LIap3IC0
香取神道流は表と裏あるんだよね?(技に)
だから他人の前では本当の技(裏)と少し違う業(表)にしていると聞いた。
間違ってたらスマソ

>山梨
小佐野先生の所か…








  芳ばしいなw

146 :136:03/11/28 22:36 ID:S7vfHOUN
>>137
レスありがとうございます。ぐぐってみましたが確信は持てませんでした
でもその線で調べてみます
瀬戸内寂ちょうになんか似た人でした
山形はちょっと遠いです

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 00:21 ID:FOhYHSaF
俺も3日の奉納演武見た
竹生島棒術と柳生心眼流、香取神道流が良かった
剣術とか居合とか柔術の流派は素人目には割とどれも同じに見えた

棒術やりたいなぁ・・・

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 01:17 ID:/SEQALmp
>>145
たしかに木刀で受けている(打ち合っている)のは、表の型。拍子はそのまま
に打ち合わないで体をかわして斬るのが裏の型と、大竹先生がおっしゃって
ました。もちろん、裏の型は入門しないと教えてはくれません。首筋や手首に
返す技が多いのは、介者剣術の名残りですね。あと、香取神道流は居合・抜刀
も凄いですね。自分としては香取神道流とタイ捨流の演武がベスト2です。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 22:59 ID:7Cb/M+oF
>>140
武蔵会系統ですか?
二天一流の山東派とか野田派について知ってるかたはいませんか?

150 :137:03/11/29 23:41 ID:wg6QQ9iv
136さん
奥山観禅先生は曹洞宗の方ですし、手裏剣、鎖鎌もなされるから確実だとおもいますよ。
小説家の菊地秀行さんがザ・古武道って本(文庫本もあります)で奥山観禅先生にも取材されていましたよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 20:18 ID:M1QaOuDV
あれほど、宮本武蔵が有名なのに、二天一流をやっている人はいないのかな。
それとも、やってもたいして内容がないのかな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 20:48 ID:jDy0CQnq
>>151
しつこい

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 21:37 ID:pSZ/yBUM
>151
演舞はみたことある。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 21:42 ID:M1QaOuDV
>>153
どこの系統でどんな内容だったんですか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 23:28 ID:tAuKqDUJ
香取神道流は型は華麗だけど、実用に耐えられる流派なのかは大いに疑問。
実際、作家先生に一方的にやられてしまって、途中からヤバイと思った作家先生が
手加減をしたという笑えない話もあるし。

156 :居太刀:03/12/01 00:37 ID:gZH9FMll
>>155
津本陽氏のお話ですよね。
でも、あれは竹刀での話でしょう。重たい真剣での勝負とは違いますし、
その辺を差っ引いて考える必要があるかと思いますよ。
古流専門の方のほとんどは竹刀を持たせると剣道に手も足も出ない場合が
多いですし。木刀でも五分五分が良いところでしょう。やはり真剣でなければ
古流の真価は問えないように思います。


とはいえ、もうそういう時代ではありませんけれど。。。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:00 ID:s5xbvoHA
>>154
実用って何よ?(ワラ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:07 ID:vcMXDT2e
やっぱ殺人?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:22 ID:5TzUk/jc
それ本当に香取神道流の話なのですか?
たしかに対談で真剣で型を見せてくれたけど竹刀で簡単に打ち込めたから…
ってなこと書いてましたけど

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 09:04 ID:hhPsou0C
>>155
天真正伝香取神道流を源流とする天然理心流の近藤勇は、防具つけての竹刀
試合が大の苦手で、竹刀剣術の道場破り撃退用に、竹刀剣術の藤堂平助や
斉藤一(両名とも北辰一刀流)、加えて永倉新八(神道無念流)に出張稽古
の渡辺昇(神道無念流)を食客(居候w)としてかかえていたんだ罠。三尺
八寸、防具つけての竹刀での進退と、二尺三寸五分、真剣での理合は異なって
あたりまえ。お互い別世界に棲み分ければいいわけで、実用も糞もない罠w。
それに華法剣法、畳みの上の水練というなら、袋竹刀の新陰流、今やお殿様
剣法の型稽古となりはてた示現流(但し実用的wな「立木打ち」を除くw)も
立派な華法剣法。ただし、薬丸流は違う。あれは「実用的」かもねw。あと、
タイ捨流も、真剣での組太刀稽古があるくらいだから、「実用的」かもよw↓。

 http://www.kaku-kouzo.com/family/kaku/kaku_private2.html



161 :居太刀:03/12/01 11:41 ID:gZH9FMll
>>160
>竹刀剣術の道場破り撃退用に、竹刀剣術の藤堂平助や斉藤一(両名とも北辰一刀流)
斎藤一は北辰一刀流ではなく無外流だったとおもいますが。
北辰一刀流の食客は山南敬助ではなかったですか?
渡辺昇によれば、斎藤弥九郎の神道無念流道場の門弟の小遣い稼ぎ場になっていた
ようですね。近藤勇の天然理心流道場は。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 21:45 ID:8iCGWOm7
斎藤一は無外流の元になった山口一刀流を名乗ってたりしてませんでした?
実際は無外流だったようですが。
それが理由で一刀流と書かれてたりするようですけど。

そういや、あの中山博道先生も神道無念流の前に富山で山口一刀流学んでたとか。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 22:55 ID:SGa+Ptke
>>160
>ただし、薬丸流は違う。あれは「実用的」かもねw。あと、タイ捨流も

なぜ、この2流儀だけが例外なのだろうか?
単なる思い込みで書き込んでいないかい。

164 :居太刀:03/12/02 03:29 ID:92ZD6JwM
>>160
真剣刃引きで組太刀を行うことが実用に耐えうる理由というなら
新陰流だろうが一刀流だろうがどこでもやっていると思いますが。。。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 23:08 ID:syL1GdPf
★ラストサムライ記者会見で韓国人記者の嫉妬と妄想が爆発!

http://asx.showtime.jp/asx/cinema/20031128/c00cnm040000033901462_0500.asx

21分頃から韓国人記者の質問。
「武士道と同じバックボーンが我が国にもありますが・・・」と“質問”ですら無い前置き。
しかも妄想。
続けて「この映画は帝国主義への批判ですか?」

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 02:45 ID:zrM51Jzm
鐘巻流居合を誰か語ってくれ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 13:33 ID:5NurbN26
現存する中で、一番古い流派はどれですか?

また、現存しなくても確認できる範囲で一番古い
流派はどれですか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 13:42 ID:CDAivuJ+
本当のところはよくわからん。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 13:42 ID:iU9u6g6n
神道流がかなり古いね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 01:05 ID:eCLbOoYi
鐘巻流は先代が満州で伝書ごと行方不明なってるはず。
それ以前は剣術居合い手裏剣(管矢)柔術などもあったそうな。
居合いで寝技というめずらしいものもあったが
ぜーんぶ先代が満州で行方不明に。。。。
昔は業の名前を言うだけでも暗殺されたくらい厳しい戒律のもとで
伝承されていたと聞いたぞ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 09:49 ID:IOKkctrO
>>167
天真正伝香取神道流(千葉に現存)

172 :質問です(長文なんでサゲます):03/12/10 14:57 ID:b7dhYBU6
漏れは今はフルコン系の練習してるんでつが、年とったら古流剣術とか
やろうかな?とも思ってまつ。しかし、漏れは剣道経験がゼロ・・・
これって マズー なんですか? 流派にもよるんですか?
それと、かなりヲタな質問でスマソなんですが
T岡英夫が、AFSとBFSっていう運動構造(?)があるって
言ってるんですが、古流剣術はAFSの流派とBFSの流派があるそうです。
AFSなのはどこか分かる人いたら教えてください。

ちなみに、AFSってのはフルコンみたいに踏み込んだ足が着地してから
パンチを出すような流派。全身の捻りを生かしてパンチを打つ。
両足が着いているのでフックとかアッパーも出せる。
BFSってのは寸止空手みたいに踏み込んだ足が着く前に
パンチを出す流派。ステップの勢いを生かしてパンチを打つ。
フックやアッパーは使わない、ていうか効果的に使おうとすると
AFSにならざるを得ない。・・・・・以上は漏れの解釈


173 :ドージョーシンカゲ:03/12/11 01:05 ID:VolVHIrM
じゃあうちは・・・どっちでもない。足は地面から離れないし、体の捻りも使わないし。
ためも使わない、反動も使わない、道場は板間で、足袋にロウを塗って練習します。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 01:12 ID:fCGTD74g
何じゃそりゃ?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 02:27 ID:quyJ8ix6
「剣道」はBFSだな。

176 :居太刀:03/12/11 03:35 ID:JTNGIJrw
>>172
うーん。私は居合なのですがAFSとBFSのどちらも、と言う感じでしょうか。
いや、どちらかいうとAFSなのかも。。。
私の学ぶ居合の流派では正面を斬る時、刃が敵頭に当たるのと同時に足が踏み込み
ます。これは正確に言うと足の方が瞬間速く地に着かなくてはいけません。
さらに腰の入れ方などは結構空手などと似ているようでもありますし、
これだけをみればAFSということになりましょうか。
しかし、剣先は足がつく瞬間まで後方にためておくかと言えばそういうわけでもなく、
剣はよどみなく、且つ迅速に振りますし。でも結果的に最後の瞬間まで何処に
斬り付けるか刃筋をみせないなどの理合からみてもAFSなんでしょうか、やっぱり。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 11:56 ID:yYcZVHeS
>>171

どうやって確かめているのでしょうか。
流派が派生していく様子のツリーみたいなの作れば
古いほうに属するのは確実だとは思うんだけど、
同じファミリーに属さない流派とは、どちらが古いか
比べようがなさそうだし。

史料としてはどんなもんで確認してるんだろ。
本当の始まりまで追っていけるのだろうか。

178 :居太刀:03/12/11 12:54 ID:JTNGIJrw
香取よりも名前で古いところなら鞍馬流ではないでしょうか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 23:55 ID:F+qT5zV6
で、>>92の言ってた“新陰流とは無関係な団体”って下のどっちなんです?


大日本大和柳生会柳生新陰流兵法居合道(師範:植木康行[江戸派大和柳生])
ttp://www.eonet.ne.jp/~yamatoshinkage/

柳生新陰流(HP見ただけじゃ師範の名前はわからんかった)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~PY4Y-TUG/


下の方が胡散臭そうなんだが、HPの出来で判断できるもんじゃないし。
奈良市に道場のあったのは下。
上の所は道場四つとも大阪だった。でも毎年柳生の里でなんかやってる。

180 :ドージョーシンカゲ:03/12/12 14:28 ID:8k93Y65b
新陰流と名乗っているのに新陰流と無関係って意味が分からない。
新陰流と名乗っていないのに新陰流の流派はいっぱいあるのに。

181 :172(一応サゲまつ):03/12/12 15:39 ID:fUvoqF96
スマソ。誰か最初の質問にも答えてくれ。
お前ら古流に入門した時点で剣道経験はあったんでつか?
あったとしたら、それは役にたったんでつか?
>175 >176 サンクス
もしかして一刀流系はBFSなのかな?
それとも一刀流と剣道では体の使い方が根本的に別物なのかな?

182 :居太刀:03/12/12 16:03 ID:M7fu3INr
居合入門時点では剣道経験はありませんでしたよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 19:34 ID:V4rqikoi
妖魔剣聖紺野さん

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 21:54 ID:SN2Ujn08
>>172さん
最初の質問は、どこがAFSか皆知らないから答えないんじゃないかな。
で、そのうち流れると。

春になったら居合を習いたいと思う今日この頃。近所で尾張新陰の関西会やってるし。

まだやっていない訳だからアンケート協力にもならないが、漏れは一応剣道初段。
実力ゼロ。中学時代、クラブのメンバーが足りなくて捨て大将やってますた。
いわゆる数合わせ用部員。そのまま部長にもなりましたが。
ヒマだからって来ていた有志のコーチに竹刀を投げられたのが懐かすぃ思い出。
初段の昇級審査で、審査員の目の前で
木刀を持つ手を間違えて慌ててお手玉やった鮮明な記憶がありまっさ。
それでも何故か合格したが。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 22:48 ID:E2DryhkO
>>179

「大和柳生会」は誰もが知る立派な偽物だ。
騙されないようにね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 00:18 ID:COHfkM3n
偽者いっぱいあるね〜。
でも、結局のところ騙される方もそれだけしか眼がないって
云う事さ!
騙す方も騙す方なら騙される方も騙される方。
普通見に行けば分かる。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 15:02 ID:5fkj29Jr
>>186
一番最初の初心者にわかるの?
わからないのが当たり前でしょう。
見ただけでわかるのはそれなりの修練をつんだ者だろう。
演武を見て、素人が騙される姿は何回も何回もみてきたよ。
俺がそうならなかったのは、ただ単に運が良かっただけだよ。
騙される者は可哀想だよ。
金と時間を費やして、何年も何年も稽古を重ねて、ある時、自分の学んできたものが、偽者だったときのことを考えて見ろよ。
何が、騙される方も騙される方だよ。
適当なこと言うな馬鹿!!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 15:09 ID:okPQWLJ4
>>172
BFS、AFS、懐かしいなあ。
思えばこの頃はT岡さんもまともだった・・・・

で、剣をはじめとするある程度以上の長さの武器術の場合、間合からみて
BFSに成らざるを得ないと思うのですが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 19:37 ID:aVm5Eojg
漏れも騙されるほうが悪いと思っているよ。
自分が学びたいという気持ちがいい加減だから適当な物にも騙されるんだ
まあ騙されたと気付いても騙されたと気付ける位に成長したと思いなさい
ってこった。
と、これは指導者の実力のことで
道場や流派の素性などは自分でも念入りに調べることだよね。
187は3000円ポッキリってのに騙されて店に入る口だろう?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 19:49 ID:3JvHnTqQ
どっちもどっち。騙すほうは悪くないはずないからな。
騙されるのは馬鹿だけど

191 :ドージョーシンカゲ:03/12/16 21:22 ID:HyHyMFKC
大和やぎう会って一度見てみたいもんだ。
もし、強いって思ったら俺はよっぽどバカなんだろうか。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 21:41 ID:9xCPLL80
そんな発言をしていてバカじゃないって思っているほうが問題かもだな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 22:15 ID:jc00ZjKi
>>172
おいらも元フルコンだけど、今は居合愛好家。
楽しいよ。
でも、空手もやりたい気分だ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 22:42 ID:5fkj29Jr
>>189
>>190
勝ち組が、負け組を貶めていいのかよ。
何学んでんだよ
お前ら、武道やる資格ないよ。

195 :ドージョーシンカゲ:03/12/16 23:30 ID:HyHyMFKC
私なんぞいまだ武道の道の方を習得できておりませんので。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 23:54 ID:3JvHnTqQ
>>194
スマソ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 00:03 ID:zHJxTzSC
課無為流のへんい抜刀霞切りを取得したひ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 04:52 ID:ANkOyxOf
大日本大和柳生会柳生新陰流兵法居合道は体捌きとか歩法はどうなんでしょ?
そこが駄目ならいっそすがすがしいぐらいなんですが。

カゲ流は蹴(カケ)に”、足はたらきにその他がついてくる流派なんですが。



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 05:10 ID:ANkOyxOf
神道無念流も名称に疑問があるんですが、あれは馬庭念流との差別化のためなんでしょうかね。
神道と付けあえて無念としているのは、中条流の技法を普通に伝えるって意味あいとも取れるんですが。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 14:49 ID:43KbK9dc
みんなさ、大和柳○会がエセだとか駄目だとか言ってるけど、
それってどういう意味で言ってるの?
俺は、居合初学者なんでよくわからないんだけど、上泉の技
を伝承していないという意味で言ってるの、それとも、単に
稽古を見て遣い手がいなかった、弱い、という意味で言って
るの?

201 :172@サゲ:03/12/19 16:06 ID:mlT6JBQV
>188 サンクス 剣術はBFSになるものなのかな?
まあ、実力も指導力もある先生に入門できたらBFSだろうがAFSだろうが
関係なく稽古に励みたいでつ。
・・・漏れも空手合気少林寺を出したころのT岡は結構参考になった。
最近は完全にデムパ系なのが悲すい。・・・が、笑いのネタとしては嬉すい。

202 :188:03/12/19 20:27 ID:8L8fWndt
>201
そうそう、そうなんですよね。
漏れもT岡さんの理論は少なからず参考になるんだが、「超越揮観」あたりから
先の理論がどうしても理解出来ないです。

「BFSにならざるを得ない」ってのは、武器の長さ分徒手武道よりは間合いが遠い
から、開始態距離(でしたっけ?)も当然徒手より大きいと思ったので書いたのですが、
AFSもあるかも知れませんね。居合系など・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 04:35 ID:Qia6HGRY
>>200
新陰流という名前に込められた、剣の理、自負、それを稽古をとおして理解した者があんな名前を付けるわけがない。
とまあ一言で言うと偏見です。
実際の剣術としての完成度は見てないので判断できません。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 18:48 ID:/7t6H1bQ
自分は最近居合道に興味を持ち、調べた結果、大和柳生新影流居合道を知りました。
有名な流派ということで入門を考えていたのですが、このスレで偽者と称されているのを見、愕然としています・・・。
実際、偽というのは確実なのでしょうか?
植木先生が江戸柳生の16代とHPに書いてありましたが、それも嘘なのでしょうか?
柳生には尾張柳生と江戸柳生があり、尾張が宗家というのは理解しているのですが・・。
雑な文で申しわけありませんが、どなたかお教え願います。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:11 ID:DSz0pGws
>>204

関西で新陰流やりたけりゃ、尾張柳生宗家の関西柳生会か、
柳生会から抜けた転会尼崎支部に問い合わせてみな。

とりあえずはいろいろ見学してみたら。

詳細はgogleってください。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:51 ID:/7t6H1bQ
>>205
レスありがとうございます。
関西柳生会というのがあるんですね。早速調べてみます。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 20:48 ID:LE1Ma81T
>>204
別に愕然としなくても・・・
入門してないんだし・・・

TAKE IT EASY!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 22:36 ID:8M5+9YyG
↓柳生新影流公式HP(尾張宗家のHP)。ここの「柳生会」のコンテンツに関西会載ってる。
ttp://www.interq.or.jp/sun/shibata/yagyu-official/

それとそこからのコピペ

近年インターネット上、または雑誌媒体等での、当流に関する記述が、誤っているものが目立つようになりました。その多くは、情報や認識の不足であると思われますが、
中には明らかに故意に歪められているものもあると判断せざるを得ません。
当流の正伝および伝統文化の保存、継承を第一義とする当会では、
正しい情報の公開と管理を目的とし、
現宗家のご指導のもと、ここに当サイトを「公式サイト」として公開いたします。

また、同一の流名を称する他の団体がいくつか存在しておりますが、
現宗家および当会は、それらの団体とは一切関係ございません。
よって、当サイトは当会独自のものであり、
他の団体との統合をはかることを意図するものではないこと明記いたします。

他の団体による独自の基準の段位や、目録等の発行があったといたしましても、
「新陰流兵法」の流史上、正統性を欠くものであり、当会はそれを一切認めません。



209 :200:03/12/23 00:15 ID:qA+thY2P
>>203
なるほど、そういうことなんですか。

208のコピペから分かることは、柳生会に関するメディアの既述に誤りが
多いことと、とりあえず、新陰流兵法○会や大和柳○会は、柳生会とは
関係が無いというある意味当然のこと。
新陰流兵法○会は、先代の柳生宗家から教わった技を教えているんでしょ。
また、大和柳生会も江戸系の伝わっている技を教えているんでしょ(HPの
情報が真実であることを前提としますが)。
だったら、「新陰流兵法」の流史上、正統性を欠くものかもしんないけど、
そんなのは形式的な話であり、実質的にその学んでいる術理はエセでもな
んでもないと思うが。

210 :ドージョーシンカゲ:03/12/23 01:03 ID:h4ReYees
>>208
同一流名ではないですが、タイ舎流や疋田影流も新陰流ではないと言ってるように聞こえそうなので、
”柳生新陰流兵法or柳生会新陰流兵法として認めない。”とすればいいのに。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 01:27 ID:uo+/s9ZQ
大和柳生会(江戸派)が本物か偽者かは知らんが・・・
サイトを見る限り、疑問点は山のようにあるなあ。
上にあった居合もそうだし・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 15:55 ID:WNRNrKFf
>>209
そう複雑に考えなくても、見ればわかるよ。大和柳生会。
剣舞が元だそうだが、それに加えて各流儀のパクリその他。
組太刀などは時代劇の殺陣だな。

そうそう、他ならぬ「柳生制剛流」からもしっかりパクってたよ。
あれは尾張にしかないはずなのにな。

百聞は一見に如かずってことかな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:46 ID:hSFkRyaP
柳生博は柳生流の子孫ってホント?伊賀出身らしいけど。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:49 ID:mhuPl6u4
>213
本人はそう言ってるね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 04:54 ID:QO40sVif
八王子に住んでいる者なのですが、近くで剣術を教えてくれる道場等、ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
少し遠くなら幾つか調べれたのですが、仕事が余りにも忙しく、遠方まで赴く余裕がないのが現状です。
スレ違いもいい所なのでしょうが、もしよろしければ教えて頂ければ嬉しく思います・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 10:51 ID:i4Qkejgr
  /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|   ジャス子    |ミ| 
. |:::::::::/            |ミ|  
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   __________
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/  /
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  |  刀やめろ!
 | (    "''''"   | "''''"  | < 中国様に嫌われるだろ
  ヽ,,         ヽ    .|  |  
    |       ^-^     |  \
._/|     ‐-===-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 12:34 ID:L67TQz2C
━━━━━Π━━━━━━━━━━━━Π━━━━━━
   │    │    │    │    │     │
.─―┤.    │  売 │ 国  |  亭 │     │__
    └------┴-----┴---─┴─----┴----─┘
..          /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
         ./:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
         /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;:|
.        |::::::::::|.      ┏╋┓   |ミ|
.        |:::::::::/..    ┗╋┛   |ミ|
         |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   __________
         |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/  /
         /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  | 靖国参拝はやめろ!
         | (    "''''"   | "''''"  | < 日本は中国共産党にこそ従うべきだ!
    へ、.  ヽ,,         ヽ    .|  | 
. ((  <\\    |       ^-^     |   \           ズルズルズル
    .\\\,.. |     ‐-===-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (二二.)\)\.    "'||||||"u  ./ 
   /(____)、\\ \.,____||||||___,,.//⌒ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 /  (___.) \\\    .||||||     /._ _ヾ   }
(    (___)  \\,>___.||||||__∬ (    ) /
.丶、___\ ̄∽∽∽∽∽∽∽∽∽../ ノ_ ノ"
        |..\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./_ノ ̄  .___.
        |  \_______/ノ     | 邪 |
        |    \______________/   |    | 酢 |
        |       └---┘     .|    | 粉 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 15:53 ID:tSAJcsF1
>>210
>同一流名ではないですが、タイ舎流や疋田影流も新陰流ではないと言ってるように聞こえそうなので、

タイ捨流や疋田影流は新陰流ではありません。
新陰流から分派して別流儀として一家を立てた流儀です。だからこそ「タイ捨流」とか「疋田影流」と言う別の呼称を名乗っています。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 16:41 ID:xq2GD703
>>215
ttp://homepage3.nifty.com/hey/newpage2.htm

220 :ドージョーシンカゲ:03/12/25 19:24 ID:TR19SS9X
>>218
そんな事は分かってますよ。しかるに柳生会も新陰流ではなく柳生新陰流と言うべきではないでしょうか。と言った訳です。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 20:01 ID:2X3vGNep
>>215
町田に天然理心流、多摩に直心影流があるくらい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 21:08 ID:jqUuJgEL
>>220
先代の柳生厳長氏によると、
正式には「新陰流兵法正統柳生流」という筈だ。
長ったらしいけど。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 02:53 ID:4a4eQ7xb
>>220
>そんな事は分かってますよ。しかるに柳生会も新陰流ではなく柳生新陰流と言うべきではないでしょうか。と言った訳です。

柳生会と言うと居合の方?

224 :ドージョーシンカゲ:03/12/27 04:04 ID:tPHIcxF7
名古屋の撃剣の方。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 08:35 ID:4a4eQ7xb
>>224
>名古屋の撃剣の方。

名古屋の新陰流は基本的に流名の変更を行っていないのだから、問題ないのでは。
それと疋田やタイ捨との違いは新たに別名で1流儀を立てたのではなく、先代(上泉)から貰ったものを
次代に伝えただけだから、一家を立てたとは言わないでしょう。
あえて言うのなら「単に継承した」では?

226 :ドージョーシンカゲ:03/12/27 18:33 ID:fgoSTkaq
>>225

私は208さんが柳生会からコピペしてくれた文に
”同一の流名を称する他の団体がいくつか存在しておりますが”云々と
”「新陰流兵法」の流史上、正統性を欠くものであり、当会はそれを一切認めません。”云々の
下りから、名古屋撃剣の柳生会以外は新陰流兵法ではないと言わんばかりの文章ですね。
と言ったわけです。
すると222さんが、名古屋撃剣は”新陰流兵法正統柳生流”と名乗っていると教えてくれたのです。
つまり”新陰流兵法の術理を正統に継承している流派で流名は柳生流である。”と言っているわけです。
それなら”柳生流は当会一つであり、ほかは認めない”とすれば変に勘違いしなくてすむのに。と思うのです。

そして、225さんが仰るようにタイ捨流も
”新陰流兵法の術理を正統に継承している流派で流名はタイ捨流”と言うことでしょう。
新陰流を継承している流派は色々あって決して名古屋撃剣だけではないのに。
と言いたかったのです。

以上終わり。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 21:01 ID:4k0lBq7s
上泉の弟子には石舟斎、疋田、丸目などの有名な剣客がいますが
石舟斎のみに唯一一人の印可を渡しているはずです。それは
ちゃんと残っていて目にした事のある人もいるはずです。
私も見たことがあります。引田丸目は兵法の極意を自己考案して
それをもって印可として各地に新陰流を広めてくれと言い残しているはずです。
石舟斎は上泉の中途半端になっていた最後の工夫ー無刀の完成を託されて
それを完成させて相伝とされています。疋田も丸目も己の思うところを
工夫して一流を完成されているはずです。
ですから疋田陰流、新陰タイ捨流と名乗っています。
多分私の見たところ柳生会のそのコピペの文章は
そういう歴史的に見て正統な流儀を含めたことを言っているのではないと
思いますよ。宗矩から伝わったとされる新陰流もありますし、狭川新九朗から
伝わった新陰流もあったはずですがそれは昔から新陰流と名乗って
印可をもらっているものでしょうからそんな流儀のことまで言ってないと見える
のですが。。。
おそらくは現在二三の団体が我こそは正統新陰流だと
名乗っている所と間違われないように書いているんだと思うんです。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 05:52 ID:IxR4+KSh
>>227
>石舟斎のみに唯一一人の印可を渡しているはずです。

そりゃ一国一人の印可状の事かね?一国って知ってる?石舟斎は大和の国の
住人。だから一国は大和の国。「唯一一人」って何だそりゃ。いいかげんに
しなさいw。まあ石舟斎は上泉のたくさんいる弟子の一人でそれ以上でもそれ
以下でもない。将軍上覧の打太刀に選ばれたのは最年少の丸目、石舟斎はまあ
できの悪いほうではなかったのかなあw。新陰流三傑といえば、神後・疋田・丸目。
石舟斎の幸運なところは、出世頭の息子、宗矩を持ったこと。江戸柳生家は
将軍の直臣。尾張柳生・兵庫介は陪臣つまり「またもの」、身分違いすぎw。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 06:27 ID:l9uuj/Xi
>>228
>そりゃ一国一人の印可状の事かね?一国って知ってる?石舟斎は大和の国の
>住人。だから一国は大和の国。「唯一一人」って何だそりゃ。

それじゃあ、石舟斎以外に伊勢守から「一国一人の印可状」を授けられた弟子は他にいるのかい?


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:03 ID:/49oM97F
いないよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:21 ID:/49oM97F
確かに一国一人を受けているけど
疋田も丸目も宝蔵院も鈴木も一国一人は受けていないようだ。
ところで229は他の新陰流の伝書で一国一人の印可を見たことあるんでしょうな?
石舟斎は相伝を受けていて一切の伝書を受けているが、丸目も疋田も
簡略なものしか受けていない。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:49 ID:1qlGSY0A
>231
229じゃなくて228だろ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:50 ID:/49oM97F
おお。
スマソ。
間違えた。
逝ってきます。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 12:48 ID:9DTmVgc3
>>231
>ところで229は他の新陰流の伝書で一国一人の印可を見たことあるんでしょうな?
>石舟斎は相伝を受けていて一切の伝書を受けているが、丸目も疋田も簡略なものしか受けていない。

何を言いたいのですか?
他の新陰流で一国一人の印可があるなしが何か意味があるのですか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 15:24 ID:1qlGSY0A
流儀の継承者と他の人にだす印可とは文面が違うということは
あるのかもしれませんね。
新陰流の以外の流儀はどうなんでしょうかね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 16:11 ID:/7irzbVP
何時何処の剣術スレでも柳生の中で何処が正統かって話になると
次第に新陰流の正統話にまでなって荒みかけまするが
まあ卜伝の唯授一人の一の太刀と上泉の一国一人は違うと言う事ですな?
とりあえず漏れの聞いたところの免許を受けたのは
柳生と疋田と丸目の三人で宝蔵院も九箇の教えを許されたと聞いたのですが
どこぞで見た石舟斎が貰ったと言う影目録は
第一 猿飛 第二 七太刀 第三 三学 第四 九箇
なので宝蔵院も一応免許? 
疋田同様一番古い門弟の神後宗治(鈴木)も印可は受けてると思いますよね
石舟斎が貰った印可状のくだりは
「なおなお此の上御鍛練しかるべく候
 それがし幼少より兵法兵術に志あるに依って諸流の奥源を極め、
 日夜工夫鍛練致すに依って尊天の感応を蒙り新陰流を号す
 天下に出して伝授せしめんため上洛致すところ不慮に参会申し、
 種々御懇切御執心その計らい謝しがたく候間、一流一通りの位、
 心持ち一つも残さず相伝申し候
 この旨偽るにおいては摩利支尊天・八幡大菩薩・天満大神・春日
 大明神・愛宕山この御罰を罷り蒙るべきものなり
 この以降、御執心の方々御座候わば、堅く請段をもって、
 九箇まで御指南もっともに候
 その上の儀は真実の人によるべく候
 上方数百人の弟子治め候かくの如きの儀は一国一人に候
 依って印可の状くだんの如し」

とあるので他の人達の免許(印可)状の内容を何方か情報キボンヌ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 16:28 ID:1qlGSY0A
>236
くわしくかかれてますなー。お疲れさまです。
しかしなんで”新陰流”の正統に皆さんがこだわるのか
よくわからんな。
上泉だって陰流を学んで新陰流を始めたわけだし。
別に陰流正統ってのにこだわってたわけでもないと思うんだが。
上泉の弟子達も、それぞれ思うところがあって一流一派を起てた訳だし、
その流儀の初代って事でいいんじゃないでしょうか。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 16:58 ID:PsGvIXkm
剣術やってる皆さんに質問です。
よく時代劇で、役者が片手で刀をブンブン振り回したりしてますが、
いつも、こんな素早く動かせんのかよと疑問に思ってしまいます。
刀ってそんなに軽いものじゃないですよね?



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 18:24 ID:qSjsn8Ga
>>237
道理としてはその通りですな。

ただそれぞれ思うところがあって一流一派を起てたのなら、それに相応しい流名を
名乗っていただきたいものです。
「柳生」とか「新陰流」の名前に拘る事なく・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 18:58 ID:/49oM97F
相伝されているから新陰流と名乗ってるのは当然でしょう。
奥義の太刀とかは伝えていないはずだが。
別に丸目、疋田が新陰流をなのっても別におかしくもいと思いますがね。
そこはかなり人間が出来てた証拠だと思うよ。
自分たちは正統を許されているわけじゃないので
それをちゃんとモラルとして守っていたんだから
後輩が抜きん出ていても悔しがったり、ひがんだり
そういう低レベルな次元で争うような人物なら達人には
なれない資質だろうって。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 19:06 ID:1qlGSY0A
>>239
上泉だって新「陰流」じゃないですか。
あんた、拘りすぎ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 19:24 ID:YDRjspZp
新陰流の奥義の太刀ってなんだ?

石舟斎と同じものを丸目、疋田、宝蔵院ももらってるはずだが・・・

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 19:40 ID:YDRjspZp
「一国一人」は「珍しい」程度の意味でしょ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:22 ID:/49oM97F
同じものじゃないってば。
一国一人の免許以外にも多数の上泉の書いた
巻物や伝書を全て渡しているんだけど
他の門弟には渡してない。
奥義之太刀は六箇の太刀で
天狗之抄の更に奥伝。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 22:53 ID:sxkQ3l01
古武術の技術構成を学んでから、書かないと品を落とすよ。
六箇の太刀が更に上?
それは、後世の誰かが作ったねつ造ものですよ。
陰陽五行の思想が古武術の技術にどれほど影響を与えたか考えないと。
猿飛(燕飛)がいったいいくつの技術から構成されている?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 22:56 ID:/49oM97F
キミこそ何言ってるの?
学ぶのは君だろう。
奥義之太刀が最後。燕飛は昔の方で初めに習ったんだよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 22:59 ID:sxkQ3l01
じゃあ、最初に習った燕飛と奥義との関係は?


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 23:04 ID:/49oM97F
関係ってなに?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 23:17 ID:bmK3OP8g
立身流はどこの系統になるの?

250 :218=225=229:03/12/29 00:54 ID:XcRVCkmo
「一国一人の印可」は昔の国割りに於ける、一国(いわゆる相模の国とか武蔵の国と言った単位、日本国と言う意味ではなく)で
只一人の印可を上泉伊勢守が与えた事だと解釈している。
新陰流の正統の問題に関しては柳生石舟斎のみが受けたとは思っていない。疋田や神後、宝蔵院、小笠原、駒川など多くの門弟にも
許された可能性が高いと思うが内容はともかく皆、師である上泉伊勢守の「新陰流」を純粋に名乗らず、独自性を主張したので結果
として柳生一族のみが新陰流の伝を伝える事となってしまったのではないだろうか?
もっとも疋田影流などは上泉から数えて3代目だか4代目あたりから疋田の陰流と言う事で新たに名乗りだしたと言う説もあるから、
それが真実だとしたら疋田を名乗り出すまでは純粋な新陰流の正統の1つだったのではないだろうか。

251 :花中島まさる:03/12/29 01:04 ID:SEViLMaE
疋田とか丸目が純粋とかそうでないとかではなく、新陰流の二世は
石舟斎が継いでいるのは間違いない事実。
疋田も丸目もおそらくは工夫の太刀以外は殆ど上泉から
受けた太刀其の儘であったろうと思うよ。
だから疋田や丸目が新陰流でないと言うわけではない。
ただ本人が新陰流と其の儘の名称で名乗らなかっただけだろう。
別に新陰流と名乗ったところで問題は無かっただろうと思われ。
現にタイ捨流から一派を建てた示現流はタイ捨流から来たと思われる
燕飛の型が残っている。これは正しく新陰流の燕飛之太刀から
来たものだと見れば分かる。
それに正統が幾つもあるはずないですよ。
紙後なんてのも実際には何処にも出てこない。殆ど架空の剣豪と言ってよい。
鈴木と疋田が上泉に常に同行していたのは確かだけど。



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 01:18 ID:lJSgdE0O
”おそらく”とか”思う”という言葉がつく意見は、もういいよ。
タイ捨流はタイ捨流、疋田陰流は疋田陰流で問題ないんだから。
皆さん物知りみたいだから、他の流儀のことをお話しして欲しいです。
新陰は飽きちゃった。

253 :250:03/12/29 01:26 ID:XcRVCkmo
>>251
>新陰流の二世は石舟斎が継いでいるのは間違いない事実。

何を根拠にそこまで言い切れるのですか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 07:37 ID:F+Hox7Ai
>>252
>皆さん物知りみたいだから、他の流儀のことをお話しして欲しいです。
>新陰は飽きちゃった。

そう言う時は自分からネタ振りをするのがマナーですよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 10:34 ID:x4zzFxau
疋田は三代目から疋田陰流(肥後新陰流とも)を名乗っているので
本人は別流儀を立てていない。
そもそも石舟斎にワザを教えたのも疋田だし
幼少の頃から伊勢守と転戦していた彼(甥)が石舟斎の下であるというのは
考え辛くないか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 14:01 ID:PHzAdkmv
柳生心眼流も柳生の仲間?
とても同じ系統には見えないんですが

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 15:16 ID:LAo1R56+
>>255
>幼少の頃から伊勢守と転戦していた彼(甥)が石舟斎の下であるというのは
>考え辛くないか?

誰がいつ柳生より疋田の方が下位であると言ったのですか?


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 16:50 ID:gt6aAR4b
>正統が幾つもあるはずないですよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 18:53 ID:qw1wWdv/
新しいネタをくれ!

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 18:55 ID:aLXKNEa/
>>259
へへへ、旦那、次は一刀流なんて如何でやんすか?
なにせ正伝を名乗っているところもあるようですしねぇ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 19:14 ID:qw1wWdv/
一刀流か〜〜〜
それもいいけど現代剣道とのからみが出てきて
うざそう。。。

最近五味の書いた二人の武蔵を読んでるけど
小次郎は武蔵と闘ったのは壮年なのかな?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 19:57 ID:2axxRWOl
誰か249に答えてやれ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 21:22 ID:mrFvFLYB
>>244
上泉が石舟斎にだけ他の門弟達とは違った技を与えたというのは誤り。
これは宝蔵院に与えた印可状と見比べてみれば明らか。
両印可とも「一流一通の位、心持を一つも残さず伝授」と書いてあり、
更にそのことが偽りでないことを神仏にかけて誓っている。

>一国一人の免許以外にも多数の上泉の書いた
>巻物や伝書を全て渡しているんだけど
>他の門弟には渡してない。
て、どんなもの?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 21:28 ID:mrFvFLYB
>>257
柳生正統論者のことじゃないか?

>>249
なんか独自のものみたいよ
http://www.geocities.jp/bbkasimu/tatu/book/gaisetu.htm

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 23:17 ID:qw1wWdv/
もう飽きた。次の話題に行こう。
それともみんな凄く新陰流ずきなんでつか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 01:07 ID:BI+bq38P
○○伝とか○○柳生新陰流などと名乗っている流儀を学ぶ奴らにとっては
日々の不満や、妬み嫉みをぶちまけることのできる貴重なスレッドなんです。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 01:10 ID:BI+bq38P
>266
訂正
流儀 → 新陰流系の流儀

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 02:00 ID:G0XfBmTa
二天一流の話をしましょう。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 10:45 ID:MIHRAQLx
>>261
じゃ、あえて一刀流と現代剣道の絡みについて

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 13:25 ID:AzfcQNwL
新陰流系統なら直心影が最初で一刀流系統なら中西派が最初であってるよな

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 14:30 ID:MIHRAQLx
まるでクイズじゃないですかw
一刀流の型稽古と現代剣道はまるで違うと思うんですがいかがでしょうか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:08 ID:kOK5h6ZS
真剣を持って現代剣道の動き(真剣を竹刀のように動かせるか)が出来るかどうか考えれば一発で分かりますよ!



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 18:00 ID:dIjaFjND
剣道やってる人に刀渡してみたら出来てたよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:17 ID:G0XfBmTa
やってる人間も多いから、どうしようもない奴もいるけど、剣道家をなめたら駄目だよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:45 ID:pyLrAroK

更新
実録(中国武術を実際 戦争に使い結果を出した苗刀大刀隊の軍歴である)
日中戦争で日本陸軍の板垣師団に壊滅的大打撃を与えた馬英図率いる苗刀大刀隊の記録を
紹介していますのでご利用下さい。
(これは本当にあった軍事記録であり日本国 防衛庁にも記録保管されているされる軍歴である)

歴代日中剣道史 http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 03:08 ID:DUiNbFiq
宮本武蔵は「五輪書」に
五つの表という二刀を用いる五つの形こそ大切で、これを鍛錬しなさい、
と述べているのに、現在二天一流と称して演武している方々の中には、二天一流の本質は一刀にあると言って一刀の形を良くやられています。
しかし、そのようなことは「五輪書」には書かれてはいません。
現在良く見る二天一流の演武は武蔵の兵法と異なっているのでしょうか?

277 :武術系歴史書の何かに書いてあった。:04/01/04 05:53 ID:kTngtZnP
「五輪書」自体が本当に武蔵自身の書なのかは不明らしい・・・

ついでに、吉川武蔵に話が似ている「二天記」などは江戸時代の講談?小説?だった様ですよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:10 ID:DUiNbFiq
じゃあ、「五輪書」がでたらめで、二天一流の方々が本当の武蔵の教えを今に伝えているのかな。
二天一流をなさってる先生方は「五輪書」を認めていないの?


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 16:09 ID:P68xYD9G
「五輪書」は世間への武蔵の象徴としては良いのでは?
二天一流他、武蔵系統の各流派の伝書にはどう書いてあるんでしょうね?
やってる方・何か知ってる方いませんか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 16:56 ID:4OZdahIa
五輪の書が武蔵の真筆なのかは疑問視する意見もある。
後世に武蔵の門弟や孫でした地によって執筆されたとも。
それに対して、兵法三十五箇条とかは確か細川公に献上しているから武蔵の
持論としては信用出来るのではないか?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:49 ID:hsj7TEWw
今、二天一流を演武されている方のところに伝書が伝わっているのかな?
一刀の形って本当に武蔵が作ったの?
ある先生は、二天一流は仏法の悟りを得るための方便であり、それが武蔵の心みたいに語っていたが、
「五輪書」や「兵法三十五箇条」には、そのような思想は書かれていないと思うけど。
それとも、口伝だけで両著書にないそのような大切な思想を伝えてきたわけ?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:58 ID:8G4RQ0Xl
現存する武蔵が書き記したと言われる物(書画)全てには
共通する筆跡や印判などはあるのでしょうかね〜?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 01:10 ID:hsj7TEWw
確かに文章で真筆と言われているのは「独行道」と有馬直純宛と長岡興長宛の二通の書状だけだと思う。
研究者によっては「兵法序論」も真筆と見なす場合もあるが、否定的な研究者も多い。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 04:14 ID:huM16P8j
武蔵は江戸時代に「作られたスター」の様子

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 00:44 ID:XUUDIIwL
ある二天一流の先生が「独行道」を仏教の教えを表した武蔵の悟りを書いたものと解説したものを読んだが、どう考えても「五輪書」や「兵法三十五箇条」にそのようなことは述べられていない。
現在の二天一流は本当に武蔵自身の流儀といえるのかな?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 08:57 ID:VMN7ARLu
うちの近くに10年くらいまえまで本間念流って剣道の道場があったんだけど、誰か知らない?


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:39 ID:XUUDIIwL
弟子や孫弟子が書いたと考える研究者はいるが、現在、二天一流をやっている方が、五輪書を武蔵の書いたものではないと述べている話は聞いたことがない。
けれども、五輪書の水の巻に五ツのおもてを学ぶことが第一のように書かれているのに、二天一流の一部の先生方は、一刀の太刀を学んで、刀法の理を理解した者がはじめて二刀を用いた形を稽古するよう指導している。
これは、五輪書の武蔵の教えとは異なっているように思えるが・・・。
二天一流には、いくつかの派や道場があるらしいが、一番信頼できる道場はどこなのだろうか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 11:25 ID:t0Fub0i+
>>286
本間みのるって人がやってたんかね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 12:33 ID:TGZBMz4X
本間念流ってあったねん!
え?読み方わからんてか?
ほ・ん・ま・ね・ん・り・ゅ・う!
ほんまねんりゅう!
ほんまねんりゅうあったんねん!
ほんまねん!
ほんまやねん!

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)