5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(実践)  喧嘩空手剛柔流  (最強)

1 :ものしり」:03/09/17 12:20 ID:wzEaMIBc
実践では剛柔流が最強
投げ技がある空手、柔道よりも鋭い投げ
間接がある空手、少林寺は弱いからおいといて、白○会館よりも強力
剛柔流はどくとくの打たれ強さの鍛錬方法があり打たれ強い。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:25 ID:UJP7gWJT
2がほしい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:26 ID:3H4Fn7d6

取れてるやん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:26 ID:tCxcVHjZ
3

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:29 ID:bw3q2MqT
極真がロー一発打ち込む間に
剛柔はワンツーハイの3発を打ち込むことができる

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:30 ID:UJP7gWJT
おれはここ一日2がとれなかった。一日ぶりの2だ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:31 ID:VsgH1MBO
>>1
オタクもしつこいね。
昨日は松濤館で今日は剛柔か?
そんなに暇なのか?

8 :柔道ももも ◆3Pc3vtGjEo :03/09/17 12:31 ID:XSn2Ix9X
  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J
                  一応レスつけときますね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:32 ID:bw3q2MqT
>>6
なんでそんなのとりたいの?
とってなんかとくすることでもあるの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 12:39 ID:VsgH1MBO
>>9
ここにその答えが隠されている。

ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/karakusa-lab/flash/2get.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 19:00 ID:lFObOoXV
投げ技もある空手なんて珍しいよね
俺も習おうかな?近くに都合よく剛柔流あるけねえし(w
極真はあるのだが・・イマイチだな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 19:05 ID:tS/R8FJ5
そいつのアソコにひざまずき舐めまくる包茎どもが

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 19:16 ID:F+gCI/ou
親道場に稽古にいったとき、「寝技もアリだから」
って言われたときはさすがにビビった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 20:19 ID:zNfPxaQN
9じゃないけど、感動しますた。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/21 14:54 ID:J75FeqFV
空手でどれが強いとか云えんけど
柔道よりはましだろ(w
警察でもそう思われてるわけやし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/25 01:53 ID:BAECYKjB
『喧嘩空手』は、現在、死語となっております。
使ったら笑われる単語。
(本当の)剛柔流のひとは、使わないように。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:53 ID:uNkgXkol
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1053700186/l50
で沖縄剛柔の鬼と名乗る奴がいろいろと荒らしてましたよ!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 13:03 ID:7nuuR3n5
俺も有名になったもんだ。
くっくっくっ・・・

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 13:08 ID:uNkgXkol
gfghh

20 :19:03/09/27 13:12 ID:uNkgXkol
すみません19のレス間違えました。
剛柔流と上地流のサンチンの違いを教えて下さい

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 13:52 ID:yJof0cl7
>>16
『元祖ビルドアップ空手』かな、月刊空手道で見たのは。
>>20
上地流サンチンのムービーを見せてもらったけど、普段やってるのと
後ろに向く時の回転方向が逆でした。
それと開手で行ってたり、回し受けを左右に向けるなど、結構違いますねー
なかなか興味深かったです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 17:41 ID:gmr63qQX
保守

23 :マスク・ザ・レッド:03/10/05 22:35 ID:wit1TUXB
>11
>投げ技もある空手なんて珍しいよね
 ??そんなに珍しくはないのでは?
少なくとも、伝統派最大の四大流派、剛柔、松濤館、糸東、和道、とも全て投げ技・関節技は含まれてますよ?
 が、試合中心で稽古している道場では、試合で反則になる技法は稽古していない....だけの事かと。
 もっとも、技法として投げ技・関節技があるとしても、実際に稽古している道場は何%くらいっすかね〜〜〜(^^;)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 23:16 ID:NYZCpOSO
投げもあるって言われてビビッタんかい??
キサマみたいな脳内はテレビゲームでもやってな。素人まるだし。!!!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 18:33 ID:rvP5XSie
>>24
誰に対してのレスですか?11ですか?23ですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/08 14:58 ID:V3/r6cHj
>>24
何いきがっているの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/08 22:33 ID:qNj62yhx
剛柔流の緑帯って強いですか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 01:09 ID:KrpEoADe
>27
人による。
他の武道の有段者が空手では緑帯てこともあるし。
柔道有段者の人はすごい体力の持ち主だったし、
剣道有段者の人は組手の時動きに無駄がなかった。
書道有段者の人は達筆でした。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 07:05 ID:taNRNpRz
緑帯って見たことないんだけど。
まぁ帯なんてアテにならないよ、黒帯だってピンキリでしょ。
>28
最後でワラタ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 18:46 ID:rulDPbsV
>>27
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1053700186/l50
でフルコン茶帯に腕を折られた28才で5段の師範のことが書かれてるよ!

31 :27:03/10/11 17:12 ID:oXSiu63D
>>28-30
ありがとうございます。ちなみに高2で3年やってる友達の話です。
自分は他流派フルコン五ヵ月目の白帯なんで、実力がどうなのか気になったので

32 :剛柔マン:03/10/19 23:18 ID:Jg8izmao
◆剛柔流の謎◆
「宮城長順先生から本土における剛柔流の普及を全面的に委嘱された」
との山口剛玄先生。その証としての十段位允許状を写真で見たことがあるが、
宮城先生は「段位とか、免状を発行することが嫌いであった」ということを
どこかで読んだ気がする。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 17:27 ID:zQqYiLa0
>>24
何だお前!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 04:27 ID:Br/Ugivy
剛柔流の型の名前いえる人いる?
やってたんだけど覚えてなくて・・・

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 13:16 ID:ayL7Nhaz
サンチン、テンショウ、サイハ・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 14:56 ID:GhcamLuh
サンチン(三戦)、テンショウ(転掌)
ゲキサイ(撃砕)1、2
サイファ(砕破)
セイエンチン
シソーチン
セーサン(十三)
セーパイ(十八)
サンセール(三十六)
クルルンファ
スーパーリンペイ(壱百八)

まだ数字系のが抜けてるかも。
でも習ってないし漢字も一部わからない。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 18:52 ID:Br/Ugivy
>>35>>36
ありがとー、何個か習ったのもあるけど
習ってないのもかなりあるな、もっとやっとけばよかった


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 20:51 ID:O+g38PjG
私の父が剛柔流をやっていたが、とにかく突きがすごい。
昔の剛柔流なので、蹴りはあまり使わないみたいだけど。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 22:46 ID:wkVqwXvX
剛柔流はじめたいっす。
でももう5年くらいなんも運動してません。ちょっと走るだけで息あがります。
こんなヘタレな俺が道場いっても邪魔じゃないでしょーか。
ちなみに都内でよい道場を教えてもらえると嬉しいであります。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 05:48 ID:Wxiom9Gl
あげyou

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 14:51 ID:+1CVLBnI
>39
山口剛玄さんとこの剛柔会がいいっす。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 15:39 ID:h2TZykFW
>39
体力の事とかは見学に行った時に聞いてみるといいかも。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 20:17 ID:K1ZyJcMK
>39
>でももう5年くらいなんも運動してません。ちょっと走るだけで息あがります。
>こんなヘタレな俺が道場いっても邪魔じゃないでしょーか。

ヘタレ? 上等じゃん。
俺は剛柔じゃないが、これだけは言える。空手界共通の絶対の真理。
それは「道場ってのは弱者が生まれ変わる為の場所」。弱いからこそ通うんだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 19:18 ID:tQT3IOlU
そうだよ。弱いから金出して習いに行くんだよ。
弱い奴ほど習うべきだよ。
強くなれるよ、きっと。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:19 ID:9cjogHjm
>>41
琉武館はどうなんでしょうか?
HP見ると、グローブルールや寝技なんかも
やってるようですが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 01:56 ID:hkl91jeB
>>45 琉武館って、東恩納盛男先生の?

47 :45:03/11/03 11:52 ID:9cjogHjm
>>46
そうです。
剛柔流で検索したら出てきたんですが、
漏れは素人なんで、どれがいいのか
全然わかりません。
剛柔流っていう全国組織の統一流派なのかと
思ってたんですが、何やらいろいろと
分かれているようで。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 19:47 ID:TvcYHDIx
>>47 さんへ。
私の知っている範囲での分類
◆ 全日本空手道連盟剛柔会・・・全空連の協力団体。本土系
◆ 全日本空手道剛柔会・・・故山口剛玄先生の系統。本土系
◆ その他、沖縄系剛柔流・・・いろいろ。

分かれている理由。
1)本土系と沖縄系が分かれている理由。
 →流祖宮城長順先生が、本土での普及活動後、
  沖縄に帰郷され、指導されたため。

2)本土系が全空連の剛柔会と山口剛玄先生系に別れている理由。
 →元は一体だったが、山口先生が独立。



49 :47:03/11/03 22:58 ID:9cjogHjm
>>48
ありがとうございます。
琉武館は、その他の分類に入るんですね。
まだどの流派かも決めてないんですが、
年も年なので、試合とかに出たいと思ってません。
試合ルールに縛られないでいろいろやれる方が
いいかなと思ってます。
もともとフルコン好きだったので、伝統系は
当てないと思っていたのですが、道場内では
当てる稽古もする(地稽古?)とこの板で読んだ
ものですから。
まぁあまりガンガン当てられても体が続かなそう
ですが(w

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 21:34 ID:ZgvFrT6D
自分は小学1年生から高校3年生まで空手をやっていたけど(もちろん剛柔流)
うちは沖縄系だたような・・・。おぼろげながら
・基本的に当てないで寸止め
・空手の流派の中ではマイナー(サイファやセイウンチンなどの型がびみょーに他の
 人達とちがう)
昔江東区大会でクルルンファーやったら、審査員やほかの選手達が、意外と
「?」な顔をしていたのをよく覚えています。
1回皆で集まって型やら流派の話をしてみたいなぁと思う。

51 :アンプアン:03/11/11 01:53 ID:2IqId/CH
オレ様は素人だがおめーら同様相当のカラオケ、いや、カラテまにあだ。那覇手の系譜を教えてやるから参考にしやがれ!!!
東恩納寛量の弟子達:
A.許田重発…後に東恩流と命名
B.宮城長順…後に剛柔流と命名
C.摩文仁賢和…剛柔流の免状も発行している、糸洲流2世、後の糸東流開祖
D.比嘉世幸…後に日本剛柔流と命名
さてその内、先ずは、
C.摩文仁賢和の流れ:
  @糸洲流→坂上隆祥(糸洲流3世、日本空手道糸洲会会祖)
  A剛柔流→崎浜盛次郎(後の柔剛自然流開祖)
  B糸東流→国場将豪(国場糸東流)、渡辺勝(正気会)、谷長次郎(修交会)
       摩文仁賢栄(日本空手道糸東流)、摩文仁賢三(日本空手道会)
       岩田万蔵(糸東会)その他分派多数





52 :アンプアン:03/11/11 02:09 ID:2IqId/CH
B.宮城長順の流れ:
  @1番弟子は何と言っても新里仁安じゃ(戦没)
  A長順から十段範士を允許された4人(3沖縄人&1日本人)
    1.八木明徳…道場名:明武館、会派名:沖縄空手道剛柔会
    2.宮里栄一…順道館、沖縄剛柔流空手道協会
    3.渡口政吉…尚礼館、沖縄剛柔流空手道尚礼会
    4.山口実美(剛玄)…剛柔館、全日本空手道剛柔会
  Bその他大勢…金城兼盛(空真流)、崎山達徳、南条喜寿、
         仲井間元楷、与儀実栄、古堅春震
         宮城安一→東恩納盛男(琉武館、国際沖縄剛柔流空手道連盟)

53 :アンプアン:03/11/11 02:30 ID:2IqId/CH
D.比嘉世幸の流れ:(世幸は寛量没後長順に師事するも、長順に破門されたとの噂あり)
   ○泉川寛喜(川崎泉武館、関東最古の那覇手道場)
      →泉川寛文(寛喜の長男)、荒川武仙(倫武館)
      →市川素水(素水館)→原田彪太郎(誠心塾)、大塚忠彦(剛柔拳舎)
                 鈴木覚(覚心塾)、須藤雅史
                 千葉拳二郎(剛武館、全日本剛柔流空手道連盟)
                 金澤龍司(国際剛柔流空手道連盟)
といった感じだ。
さあ、そこでだ、剛柔野郎ども!!! 流派を尋ねられた場合、どの流れ、系統、
どこの誰までが「私の流派は『剛柔流』です」と答えることが出来るのか???
誰か答えてちょんまげ!!!

54 :アンプアン:03/11/11 03:36 ID:2IqId/CH
47氏>剛柔流っていう全国組織の統一流派・・・>

『流派』と『会派(団体)』という認識をすると理解しやすいと思います。
例えば、船越義珍翁の空手道場を弟子達が後に『松濤館』と命名し、俗に『松濤館
流』と呼ばれるようになりました。そして、船越翁の練達の弟子達が以下の様な
団体(組織)をそれぞれ設立しました:
三田空手会(慶大、粕谷真洋)、一橋儀間派松涛流空手道協会(儀間真謹)、社
団法人日本空手協会(中山正敏)、野口会(早大、野口宏)、国際伝統空手連盟
(西山英俊)、国際松涛空手道連合謙交塾(岡野友三郎)、国際松濤館空手道連
盟(金澤弘和)、世界松濤館空手道連盟(粕谷太郎)、NPO法人日本空手松涛
会(浅井哲彦)、日本空手道松涛会、日本空手道松涛館連合などなど・・・分裂
しながら沢山の会派が存在します。
 これらの団体は全て、流派は松濤館(流)です。従って、流派・所属会派を尋ね
られた場合は、例えば「『松濤館流』の『日本空手協会』に所属しています」とい
う様に答えるのが適当だと思います。
つまり、『剛柔流』というのは流派名であり、組織名ではありません。


55 :アンプアン:03/11/11 04:58 ID:2IqId/CH
次に『和道流』を名乗る会派団体。
神道揚心流柔術4世大塚博紀翁は、船越翁の松涛館にて空手を学ぶも、他
の沖縄空手家、例えば摩文仁賢和や本部朝基達と親交、和道流柔術拳法、
神州和道流空手術を編み出し、大日本空手道振武会を組織。後に流派名を
『和道流』と改称、1964年全空連設立に伴い、全空連和道会と称する。
しかし、1980年代初頃分裂、大塚和道流開祖は『和道流空手道連盟』
を設立。現在、日本国内支部及び海外支部を有し、流派『和道流』を称す
る主な会派(組織、団体)は:
@全日本空手道連盟和道会…会長江里口栄一
A和道流空手道連盟…最高師範/宗家大塚次郎
B国際和道空手道連盟…鈴木辰夫(大塚博紀開祖の高弟、元イギリスナシ
                ョナルコーチ)




56 :アンプアン:03/11/11 05:20 ID:2IqId/CH
さて、『糸東流』を名乗る会派団体。
これは列記するのにものすごく大変。誰か助けてちょんまげ。
摩文仁賢和糸東流開祖は、考え方が非常に柔軟であった様で、結果的に多
くの分派が派生した様です:
国場糸東流聖心会(国場将豪)、糸洲会(坂上隆祥)、谷派糸東流修交会
(谷長次郎)、正気会(渡辺勝)、林派糸東流会(林輝男)、泊親会、草
野派糸東流会(草野健治)、糸東会(岩田万蔵)・・・などなど。
そしてそのほとんどの会派は海外支部を持っているのです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 15:22 ID:TryMoP/Z
>>39
私も5年くらいなにもやってませんでした。初めてまだ1年たってませんが、
かなり筋肉がついてきました。
練習はかなりきついですが、それは黒帯の人も同じようなので。
本当にやって良かったと思ってます。

前はコンピュータ部に入ってた典型的な運動不足でしたが、体力とか
筋力はすぐに差は埋まるようです。
ただ、反射神経はかなり時間がかかりそう・・・

58 :アンプアン:03/11/11 22:01 ID:2IqId/CH
そして、『剛柔流』を名乗る会派(団体・組織)。

@全日本空手道連盟剛柔会…会長宇治田栄蔵
A全日本空手道剛柔会…会長/最高師範山口剛史
B国際沖縄剛柔流空手道連盟…主席師範東恩納盛男
C日本正剛館空手道士会…多田正剛

といったところが主な団体か。その内、A&Bは世界50カ国以上に支部を、そし
て@&Cは世界10カ国程度に支部を持つ。それぞれの国際組織名は:

@JKF Goju-kai
AInternational Karatedo Goju-kai Association (IKGA)国際空手道剛柔会
BInternational Okinawan Goju-ryu Karatedo Federation (IOGKAF)

又、八木先生の明武館、宮里先生の順道館そして渡口先生の尚礼館も海外に道場
がある。


 


59 :泉武館古参人:03/11/11 22:18 ID:ufHOuXxl
俺は川崎市出身。泉川寛喜範士最晩年の弟子だ。免状には沖縄国際空手古武道連盟範士比嘉世幸の名義も入っている。
(トシがばれるなぁ)よく稽古が終わると大先生を喫茶店に誘って、昔話を聞いたものだ。寛喜師は若い頃柔道に対して
かなりの警戒感を持っていたと言っていた。それは剛柔流の間合いがもともとは柔道と同じ間合い、超接近戦で、
受け手は即つかみに転じ、崩し、倒しに持っていくという戦闘方法だからだ。那覇手が首里手のルールで試合しても
自らの本質を喪失するだけだな。全空連のルールに乗るのは害が多い。あと宮城さんが東恩納の那覇手を大きく変革
としたことに、比嘉さんは東恩納の最晩年の弟子として不服だったようだな。比嘉系の型はかなり古いね。

60 :泉武館古参人:03/11/11 22:27 ID:ufHOuXxl
追加。53へ。
泉川寛喜→泉川寛文(寛喜の長男)はとっくにお亡くなり。今は次男が継いでいる。
あと、→原田彪太郎(誠心塾)も、とっくにお亡くなり、内弟子の女性の方が後をついで、立派に
されているよ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:02 ID:Yj4Mrqwh
自分のところは「日本剛柔流空手道連盟」だったような、おぼろげながら。
とゆーことはDかな?
やっぱり同じ型でも派によって微妙に違うんだよね。
でもさ、大会ではやっぱりマイナーですわ、うちの派は。
他の人達がやっている型しらないの多いし(へいあん何段とか、ばっさいだいとか)。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:03 ID:nKl0McoL
>>51-53

渡口先生自身が宮城先生から免状をもらった人はだれもいないと
かつて秘伝誌上で言っていたと記憶してますが。

東恩納盛男先生は宮里先生に最初に師事、宮城安一先生に師事したのは
比較的近年だったと思いました。盛男先生は大会活動なども熱心なようで
最近は結構お弟子さんが増えているようですね。ですからどちらかというと
宮里先生からの流れに近いかと。かつての盛男先生の演武も宮里先生の
系統とはっきりわかる演武だったと記憶してます。

比嘉先生の系統は
1. 沖縄の世幸先生の作った連盟
2. 沖縄の世幸先生のお弟子さんの福地清幸先生からの系統
3. 日本の泉川先生の系統
で団体が大別されます。

八木先生のところは結構八木先生のお弟子さんが道場を開いて独立している
ことがあり、瀬名波重敏先生なんかも明武館系統だったと記憶してます。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:14 ID:kH9xqZk7
>>61
平安とか抜塞とかは松濤館系でしょ(w
しかしうちの師範も型は変えちゃってるね、砕破(サイファ)とか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:22 ID:Yj4Mrqwh
ああ、そうなんですか<平安 (無知でスマン)
いちおうばっさいは参考資料(?)として先生は教えてくれましたが、
大会ではやったことないです。
そう、さいふぁ、せいうんちんはかなーり変えている。
せいうんちんって、まず最初手で山つくるよね?/ \(こんなかんじの)
他の人達って皆ヘソのあたりなのに、自分は胸の前あたり、力の入れ方も違う。

65 :アンプアン:03/11/11 23:57 ID:2IqId/CH
★泉武館古参人殿、61殿&62殿 貴重なお話有難うございます。

 泉川寛文氏は『日本空手道連合会』でもご活躍され、将来有望視されておりまし
たのに、若くしてお亡くなりになられた由、誠に残念です。又、全空連公認8段位の
原田彪太郎氏も数年前に他界され・・・内弟子の方が立派に継いでおられるとのこ
と、何よりです。泉武館本部は現在如何でしょうか、近況を教えて頂ければ嬉しく
思います。



66 :泉武館古参人:03/11/12 00:31 ID:vZNWtS6q
実在する人の名前を出すのはひかえさせていただきます。川崎の本部道場は数年前きれいに立て替えられました。
次男の方が重い看板背負って本職の傍ら維持してられるが、2代目が育てた古参の弟子たちがシニアの部でときどき
入賞している程度。正直冷遇されていると思う。初代のOB会が、表にはもう出ないけど、蒲田〜川崎で活動しているよ。
古い空手のままね。想い出話をもう一つ。大山倍達とも一時、交流があったんだね。
戦後直後、空手家のある会合で大山さんが10円玉を二つ折りにして見せたそうだ。父のお供できていた2代目少年はびっくり。
(一度折ってのばした10円玉の可能性もあるがね)寛喜師は息子に「そんなことができても偉くはないんだよ」と言いつつ、
テーブルに出ていたリンゴを一気に握りつぶしてジュースにしたそうな。小柄だが握力の強い人だった。2代目も強かったよぉ。
100キロを越える道場破りを、正拳一発でKOしたからねぇ。惜しい人だった。


67 :アンプアン:03/11/12 00:43 ID:ybyR5hGc
 本土における剛柔流普及に関しては、やはり山口剛玄氏を初めとする立
命館大学空手部OBの功績が大きい。色々ご意見はあろうが、もし剛玄氏や
立命館OBがいなかったら、剛柔流の今日の隆盛は無かったと思われる。
 本土剛柔流の略歴は凡そ下記の通り:
1929年、山口剛玄氏、立命館大学空手部設立
1950年、剛玄氏、全日本空手道剛柔会設立、剛柔流空手家の約8割が呼
      応(名誉会長宮城長順、会長山口剛玄、副会長宮城敬&曹寧柱)
1951年、剛玄氏、全日本空手道剛柔会名誉会長宮城長順師より十段範士
      を允許される
1964年、全空連設立に伴い、『全日本空手道剛柔会』は『全空連剛柔会』
      に改組。剛玄氏は全空連元老及び剛柔会会長に、宇治田省三氏
      は剛柔会理事長就任
1972年、剛柔会総会において会長剛玄氏多数決により除名可決
以降、『全日本空手道剛柔会』(会長山口剛玄)と『全日本空手道連盟剛柔
会』(会長宇治田省三)に分裂



  

68 :アンプアン:03/11/12 01:47 ID:ybyR5hGc
以下私見を述べる。八木明徳氏の明武館、宮里栄一氏の順道館、渡口政吉氏の尚礼
館、山口剛玄氏の剛柔館(山口剛柔会)そして比嘉世幸氏系を比較してみると:

1)比嘉系の手技、運足&型の演武線は糸東流系に酷似(つまり東恩納寛量師のオ
  リジナルを多く残している)
2)八木、宮里、渡口&山口系の運足&型の演武線は一部を除き凡そ同じ
3)八木&山口系の手技の一部は糸東流系に似ている
4)宮里&渡口系は手技の一部を除き凡そ同じ

 昭和53年に、明治神宮会館にて、『宮城長順先生25周年祭顕彰奉納演武会』
が行われた。代表は八木明徳氏&山口剛玄氏、副代表は渡口政吉氏&上原優希徳氏。
演武者は、八木氏、山口氏、渡口氏、南条喜寿氏、仲井間元楷氏、崎山達徳氏、上原
氏、八木明達氏、国吉清尚氏、瀬名波重敏氏、渡嘉敷唯賢氏、兼井勝良氏、新城正
信氏、外間哲弘氏、平良吉雄氏等。
 宮里栄一氏の順道館&全空連剛柔会は不参加であった。不参加の理由は不詳。



69 :アンプアン:03/11/12 23:14 ID:ybyR5hGc
全空連剛柔会会長:山口剛玄→宇治田省三→木村庫之助→河野利貞→毛利彊→宇治田栄蔵
全日本空手道剛柔会会長:山口剛玄→田中伊三次→山口剛玄→山口剛史



70 :アンプアン:03/11/12 23:39 ID:ybyR5hGc
50、61&63殿:

 泉武館古参人殿のおっしゃる様に、東恩納寛量師の伝えた形を許田重発師、宮城長順師、
摩文仁賢和師や比嘉世幸師等の直弟子が自分流に、又、生徒の体格や得意技に合わせてマイ
ナーチェンジし、更にその弟子達が更にマイナーチェンジをし、現在においてもマイナーチ
ェンジが繰り返し行われている。
 従って、どこの誰の流れが本流かを詮索するのは二の次にして、自分のお師匠様を信じて
とりあえず、型を含めて技法を覚えることが肝腎であると考えます。良いお師匠様は「オレ
のところが本物で、他の道場はまがい物だ」などということは言わないはず。




71 :アンプアン:03/11/13 00:10 ID:Af5wkePT
 但し、自分のお師匠様だけを盲目に信じてしまうと、たまに間違った方向に進んでしまう
場合がある。従って、お師匠様の言うことを根幹としながらも、他流派&他会派団体の長所
&短所を研究した上で、自分の空手を体系づけることが大切。
 空手は技術である以上、昨日より今日、今日より明日…と日進月歩であるべき。昔の空手が
最高の空手であったとは思いません。
 しかしながら、空手は日本が世界に誇る伝統文化であるので、琉球古武術保存振興会や琉球
古武道保存振興会の様に、昔の形を維持し伝承することも大切である。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 02:30 ID:FzGCctZW
あまりに高度な書き込みが続いたので、アンプアンさんの独壇場になったがや。


73 :ジー:03/11/14 11:38 ID:Si+Gfj8N
Yang Mulia 72殿:
がや?ドラゴンズファンですか?
でもレスがなくて寂しかった故いと嬉し。
今後ともご指導賜りたくういろう、いや、候。

74 :ジー:03/11/14 11:56 ID:Si+Gfj8N
ワォ、何ァ〜ンてこったぁ!!!首里系の和道会より「型スーパーリンペイ」新登場!!!
型オブ・ザ・イヤー決定!!!



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 12:22 ID:FzGCctZW
アンプアンさん、ラマダンの最中で大変かと思いますが、74のコメントに関
して、何かご意見を。

76 :ジー:03/11/14 12:27 ID:ceZw1/Uz
クーパーもびっくり

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 12:38 ID:wSrKm/0P
糸東流ってどんな特徴があるの?早いと、重いとか・・・・・ETC.

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 12:45 ID:eqg/XVAa
国場派糸東流→本部派糸東流ではないですか??
前やってたけど、免状も本部派ってなってましたよ?

79 :ロングアイランド:03/11/14 13:05 ID:m7c/Jyma
ん〜魚偏にブルーで鯖でしょ〜
和道会のスーパーリンペイ・・・ん〜いわゆるひとつのメークドラマぁ・・・でしょうかぁ
グッド記録!!!ナイス記録!!!
オーサンキューロングアイランド

80 :ビギナー:03/11/14 14:45 ID:mcMCvWxs
四大流派だけでこんなに多くの団体があるのですか、お勧め流派とお勧め会派団体ありますか?

81 :名無し:03/11/14 15:17 ID:UhpBpjWX
投げ技はどんな感じですか?合気、少林寺系or柔道、レスリング系?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 15:30 ID:OyEELcPx
そういや昔、泉武館の剛柔流空手の通信教育あったな・・・
写真がほとんどなくて、今思えば下手なイラストによる解説
型は撃砕1、特別付録に2と三戦がついてたっけ。

面白かったのが、費用を送付しないとくるはがき
「キミも空手マンらしく月謝を払おう!」

子供心に受けた。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 18:38 ID:aI+e3aHJ
スーパーリンペイ(漢字は知らん)かぁ・・・最初その名前を聞いたとき
「なんじゃそりゃ?へんな名前だなぁ」と思ったよ。
昔江東区大会で型の部に出たとき、うちの道場の人以外にはセイパイやっているひと、
いなかったなぁ。他の人達のも参考にしたかったのに。マイナーなのか?なのか?
んでも自分が得意なのはサイファだったけど。このスレの中に江東区大会
出場したことあるひとはまさかいないよねー・・・。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 18:59 ID:e8J33OPp
百八式・闇払い…ゴメン。
『壱百零八』かな、漢字は。
イーパーリンパーって発音も、あるらしい。

85 :アンプアン:03/11/14 20:56 ID:m7c/Jyma
一歩先行く空手家諸兄に朗報。
来る2005年マカオにて開催される第4回東アジア競技大会に、空手道競技が正式に採用されることになった。

IOC(国際オリンピック委員会)主催で4年に1度開催されるオリンピックゲームスは、前回2000年のシド
ニー大会で27回を数える。IOCのいう5大陸は、アジア、アフリカ、オセアニア、ヨーロッパ&パン・アメリ
カであり、我等が日本は当然アジアに含まれる。そのOCA(アジアオリンピック評議会)主催で4年に1度開催
されるアジア競技大会(Asian Games)において、『空手道』は第12回広島大会、第13回バンコク大会&第1
4回プサン大会で競技された実績を持つ。
東アジア競技大会(East Asian Games)もEAGA(東アジア競技大会連合)主催で4年に1度開催されるが、
前回2001年の第3回大阪大会では、空手道は競技されなかった。
空手道競技が東アジア競技大会の正式競技種目に採用されたことは、我々空手家にとって大変喜ばしいことであ
る。



 

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 21:14 ID:H7LVgHTi
イルペクヨンッパルって読み方もある。


87 :アンプアン:03/11/14 21:28 ID:m7c/Jyma
オレ様の知る限りでは、IOCのアジア地区(OCA43カ国)において、
更に、東アジア競技大会(10カ国)、南アジア競技大会(インド、スリラ
ンカ、ネパール、バングラ等)&南東アジア競技大会(10カ国)が開催さ
れている。多分、中央アジア競技大会というのもあるだろう。そして、南ア
ジア競技大会&南東アジア競技大会では、『空手道』は既に競技種目に採用
されている。
しかるに、空手母国日本が含まれている東アジア競技大会に『空手道』が競
技種目として採用されていなかったとは!!!

心有る空手家はいないのか!!!オレ様の声は届いているか!!!


88 :アンプアン:03/11/14 21:41 ID:m7c/Jyma
78殿:
私の知らない情報、有難うございます。
私の知っていることは、国場宗家の国場糸東流聖心会は数年前に辰野邦夫氏が会長に
就任されたことまで。その後のこと知りません。
何かご存知でしたらお聞かせ頂きたく存じます。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 21:44 ID:aI+e3aHJ
>>84
サンクス、そういう字なんですね。
で、さっき実家(徒歩10分圏内)に帰って飾ってある賞状見たら、
日本剛柔流空手道連盟 三心館とゆーなまえの道場でした、うちは。
江東区大会には一友会、正護会というところの人達が結構いたような・・・。
護心館ってのもあったけ。思い出したら懐かしくなってきた。



90 :アンプアン:03/11/14 21:44 ID:m7c/Jyma
82殿:
私は剛柔拳舎の通信教育テキストを見たことがあります。

91 :アンプアン:03/11/14 21:57 ID:m7c/Jyma
東恩納寛量師の弟子達:
許田重発(1887〜1968没)、宮城長順(1888〜1953没)、
摩文仁賢和(1889〜1952没)、比嘉世幸(1898〜1966没)。
孫弟子達:
八木明徳(1912〜2003没)、宮里栄一(1922〜1999没)、
渡口政吉(1917〜1998没)、山口剛玄(1909〜1989没)。
曾孫弟子達:
宇治田省三(没)、多田正剛(没)、木村庫之助(没)・・・・・。合掌


92 :アンプアン:03/11/14 22:10 ID:m7c/Jyma
89殿:
日本剛柔流空手道連盟(三心館)、オレ様としたことが知りませんでした。
またまた、新しい会派団体発見ですね。
会祖はどなたですか?さしつかえなければお聞かせ下さい。

93 :泉武館古参人:03/11/14 23:12 ID:7jxkI8cY
>82 泉武館の空手通信教育ということになっているけど、あれは泉武館の事業ではなく、○○商会という武道用具の通販会社が
名義借りしてやっていたんだよ。だから受けこたえしていたのは素人同然の商会の人ね。本部道場では信用問題にかかわるから
やめさせた方がいいという議論があったんだ。道場には一文の還元もなかったんだよ。たまに実技券というのを持って来る人が
いてね。もちろん誠実に対応はしたけどね。でも初代の時期、世の中に空手道場というものが本当に少なかった時代には、
ある種の役割を果たしたのではないかと思う。初代もそういう意志で○○商会の話にボランティア的に乗ったんだけどね。


94 :泉武館古参人:03/11/14 23:24 ID:7jxkI8cY
泉武館では、三十六や一百○八の納めの動作を、両狐拳受けではなく、胸元でクロス
させた両腕を、投網のようにフワッと投げ出して、再び胸前へ引いて鶴の手で納める
動作(もちろん分解解釈はある)だったけど、他系統はどうなのかなぁ。

95 :アンプアン:03/11/14 23:49 ID:m7c/Jyma
74ジー殿:
1999年〜2000年頃、和道流『WKF Tokui Kata List』の中に、『ウンシュ』と
『スーパーリンペイ』が追加されているのをオレ様も発見した。
和道流開祖大塚博紀翁は、船越義珍翁や摩文仁賢和翁と交流があったので、彼等から
『ウンシュ』を習った可能性はある。しかし、大塚翁が和道流として伝承した型は、
『ピンアン』を含めて15個のはず。その中に、首里手の『ウンシュ』は含まれてい
ない。又、当然『スーパーリンペイ』は那覇手の型であるので、大塚翁が『スーパー
リンペイ』を和道流の型として伝承するはずがない。
オレ様が或る空手家から聞いた話によると、或る有名な和道の先生(名前は控えさせ
て頂く)がこの2つの型を近年創作し、前述の和道流『WKF Kata List』に入れたと
のこと。
オレ様は、この和道流『スーパーリンペイ』は観たことがないが、実は、和道流『ウ
ンシュ』はこの眼で観たことがある。松濤館『雲手』より、糸東流『ウンシュ』に似
ていた。そして、昨年の国体型競技で、或る県の代表選手が和道流『ウンシュ』を使
ったと言う情報もオレ様の耳に入っている。某社販売の『国体型ビデオ』に映ってい
る可能性もあるので、興味のある空手家は観てみてはいかがか。


96 :アンプアン:03/11/14 23:57 ID:m7c/Jyma
最新(2003年1月版)の和道流『WKF Kata List』からは、『スーパーリンペイ』と『ウンシュ』は削除されているはず。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 00:05 ID:x0dnYHpH
やっと剛柔流のスレができたか

ところで、日比谷線沿線で剛柔流の道場ないですかね?
できれば地稽古やってるところ
今は寸止め組手やってる剛柔流に通ってるんだけど
この前一本組手やってるとき
「組手の時は立拳で突けば良いんだよ、そのほうがポイントとり易いだろ」
と指導員に言われてゲンナリしちゃいました

98 :47:03/11/15 00:14 ID:e7uNiBeT
>>アンプアンさん
遅レスすいません。
しばらくレスが伸びなかったので、来てませんでした。
『流派』と『会派(団体)』の説明ありがとうございます。
よくわかりました。
私は流派=会派(団体)と思っていました。

99 :アンプアン:03/11/15 00:18 ID:YXPkXjfi
泉武館古参人殿:
そう言えば、泉川寛喜先生がセイエンチンを演武していらっしゃる写真を見たことがあります。
或るお方から、寛喜先生は建築業を営まれていて、練習中も仕事中もいつも『サイ』を腰にさ
して、時間さえあればいつもサイの練習をしていらっしゃったと伺いました。
又、実は桜上水の荒川武仙先生(古参人殿のお知りあいかもしれませんね)主宰の倫武館道場に
見学に行ったこともあります。
サンセールーの最後の弧受け(鶴頭当て)に関しましては、他会派は下から上に向けての鶴頭当
ての動作のみをするのに対し、泉川派は胸の前で交差した後、頭上から下に向かって相手の突き
を叩き落した後に、相手の顎に鶴頭を当てる動作だった様に記憶しています。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 00:19 ID:zVehboEo
d

101 :バカ一台:03/11/15 01:23 ID:f2BpAG+X
俺は泉武館通信教育の3級だが。スクーリングはいつだ?

102 :泉武館古参人:03/11/15 01:53 ID:z3giJmKD
荒川さんは、私の時代にはとっくに独立されていましたから、一度、ヌンチャクの演武に来たのを見ただけです。
彼の手作りのヌンチャクが今でも稽古用においてあるはずです。寛喜師は古武道も好きで、とりわけサイがすきと
感じていました。建築業がどの程度のウエイトだったのかはよく知りません。アパートは経営されていましたが。
道場は借地でした。ただ建築関係の弟子は多く、次男さんは(現館長)立派な一級建築士です。戦後しばらく
道場は畳敷きだったそうです。剛柔流の性格が出ていると思います。なお那覇手という用語、比嘉先生の話題は
たまに出たし、お盆には毎年、2代目が沖縄の比嘉道場へ「研修」に行かれていましたが、一方、宮城長順さんの
話題はほとんど出たことがないです。型は昔はこうしていたが、うちではこうしていると、きちんと改変を説明
してくれましたね。
神棚には、九天風災院三田都元帥がまつられていましたが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 19:10 ID:x0dnYHpH
剛柔流のスレがたつ度に
歴史のお話と、先生のお話とかそんなのばかりになるね
そんな話をしてる人って道場とか逝ってるのか?
もし逝ってても知識だけは人一倍で組手は全然ダメ
知識だけの奴って馬鹿にされたりしてるんだるな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 19:17 ID:9fWSFMqB
>>103
 書き込みの内容を見れば、実力の程も察しがつくだろう。アンプアン氏や、
泉武館古参人氏は、知識だけとは思えんが・・・。
 ここは、良スレの予感がある。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 22:40 ID:5H4kLDP8
>>92
会祖・・・ですか、申し訳ないのですがいまいち自分もわからないのです。
自分の通っている道場の先生のそのまた先生までならわかりますが、その先とか
ほかのところなどはどうも・・・いや恥ずかしいっす。

106 :82:03/11/16 01:29 ID:/392tMkf
>泉武館古参人様
なるほど、そんな事情だったのですか!型や演武をされていた型は高名な方なの
でしょうか?糸洲流では若き日の坂上節明先生が演じていましたね。
私が実際に通ったのは芦原道場ですが、通信教育で学んだことは後々いろいろと
ヒントになることも多かったです。荒川先生のヌンチャク講座もやったなあ・・・
あの長さを変えれるヌンチャクは実に実戦的だと思いました。

>アンブアン様
剛柔舎もありましたね・・・剛柔流、糸洲流、佐藤金兵衛の中拳、空拳法、極真
まさに通信教育花盛りの時代でした。親に隠れてやってたのでスクーリングは
行けなかったですね。

107 :泉武館古参人:03/11/16 01:58 ID:LrPQaRDs
あのテキストに乗っていた写真は初代の次男の若き日(現3代目館長のたぶん大学生の頃)です。
イラストのモデルも彼ですが実物はもっとかわいい顔です(2枚目。でもそろそろ還暦だけどね)。
3級以上のテキストの写真は2代目の泉川寛文師。連合会の1回、2回大会型の部を制した方だ。
当時は、組手の部もけっこう入賞してんだが。稽古が終わると本番?の地稽古。帰ろうとする後輩を
捕まえやるんだね。セイエンチンなどに見られる入り身からの崩し・倒し・踏みつけなんかを好むんだよ。
みんな。そういう中、理論家のインテリ風ふかせた人で、こてんぱんにやられて、限界を感じたのか
居づらくなったのか、合気や中拳に逃げ、今、有名になって本など出して大先生になっている人もいたな。


108 :アンプアン:03/11/16 23:43 ID:8yxuuD2d
「私(オレ様の友人)のことが『2ちゃんねる』の中で(ビジネスのことで)誹謗中傷されている」
と相談を受けたのが、オレ様がこの「2チャンネル」を知ったきっかけだ。「こんな取るに足らない
こと気にするな」とその友人には伝えておいた。それがつい先日のことだ。
ついでに、「武道・武芸」と言うのがあったので見てみた訳だ。するとどうだ、中にはしょうもない
タイトル(スレ?)&レス(レスポンス)もあるが、中身の濃い、そして大変勉強になるスレ&レス
がいっぱいあった。他スレで登場する“競技の達人”氏、“マスク・ザ・レッド”氏、桧垣源之助氏
をはじめ、豊富な知識と正確な理論を身につけた諸先輩の書き込みを読んで感動している。
このスレでは、特に泉武館古参人殿のお話は大変新鮮で、楽しく読ませて頂いております。今までに
わかったことは、小生にとって古参人殿は、いとこ弟子(当然私が下です)にあたるということです。
今後とも空手家同士このスレを、いい情報交換の場として、盛り上げていこうではありませんか!!!


109 :アンプアン:03/11/17 00:04 ID:C8A+GhTD
103殿:
以前に剛柔流のスレがあった様なことをおっしゃっておられるが、前述の通り、小生は2チャンネルビギナーなので、
以前のスレを読んだことが無い。是非どの様な内容だったのかお聞かせ下さい。
また、どうやら、103殿は小生のことを誹謗中傷しようとされておられる様だが、103殿も心を開かれて仲間に
加わられたら如何か。新約聖書マタイによる福音書第7章曰く、
「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門をたたけ、さらば開かれん」
小生はこの文章が大好きである。日々の人生に、ビジネスにそして空手の修練に当てはまるからだ。
営業で壁にぶち当たった時は、いつもこの文章を自分に言い聞かす様にしている。
ちなみに小生はキリスト教信者ではないが。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 00:19 ID:lFs47AUX
>>107
私も剛柔系ですが、こてんぱんにやられるというのは技を見せてもらっている
ということで、よく師には技はかけられて覚えなさいといわれてました。
かけられたときはわからずとも、その後自分が上達したときに、
気づかされることも多く、納得したものでした。

サンセールの納めの所は比嘉先生系統はたいていそのような形のようです。
内側に返すところの分解が何通りかあるようですね。

>>108
がんばって盛り上げてください。

111 :アンプアン:03/11/17 00:41 ID:C8A+GhTD
泉武館古参人殿:
小生のお師匠様は荒川武仙先生のお弟子さんで、小生が大学合格の折「紹介状を書くから、荒川武仙氏の
桜上水倫武館で修行して来なさい」とお師匠様から言われて、荒川先生の倫武館を訪ねました。
小生が訪問した日の練習は、荒川先生がご子息相手にヌンチャク、棒術の組手をし、サンセールーとセイ
サンの分解を含めた型の練習をされました。
練習が終わってから、自分のお師匠様から預かった紹介状をお渡しし、入門をお願いしましが、「他道場
空手経験者と外国人は入門させないことにしている。たとえ、君が私の弟子のOO君の紹介でも入門はお
断りする」とおっしゃられて、入門はかないませんでした。
2ヶ月程前の「月刊秘伝」に荒川先生が2ヶ月にわたって掲載されておりましたが、荒川先生のお人柄等を
思い出し、大変懐かしく思いました。


112 :アンプアン:03/11/17 00:47 ID:C8A+GhTD
108の訂正(下から2行目)
いとこ弟子→おじ弟子

113 :アンプアン:03/11/17 01:00 ID:C8A+GhTD
75氏のレスといい、76氏のレスといい・・…小生の身近の御仁ですか???どうも気になる。
ひょっとして小生の身元ばれてる???

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 01:05 ID:qwcabDqW
>>109
剛柔流関連の主要な過去ログを集めました。
歴史考証や技術論や思い出話や会派間の中傷合戦など様々です。

伝統派最弱剛柔流
http://sports.2ch.net/budou/kako/1028/10282/1028285832.html
剛柔流空手
http://sports.2ch.net/budou/kako/1007/10075/1007572031.html
剛柔流空手について教えてください。
http://yasai.2ch.net/budou/kako/973/973502576.html
サンチン総合スレッド
http://sports.2ch.net/budou/kako/1041/10418/1041838129.html
「こつかけ」をマジメに語るスレ
http://sports.2ch.net/budou/kako/1036/10361/1036151097.html

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 01:10 ID:q8rpj/ZR
>>113
事情はよく分かりませんが、キリスト教信者ではなく
イスラムの方ってことですか?

しかし>51の「オレ様は素人だが」とかなんかキャラが違う・・・
ってゆ〜か「オレ様」とか「私」とか「小生」とか(w

参考になることも多いので「トリップ」お付けになったらいいですよ。

116 :アンプアン:03/11/17 02:16 ID:C8A+GhTD
114殿:
感謝致します。先ず「伝統派最弱剛柔流」読み終わりました。残念ながら参考になる記述は
ありませんでした。

117 :アンプアン:03/11/17 02:26 ID:C8A+GhTD
115殿:

ー私はクリスチャンでも、ジュダでも、ムスリムでもありませんよ。
海外に行く際、イミグレーションカードに宗教を記入する欄がある場合は、
『SHINTO』と記入しますね。一応、空手家の端くれですから。

ー「トリップ」って何ですか?教えて下さい、お願いします。機械に疎い者ですから。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 02:44 ID:uHHKBENQ
空手は神道よりも仏教の影響が色濃くあると思うが。
まあ神道そのものが仏教の影響を受けまくりだからなあ。

119 :115 ◆8c/Sw4f94s :03/11/17 07:22 ID:q8rpj/ZR
>>117
>75に「ラマダン」と書かれていたのでてっきり…失礼いたしました。

トリップですが、「ハンドルネーム#任意の半角文字列」と入れるものです。
例えば↑の場合
名前欄に「115#abcdef」とすると「115◆〜」と変換され
#以下を他人に教えなければ、本人の証明が出来るということです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 12:58 ID:2c75dudL
なぁ、実戦ってどんなものが実戦か知ってるか?
マシンガン、毒ガス、日本刀なんでもありだぞ?
対人だけではなく、熊、ライオン、虎も含みだぞ?

121 :ageashitori:03/11/17 14:42 ID:isLzgPRW
>>120
 このスレは、実戦ではなく「(実践)喧嘩空手剛柔流(最強)」となっておるが・・・。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 14:45 ID:2c75dudL
ごめん、まじめなツッコミは期待してないんだ。

123 :ageashitori:03/11/17 14:48 ID:isLzgPRW
>>115
>>117
>しかし>51の「オレ様は素人だが」とかなんかキャラが違う・・・
ってゆ〜か「オレ様」とか「私」とか「小生」とか(w
 
 ハンドル名といい、上記のような違うキャラを併せ持つ。ということは、ア
ンプアンさんは、多重人格のイスラム教徒?・・・アンプアンのファンより

124 :泉武館古参人:03/11/17 20:25 ID:IhA64Wm+
荒川先生は「日本刀と戦うことのできるヌンチャク」をめざしたと泉武館総本部で聞いたことがことがあります。
確かにあの紐が短く巨大なヌンチャクはそういう感だね。カリスマ的初代が亡くなると後継者争いで分裂騒動が起きるのは
何も極真だけの話ではない。あちこちで起きていること。今、たまに泉武「会」を称する会派を大会で見かけると、なんとなく
そこの生徒に声をかけてしまうんだけどね。それにしてもこんなスレッドで親戚筋に出会えるとは驚いたもんだ。
スレッド名の趣旨に従い、自分が入門して先輩の組手を見たときの驚きを。身体で当たって、そのあと、手足が出て、
つかみ、崩し、倒し、踏みつけるんだ。間合いも相手をつかみに行く間合いの取り方なんだよ。あれじゃ全空連の
試合には出れんわな。競輪・競馬・風俗地区と近いぶっそうな所にあったためかな。三戦やらそうとしたら上衣脱ぎだかい人も
いてね。脱がしたらまあ見事な龍だこと。パトカーが道場前を張り込んでいたりね。このへんにしとくか。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 23:30 ID:Nesxmyj4
またまた脳内ヲタのたまり場になっとりますなーーーー。

126 :アンプアン:03/11/19 01:19 ID:mfaoMums
82殿:
おぉ、芦原会館の先輩でしたか!!!
小生が某大学体育会空手部1年生の時のある日、一人の屈強そうな御仁が我が空手部(学連&和道)
に来られて、開口一番「空手を習いたいのですが」とおっしゃった。
2年生の先輩が「経験者ですか?」と尋ねたところ、御仁は「少しですが」とおっしゃった。
小生はその御仁Aを見た時、どこかで見たことがある、と思った。
その御仁は、小生の大学の在校生でも卒業生でもないということであったが、特別に一緒に練習を
した。当時我が空手部にも、インドラの化身の様に強い3年生(剛柔)の先輩が一人いたが、その
先輩とその御仁が組手をした。蟹挟みでの倒し合い、倒してからの連続攻撃、接近してからの頭突
き、膝蹴り、金的、喉輪と3年生の先輩が久しぶりに全力で組手しているのを見ている内に、小生
の記憶が蘇った。
「東谷巧さんだ・・・」間違いなかった。
東谷さんは剛柔が習いたいとのことだったので、大学空手部の練習とその3年生の先輩&小生が所属してい
た会派(剛柔)の道場で半年程一緒に連習をし、その後、準指導員の様な立場でデンマークに旅立たれた。
現在は、芦原会館デンマーク支部で指導なさっていとお聞きしましたが、ご存知でしょうか?
ちなみに、その3年生の先輩も剛柔指導員としてフランスに旅立たれた。




127 :アンプアン:03/11/19 01:32 ID:mfaoMums
114殿:
「剛柔流空手」先程読み終えました。Cut it out!!!たいがいにしろよ!!!という感想です。
誹謗中傷ばかりではないか!!!書き込みしているほとんどの人が、剛柔バカではなく、バカ剛柔ですな。
心有る剛柔空手家はいないのか!!! 正直疲れました。

128 :アンプアン:03/11/19 01:38 ID:mfaoMums
115殿:
説明有難うございます。
で、#以下を他人に教えなければ、本人の証明が出来る・・・・・
すみません、だからどうなんでしょう、同じ名前を使ったニセ書込者の出現を防ぐことが出来る
ということでしょうか?
あらためてお教え願います。

129 :泉武館古参人:03/11/19 19:28 ID:6JnZzhGP
まぁ自分の知らない時代の話について変な妙語でしか反応できん者もいて当然だろな。だいたい昭和45年が境かな。
それ以前の空手道場という所がどんなふうだったか想像もできんだろね。空手漫画や空手映画以後、子供〜高校生に
空手ブームがおきて、それからガラリと日本人の空手観が変わったよ。市民権を少し得たという感じだけどね。
俺が空手道場に入門した時分は、「自分の組の生徒が不良になりそうだ」と担任の先生が心配して、夜、見に来た
からなぁ。ようするに、このスレッドの題名どおり、喧嘩のために空手を習いに来ていただよ。昭和40年代まで日本
の社会って本当にぶっそうだったんだよ。警察力も弱く、やくざやチンピラ、不良学生が街を横行し、とにかく危ない
ことは今日の比じゃなかったんだよ。みんな、どこかで悔しい思いをしたんだな。もちろん俺も。

130 :アンプアン:03/11/19 20:37 ID:mfaoMums
バス通学で国立小学校に通っていた小生にとって、地元の小学生との付き合いは子供会だけだった。
そこで、親に無理やり、地元のソロバン塾と、たまたま近所にあった泉川派空手道場に入れさせられたわけだ。
それが小学4年、9歳の時。大人の人もいたが、ガラは良かった。
高校に入学し空手部を観に行ったら、これはもうワルの集まりだった。ただ、腕に覚えがあったので入部した。
顧問の先生が早大空手部出身だったので、基本練習は松涛館だった。そこで初めて空手には色々な流派があるこ
とを知った。
道場組手と高校空手部の組手は、全く異質なものであった。道場組手は、組み合って投げたり、近間で裏打ちや
背刀でバチバチと連続攻撃。高校空手部は、典型的な松濤館前屈立ちで構え、遠間から追い突き一発か、逆突き
一発で相手をやっつける練習。ただ、高校空手部はあまりにも悪者ばかりだったので、空手部はやめて野球部に
移った。
それからの高校生活は、平日は野球部で練習、土日は町道場で空手の練習。子供だけで70人位いた道場で、夏
合宿、演武会、餅つき、寒稽古、鏡開き、遠足に支部対抗野球大会と色々な行事があったし、自分が中学生、高
校生と先輩になった時も後輩が沢山いて楽しい思い出ばかりだ。
だからここまで空手を続けて来れたのだと思う。




131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 20:44 ID:j4ogLf7k
>>130
おもしろそうな道場ですね。
その道場は剛柔流なんですね?

132 :アンプアン:03/11/19 21:01 ID:mfaoMums
9歳の時、親に無理やり入門させられた空手の道、しかもその目的は「ト・モ・ダ・チ・ヅ・ク・リ」。
そんな小生も大学に入学することになる。

トイレ行ってきます。

133 :アンプアン:03/11/20 00:55 ID:No59/60T
短期間で高校空手部を退部してしまったが、入部してよかったと思っている。何故なら、
@空手には色々な流派があることを知った。
A剛柔流、松涛館それぞれに特徴、長所&短所があることがわかった。

@に関しては、1町道場でいつも同じ仲間とやっていた空手以外にも「空手」がある事を知ったわけだ。
 特に、高校空手部に入部したお陰で、空手に競技大会があることを知り、ものすごく視野が広くなった。
A松涛館の体重移動の速さと技一発一発の力強さは、自分の道場にはなかった。一方、こちらが猫足で接近
 し、道衣を掴もうとしたり、猫足の前足の指で相手の前足を踏みつけて捕らえようとすると、相手は間合
 を広く取るため、前屈立ちのままジリジリと後退し、全く攻められない。挙句は、「おまえは間合いが近す
 ぎるんだよ」、「道衣掴んじゃいけないんだよ」、「相手の足踏みつけちゃいけないんだよ」などと注意された
 が、「何でダメなんだよ、松涛館ってのは弱っちいな」と生意気にも思ったもんだ。若気の至りだな。


134 :空手ファン:03/11/20 03:29 ID:DVvwD68r
アンプアン様
あなたがどなたなのか、なんとなく想像がついてきました。
もし、私の推測が当たっていてば、世間って、狭いですね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 03:32 ID:6DwROveM
>>134
 何故、こんな遅くまで起きているのか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 03:39 ID:eC1okZyY
>>15

(゚Д゚)ハァ
寝言は寝て言え

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 15:51 ID:BEf+fJf+
>134,135,136
コーモリブラザースですか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 00:14 ID:D3xRA4r9
>>137
 いいえ、ミミズクです。ああ、また俺達の時間が来た。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 09:33 ID:1tC8ZzPY
チチッチチッ、コーモリブラザース長男の妻でございます。
主人が、お邪魔ばかりしているようで、ご迷惑おかけして申し訳ありません。
今主人は寝ておりますが、後ほど良く言い聞かせておきます。
本当に申し訳ありませんでした。チチッ

140 :135:03/11/21 13:02 ID:rqAqYqtL
シュルルル〜、スネーク1号ニョロヨ〜、シュルルル〜

141 :135:03/11/21 22:36 ID:rqAqYqtL
空手ファン殿:
麻呂の正体、わっかるかなぁ、わかんねぇだろーなぁ。麻呂は推測されるほど有名人ではないでおじゃるよ。

そうですね、世間はせまい。空手界もせまい。日本もせまい。
S国で練習し、練習後皆とディナーを楽しんで自分の宿泊ホテルに帰る途中、近道するため狭い路地を歩いていた
ら、「アンプアン」と呼ばれたので振り返ると、そこにはB国の空手家M君がいた。よりによって、こんな狭い路地
で、日本人?の麻呂とB国のM君が、S国でばったり遭遇した。びっくりしたな。
M国での練習の合間、B国の空手家達と繁華街でショッピングを楽しんでいたら、「おっさん」と呼ばれたので振り
向くと、そこにたSA国のP先生がおられた。
また、I国からS国に向かう飛行機に、B国の空手家P君も同乗していたり、日本からC国に向かう飛行機に、B
国のS君も同乗していたり、と地球もせまいな。
だから、狭い剛柔流空手家&ファンの仲間内で、旧スレ「伝統派最弱剛柔流」と「剛柔流空手」の中に出て来る数人の
バカ剛柔オタクどもが、同じ流派の他会派を冒涜、誹謗中傷する記述には、おまえらたいがいにせ〜よ、と感じる
わけだ。


142 :アンプアン:03/11/21 23:16 ID:rqAqYqtL
大学空手部に入部した当時、複雑な気持ちに駆られた事柄が2つある。

1つ目は、拓大(松涛館、拓空会)、駒大(協会)、帝京大(昔協会今NPO松涛会)、国士舘大(協会)、大正大
(協会)京産大(協会)、慶大(三田会)、日大(和道流連盟)、日体大(和道、研究会)、農大(和道会)、東海
大(和道会)、東洋大(糸東会)、大商大(糸東会)、近大(無所属)といったところが強豪校。で、強豪校に剛柔
系の大学がない。泉川派道場空手と高校空手部の松涛館しか知らなかった小生は、その時、「剛柔流って無名なんだ、
剛柔流って弱いんだ。松濤館、和道流って皆がやってて有名で強いんだ。」と思った。

2つ目、自分が道場で習ったサイファ、セイエンチン、セイサンと、学連の型競技で演武されているサイファ、セイエ
ンチン、セイサンは、部分部分で立ち方、手の形や動きが違っていたので、全く別物に見えた。ある日、学連の合同練
習の時、自分が道場で習った通りの型を演武したら、「おまえ、それ誰から習ったの?」とか「おまえ、それ本当に剛柔
流かよ」と他大学の先輩やOBに言われた。その時、「自分の道場の流派は本当に剛柔流なのか」と愕然とした。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 23:25 ID:D3xRA4r9
アンプアンさん、全空連スレでサイファについて質問があったけど、誰も答え
ていません。答えてあげて下さい。

144 :アンプアン:03/11/22 00:08 ID:szuymqUQ
サイファの諸手突き・・・
麻呂もわからないでおじゃる。達人先生に尋ねてたもれ。

145 :アンプアン:03/11/22 01:03 ID:szuymqUQ
そこで、盲目剛柔空手家諸兄の他流派や競技空手に対する言いぶんは、
@サンチンで固め続けてウン十年、競技空手の突き蹴りなんぞ、オレ様には効かねーよ。
Aオレ様の剛柔流は武道空手だ、実戦空手だ、断じてスポーツではぬぁい。
B競技空手では負けたけど、本気でやったら俺が勝ってたぜ。
C俺はスポーツ空手、競技組手なんかにゃ興味ねーよ。
といったところが代表的な答えか。麻呂自身、133で、若気の至りで「松涛館ってのは弱っちいな・・・生意気にもと思った」
と記述した様に、剛柔流を習い始めて少し経つと、脳ミソまで硬くなってしまう若い剛柔空手家(麻呂も含めて)、「サンチンで
固め続けてウン十年、おまえら若僧のサンチンはまだまだ絞りが足らねーな」なんてのたまってる脳ミソがダイヤモンドのオッサ
ンやご老体が、他流派に比べて、剛柔関係者には多すぎる。
スマートな日本人空手家諸兄や合理的な思考をする外国人の言いぶん:
「スポーツ空手、競技空手で勝てない空手マンが、実戦空手や武道空手で勝負して本当に勝てるの?」
「実戦とか武道を気安く口にする前に、あなた達がバカにしているスポーツ空手、競技空手で実績持ちなさいよ。実績作った後で
『空手は武道である』と断言しても遅くはないんじゃないの?」


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 01:13 ID:zetIyES7
アンプアン。
言いたいこと、その内容は優れてるし一読の価値はある。
しかし、いかんせん。文章が分かりにくい。もっと要約してもっと短く
してくれ。せっかく良い観点からの発言なのに、長すぎて内容の魅力が
半減してるよ。145の書き込みも、おそらく10行以内に収まるハズ。

147 :アンプアン:03/11/22 01:27 ID:szuymqUQ
146殿:
そこが小生の欠点のひとつです。頑張ります。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 09:19 ID:w0BKY7bm
サンチンで体固めてたら一生本質なんて見えないんじゃないの

149 :のりを:03/11/22 11:01 ID:kA1pZILj
一つ聞きたいんですけど、組手で前蹴りと回し蹴りのさばき方がわからないんです。
どなたか教えて頂けませんか?

150 :のりを:03/11/22 11:07 ID:kA1pZILj
一つ補足を。
ただ単にさばくだけなら出来るんですよ。
さばいた後に攻めに繋がるさばき方を教えて頂きたいです。

151 :82:03/11/22 12:39 ID:Nzy8Bf3n
>>アンブアン殿
いや、亀レスですみません。
東谷巧さんのことは、雑誌で知りました。彼の全盛期の組手を見ると剛柔流と
いうより、松涛館などの方が向いている気がしますけど・・・

>>泉武館古参人殿
そういえば、教本にも木刀を相手にしていたところがあったような・・・
ヌンチャクに関しては荒川先生のものは非常に機能的で空手の技をそのまま
応用できるような体系になっているように思います。映画などでおなじみの
片方を持って振り回すやり方だと武器をもった相手の攻撃を受ける事は難しく
叩き落すくらいしか出来ない上に、紐が長いとよほど熟練しない限り攻撃力も
意外に弱い(このことは教本にも書いてありました)。紐を長く使うのは
棒や槍などの長兵を持っている相手の手を狙う時だというようなことでした。



152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 17:13 ID:a2JzcXHJ
ヌンチャクッテ、カタホウヲナガクシテモチテニシテ、モウカタホウヲナグルヨウニシタホウガツカイヤスイキガスル・・・。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 14:46 ID:TmqB0g7j
>>150
前に出ながらつぶせ

154 :のりを:03/11/23 18:39 ID:sHCoCfIE
>>153
回し蹴りには、使えそうですね!
参考になりました、ありがとうございます。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 20:39 ID:/BDCpsiC
サイファ−の諸手突きは、突きにあらず。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 02:07 ID:p2wRYehT
>>154
前蹴りは避けながら入れ

157 :のりを:03/11/24 20:09 ID:gTzA4rbo
>>156
避けながら入るとは、どういう事でしょうか?
まっすぐ入ることは出来ないし、横に避けると入れないですよ?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 00:00 ID:Qo+XGNR1
剛柔流って、マンガの『なつきクライシス』の主人公がやってたヤツ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 00:43 ID:Cfv0zhYx
この板って経験者とか現役の人が来る場所だと思ったけど
格闘技や武道の経験ない奴の方が多いのかな



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 00:56 ID:edNwIdWW
>>157
斜め前。
>>158
そうそう。そして作者がやってた、ってことかな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 01:05 ID:8p0NL4SW
アンプアン様
貴殿の記入されている内容、書き振りからみて、
相当の練達の士とお見受けいたします。
貴殿は、全日本空手道連盟剛柔会系ですか? 山口剛玄先生の
剛柔会系ですか? 沖縄剛柔流ですか?

162 :アンプアン:03/11/25 01:07 ID:RgYQyiRG
148殿:
おっしゃる通り、“固める”というよりも、“締める、弛める”又は“絞る、弛める”という表現のほうが適当かと考えます。

サンチンを行う時は、剛、剛、剛と剛を突き詰めた先に柔が生まれる(見えてくる)から、剛のみを突き詰める様に指導される
先生と、剛と柔を並行して(均等に)行うように、と指導される先生といらっしゃる様です。

大阪では学連全日本、東京では実業団全日本と、関係者の皆様今日はお疲れ様でした。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 01:18 ID:8p0NL4SW
第47回全日本大学空手道選手権大会(H15.11.24 大阪府立体育館)
結果
男子:優勝:近大、準優勝:帝京大、3位:国士館大、大正大
女子:優勝:近大、準優勝:天理大、3位:駒大、国士館大


164 :アンプアン:03/11/25 01:34 ID:RgYQyiRG
161殿:
それは言わぬが花でしょう。ここへの書き込みは、これから更に、熱中時代選手編、指導者編&技術編と続けよ
うと思ってますから(或るお方のお勧めで)。
ひとつだけ、小生は結果的に4団体(全空連含む)から段位を取得し、その合計は16段(アホですな)。
その内一番高段位は公認段位です。会派段位の方が低いです。小生は、四大流派と剛柔流2会派を一通り経験し、
その特徴(くせ)、長所&短所を知った上での剛柔バカであることを明言しておきましょう。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 17:45 ID:5MgPzjIt
比嘉世幸ー泉川寛喜ー市川素水と続いてきた剛柔流はすごい。
市川素水先生の得意技はカマンタだ。これこそ剛柔流の奥義である。
型はベッチュウリンが得意だ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 19:50 ID:2ZlnHceg
そこって剛柔流名乗っていいの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 19:55 ID:UZrs+Tlz
>>166
なんで? だって市川素水先生は剛柔流でしょ。
剛柔流でなかったら何流なのだ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 21:22 ID:pKzM079C
>167
剛柔であることを否定しはしないが、亜流でしょ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 23:35 ID:Y8yBL/Ti
>>168
亜流というとどんなふうに?

170 :アンプアン:03/11/26 00:01 ID:ret7ukNC
132の続き
男子校育ちの麻呂は、大学入ったら好きなことやって、ガールフレンドを作って、楽しく充実した日々を過ごそう・・・と
夢と希望に胸を膨らませていた。だが、体育会の武道系クラブからたたみかける様な勧誘攻撃に遭い、結論から言うと、体
育会空手部なんて所に入部してしまった(させられた)。空手は道場で続けようと思っていたが、空手部に入部しようなん
て気持ちはこれっぽっちも無かったのだが…。
大学空手部は色々な意味で非常にきつかったが、何とか4年間全うした。
卒業する時は、大学空手部には二度と顔を出さねーぞと心に誓ったが、何の事はない、普段の練習や夏合宿に参加し現役と
一緒に汗を流したり、学連の地区、東日本&全日本で審判までやらせてもらったり、今ではドップリつかっている。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 21:49 ID:XBD5lWOL
剛柔拳舎ってどうなの?
職場から近いので良いところなら逝こうかと思ってるんだけど

172 :アンプアン:03/11/27 00:01 ID:27vxKraP
体育会のあらゆるクラブの執拗なる説明と勧誘に疲れ果て、「空手やってます」と白状したのが運の尽きであった。
先輩の一人に空手部の道場に連れて行かれる途中の会話:
先輩「どこでやってるの?高校?」(優しくソフトアプローチ)
麻呂「剛柔流の道場通ってます」(胸を張って自慢げに)
先輩「うちは和道会に加盟してるんだけど、いろんな流派の経験者がいるよ」
麻呂「わどうかい?」(初めて耳にする流派だな)

道場の外では2人の先輩が巻き藁を突いていた。道場に入ると、1人が気迫を込めて型を練習、1人がサンド
バッグを蹴り込み、2人が組手をしていた、皆真剣な顔して。おぉ、道場とは緊迫感が違うな、よし、いっち
ょ剛柔流空手の恐ろしさをみせてやるか、と生意気に意気昂揚する初日であった。






173 :アンプアン:03/11/27 00:55 ID:27vxKraP
入学して1週間後位だったか、空手部の見学をして、空手部員としての初日を終えた。

基本練習は移動基本をせず、ナイファンチ立ち、前屈立ちでのその場基本のみ。しかも、前屈立ちには追い突きのものと
逆突きのものの2種類ある。追い突きのことを“順突き”と言う。突きの引き手は剛柔よりやや低め。突きの肘は伸ばし
きる。突く腕の中心と中指の拳頭を一直線にして手首もまっすぐにする(突きを当てる部位は人差指と中指の拳頭で当て
るように道場で習った)。聞いた事も見た事もない型。組手のことをフリーと言う。組手スタイルは、フットワークを使
い、遠い間合いからこれまた聞いた事も見た事もない突き“きざみ”で一気に飛び込む、又はカウンターで合わせる。
泉川派道場で自分がやってる空手とは違うな、というのが初日の印象だった。
2日目からは道衣を持参し練習に加わった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 01:04 ID:FcaEcJma
きざみ…それがこちらの順突きに当たるのかな。
というか、寸?

175 :GSL:03/11/27 12:04 ID:5kGVosuo
>アンプアンさん

ああ、続きが気になります!
どうか、続きをお願いしますすすすすすすすすすす

176 :泉武館古参人:03/11/27 16:58 ID:1AWeR2Tz
久しぶりに来た。あるできごとを思い出したよ。泉川寛喜範士もけっこう気むずかしい人でね。
あるとき「真伝は息子にしか教えない!」と発言したんだ。すると古参の弟子達が「カネ払っているにの何だ!」と不穏な空気になってね。私も主に先輩から教えてもらったわけで、それが間違ったものであっても、
けっこう知らんぷりしているんだね。ずいぶんあとで、次代館長になって、こっそり?と「セイエンチンのここの所、本当はこういう立ち方なんだ」とか、「サイファ相手の頭髪を掴む所はただ掴むのではなく、
こういう手なんだ」とか、「サイファの蹴りは、蹴った瞬時につま先を腹にめり込ませる」とか「この突きは、突いたあとさらに肩を入れて拳をめりませる」とかポツリポツリ教えてくれたが、もちろん秘密主義の
臭いはつきまとっていた。古来、「守−破−離」というが、ようは流儀の基本を押さえた上で、あとは自分の創意工夫で研究すればいいんだと思うよ。
事実、泉武会の撃砕もサイファも三十六もクルルンファも比嘉世幸のそれとは違うしね。それを公言していたし。

177 :ミミズク:03/11/27 19:03 ID:T7OxigzM
泉武会って連合会に登録しているあの泉武会のこと?

178 :泉武館古参人:03/11/27 21:03 ID:1AWeR2Tz
泉武「会」と書いたのはミスかもしれない。正確に言うと泉武「館」総本部というのが川崎市川崎区中島町にある。戦前から。
たしか昭和15年頃からだと思う。連合会草創期の立て役者だよ。初代の育てたOBたちが泉武「会」という会派名を自称しているんだ。
泉武会○○塾というのがそれら。3代目になった総本部はそれらを統括してはいない。する気もない。また初代に恩のある古参OBさんたちは、
いまや泉武館総本部をもり立てていこうという気持ちもない。3代目になってしまうとね。最近の極○会と同じ。勝手に泉武会○○塾とか名乗っても
どうぞご勝手にというところだ。だから177氏のいう泉武会が、どの泉武会のことだかわからんが、初代の晩年、2代目の早逝を原体験したものとしては、
もう少し仁義があってもいいのではないかと、全国の泉武「会」を称する諸先生にいいたいね。また同時に、以前に発言したが川崎〜蒲田にかけて、
初代の泉武「館」の泉川寛喜氏の技を墨守しているOBたちが自己鍛錬されているが、彼らの技が伝えられていかないことがとても惜しい気がするんだ。

179 :アンプアン:03/11/28 00:58 ID:UKeUmTG/
泉武館古参人殿:
「泉川寛喜師のお弟子さん達が泉武館○○塾という名前で道場を開設し、その泉武館の名称の使用について裁判になった。
その結果、寛喜師のお弟子さん達は、泉武『館』ではなく、泉武『会』という名称を使う様になった」と聞いた事がありま
す。


180 :アンプアン:03/11/28 01:31 ID:UKeUmTG/
入部2日目、道衣に着替えた麻呂は、
「わどーりゅうだか何だか知らねーが実戦空手剛柔流の組手を見せてくれるわ」
と沸々と闘志をみなぎらせて、練習開始の時を待っていた。

準備運動の時も「オレ様の泉川派道場とは全然違う準備運動だな。道場の準備運動の方がオレ様には合ってるな」。
その場基本の時も「どうだ、オレ様のこのうねる様な剛柔流の突き!!!見ろ、この突き刺さる様な前蹴り!!!」。
などと、先輩達に剛柔流のすごさを知らしめるつもりで、一発一発の突き蹴りを繰り出した。
「なんだか妙な型ばかりだなぁわどーりゅうってのは。型も剛柔流の型の方がカッコいいぜ」。
と、完全に盲目剛柔流信者と化していた。

その後、自分が井の中の蛙であることを徐々に思い知らされることになる。


181 :泉武館古参人:03/11/28 09:31 ID:J50IWgCr
訴訟の件は本当なのかなぁ。たぶん今でも泉武館本部でもらう黒帯には泉武「会」総本部と
刺繍してあるはずだし、さらに古いところでは泉武館奉友「会」と刺繍してあるんだ。
かなり古い人たちも左袖に泉武「会」と刺繍していたしね。もちろん当時の私も。
なお横浜には古参の関○先生がそのものズバリ泉武館という道場やってるし、もちろん本部とは
無関係なものになっているし。泉武会○○塾の後継者が予想外の人がなったので、
全国の泉武会に破門状が回ったと某人から聞いたが本部の関知しない珍事だったな。
寛喜師は新流を名乗ることは比較的認めていたよ。たしか宗幹流というのもそうだし、
空真流?だったかな、そんなのを認めてもらいにした古参弟子もいたなぁ。あまりに古い
記憶なので、後者の流名は違いがあるかもしれんが。また、新しい型を創造することは可なり
という道場訓もあったな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 21:25 ID:yhJDX/C3
市川素水先生は泉川寛喜先生の弟子で武備誌を受け継いでいるよ。
宮城長順ー比嘉世幸ー泉川寛喜ー市川素水と武備誌を伝えてあるけど。
技術面では型が違うところもあるな。
宮城長順ー宮里栄一ー東恩納盛男の型とは違うな。
また、市川先生は剛柔流の鍛錬は弟子たちに教えていない。
だから本当に宮城長順先生からの技ではないと思う。
武備誌だけは継いでいるけど。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 13:55 ID:9XBh7FNU
市川素水先生の弟子の中では元全日本キックボクシングウェルター級チャンピオン
だった横山剛先生がいる。
横山先生は格闘技の天才だ。市川先生の技術をすべて体得しておられる。
空手では相当の強さを見せ、空手の研究の為、実際に打ち合うキックに入られた。
キックをされてもたちまちチャンピオンになられた。
しかし、キックの練習はあまりされなかった。空手をされていた時の技術を大いに
使われていた。
現在も空手の修行はされているが、すごいの一言だ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 16:16 ID:E3xY4ENc
北士館って何もの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 18:21 ID:bDZ354tb
同じ剛柔流空手出身で山口剛玄先生の系統で「キックの王」だった沢村忠は
どう見ても八百長だったからな。
全日本系のキックはマジでガチンコ試合だったよ。

186 :泉武館古参人:03/11/29 19:24 ID:th7VAWPE
182氏へ。泉川寛喜氏は少年時代に最晩年の東恩納寛量に師事したんだよ。
そのあと比嘉世幸と許田重発についたんだ。だから東恩納寛量−比嘉世幸−泉川寛喜
という、あえていうならば創造的な宮城とは違うもう一つの剛柔流の流れなんだな。
比嘉・許田・泉川と宮城との間に何があったのかは知らないが、三戦が、比嘉・許田・泉川
では東恩納の三戦に固執し、宮城の三戦をやらないのに、何かいわくがありそうだ。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 19:28 ID:7y420SUk
http://www.seidoukaikan.com/
ここは剛柔流で優勝者を出したようだが、剛柔流とは関係あるのか?
シェイプアップ空手とかやってるぞ。なめてるのか。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 20:43 ID:O6IN+zBF
>>186
泉川寛喜先生は1908年生まれで1967年にお亡くなりになられている。
確かに東恩納寛量先生の高弟、許田重発先生について那覇手の初歩を学ばれたが
21歳の時に比嘉世幸先生の門人となられた。
しかし、東恩納寛量先生は1915年10月に亡くなられている。最晩年というと
1915年の亡くなられる前になるが、そうなると泉川先生はわずか7歳の時に
師事したことになる。7歳ではとてもじゃないが三戦が練習できたとは思えない。
その話はあまりにも無理がある。
最初、許田重発先生に那覇手の初歩を学び、後になり、21歳の時に比嘉世幸先生に
師事したのなら年齢的にも肉体的にも自然である。
比嘉世幸先生は許田重発先生とは親交があったのだろうか?
比嘉先生も東恩納寛量先生に師事した関係から兄弟子である許田先生に相談したり、
技を習ったりしてもけっして変ではないと思うが。
系図では宮城長順ー比嘉世幸となっているので、その点がよく分からない。

189 :泉武館古参人:03/11/30 00:07 ID:QCbtPmdI
7歳どころか、それ以前だよ。近世の子供観を、いまの子供観観で考えてはいけない。
7歳の子供が立派に農作業で働いていたんだから。いまでこそ三戦は子供にさせないがね。
まあ、私が実際に見ていたわけでなく、古参の先輩から道場で聞いた話だけどね。
とにかく東恩納と比嘉の名はよく上がっていたが、宮城に関しては、まったくと言って
いいほど話題にのぼらなかったということだよ。

190 :泉武館古参人:03/11/30 00:29 ID:QCbtPmdI
多分、寛喜先生に初段をいただいた最後の世代だろな。はじめて連合会による武道館審査
が開始された時期だよ。10代だった私は、実いうとたまたま家の近くだったというだけで、
別に泉川先生だからとか剛柔流だからとかで選んだわけじゃなく、ましてや系図なんて
とか歴史とか関心すらなかったよ。普通、そうじゃない?強くなりたいから空手道場に
通い始めただけでしょう。系図だとか歴史とかに関心が出てくるのはトシくってからでしょ。
若いのに、それに妙に関心もつのはむしろマニアの類だろな。川崎の当時、産業文化会館だったかな。そこで追悼演武会をやったとき、沖縄からおじいさん達が来て
一生懸命演武したんだね。それを8ミリで必死に撮影している人だちがいたけど、こんなの撮影して
変わった人もいるもんだと、眺めていたよ。今思うと、もっと聞いておけばよかった。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 00:30 ID:Y218GZU9
>>189
剛柔流は宮城長順先生が名のった空手であって宮城先生が有名すぎたので
他にも優秀な東恩納寛量先生のお弟子さんたちは影が薄くなっていたのかもしれない。
比嘉世幸先生は13歳から4年間、東恩納寛量先生に師事していた事実があって
宮城長順先生とは確かに兄弟弟子であった事実をでたらめと決め付ける人もいる。
そして比嘉先生は宮城長順先生から破門されてそれは事実だと言い張る人もいる。
剛柔流開祖は宮城長順先生だが、そのことだけをとって他の那覇手を修行された優秀な空手家たちを
無視することは良くない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 19:26 ID:ABIE0/9F
市川素水ってこの板だと妙に評判悪いけど
本当のところはどうなの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 23:04 ID:EqyGf/X7
すみません。ちょっとお聞きします。
女子で空手やってる人いませんか?
護身とダイエットを兼ねて空手を習いたいとおもっているのですが、
真面目に強くなろうと思っている人たちの邪魔になったりするんでしょうか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:23 ID:xoj7Mpyo
フルコンは知らないけど
女の子少ないから伝統派の道場逝けば歓迎してくれるよ
飛んだり跳ねたりの競技組手なら良い運動になると思うし
長く続けたければタウンページでも見て近所の道場に逝けばいい

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 02:46 ID:x727fEp5
市川素水先生は泉川寛喜先生から受け継いだ空手を市川先生独自の技を創造したと思われる。
本式の空手で本物の剛柔流だと豪語しているけど、剛柔流独特の鍛錬や三戦の練習を重視しない。
そのため素水館へ行っても三戦の練習をしている人たちはあまり見ない。
技の豊富さを自慢しているし、技専門に指導しているが、本当の剛柔流の練習とは違うのではないかと
疑問を持つようになる。
初心者にも突き、蹴り、受けの大切な基本練習をさせずにいきなり自由組み手をさせる。
三戦をしっかりと練習させたり、またするようにも指示していない。
三戦を練習させず、技の使い方だけを言いつけられても分かるわけない。
なぜそれが剛柔流と言えるのか。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 15:25 ID:WvhzZ18J
市川先生の得意型はセーサンとベッチューリンだ。
セーサンは弟子たちに練習するように勧めているが、セーサンは三戦を徹底的に
練習した後に行う高度な型だ。少なくとも三戦を3年間は毎日練習しなければならないと
思うが、市川先生は道場ですら三戦を重視せず、練習もさせていない。
基本型の三戦を無視して、練習もさせずに高度な型であるセーサンを演武できるはずがない。
それとも市川先生自身がもはや基本レベルなど馬鹿らしくてやってられないと思っているのだろう。
しかし、弟子たちは違う。基本練習と基本型三戦を練習することは大切だ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 15:28 ID:SGa+Ptke
宮城長順先生の子息である宮城敬先生は既にお亡くなりになられたのでしょうか?
また、そうだとしたら敬先生の伝を受け継いでいる師範の方や会派は存在するのでしょうか?

198 :アンプアン:03/12/01 23:05 ID:spN651Xc
泉武館古参人殿のおっしゃること、いちいち納得致します。
宮城長順師も、東恩納寛量師の教えの基本を押さえた上で、それに中国福建省修行で自分が学んだものを取り入れ、
試行錯誤、創意工夫の末、宮城派那覇手、後の剛柔流唐手を編み出したのではないでしょうか。従って、宮城派那覇
手が東恩納ー比嘉世幸師ー泉川寛喜師の那覇手と違う部分が有っても当然だと思います。泉川師の手が比嘉師のそれ
と違うのも自然かと思います。小生が道場で指導する際は、基本の形、型の形などは所属会派の要綱に沿って指導し
ますが、小生自身が自主練習、演武する型の形や組手のスタイルは、自分のお師匠様とはチョット違っております。


199 :アンプアン:03/12/02 00:12 ID:dtVdqVi9
中野区選手権大会の表彰式の時、ある役員の先生が表彰状を読み上げました。
その先生の声は、かすれて声になっておりませんでしたが、後でその先生のお名前を聞きビックリしました。
その先生は何と宮城長順師直弟子で尚礼館館長のあの渡口政吉先生だったのです。
感動しましたね。
今まで見たことのない型をその大会で見ました、型の名前は“カクハ”。渡口先生の創作された型なのでしょうか?

200 :泉武館古参人:03/12/02 00:39 ID:GSUZ58j4
またひとつ思い出しけど、泉川「寛」喜師にとって東恩納「寛」量は親戚だったんだ。
ある字をある一族で名前に共有するという習慣があったらしい。この場合、「寛」という
字がそれらしいんだが。話題はかわるが、私は空手家が職業ではないが、多少の弟子がいます。
会社の空手部で他流を稽古している者、他所でフルコンタクトや、松涛館流をやっているもの
もきている。剛柔流の型が表現する戦闘思想や技術が意外とフルコンと親和性が高いことに
最近おどろいている。


201 :アンプアン:03/12/02 00:52 ID:dtVdqVi9
大学空手部での練習では、1年生は経験者も初心者も、9月の夏合宿までいわゆる基本練習、型と筋トレのみで、
組手練習の時は、「先輩ごっつあんです!!!」などと大きな声をはりあげ出さされながら先輩の練習を見ているだけ
であった。従って、練習中に麻呂の剛柔流空手の恐ろしさを披露する機会はなかった。

空手部の練習が始まる前にいつも真剣に型の自主練をしているA先輩に、
麻呂「カッコいい型ですね。何と言う型ですか?」
A先輩「カンクウダイって言うんだよ」
麻呂「かんくうだい?何流の型ですか?」
A先輩「松濤館だよ。もうすぐ東日本選手権と都選手権があるからな、オレは型の試合も出場するから」
麻呂「東日本選手権?都選手権?型の試合?型に試合があるのですか?」
B先輩「Aは○○県代表でインターハイ、選抜で入賞してるんだよ」
麻呂「インターハイ?選抜?何ですかそれは?」
B先輩「アンプアンは空手やってる割に空手の大会のことあまり知らねーんだな」
あまり知らないのではなく、全く知らなかったのである。短期間所属していた高校空手部で、空手に試合
があるとは聞いた事があったが、実際に見た事は無かったのである。
「もうすぐ空手の試合が見れる!!!」と身震いする麻呂であった。
つづく


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 01:03 ID:TPwJ42Bo
>>195さん
あなたはどこで剛柔流を学んでるのですか?
それでだけの事を言えるのであれば
さぞかし立派な先生についてるんでしょうね

203 :アンプアン:03/12/02 01:09 ID:dtVdqVi9
荒川武仙先生はご自分の道場名を、単なる“剛柔流倫武館”ではなく、“泉川派剛柔流倫武館”と称しておられた
と記憶しております。宗幹流は、その荒川先生が創作した古武道(ヌンチャク)の流派名ではないでしょうか?
泉武館古参人殿のおっしゃる空真流は、武徳会教士上島三之助氏を流祖とする空真流とは別物でしょうか?


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 01:59 ID:tHZ1ieiO
>>202
195の書いてあることは剛柔流としての基本をしっかりとせずに高度な技は
練習できないということだよ。
どんなことでも同じではないのか?
基本を無視して次の段階ができるか?
市川先生は大先生だろうし、達人だから若い頃は基本を相当練習したでしょう。
しかし、初心者やたいした経験もない者たちが基本を無視するなんて無茶だ。
そう言ってるんでしょ?

205 :泉武館古参人:03/12/03 00:09 ID:RfGxstpk
アンプアン氏へ。そのとおりです。荒川氏が「宗幹流双節混道と名乗りたい」といいにきて、
では「そう名乗りなさい」という形式的なお伺いがあったということ。でもその形式性が当時
はたいへん重要だったわけですな。あと悪いのだけど空真流だったか円真流だったかとちと
思い出せないのです。暮れに還暦越えた大先輩方と会うので確認してきますよ。
あと市○先生だが、この人は一時期、何の事情か知らないが大山さんと決闘してやる!
という騒ぎをおこしたそうな。若い頃は血の気の多い人だったらしい。実現しなかったが。
197氏へ。宮城敬氏の現状は知らないが、長男がいて空手をやっているはずです。
でも敬氏は父親の長順から正式に剛柔流は学んでいないんだね。お姉さんがしこんだ。
父の死後、あまりにも宗家面をしすぎて沖縄にいられなくなったとのこと。

206 :アンプアン:03/12/03 01:29 ID:TvmSOwr6
5月5日学連東日本選手権大会。生まれて始めて見る空手の試合、しかも舞台はこれまた生まれて初めて訪れた日本武道館。

すごいと思った。拓大、日大、日体大、駒大、東海大、農大、帝京大、国士舘大など強豪校の繰り出す技のキレ、力強さ、
スピード、気迫、どれをとっても自分の道場とはレベルが違った。道場組手しか知らなかった麻呂にとって、強豪校のぶつ
かり合いは本当に衝撃的だった。これが大学の空手か!!!
「これが空手の試合ですか!!!A先輩、あの選手すごいですね、どこの流派ですか?」、「B先輩、あの選手強いですね、どこ
の流派ですか?」と聞きまくる麻呂に、先輩達は「流派は知らないけど、○○高校出身の△△だよ」とか「××高校出身の○○
だよ」。
そうか、流派の優劣じゃないんだ、学校の看板を背負って、この選手権に向けて練習し、学校の為に戦っているんだ!!!
よーし、オレ様も早く競技技術を身につけてレギュラーになって試合に出るぞ!!!拓大や日大とガツンとやっつけてやるぞ!!!
と、この日以来、競技空手で勝つことを第1目標として練習に励むことになる。
しかしガツンとやられたのは自分であった。








207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 20:08 ID:iOoknO+f
しかしこの板はクソスレが多いな
よほど剛柔に恨みでもあるようだが

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:17 ID:t1FhRPNY
市川素水っていまでも上野で道場やってんの?
空手道場なんてフルコンでもないかぎり儲からないだろうし
上野みたいな繁華街(?)で道場を維持できるのか不思議だ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 01:03 ID:7g8i3pjA
>>205
宮城長順先生の長男、敬氏は長順先生から正式に剛柔流を習っていなかったのですか?
それでお姉さんから習ったというのですか。それでは敬氏の奥さんはずいぶんと嘘をついてますね。
比嘉世幸先生は長順先生から破門されただの、兄弟弟子ではなかっただのと言いたい放題でね。
まあ、長順先生も比嘉先生もお亡くなりになられているので何とでも言えるのでしょうが、
ただ、宮里栄一先生についてははっきりとこう言いましたよ。
宮里先生は長順先生が亡くなられるまで師事していたのは事実だと。
でもその宮里先生も生前にお書きになった剛柔流空手道の中で比嘉世幸先生を写真入りで
新里仁安先生とともに紹介してありますので、長順先生から完全に破門されたという話は
いくら事実と言われましても変ですよね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 15:06 ID:V1xuhUZh
東恩納盛男氏の書いた「剛柔流空手道史」には比嘉世幸先生と宮城長順先生が
宮城安一氏の前で話をしていて、比嘉先生が帰った後、比嘉先生を最初は東恩納寛量先生の
弟子であったが東恩納先生が亡くなられた後、宮城先生が預かって教えていたと言われ、
三戦は相当練習していたので三戦はできるが、他の開手型はまだなっていないとも言われたことが
書かれてあった。
新里仁安先生は三戦と十三、八木明徳先生は三戦とスーパイリンペーを習ったとも書かれてあった。
宮城長順先生からすべての型を習った人はいないらしい。

211 :そのまんま:03/12/04 19:08 ID:KNO50iKr
第二回目大コンを12月13日(土)14時〜16時半、豊中市立武道館「ひびき」で行います。

  【当オフの主旨】
   フルコンルールのライトスパーリングを基本とした、気持ちのよい技術交流を通して、
   打撃系武道の楽しさを、多くの方々に知っていただきたいと考えております。
   空手、キック、少林寺拳法、テコンドーなど、武術流派に関わらずどなたでもご参加可能です。
   打撃初心者の方や女性も安心して参加していただけると思います。

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1068460833/l50


212 :アンプアン:03/12/05 00:18 ID:JN8hzKtx
最近“基本が大事”という内容の安易なレスがあるので、今日はちょっと辛口のコメントを。
打撃系格闘技である空手道、テコンドー、ボクシング、○○○それぞれの指導者1名ずつが呼ばれ、
「×××競技大会に向けてそれぞれの競技人口を増やす為に、14歳以上の青少年対象に競技ルール説明会を行って頂けませんか」
と依頼を受けた。
説明会の当日、300人以上の少年少女が説明会の会場にごったがえしていた。
麻呂は空手道担当。競技コートの大きさ、得点方法、得点部位、得点可能な技、使ってはいけない技、ぺナルティ、競技時間等
を一通り説明し、質問に対し簡潔に答える。テコンドー、ボクシング&○○○の指導者も同様の説明を行った後、司会者が、
「はい、それでは皆さん、自分がやりたいと思った競技の指導者のところに集まって下さい」
とアナウンスし、空手道、テコンドー、ボクシング&○○○の4つのグループに分かれて、それぞれに更に詳細なルール説明を
行った。そして、その後ちょこっと実演したり、一緒に競技のさわりをしたり。
彼等にとっては先ずルール有りき。このルール説明会がきっかけで空手を始めた女の子が、6ヵ月後の公認国際選手権大会で
日本代表の選手(インターハイ、選抜入賞者)に勝ってしまう。

そこで皆さん、皆さんのおっしゃっている“基本”って何ですか?





213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 00:24 ID:80fJAio1
一番でかい要素

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 00:35 ID:hdW3+zDZ
>212

それは普通に有り得る話だと思います。
身体能力、判断能力、ルールへの適応力に優れた、いわゆる才能に「恵まれた子」がルールに上手く適応した例。

「皆さん」の意見なるものが如何なるものなのか、私には分からないが、私の考えでは、「基本」とは、才能に恵まれないものが、才能に恵まれた者に勝つ為の手段。
才能に恵まれないものが強くなろうとしたら、基本の動作を何十万回と反復し、無意識にでもその動きができるようになるまで刷り込むことが必要。
そして、試合の中で、その動きが上手くハマれば、才能の無い者が才能のある者に勝つ可能性が生じる。
そのためには戦術が必要になるが、ここでは基本の話なので、敢えて触れない。
そうでないと、才能の無い者がある者に勝つのは、まず無理と言って良いだろう。
それくらい、試合の現実というのは、厳しいものだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 00:44 ID:80fJAio1
まあ基本基本とは言っても悪いところを直さないとどうにもな

216 :某家の:03/12/05 00:54 ID:HtjxYd6b
私は比嘉先生の沖縄の方の流れのものですが、
話題になってるようですが、知ってる範囲で差し支えのないとこは
質問に答えてもいいかと思うのですが、なんかあります?

>>212
基本ですか、普通、剛柔流なら三戦というでしょうかねえ。
ある程度教わればすべての中に共通の要素として入ってきている
部分に気づくとおもうので、三戦が基本というのは剛柔流では
まあ、普通に感じることかと。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 00:55 ID:G1w/+uK4
また冗長な文章ですね…
>212の例では分かりにくいのだが、
それで「基本は大事でない」という話になるの?

日本代表の選手とやらが基本をおろそかにしてたかもしれない、という可能性は?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 01:08 ID:NDZzHR78
212の問題提起は、別に基本は大事ではないと言っているわけではないと思う。
「何のための基本か。」という問いかけでしょう?
例えば、どんなにルールをうまく利用しても、高校のトップ選手が、競技で僅か
半年の経験の者に負ければ、「やはり何かおかしい。」となると思いますよ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 01:18 ID:i5SQU0Gq
そういうのは南郷継正氏が随分前に説いてるよ。

220 :アンプアン:03/12/05 01:19 ID:JN8hzKtx
型競技も同様。
麻呂を含め、ほとんど全ての日本人指導者が、首里系では先ずはピンアン(平安、ピンガンと呼ぶ会派もある)を、那覇系では
ゲキサイ1&2(糸東ではシンセイ&シンパと呼ぶ)を覚えさせ、指導しているのが現状だろう。「サイファのみを3年間打ち続
ける」、「サイファをマスターするまでは次の型に進まない」というのが日本人の心構えであり、美徳。

彼等は違う。過去のWKF選手権大会等の入賞者が使った型の統計をとり、“チャンピォン型”例えば、スーパーリンペイ、
二ーパイポ、ウンス、チャタンヤラクーシャンクーのみを覚えてひたすら練習する。サイファでチャンピォンになれますか?
当然、型選手は型選手に必要な筋力をつけるための練習、組手選手は競技組手ルールを徹底的に研究、競技組手に勝つための
練習のみをする。従って、型選手と組手選手の練習メニューは全く違うし、彼等自身「私は型選手」、「私は組手選手」と言い切る。
例えれば、フィギュアスケート選手とスピードスケート選手、マラソン選手と短距離走選手の練習メニュうーが違うのと同様。
だから、2年も経てば、空手歴○○年とかの半端な日本人より組手も強いし、型も上手い。その上、半端な日本人よりも“武士道”
をわきまえている。
そこで皆さん、皆さんのおっしゃっている“基本”って何ですか?

221 :アンプアン:03/12/05 01:37 ID:JN8hzKtx
214殿、218殿、219殿:
さすが心有る空手家、わかってますね〜。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 01:52 ID:G1w/+uK4
>>218
ははぁ、なるほど。
基本が大事というだけで止まってて、突っ込んだ内容のレスがない、って意味でしたか。

基本ねー…この場合は、「正しいフォームを身につける」ということでは?

223 :某家の:03/12/05 09:10 ID:HtjxYd6b
>>218
ふむふむ、基本基本といっても競技に勝てるトレーニングとして適した基本と
従来空手家の行ってきた基本と呼ばれるものが大きく乖離しているという話
でしょうか。
「サイファもやれんうちは・・・」といわれてきた口の一人としては思わず
微笑んでしまいました。

とすると違いを考える上でのポイントは(型について考えると)
従来通りに基本をこなして年月をかけて学んで習得したスーパーリンペイと
2年間スーパーリンペイのみを重点的に稽古した場合と
が同じものになっているのか、違いは何か?ということかと思います。
つまり、その差が競技の得点に関係ないのであれば競技のためには
従来の基本は重要性が低いと考えられるということでしょう。
もう一つのポイントは
サイファで型競技ではチャンピオンになれないとしたらなぜなれないのか?
という点でしょうか。理由は知りませんが型競技でサイファが差別(笑)されて
いるとしたらはじめからスーパーリンペイに特化するのが競技の勝利に最短
となるのは自然かなと。つまり従来の型習得システムは競技に最適化されていない
ということかなと思う訳です。組み手もにた話かなと思うのですが、
アンプファンさまのご意見はどうなのでしょうか、たのしみです。


224 :224:03/12/05 11:30 ID:94IO2a9J
いっそのこと体操競技のようにオリジナルの型を作って演武したらどうですか?
新作が続々で出てきて面白いと思いますよ。

225 :GSL:03/12/05 11:38 ID:Fiu1qV3o
>アンプアンさん
私は、空手の基本は応用が出来てなんぼだと思っていますが、どうでしょうか?
いわゆる空手の為のだけでなく、その先・・・・・身体を有効に使えるという事が大事なのでは無いかと、考えています。

逆に言えば、空手にしか使えない基本というのは、どこか歪んでいる様に思えます。

226 :GSL:03/12/05 11:41 ID:Fiu1qV3o
特に、他流派の人達と技術交流をしていると通ずる所が幾つも見受けられて、
改めて武術というのは、スタイルの違いがあっても根本は同じなんだと思っています。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 15:45 ID:iRVz6zDX
空手の基本…格闘技として考えた場合、『いかに効率良く敵を殺傷せしめるか』だと思うんですよ。動き云々は別として、その気と場さえあれば武器無しで人間をいかようにも壊せる、という。その気構え自体が基本な気が…
でも、ここでの話題とはちょいとずれるんだろな。
いや、失礼しました。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 19:38 ID:ifdZD0hN
>>195
遅レスだが・・三戦の稽古はやったほうが良いけど、
もし、意拳をやっている人ならば、とくに三戦をやる必要はないな。
意拳のイメージトレーニングが、三戦の稽古の代わりになるから。





229 :のりを:03/12/05 21:13 ID:R3A2P3gN
少し基本についての意見を・・・。
基本や型というのは、全て組手の為に練習するものだと思います。
相手の攻撃を想像しながら練習するということは、やはり組手の為だと思います。
ただ、何も考えず基本や型をやるのは無意味だし、基本や型を無視した組手も上達の範囲が限られると思います。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 21:15 ID:80fJAio1
型は
相手を見てやるんじゃなく
自分を見てやるもんだと思う

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 00:41 ID:AxzCzt3s
アンプアンさん、早く書き込んでチョ!

232 :214:03/12/06 00:44 ID:FdzJ25Ks
>だから、2年も経てば、空手歴○○年とかの半端な日本人より組手も強いし、型も上手い。その上、半端な日本人よりも“武士道”
をわきまえている。
そこで皆さん、皆さんのおっしゃっている“基本”って何ですか?

ここでの測定基準は、「競技」「試合」になるのかと思いますが…
「競技」で発揮できる能力を追求するあり方、「道」を求めるあり方と、大きく分けて二つあると思いますが、
余りに競技に特化したあり方、例に出ているように2年で結果が出るようなあり方、には正直、余り関心がありません。
とは言え、私自身は、空手暦の大半を競技の中で費やしてきたのですが。

競技空手で強く(ポイントを取るのが上手く)ても、基本がまだまだだな、と感じる選手は沢山居ます。
長い年月をかけ、基本によって体を練りに練る。その結果できあがった体からしか出てこないような動き、それが見て取れれば基本ができているな、という感じを受けます。
何て言えば良いのか、上手く伝えられませんが、長年やってきた人は分かると思いますが。。。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 00:44 ID:SJ7X6zxo


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 00:52 ID:70FrvB6x
211から232までのスレすげえつまらない。
大会空手、試合空手の何がそんなに良いのかな?
そんなことは剛柔流本来の鍛錬や技術には何も関連性などないじゃない。
競技空手のどこにそんなに夢中になるのか分からないね。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 07:51 ID:P46hhwd+
>218氏の「何かおかしい」と言われれば、
やはりルールがおかしいんじゃないかと思いますけど(w
例えば、もしもポイント十分な技が決まっても、すぐヤメがかからずその後の攻防があったら?
それでも経験の浅い人が勝てるだろうか…?
そういえば道場で下の者と組手したとき、まだ「怖さ」を知らない相手が
無防備、というか捨身で突っ込んできて逆にやりにくい、と思ったりしましたが。

まぁ私も競技空手にはあまり関心ないですね。
もちろんトップの選手が本当に強いのは分かってますが…
私自身は身体能力にも恵まれてないので、
試合には向いてない接近しての技を得意としてますしね。

>232氏
>基本がまだまだだな、と感じる選手
いますね。剛柔会の試合でも見かけましたよ、
構えから運足から明らかに「空手でない」選手が。(もしかしたらキックの技術かも)
しかし長身でさらにバネがあったのか、上段廻し蹴りで相手を圧倒してました。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 09:21 ID:GI6OpIAq
アンプアンさん!!!古参人さん!!!
また話がそれてますよ!!!昔の思い出話続けて!!!

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 10:47 ID:SnEkSFMp
234>
そういう発言は競技で勝ってからしろ。
東大卒が「学歴なんて関係ないす」と言うのと、低学歴の人が言うのとでは
説得力が違うんだよ。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 11:12 ID:AxzCzt3s
アンプアンさん、早く書き込まないと荒れちゃいますよ。

239 : :03/12/06 13:00 ID:gwoAf3LT
型や基本は全て「組手」(not競技)のため。
寸止めスポーツ競技組手も「組手」のため。
「組手」こそ空手。

寸止め空手の場合、競技で強くなるためやってると、
空手が本当につまらないし、浅いように思える。

競技を目的とするなら、マキワラ、砂袋、なんて必要ないね。
当てちゃってもダメージを与えないような突き、蹴りこそ望ましいんだから。
倒しちゃったら反則なんだから。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 14:13 ID:ASyjZE9c
刷れ違いかもしれないが…
最近空手を始めた。柔道なら7年ほどやっていたけど空手の難しさに
ビクーリした。まだ型もやってないよパンチの練習だけ。
元喧嘩屋だから回し蹴りとかはまぁ、素人だけど出来る
わけあって1年しか出来ないのだが、早く上達するには
どうすればいいの?何年もやってる、黒帯の男と組み手したら
すぐに下足払いでこけちゃった!
私メンヘルで精神鍛えるために始めたんだけどね(ノД`)

241 :泉武館古参人:03/12/06 19:14 ID:pBJwBwC8
240番までよく続いたね。最近、剛柔流空手道「史」という本を読んだが、歴史研究というレベルではないな。
聞いたこと(あるいは聞いたことにしておこう?)を我田引水的なフィルターーにかけて編集したというのが読後感。
死人に口なしとはよく言ったものだ。閑話休題。競技スポーツ目的、護身もっと極端化すると喧嘩目的(対多人数、対凶器)、
古伝芸能の保存伝承目的、健康目的、いろいろ目的をもって皆やっているんだろう。共通するのは誰もが自己のアイデンティ
ティーをそこに求め、矜持を感じているんだと思う。俺は、若い時分、綺麗・汚い関係なし、喧嘩目的だった。
競技試合がさして無い時代で、道場でも競技用稽古は練習項目になかったんだね。(トシくった今は違うよ。)
剛柔流予備運動の中に顔面の筋肉を瞬発的にひき締める運動があるよね。殴られた場合のダメージを最小限にする鍛錬
だ。でも今はもう俺は教えていない。どこかやっている所ある?棒押し(腹に6尺棒を当てて押し合う)、カキエ、腰相撲
(帯を掴んでの相撲)、肩をたたきあう鍛眼法などよくやった。カキエと鍛眼法は最近でもやらせているが。
ちなみに今は、喧嘩両成敗。売られた喧嘩でも、どんなに軽傷でも、簡単に傷害罪で告発され前科一般になる時代だ。
俺の友人の弟子が最近売られた喧嘩なのに留置場に一泊させられたよ。逃げた相手は指名手配だ。軽傷だよ。どちらも。
双方合意の決闘でも決闘罪で成立させられる時代。若者よ。注意してな。老人より。




242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 22:08 ID:ovWrk+ux

公開 映画ラストサムライを見る方必見
剣道と日本刀

内容
江戸時代以降の剣道と日本刀
稽古と実戦などを見ると、映画「ラストサムライ」の楽しみが
倍増し感動あたえます。

歴代日中剣道史
(軍刀編を見る事) 

http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



243 :某家の:03/12/06 23:07 ID:tb+5pyrs
>>241
>剛柔流予備運動の中に顔面の筋肉を瞬発的にひき締める運動があるよね。

首から上をかけるやつですか?小学生のときに教えられました、
今でも準備運動に入れてますね。つーか、準備運動全部やると
30分とかかかるから適当に省略することもありますが。

244 :アンプアン:03/12/06 23:21 ID:CaW91oiQ
おぉ、すごい反響だな!
皆さん方に力が入ってますね。
麻呂は前述の通り、熱中時代選手編(学連&都道府県連)、指導編、技術編と順序だてて書いていこうと思っていたが、
また性懲りも無く、○川○水氏の話題の中で個人を中傷する様な記述と、“基本”についての記述があったので、少し
先走りしてしまっただけなのだ。
技術や基本の話題になると皆さんすごいね。我々の“基本”に対する関心の高さを表しているということと、それぞれの
形で空手を愛しているということだな。
とりあえず、高岡式ユル体操でリラックスしましょう。





245 :アンプアン:03/12/07 00:01 ID:Lc7T/vK1
前置きを少々。
あるやんごとなきお方(多分231&238)のお蔭で、いろんな素晴らしい空手家と面識が出来、更に約20カ国で
練習をさせてもらって感じたことは、日本は色々な意味で住みにくい。日本の空手マン&ボーイはストイックというよ
りはネガティブで暗い、流派意識が強すぎる、コンセンサスがない、と率直に感じた。
麻呂が出会った素晴らしい空手家は、日本人、外人を問わず、流派意識が薄く、他流派、フルコン系を問わず積極的に
交流している。空手本来の武術性とスポーツ性の二極化に上手く対応している。
大会会場で試合を見ながら評論しあう場合も、「あの選手はガチガチだな」、「あの選手は基本がなってないな」ではなく、
「あの生徒はもうチョッと膝を抜くといいタイミングで入れるね」、「ちょっと工夫するとあの生徒の基本はよくなるな」
といった感じでポジテウィブな表現で且つ具体的に評論する。


246 :アンプアン:03/12/07 00:23 ID:Lc7T/vK1
いつもの如く上手く言えないが、何のための基本か、ということを意識して練習に取り組まなくてはならないと考えます。
専門家じゃないので細かい事はわからないが、同じスケートでもスピードスケートの基本練習と、フィギュアスケートの
基本練習は違うだろうし、同じ競走でも100メートル走の基本練習とマラソンの基本練習は違うのではないか。
同様に、古流の空手の基本練習と空手競技で勝つための基本練習は違うでしょ。

247 :のりを:03/12/07 00:52 ID:KeuX2JMn
234さんに一つ意見があるのですが、競技空手のどこが良いのか分からない内に
競技空手を批判するのは感心しません。
それに、本当に競技空手の選手達の技術が、剛柔流本来の技術と全く関係ないとは
とても思えません。
剛柔流本来の技術に、突きを速くしようという鍛錬は無いのですか?
蹴りを強くしようという鍛錬は無いのですか?
その他にも多々ありますが、剛柔流本来の技術と競技空手が関係ないはずがないのです。
こんな簡単な共通点も解からない人が、競技空手に夢中になれる訳がないと思います。
競技空手を批判したいなら、競技空手を鍛錬した上で批判するべきだと思います。
競技空手競技空手に興味が無いのは結構な事ですが、わざわざ書き込む必要は無いと思います。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 01:01 ID:70oPzIQs
はっきり言って競技空手はど素人空手ごっこだね。
その本質も分からず、分からないから悔しくて子供のケンカまがいのことをしている。
八木明徳先生はかつて山口剛玄氏の剛柔会浅草千束道場で自由組み手を見た時
それについての感想を聞かれて「ボクシングに毛の生えたようなものだね。」
とひとこと言っただけだったという。

249 :アンプアン:03/12/07 01:02 ID:Lc7T/vK1
どっかで読んだが、日本の空手家らしい技や基本などとは、それぞれの個人が理想としてる姿だけで、
十人いれば十人の理想がある、特に日本人は。
ひとつの山に登る時、選ばれるルートは決してもひとつじゃないし、政党だって沢山あるけど、日本を
よりよい方向に導こうという目標は皆同じでしょ。
色々な流派、会派、指導者はあっても、より高度な技術を体得し空手の道を極めようとする気持ちは皆同じでしょ。
その途中で、競技空手に興味持ったって、別に人それぞれじゃないかな。非難しなくてもいいんじゃない?
トップクラスの選手の強さを、麻呂は認めるよ。競技空手で勝つのは難しいよ、型も組手も。
でも真理はひとつだな。




250 :泉武館古参人:03/12/07 01:31 ID:hS/b6uV/
243 氏へ。たぶん同じだと思う。三戦の顔面を締めるのをとりだしたような運動。あまり書くと野郎自大的になるが、
人体破壊という点で、私は、那覇手の突きは、突いたあと瞬時にさらに肩ひとつ入れ拳押し込む、顔面は後頭部を打ち抜く
間合い、中段は背骨を折りに行く間合いでないといけないと寛喜氏に教わった。前蹴りは蹴った瞬間、足先をねじこむという。
(これは私にはうまくできなかった)他方、突きの速さは肘がコントロールする、蹴りは膝がコントロールするということで、
脱力状態から肘の瞬発力で突きを出す訓練もした。筋肉を完全に脱力した状態で三戦の構え状に構え(手は拳にせず狐拳様に脱力
しておく)、そして肘だけに意識を集中し、肘の瞬発力だけでポンと掌を貫手様に突き、また元の構えに自然に戻す。一定期間これを
やると肘が瞬発力あるパンチを覚え、早いカウンターパンチが出せるようになる。あとは突いた瞬間、前述記の破壊力を爆発させるかどうか
るわけだが、競技でその必要はない。むしろ拳を強く握りしめない方が、早く遠くまでとどいて、審判にアピールしやすい。つまり1本を
先取りやすい。ちなみに昭和40年代のレベルでの話だが、地稽古の強い人は、競技会でも強かった。初期の頃、東日本大会で入賞者が
ちらほらいたがみな道場での地稽古も鬼だったよ。もちろん、それ以上の人で競技会には出ない主義の人も多かったが。


251 :アンプアン:03/12/07 01:42 ID:Lc7T/vK1
234氏や248氏は、本来の寸止め空手を体験したことが無いんじゃないかなあ。
実力者同士だったら、相手の実力もわかるし、寸止めされた突き蹴りでも、「ああ、今のはやられたなあ」
ってわかるよ。
UKのオットー、イスパニアのエゲア、元フランスのドビー、トルコチーム、すごい選手だね。
WKFで優勝した後の、「これからは本当の空手の道を勉強していきます」っていうコメントもかっこいい。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 01:49 ID:AJoY4tRD
>アンプアンさん
お気になさらずに。
2ちゃんには、この手の事を好んで書く輩がゴロゴロいます。
なので、相手になさらないで下さい。
この手の輩には、無視が一番効果的な返し技なので。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 01:55 ID:DwimFp6P
なんかハジメとその一党を思い起こさせてくれるスレだ
>>251>>252が自作自(ry

254 :GSL:03/12/07 02:14 ID:AJoY4tRD
>>253
>252は私です。
一応、書いときますが私は剛柔ではありません。

255 :アンプアン:03/12/07 02:22 ID:Lc7T/vK1
214殿:
そうなんですよね。競技で勝利するためには、競技組手で勝つための基本、ステラテジー&タクティクス、
ルールの熟知、対戦相手の研究、審判の癖・・・とマスターすることだらけ。
麻呂は大学に入ってから競技空手を知り、学連、都道府県連、外国と一時期競技空手に熱中してやってきましたが、
学連、都道府県連、国際ルールの違いと審判のクセに戸惑いました。それを克服して勝たなくてはいけませんからね。

でもね、空手初めて6ヶ月で日本人に勝利しアジアの銅メダル取った少女Aは、体格も才能も恵まれてない子なんですよ。
対戦相手の特徴と弱点を研究し、戦術と戦略で勝利したんですよ。
その試合と、空手初めて3年の少女Bがアジアの銀メダルを取った試合、少年Cが3位決定戦でイラン人相手に延長まで
持ち込んだ試合、この3試合は今でも忘れられないベストバウトだなあ。



256 :アンプアン:03/12/07 02:44 ID:Lc7T/vK1
マレーシア、インドネシア、ヴェトナム、フィリピン、イラン、クウェート、UAE、ヨルダン、カザフ・・・
彼等は自由組手も強いし、競技組手も強いですよ。
彼等の特徴は、膝と上半身を上手く使うことと、チェンジアップが上手いですね。
日本はウカウカしてられませんよ。
達人先生によりますと、空手評論家の大先生曰く、
「日本人より彼等の方が古流の空手を知ってるね、競技の中で実践出来てるね」。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 11:25 ID:lCmI3ujg
剛柔流空手は競技空手のためにできたのではない。
剛柔流が本土に渡ってから戦後になって剛柔流の本質が分からない空手ごっこを
している素人が始めたものだ。
競技空手がそんなに好きならそのためのスレを立ててそこで思う存分語り合いなよ。
剛柔流のスレには必要ない。そんなのはただの荒らしだ。

258 :某家の:03/12/07 11:50 ID:vI7wSzCU
>>250 泉武館古参人さま
レスありがとうございます。40年代ですか・・・うちの師匠が競技組み手で
ブイブイやってた頃でしょうから、私は知る由もなく。

>>アンプファン様
うちの師匠は競技組手盛んにやってたくちで、その後沖縄の方に師事したもん
ですから、競技とそうじゃない部分の区別ははっきりつけてますね。
私もきちんと相違を把握して語らずに相互に非難しても不毛なだけだと思いますね。
ちなみに沖縄の空手も外国から習いにくる方のほうが熱心でまじめだったり
して、うかうかしてたら日本人が、外国に空手習いにいく日が来そうです。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 12:01 ID:DwimFp6P
剛柔流が競技空手のために出来たものではない
という意見には賛成なんだけど
本土の剛柔流で競技空手じゃない実戦(喧嘩?)空手
を教えてるところなんて無いでしょ

俺が昔入門していた剛柔流の道場は当てる組手をやらせてくれたんだけど
生徒数を増やすために寸止め組手しかやらせてもらえなくなった
仕方がないので当てる組手をやる剛柔流の道場を探したんだけど
見つけることが出来なかった

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 13:15 ID:PTGnVhsg
剛柔流の基本型は三戦だ。三戦を毎日練習することだ。最低3年間は毎日
練習すること。十三も三十六もスーパーリンペーもすべて三戦が基礎になっている。
十三は三戦を実戦に生かした型だし、スーパーリンペーは三戦の練習なしにはできない。
三戦の練習を無視する剛柔流の空手道場は剛柔流ではない。
上野の素水館、市川先生は三戦の練習を嫌い、三戦の練習を重要視しない。
そのくせ十三を薦めているので実に矛盾している。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 13:46 ID:kNHb64fN
比嘉先生の三戦、転掌は型手順や動作は宮城先生とどうことなるのでしょうか。
比嘉先生の古い型を稽古したいともう長年思っています。近くならば見に行きたいのですが
・・・・・

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 13:55 ID:ExV2o6mf
>>260
首里手には三戦が伝わっていないが十三が伝わっているぞ?
十三には三戦が不可欠という事はないんじゃないか?


263 :GT:03/12/07 15:23 ID:8EAzYcHz
セーサンの呼称を付した型は、那覇手、首里手、泊手、上地流等に広くある。それぞれ
を比較した結果、元は同じものではないかと思われる。
昔ある時期、沖縄でこれらの原型となるある型が流行し、それにそれぞれの
流儀で味付けしたものが、保存されたと個人的には推測している。

だから、例えば首里手のセーサン(セイシャン)は首里手の理論で構成される
が、剛柔流のセーサンは三戦を基本とすることが必要となる、と俺は思う。
三戦を前提としないセーサンもあり得るが、それは剛柔流ではないという意味だ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 15:31 ID:V3d8j90l
極真会は、剛柔流空手を怖れている。
とくに剛柔会の空手を怖れ、剛柔会から逃げ回っている。
大山バイタツの時代から、そうなのだ。





265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 17:48 ID:zwR+Wpp9
アンプアンさんが競技組手に言及してから今までになく盛り上がってるな。
何だかんだ言って、みんな競技組手を気にしてる翔子だね。かわいいね〜。

266 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/07 22:57 ID:GoVIS0fO
アンプアン親分、て〜へんだぁ〜っ!SEA Gamesで、ベトナムが11個も金メダル
を取っちまいましたぜ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 23:13 ID:wmepOF2p
>>264
それでは山口剛玄氏が剛柔流における最大の達人と言いたいのか?
確かに本土で剛柔流を広めた功績は素晴らしいが、剛柔流の技ということに
関しては疑問があるのではないか?
剛柔流関係者の話を聞くと必ずしも技術面で優れていたという話は聞いたことがない。
もっともあんたが剛柔会に所属していれば当然山口剛玄氏を称えると思うがね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 23:34 ID:DwimFp6P
>>267
こんな馬鹿相手にマジになっちゃダメだよ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 00:28 ID:7gw452Cj
剛柔流空手道には正式な宗家、家元はいらっしゃらないのでしょうか?

本土系、沖縄系、血脈系と色々あるみたいですが。誰が道統を継いだのか?を聞いた事がないので。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 00:36 ID:4d8wWnEs
つうか、流派乱立は剛柔流に限った話じゃない気が…。 正伝云々はあまり気にしなくてもいいんじゃない?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 00:46 ID:7gw452Cj
正伝でないものは贋物、誤伝、傍流と言うのでは?

272 :某家の:03/12/08 00:50 ID:w2IRiBXd
>>261
三戦は3歩進んでふりかえって3歩ふりかえって1歩、右左で突き、
3回輪受けの後に1歩引いて巴受けで終わるんが比嘉先生スタイル
いわゆる東恩納の型というやつです。
転掌は
三歩三戦で進んで三歩目の突きの後に開手になりそこで左、次に右、両手と
進み、引きながら輪受け2回、巴受け1回で納めるのが比嘉先生の転掌
ま、ちょっと違います。

道場は沖縄の本部の尚道館に問い合わせるのがいいかと、確か秘伝あたりの
道場一覧沖縄編には載ってたかと思うので。



273 :江年雲:03/12/08 09:36 ID:wj062/5E
な〜予想通りだな〜
ヴェトナムは強いな〜すごいな〜
昨日おいらの国も銅3つ獲ったな〜
今日はおいらの国の強者2人が出場するな〜金獲れるといいな〜
な〜今日も暑いな〜

274 :江年雲:03/12/08 10:08 ID:wj062/5E
な〜剛柔流の道統はアンプアン君が51番から書いてるな〜
な〜流派乱立は松涛館と糸東流に比べれば剛柔流はまだまとまってるな〜
SEA10カ国でもBRU、INA、MAS、PHI、SIN、THA、VIEに剛柔会があるな〜
な〜山口剛玄さんは剛柔流空手が本当に好きだったんだな〜
な〜けなし合うの止めて剛玄さん見習って剛柔流広めようよ、な〜

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 11:32 ID:TbZ4zXu+
272さん、どうもありがとう。転掌はちがいますね。以前に東京の古武道演武会の
ビデオで見たものと同一です。

もうひとつ疑問なんですが糸東流の転掌はどうなのでしょうか。古式の型なのでしょうか。

一応私は首里手経験者なんですが、剛柔系が好きで好きで近くにないので、知人に
教わった剛柔会の型を練っています。でもやはり古伝の本物がやりたいです。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 14:07 ID:TbZ4zXu+
転掌がちがいますね>剛柔会のとちがいますねということです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 19:04 ID:aCe+QHBM
マルチポスト気味でスミマセンが教えて下さい。
京都の勇心館ってのはどの系統なのでしょうか。
立命館大学空手部OB事務局の看板が出ている割に、
全空連剛柔会や全日本剛柔会でもないようです。
かなーり前に何かのスレで見た覚えがあるのですが、
見つけられませんでした。
どうぞよろしくお願いします。

278 :某家の:03/12/08 21:27 ID:w2IRiBXd
すいません修正です。いや、寝ぼけてたなこりゃ、反省。

>三歩三戦で進んで三歩目の突きの後に開手になりそこで左、次に右、両手と
>進み、引きながら輪受け2回、巴受け1回で納めるのが比嘉先生の転掌

正しくは
三歩三戦で進んで三歩目の突きの後に開手になりそこで右、次に左、両手と
進み、引きながら輪受け2回、巴受け1回で納めるのが比嘉先生の転掌
です。
三歩目の突きの後、ついた左手を引手にとり右手を開手に変えてから開手の技に
入っていきます。
275さん 糸東流は門外のためちょっと違いはわからないのです。ご勘弁を。



279 ::03/12/09 00:29 ID:DSq/I5jx
こんなスレあったんですね。

少し上の方で語られてる競技空手と実践空手の違いについてはとても興味深く見させていただきました。
私自身、物心ついた頃から父から広島の剛柔と琉球のミックスみたいな空手を習って(先生が二人いたんです)
高校で初めて競技空手に触れたのですが…1回戦反則負けだった事を思い出しました。

近所の剛柔の門を叩いて初段は貰いましたが、流派の歴史などはこのスレを見て初めて知る事も多いので
楽しく読まさせてもらいます。

少し荒れ気味ですがマターリマターリ、お茶でもドウゾ(´・ω・`)つ旦~

280 :アンプアン:03/12/09 00:31 ID:FWzphruQ
To Mr. Tatsujin:
I'd like to inform you of the total medal tally of your beloved country as follows:
1)Ind. Kata Male:Hj Malik (BSKA)...bronze
2)Ind. Kumite Male 55kgs:Hj Eddie (BSKA)... bronze
3)Ind. Kumite Male 60kgs:Mohd Fadilah(Wadokai)...bronze
4)Ind. Kumite Male 65kgs:Christopher Lo(Wadokai)...bronze
5)Ind. Kumite Male 80kgs:Sofian(BSKA)...bronze
6)Ind. Kumite Male Open:Mohd Fadilah(Wadokai)...silver
You must know Hj Eddie, Mohd Fadilah & Sofian among them.
Yours sincerely,



281 :アンプアン:03/12/09 00:57 ID:FWzphruQ
もう暫く前置きを。
競技組手において、次の6つの要素が当てはまった場合に限り、レフリーは競技を止め、スコアを与えます:
a)Good form(正しい姿勢)
b)Collect distance(適切な間合い)
c)Good timing(適切なタイミング)
d)Vigorous application(スピード、力強さ及び気迫)
e)Awareness(残身及び残心)
f)Sporting attitude(正しい試合態度)
以上の要素は空手本来の組手技術に不可欠の要素ばかりであり、本来の基本をしっかりマスターしていれば身に付く筈の
物です。競技組手が自由組手に劣っているわけではありません。
泉武館古参人殿のおっしゃる通り、自由組手(地稽古)で強い人は、競技組手でも強いはずです。自由組手で強い人が
競技で惜しくも負ける場合の敗因は、@競技ルールの把握不足及びA審判へのアピール不足によるケースがほとんどだと
考えます。

282 ::03/12/09 01:08 ID:DSq/I5jx
私の場合は多分流派の違いによるものが大きかったように思われますが…
私自身は寸止めは相手の体に当てて捻りこめる状態で止めるのが寸止めと習っていたんですが
高校の試合では腕が綺麗に伸びた状態の寸止めじゃないとポイントは取ってくれなかったと記憶してます。

地方によって違うのかもしれませんが、ウチの高校空手道の主流派は糸東の系列の糸須という名前でした。
広島は基本的に和道が強い地域なのですが、なぜか糸東が高校空手には進出してましたね。

なんか微妙にスレ違いなレスになってしまってすみません。
広島の剛柔の人はいないのかなと思ってカキコしたのですが…このままromに徹します。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 01:20 ID:UhsKifHx
275です。某家のさんありがとう。やっぱりいいですねー。沖縄古伝の型。
自分とてもすきなので、白鶴拳とかもしらべてるんですが、ブルースリーの
詠春拳とかとてもサンセールーやセイサンに似ている部分あるようなかんじがします。

284 :アンプアン:03/12/09 01:40 ID:FWzphruQ
某家の殿:
従来通りの基本をこなして年月をかけて修得したスーパーリンペイと、2年間スーパーリンペイのみを重点的に
稽古した場合のそれとが同じものになっているか・・・
大変いいご意見です。麻呂も、型競技に出場する時、他の選手の型を見る時に、「型競技とは何なのか、何を競
技しているのか」と自分自身に問いかけます。今だにその結論は見つかりません。その上、「型競技の審判員は
この型について本当に理解しているのか」という疑念にもとらわれます。
ひとつ言えるのは、型競技は他人に評価してもらい、点数をつけてもらうものであるという事。その点ではビュー
ティーコンテストの類かなと。
他の選手より、より力強く見せ、技のスピード感とキレがあることが絶対条件。問題は“緩急”の意味の捉え方に
ばらつきがあるのではないかと思います。現在の型競技の意味する“緩急”とは、ただ単に、“ゆっくり演武する
箇所とスピードをつけて見せる箇所を明確に分ける”というだけのことに理解されているのではないかと考えます。
本来の意味の“技の緩急”とは・・・上手く表現できませんが、そういうものではない様に思います。


285 :アンプアン:03/12/09 02:31 ID:FWzphruQ
某家の殿:
サイファで型競技を制する事が出来ないとしたらなぜなのか・・・これまた素晴らしい着眼点ですね。
ちょっと前に、或る全国選手権を見ました。型決勝戦で演武された型は、スーパーリンペイ(糸東系)、五十四歩大(協会)、
五十四歩小2人(協会)、クーシャンクー(和道会)、平安初段(協会)、ローハイ(糸東会)、クルルンファ(連盟剛柔会)。
結果は、1位:スーパーリンペイ、2位:五十四歩大、3位:クルルンファ、4位:五十四歩小、8位:平安初段。
1位と2位は、麻呂なりにつけた順位と同じでしたが、平安初段を演武した選手を1位に評価した審判員もいらっしゃいましたし、
最下位に評価した審判員もいらっしゃいました。後で審判員の方々が話している内容が聞こえましたが、或る審判員の方が「例えば
10点満点として、いくら素晴らしい平安初段を演武しても7点、多小よくない五十四歩小でも8点」ということをおっしゃってお
られました。
従って、型のネームバリューである程度の出せるマキシマムの点数は決められてしまう、ということでしょうか。サイファ、バッサ
イダイ、セイシャンなどで世界チャンピオンになった選手はいない、というのが現実の様です。
「演武線が5度ずれていた」、「拳の握りが1箇所緩んだ」、「演武の最中5回目を閉じた」、「バランスを崩した」など、現在の
型競技は、減点法のように感じます。
「正しい基本を正確に覚えて反復練習し、己の姿勢の表現、自己描写とするべきである」と、ある本に書いてあり、麻呂もそうの様に
考えております。


286 :某家の:03/12/09 02:36 ID:nDwwHIa5
>>279
そうですね、お茶でも飲んでのんびりいきたいとこです。お茶をどうも。

>>283
いえいえ、大してお役に立てませんで。たしかに詠春拳には同根的なものを
感じる部分があります、しかし研究熱心ですね。古い技というのは、これで
天下とるとかそんなもんじゃないですが、やっぱり残しておく価値があると
感じていますので、のんびり(しかしそんなこといってると師匠にどやされる)
確実に学んでいきたいと思っています。

>>284
アンプアン様
競技組手の話は確かにと同意する部分があります。通ってる道場の少年部は
組手を防具付きコンタクトでやらせているのですが、まあ、普段の稽古で
きちんとできてるやつがつよいですね。ただ、基本的な姿勢、アピール
技の正確さなんかは、ちょっとした指導者の直前のアドバイスでがらりと
結果が違ったりして、安定に結果を出すということの難しさを
目の当たりにしたりします。
型については審判がすべての型を理解してるわけではないという点で
もうしょうがないのかなあ、という気がしています。つまり、各流派で
流派ごとに各型があり、それぞれに細かい体動、技についての要請が
当然あるはずですがそんなの全部知ってる人はいないでしょう。
となればそういう細かい部分は当然競技で得点に反映される訳もなく、
最大公約数的になってしまうのはやむをえないのではないのでしょうかね。
まあ、うちの道場だとスーパーリンペイ習えるのが4段5段ですから
そもそも型競技に出ても勝てる型をやれる人が少ないという・・・(苦笑)
しかし、緩急ですか、これは難しいですね、言葉じゃ伝わらない類いのとこに
答えがある感じのものでしょうから。よい型を見たときにこれだ!というしか
伝えようがない感じです。

287 :アンプアン:03/12/09 03:17 ID:FWzphruQ
某家の殿:
サンチンの順序について、麻呂の知っているものは下記の通りです。実際に宮城サンチンを見たことはありません:
A.全空連剛柔会&全日本空手道剛柔会:
  @正面へ前進三歩。前進の三本目の左拳突きの後、その左拳は引き手にとり(呑)、次に左拳を右肘下に移動(吐)、
   次に後方に回って左中段横受け。
  A後方一歩。後方二本目の左拳突きの後・・・以下@と同じ。
  B正面に前進一歩。(左三戦立ち右拳突き1回、右三戦立ちその場で左拳、右拳、左拳と突き3回)。
  C右三戦立ちその場で貫手(輪受け)3回。
  D正面に対し後退しながら回し受け2回。
B.麻呂が習った泉川派(荒川派或いは麻呂のお師匠様オリジナル):
  @正面に前進三歩。前進の三本目の左拳突きの後、左中段横受け(ここが剛柔会と違う)。次に左拳を引き手に取り
   (呑吐無し)、次に左拳を右肘下に移動(呑吐無し)、次に後方に回って左中段横受け(呑)。
  A後方一歩。後方二本目の左拳突きの後・・・以下@と同じ。
  B剛柔会と同じ
  C輪受け2回
  D剛柔会と同じ
C.糸東会:
  @A&BBと同じ
  C&D剛柔会と同じ

  
 

288 :アンプアン:03/12/09 03:34 ID:FWzphruQ
Good night, everyone.

289 :アンプアン:03/12/09 06:16 ID:FWzphruQ
Good morning, everyone.

290 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/09 07:33 ID:8C0PxjjR
アンプアン親分!結局ベトナムは12個も金をとっちまいまいましたぜ。
こりゃ〜えれー事になったな。今回も暴動は起きたんですかね。
やっぱりファンさんは大したもんだよ、男だね〜。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 17:04 ID:BWkSiA+h
283です。私はキックボクシング的なグローブ空手を教えているのですが。
型も大好きなんです。空手型は20くらいは覚えていますし、新しい興味ある型が
あると一晩かけてでも覚えます。めちゃくちゃ好きなんです。
アンプアンさんや某家のさんの話はとても興奮するくらい嬉しい。
古いもの大好きなんです、武備誌の写しを手に入れて自分でやりたいなあと、ものすごく
思っています。どうすればいいですか。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 20:13 ID:tT4x2PrQ
剛柔流みたいに正面を晒す流派は対武器に対して圧倒的に不利なのではないだろうか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 21:57 ID:BWkSiA+h
283だが、ムエタイもキックも正面向いて戦うよ、そして肝心なとき半身になる
そのほうが攻守の連携がうまくいくからね。それに古武道も正面向くな、そして敵の攻撃に
あわせて、左右に半身になる。剛柔流はよくできている武術だとおもうよ。

294 :龍法:03/12/09 23:03 ID:ET1h+law
正面から半身になるからこそ
捌きつつ入り身が出来るのでは。

295 :泉武館古参人:03/12/09 23:11 ID:z1yB6hQ/
三戦の手順は、それぞれに微細に変化をしているんだなと思った。突きが一手多いとか少ないとかはどうでもいいが、
常々関心をもって見ているのは三戦立の立ち幅の相違だ。本やビデオあるいは競技を見るに、私の教わったものに比して広いなと
思っている。つまり安定しやすい立ち方だなということ。私は肩幅を決して越えてはいけないと、かなりうるさく指導されたんだ。
これは見た目かなり狭いし、5本の足の指で強烈に地面を「掴んで」いないと、指導者から背を指先でちょんと
押された際、簡単に前にこけてしまう。それでも疲れてくると自然に幅広になってきて、そして叱られるんだけどね。
幅広の方が立派に見えるし、型競技では堂々と見え得点をとりやすいと思うが、剛柔流の型は鍛錬としてかなり
無理な姿勢を強いるところがあり、かつ「剛柔流の型は本来地味なんだ!」と主張して強いるれた師や大先輩の
声を思い出している。かくいうも私、わざと幅広にして演武することもあるし、何より、年とってくると、三戦って
血圧に悪いような感じかぜしている昨今なのだが。

296 :某家の:03/12/09 23:12 ID:nDwwHIa5
>>291
>古いもの大好きなんです、武備誌の写しを手に入れて自分でやりたいなあと、ものすごく
>思っています。どうすればいいですか。
本当に熱心ですね、こりゃほんとに頭が下がります。
武備誌はベースボールマガジン社で現代語訳付きが出ていると思いました。
確か市川素水先生のお弟子さんが出されたものだったかと。

武備誌は通常だと指導者レベル以上の人に学ばせるようです、記述してある技の
分解については口伝で具体的に伝えられてるのかなと思いますが、
何せ自分はそこまでまだまだ達してませんのでわかりません。
たしか、薬草とかの記述もあって説明がないとわかりにくい部分も多いかと。

>>293
グッジョブです、283さん。

297 :某家の:03/12/09 23:25 ID:nDwwHIa5
三戦は比嘉先生系列のみならず沖縄系は割と狭めではないかと思います。
この状態で安定を得るというのが三戦のミソではないかと今自分の修行段階で
感じるところです。師に後ろに立っていただいて、立ち方を修正された状態だと
右三戦立ちの状態で右広背筋に突きを入れられてもふらつかずにもちこたえられ
ますが自分一人ではまだそれが作れません。ごくごく調子のいいときにまれに
成功するだけです。いや修行が足りません。
また、アンプアンさまの三戦手順を見て思いましたが、比嘉先生は最後の
巴受け(まわし受け)が1回ですが宮城先生系やその他のところでは2回が多い。
左右均等な鍛錬にこだわった結果2回なのかなあとふと考えました。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 00:11 ID:QVtMyFTf
>>296
ベースボールマガジン社刊の武備誌は市川素水先生の弟子である大塚忠彦先生が
書かれた本だ。
奥義技は口伝だと思う。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 00:40 ID:ZxUhhCgb
283です。某家のさん、ああ嬉しい。武備誌早速注文しなければ。私の持っているは詠春拳のビデオ
とリュウギンザンの白鶴拳の本があるんですが、それらと比較ができます。
私は格闘技をずっとやってきましたが、やはり最後は伝統的なものがすごく実戦的に思えます。
文化としても最高の剛柔流を学びたいですね。

300 :アンプアン:03/12/10 01:19 ID:+ggexf1k
達人先生:
金メダル獲得数はVIE:12、INA:4、MAS:2、PHI:1、相変わらずの4強ですね。
ファム大将、嬉しいでしょうね。
97年ジャカルタ大会では、大会3日目にP、S、Vが競技中にホテルに帰ってしまうという暴動が起きました。
その夜緊急ミーティングが開かれ、競技の公平性について各国のコーチが言いたいこと言ってましたが、結局、
Iが19種目の内、金15個獲得という結果に終わりました。
99年BSB大会と01年KL大会では暴動は起きなかったので盛り上がりに欠けました。今回も暴動ニュースは
聞いていません。
クリープを入れないコーヒーなんて、いや、暴動の起きないSEA Gamesなんて。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 13:33 ID:s62VeUKg
市川素水先生の弟子の中では横山剛氏が卓越している。
横山剛氏は市川素水先生から奥義を習得し、空手の修行のためキックボクシングを始めた。
キック界に入るやたちまちに全日本キックボクシングウェルター級チャンピオンになった。
キックの試合では空手の技をよく使い、対戦相手の選手たちは横山氏に攻撃をしてもすべて
その攻撃を封じられていた、つまり相手の選手を攻撃できなくさせてしまう技を使っていたと思われる。
キックを引退してからは再び空手を続けているが、その技術はさらに進歩している。
横山剛氏はまさに格闘技の天才だ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 13:36 ID:s62VeUKg
301の続き
横山剛氏が剛柔流の型で一番練習したのは三戦であり、三戦を最重要視している。
弟子たちにも三戦はていねいに詳しく徹底して教える。
横山氏本人も常に三戦の重要性を弟子たちに話している。

303 :剛柔会師範:03/12/10 14:51 ID:JI+y9B3i
私は現在米国に住んでおりまして、当地でいろいろな剛柔流の会派を見聞きしております。
正統論争は別にして、それぞれの会派にはそれなりの理論と技術があり、参考になります。

301さんのお話を興味深く読みました。横山氏はどこで指導されているのですか?
寡聞にして存じ上げませんので、お教え頂ければ幸いです。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 15:10 ID:ZxUhhCgb
283です。沢村忠氏も剛柔流ですね。格闘技と剛柔流はとても合うような気がします。
また武道としての真摯な精神が格闘技にはいきると思います。パンガイヌーン拳法としての
上地流も同様に、あの構えも私は時折使ったりもします。
あと上地流にもやはり東恩納先生の型の影響はあるのでしょうか。
あと東恩納先生の兄弟弟子の方はおられたのでしょうか。
六機手については型手順などやはりもう知る人はいないのでしょうか。

305 :アンプアン:03/12/10 20:44 ID:+ggexf1k
222殿:
正しいフォームを身につけること・・・空手に限らず、大変重要なファクターですね。同意。

224殿:
体操競技の様にオリジナルの型を創って演武・・・新作が出てきて面白い・・・
十分有り得ますね。事実、00年&02年のWKF総会ではこのことが提案されました。
創作型の採用は結果的に見送られましたが、その総会で型競技ルールの最徹底が確認された。
それは、選手が演武できる型は四大流派の型のみ、ということ。疑問視されたのは、
1)○○本選手の得意型「アーナン」、日本団体型女子の演武した「ヘイクー」&「パイクー」は劉衛流の型ではないのか?
2)○山選手が得意として、現在多くの選手が演武している「チャタンヤラクーシャンクー」はナニ流の型なのか?
そこで、WKF型リストなるものを作り、四大流派の型全てをリストアップした。今後このリストに載っている型のみ演武に
使用出来ることを明文化したのだ。
その結果、前述の「アーナン」、「ヘイクー」、「パイクー」、「チャタンヤラクーシャンクー」全て糸東流の型という事で
落着し、最新のWKF型リストにも、それら4つは糸東流型リストに名前が載っている。
糸東流の型は全てで43個、松濤館は21個、和道流は10個、そして剛柔流は10個。競技ルール上では、サンチン、転掌
ともに演武してもよい。


306 :アンプアン:03/12/10 20:50 ID:+ggexf1k
30年程前、ある著名な大先生曰く、
「古くからの型はそのままに引き継ぎ、必要とあらば創作によって新しい型を文化遺産として
後世に残すべきである。よい型は残るであろう」

307 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/10 21:02 ID:6EndZp9d
興味のある方は、下記を購入されてはいかがでしょうか?なかなか興味深い内容が
てんこ盛りです。ちと値段は高いですが・・・。私もお金が出来たら購入しようと
思っているのですが、なかなか貯まらなくて買えません。
 パラパラと見ただけなので、剛柔流の事がどれほど載っているかはわかりません。

 それと武備誌は、宮城長順先生が福建省から持ち帰ったとされているようですが、
三十六姓に伝わっていたものがあり、今我々が目にしているのはそれではないのか
という話もあります。

月刊空手道(復刻版)
価格:21,000円
A5サイズ 224ページ
金城裕 編・解説
金城裕先生が、戦後の空手道の復興期に刊行した「月刊空手道」は流派を超え
た空手雑誌として昭和三十年代の空手界に大きな影響を与えた。必見。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 22:45 ID:/Phdp+hC
どうも横山マンセー会が紛れ込んでいるようだが、横山氏の育てた中で出色の弟子でも居るのか?
聞いたことないのだが。

雑誌で猪狩氏が、書いていたな。
氏がプロ入りたての頃に、キックのチャンピオンになっていた横山氏とスパーして自分のパンチがボコボコ入ったので、プロも大したことないと思ったと。
結局、横山氏は日本チャンプで終わり、猪狩氏はムエタイ王者にKO勝ちしたというのは有名な話だが、
横山氏って今何やってるんだ?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 23:28 ID:n4xh9FVh
>>308
お前は何やってるんだ?

310 :アンプアン:03/12/10 23:32 ID:+ggexf1k
GSL殿:
225>基本は応用が出来て何ぼ、空手にしか使えない基本というのはどこか歪んでいる・・・
226>スタイルの違いはあっても根本は同じ・・・
同感です。
バスケットボールの選手、ラグビーの選手など、相手と接触する場面のあるスポーツの名選手の動きを見ていると、
組手で相手と対峙している時の空手家の動きとよく似ている。バランス、スタンス、変化、間の取り方など、どんな
スポーツも上手い選手の動きには共通点が多い。そこに不変の真理を見てとれる。
大学時代、強いことで有名な少林寺拳法部の先輩が空手部の道場に来て、よく(組手で)かわいがってもらった。麻
呂が3年、4年の時も、日本拳法部や少林寺拳法部の同期に空手部に来てもらいよく組手をやったが、少林寺だろう
と日拳だろうと強い奴は強いね。自由組手は(2分とか3分とか)時間を気にせずやれるから楽しいね。

311 :アンプアン:03/12/11 00:22 ID:3hyoU9mo
のりを殿:
229>何も考えず基本や型をやるのは無意味だし、基本や型を無視した組手も上達の範囲が限られる。
同感です。
レジー・スミス?が「海の向こうにもうひとつのベースボールがあった」と言い、ボブ・ホーナーが「コレハベースボールジャナーイ」
と言ったとか・・・でも、点を取らせないような守備、打者として塁に出る、走者を次の塁に進める、ヒットを打つ、点を取る・・・つまり
結局は実践を見据えて基本練習をする重要性は、日本もメジャーも同じ。

麻呂も外国で空手を見た時に「コレハカラテジャナ〜イ」って感じたことがある。しかし日本より彼等の方が合理的だと感じる事も沢山ある。
例えば、一般的に、日本の町道場や学校のクラブの練習は:
@先ず、基本(悪く言えば“見た目の形”、“基本のための基本”だけ)を繰り返し、
A次に型の反復
B基本や型の“見栄え”がある程度出来てきたら、鍛眼法&組手
C「そろそろ試合に出てみないか」と生徒に試合出場を提案する。
D試合で負けた場合「まだまだ基本練習が足らなかった」と反省するし、周りからも「基本がなっとらん」とお叱りを受ける。
つづく


312 :アンプアン:03/12/11 00:41 ID:3hyoU9mo
外国の中には、逆から指導、練習する道場や学校のクラブがある:
@先ず組手をやってみる。
Aなぜ相手にパンチやキックが当てられてしまうのか、なぜ防御出来なかったのか、なぜ相手の攻撃は強くて、速くて、
 当たると痛いのか、を考える。
Bなぜ自分の攻撃は相手に当たらないのか、当たっているのになぜ相手は痛がらないのか、効かないのか、を考える。
C試合の時、なぜ審判は自分の突き蹴りを取ってくれないのか、なぜポイントが取れたのか、を考える。
D基本に戻って、基本を練習することによって、スピード、力強さ、正確さを磨く。
指導、練習の順序は逆でも、たどり着くところは結局、“基本”の練習なのだ。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 00:41 ID:lHezEPcG
過去の対決

全日本キックボクシング ウェルター級タイトルマッチ
猪狩 元秀 VS 横山 剛

猪狩の1RKO勝ち
ttp://www2.odn.ne.jp/gensyuu/profile.html


現在の比較

猪狩 元秀   日本拳法パブ元秀 オーナー
横山 剛   横山マンセー会会長。その日暮らしのアルバイト生活で生計を立てている。

314 :アンプアン:03/12/11 01:00 ID:3hyoU9mo
達人先生:
麻呂も是非購入して読んでみたいのですが、あの本の中には
「上地流や剛柔流は空手じゃな〜い」なんて記述が載ってたりするんじゃないでしょうか?

あと、レスリー・リムから連絡があり「達人先生のメールアドレス変わったのかい?メール届かないんだけど」
とのことですが・・・

315 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/11 01:07 ID:Gldg6Yzd
>>314
Dear Mr.Anpuan
 「上地流や剛柔流は空手じゃない。」という記述は、月刊「空手道」の中に
あるかどうかは確認していませんが、金城先生はそうおっしゃっています。
 しかし、それは広義の意味で空手ではあるが、糸州先生の確立した学校体
育としての、いわゆる狭義の意味での空手ではない、ということです。
 私はその意見に賛成なのですが・・・。

 レスリーには、一昨日メールを送ったのですが・・・、ということはこち
らからのメールは届いているという事かな?(私事ですんません)

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 01:07 ID:xnB6i2E7
283です。>それと武備誌は、宮城長順先生が福建省から持ち帰ったとされているようですが、
三十六姓に伝わっていたものがあり、今我々が目にしているのはそれではないのか
という話もあります。

ええと三十六姓というのは福建省から渡ってきた船大工等の中国人のことでしょうか。
もしそうならかなり古くから武備誌はあったことになりますね。

317 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/11 01:09 ID:Gldg6Yzd
>>316
 That's Right! そうでござんす!

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 01:16 ID:DfrM0gms
金城先生は「上地流や剛柔流は空手じゃない。」とはいっていないよ。

「上地流や剛柔流は唐手じゃない。」といってるのだ。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 01:22 ID:xnB6i2E7
キック283です。なぜ唐手ではないと、ということは中国拳法という意味なのでいっているのでしょうか

320 :アンプアン:03/12/11 01:27 ID:3hyoU9mo
318殿:
よくご存知で。
今、月刊空手道の00年6月号、03年8月号&別冊空手道創世伝説の
金城先生の記事を読み返しているところです。金城先生すごいです。

321 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/11 01:28 ID:Gldg6Yzd
>>319
 318さんの言うとおりなのです。現在、我々が聞いている空手の歴史では、
手・唐手・空手の区別が非常に曖昧になっています。
 ある本には、「空手はその昔、手とか唐手とか称されていたが・・・。」な
どと書かれたりしていますが、実際は手と唐手は別なものです。
 ですから、そのあたりから我々は歴史を検証してゆく必要があると思うのです。
 318さん、良いところを指摘してくれました。

322 :某家の:03/12/11 01:39 ID:gTkizeJJ
>>319
>キック283です。なぜ唐手ではないと、ということは中国拳法という意味なのでいっているのでしょうか

金城先生の唐手「からて」についての説明は以下のページを見てもらうとわかるかと。
http://www2.tokai.or.jp/jkka/k_meisyo.html
「とうで」と「からて」を同じ字で区別して使っているからちょっと知らない人は
わかりづらいです。

323 :アンプアン:03/12/11 01:57 ID:3hyoU9mo
宮城長順先生、泉川寛喜先生、摩文仁賢和先生、船越義珍先生達が今の空手道組手競技や型競技を見たら何とおっしゃるでしょう?
「ワシはこんな風に教えてナ〜イ」
「これはカラテじゃナ〜イ」
といった感じでしょうか?

324 :キック283:03/12/11 01:57 ID:xnB6i2E7
とてもよく分かりました。某家のさんありがとうございます。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/11 02:26 ID:hEeourvW
>>323
>「ワシはこんな風に教えてナ〜イ」
>「これはカラテじゃナ〜イ」といった感じでしょうか?

檜垣先生の秘密協定の話を知ってからこのセリフを
読むと半分YESで半分NOなのかもな、と思った。
船越先生はもちろん、宮城先生も協定には加担して
いたっぽいというし。う〜ん、真相や如何に。

326 :競技の達人:03/12/11 02:38 ID:Gldg6Yzd
>>325
 秘密協定。これを剛柔流的に表現すると、「握ったままにしておく」という
事かと思います。つまり、真実を伏せておく。
 これは想像にすぎませんが、船越先生が本土に来るにあたり、沖縄の長老達が
みんなで集まって、秘密協定をを結んだというような組織的なことではなく、
単に「解くんではないぞ」といった暗黙の掟を守った程度ではなかったかと。
 事実、沖縄と本土と明確に分ける事をせずとも、沖縄でも人格・技術共にある
程度のレベルに達しないものは、握られたままであり、解かれる事はありません。
ですから、本土の人間に対しても差別的に真実を教えなかったというよりも、
沖縄でやっていたとおり、本土でも最初から真実を教える事をしなかったので
はないかと思っています。

327 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/11 02:48 ID:Gldg6Yzd

あれっ??326のレス、HNをアルファベットにするの忘れてた。まっ、いいか。

328 :キック:03/12/11 10:51 ID:xnB6i2E7
達人いつも、詳しい話をありがとう。

329 :キック:03/12/11 23:18 ID:xnB6i2E7
千唐流のチトセゴウチョク先生は那覇、首里ともまなびましたが、どのような体系
でしょうか。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 01:01 ID:r9GCp7co
どの空手が本物・偽者なんて語り合うなら
どこで本物が学べるのかを教えて欲しいもんだ

毎日のように書き込みしてて道場にいつ行ってるのか疑問に思うよ
もしかしてただの知識だけって奴?

331 :キック:03/12/12 02:06 ID:jqGzmtlB
330よう 邪魔するなよお前こそが実践もしくは実戦経験ないんだろうが、俺は
10代から30すぎまでずっとキックと総合やってきたんだよ、おそらくお前の10倍は稽古してきてるよ。
そしてたどりついたのが剛柔流だ。俺は今とても楽しいんだ邪魔するなや。
まああとは無視するけどな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 03:07 ID:nkc8lpwr
真剣に取り組んで、常にホンモノを(自分のありかたも含む)求めていれば自ずとあなたにとってのホンモノを手にできるでしょう。
『良師は三年かけても探せ』というしね。
まずはやってみるこった。

333 :剛柔暦20年:03/12/12 11:00 ID:ICq5uCVj
>331 :キックさん
キックと総合をやってきた人にとって剛柔流の魅力ってなんですか?
僕の道場では逆にキックへ行く人たちがその昔結構いまして。

334 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/12 11:16 ID:ZmG5+l0G
>>333
 横レスですみません。

 私も一応、キック経験者ですが、本来構えとしての猫足立ちは、キックのような
懐の深い構えのことではないかと思っています。
 それとは別に攻防の流れの中で、一瞬足の付け根にタメを作り、いっきに前進し
たり、前足で蹴ったりという応用にもなりますが、とかく共通点が多い。
 相互に勉強になるというか、加えて素手素足での攻防に関して、剛柔流から学
ぶ所は多いと思いますが。
 カキエなんかをやりこむと、首相撲とは違った意味で、相手を崩す事を覚えたりと、
面白くなってゆくのではないかと思います。

 因みに、私はプロボクシング→キック→剛柔流と来ています。ただし、ボク
シングがダメだから辞めて最終的に剛柔流になったのではなく、その場その場
で追求することがそこにあったからというほうが正解かも。現在でもボクシン
グは続けています。 

335 :キック:03/12/12 11:23 ID:8YoFUYug
そうですね、私にとっては生涯武術という感じです。首里手も大分練ったのですが
全体的にのまとまり感にかけているような気がして、もちろん好きなんですが。
でも剛柔流をはじめて練ったときにこれは実戦的と感じました。沢村忠氏も埼玉で
剛柔流研究会で指導員しているのを十年くらい前に見ましたがわかります。

336 :剛柔暦20年:03/12/12 11:54 ID:ICq5uCVj
>334
そうですか。キックの技術と共通する部分があるのですね。
「秘密協定」には僕も否定的です。
これから空手を本土に広めようとしていた時にそんなことをしては意味がありません。


>335
>剛柔流をはじめて練ったときにこれは実戦的と感じました。
スパーリング多く経験している方から実戦的という言葉がきけるとは思いませんでした。
型稽古中心で物足りなさはありませんか?


337 :キック:03/12/12 12:13 ID:8YoFUYug
キックも総合も好きだし今でもやっているというか時々は教えてもいるんですが、
やはり武術をやると幅が広くなるような気がします。剛柔流は身体そのものを体の
奥深くから練ることができるような気がします。ムチミ等の身体の用法も素晴らしい
ですね。そしてやはり対武器用の護身術としても優れています。また組技もあるので
取り押さえたり投げたりと総合武術なのです。

338 :キック:03/12/12 12:28 ID:8YoFUYug
私はできれば一生涯格闘技と武術をやっていきたいです。武術と格闘技は私にとっては
両輪です。心と体を最高に高めてくれる。私は現在は自営でとても忙しくて空手型は時間が
できたときに知人に来てもらい教えてもらいます。

339 :キック:03/12/12 12:29 ID:8YoFUYug
あとはほとんど独学です。夜中に型を練ります。
誰に型を認めてもらえなくてもいいんです。自分一人で考え練り、歴史の勉強をして、
自分で一人で満足する、演武の舞台などで披露することなどなくてもいいんです。
型を練っているときが一番幸せです。

340 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/12 14:04 ID:K555uF3Y
>>338
>武術と格闘技は私にとっては両輪です。

 至極名言です!!!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 14:57 ID:FaYH1MDp
>>303
現在、横山剛氏は埼玉県草加市を中心に空手指導を行っています。
その日暮らしのアルバイトはしていません。横山氏が育てたお弟子さんたちは
かなりいますので、その方たちが持っている道場へ指導に行きます。
草加市、越谷市、三郷市、たまにキックの指導に行くこともあります。

342 :アンプアン:03/12/13 09:54 ID:KRB5Ph3e
おぉ秘密協定。
剛柔は他流派に比べると型の形通りの分解、解裁が多く、“伏せ手”は少ない様に思う。
でも、例えば、サイファの諸手突きの箇所は、「拳は正拳ではなく蟹甲拳、直突きではなく鉤突き」
と麻呂の泉川派道場のお師匠様から教わった。
沖縄の空手家のうち、宮城長順先生と摩文仁賢和先生は、握らずに解いてくれていたんじゃないかなと思う。

343 :泉武館古参人:03/12/13 10:12 ID:ScIxVr15
暮れはいそがしいね。補足。サイファの拳槌で相手の頭を打ち、掴んでひいてくるときの、
つかみは、ただのわしづかみでなく、中指と人差し指で、相手の髷をひっかけてくる動作
だったと寛喜師に教わった。近世沖縄の風俗から言っても、そのとおりだったのだろう。
現代、いまさら「髷」でもなかろうと、型の手が省略されてしまったみたいだ。
近世中国(清)の頭髪が髷ではなく弁髪だったことを考えると、サイファは、やはり
中国直輸入というよりも、久米村の帰化人たちに伝承されてきた型なんだろうな。


344 :パンチ:03/12/13 10:16 ID:qPJIDOJP
達人も本当にかなりの格闘技と武術好きですね。なんだかとてもうれしいですね。
そうそう確かに素手素足の攻防は勉強になりました。


345 :アンプアン:03/12/13 10:51 ID:KRB5Ph3e
達人先生は、単なる「格闘技・武術好き」ではなく各国のナショナルコーチを歴任し、
その国々で好結果を出してきたてきた空手のプロです。

あぁ言っちゃった。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 10:53 ID:9vV2PUO8
http://www.ichigobbs.net/cgi/readres.cgi?bo=sonin&vi=0063&rm=50

347 :某家の:03/12/13 11:22 ID:1S1n3hAZ
>>342
>例えば、サイファの諸手突きの箇所は、「拳は正拳ではなく蟹甲拳、直突きではなく鉤突き」
>と麻呂の泉川派道場のお師匠様から教わった。
隠すも何も、型で、そのような感じでやってるです、うちは。
なぜそう突くかの部分の説明はある程度修行したら教えられたです。

>>343
>現代、いまさら「髷」でもなかろうと、型の手が省略されてしまったみたいだ。
うちは、まだ省略してないです、まんまその通り型やってますね。
・・・沖縄も、今じゃ髷はいねーわ、ハゲは多いわで、対応できるようにすでに
改良した分解が練られているあたりが深い・・・(ハゲ対策ですかといったら
まあそうだと言われたナリー)。

つーわけで多分剛柔流は意図的に隠したということはないと思います。
達人氏のいわれるところが多分かなりあたってるんじゃないかと思います。
で、つづくー。

348 :アンプアン:03/12/13 11:55 ID:KRB5Ph3e
泉武館古参人、某家の殿:
JKF旧指定型サイファの手や運足は誰が決めたのか不明ですが、2年程前に改定された現行の
指定型サイファは、宮里先生の順道館のサイファと100%同じ形だそうです。
小生のクラスでは、指定型とお師匠様から教わった型を並行して練習しています。

349 :妖魔剣聖紺野さん:03/12/13 12:07 ID:DORZDR/C
わたしには勝てない

350 :アンプアン:03/12/13 12:08 ID:KRB5Ph3e
セーパイやクルルンファにみられる“二の字構え”は、髷と顎髭を掴む動作なので、
両腕の上下幅は自分の頭の大きさ程にする様にお師匠様から教わりました。
JKF講習会でその様な話は一切出ませんが・・・。

351 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/13 12:12 ID:vD6R/jmI
そういえば、セーパイやサンセールの二の字構えも、本来は髪と髭を掴んで捻
る技でもあると教わりました。だから、両手の間隔は人の頭の長さだと。
 でも、生活習慣が変わり、今の人で頭髪と髭のある人が少なくなってきた。だから、
指定形では、両手の幅は拳一つ分となったのでしょうね。
 習慣が変わったのでは、分解が変わっても仕方がないかもしれません。

>沖縄の空手家のうち、宮城長順先生と摩文仁賢和先生は、握らずに解
>いてくれていたんじゃないかなと思う。

 これらで難しいのは、握られている人間は握られているという自覚がないし、
師も「今日から解くぞ」とは言わないらしい。だから、同じ師について永年
習っても、手が違ってくるのはそこら辺が原因かと。
 私にそれを教えた先生も、「俺も解かれたのかどうかわからないさぁ」と、
おっしゃっていました。(当然解かれていると思いますがね)言ってくんない
から分かんない。

 船越先生にかんしては、諸説があるが、私は世間で言われているほど空手を
知らない人ではなかったと思います。結局、沖縄の慣習どおり、道場では皆を
握っておいて、自宅に呼んで教えたものだけを解いたのかもしれません。
 ああいった、先見性のある方が、沖縄の慣習に沿って指導したというのは、
並大抵の葛藤ではなかったと思います。


352 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/13 12:20 ID:vD6R/jmI
>>350
 あれっ?アンプアンさんが同じ事書き込んじゃってる!

本来のサンセールには二の字はありませんね。サンセールで二の字に構えるのは、現
在は全日本空手道剛柔会だけかな?

353 :パンチ:03/12/13 12:23 ID:qPJIDOJP
>各国のナショナルコーチ

というのは全空連のということでしょうか。やはり様々な競技において達人なんですね。

TATSUINは本当に達人ですね。学識もあってすごいですね。

354 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/13 12:30 ID:vD6R/jmI
いやいや、私は染之輔染太郎のように役割分担で、頭脳労働担当ですから。自分
が達人なんじゃなくて、達人を作りたいなと。

 そういえば、昨日ある人と、競技空手の未来像を語りましたが、間違いなく10
年以内に高速化時代がおとずれますよ。いままでの常識が一切通用しないような
技がドンドン開発され、演武でやっているような技が本当の試合で使われるよう
になります。間違いない!(永井秀和風に)
 そうなると、逆に昔の手に近づいてくるような気がします。金城裕先生がヨーロ
ッパ選手の組手を観て、「空手本来の動きに競技空手が近づいてきた。」と、お
っしゃった意味が、10年後には皆が理解できるのではないかと思います。

355 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/13 12:33 ID:vD6R/jmI
>>354
 どうでも良いが、×永井秀和→○長井秀和、こんどこそ間違いない!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 12:35 ID:iQU7y3Ie
剛柔流最高の型スーパーリンペーは那覇手ではベッチューリンと呼ばれて
いたと聞いている。東恩納寛量先生は弟子たちにはベッチューリンと呼んで
教えていたと高弟の一人、許田重発氏は語っていた。またベッチューリンと
スーパーリンペーは型の根本は似ていても技が多少変化している。
スーパーリンペーは宮城長順先生が東恩納寛量先生から習ったベッチューリンを
宮城先生なりに改良したのではないかと思われる。
許田重発氏からベッチューリンを習いそれを演武した写真を載せた本を書いた村上勝美氏の
ベッチューリンの演武を見るとよく分かる。
三戦も東恩納寛量先生のと宮城長順先生のとは少し違うところがあるのと
同じだ。
上野の市川素水先生はスーパーリンペーよりもベッチューリンと呼ぶことが多いし、
ここの三戦は東恩納寛量先生の三戦だと思われる。

357 :アンプアン:03/12/13 12:43 ID:KRB5Ph3e
達人先生は、外国の空手道連盟あるいはスポーツ省付けのナショナルコーチを歴任してきたお方。
各国のナショナルオリンピック委員会(評議会)あるいはスポーツ省の依頼で、それぞれの国の
ナショナルチームコーチとして活躍しておられます。そのうちJKFナショナルチームになくては
ならない存在になるでしょう。
あぁ言っちゃった。

358 :泉武館古参人:03/12/13 13:28 ID:ScIxVr15
ひとつ知りたいのは、セイエンチン(師はこの型を大変重視されていた)で、
「上げ突き〜裏拳〜下段払い」の裏拳と下段払いの間に肘が一手はいっていたんだ。
肘といっても、大きく打つのではなく肘を前へ押し込むような感じなんだけどね。
十三の肘とは方向が違う。そしてこの部分に妙にこだわっていたんだよ。これは師のオリジナリテイーなのか、
それとも他にそうしている所があるのか聞きたいんだけどね。肘を一手入れると、もちろん下段払いの分解が
多様化していくんだけどね。あと、指定型と会派の型とを両方教える姿勢でいいのではないですか。
「古伝」という概念も、「指定ルール」という概念も、変な言い方だが「縛り」という点では同じ。
新しい環境(縛り)に適応できる能力って、武道に限らず人生における卓越性の一つだと思う。
私などはもうダメだが、それがデキている若い人をうらやましく思うよ。おお、説教調になってしまった。
悪いね。


359 :某家の:03/12/13 13:30 ID:ByH91uJ5
お酒飲んで師匠から聞いたときの話
師匠「だから、大体道場では全部は教えられない、目をつけられたものが
早朝に先生の自宅なり個人道場に呼ばれてマンツーマンで教わるのよ」
漏れ「何でですかねー」
師匠「大学の授業を小中学生には教えないのと一緒かなあ。あとは弟子ごとに
同じものでも特性を見てベストの教授法を選んで教えるから一対一じゃないと
できない、筋肉の使い方も型ごとに指一本まで、呼吸法も挙動ごと見るから
マンツーマンじゃないと教えられないのよ」
漏れ「しかし、同じ剛柔流でも型がずいぶん違う感じの人がいるのは何で?」
師匠「段階踏んで教えるから、いきなり最後の形態を教えてもできないから
簡単にして教えるの、で、何段階かに分けて直して最後にもって行くの。
だから、途中の段階の人が最終の形態と違うかたちでやっていても
それはその段階で正解ということはある。昔は特にそうだったのな。」
漏れ「どこまで教わったかはわからんですね、弟子は」
師匠「わしも師匠に最後はもうお前は一通りは卒業だと言われても、疑った。
もっと教えろ、もっと知ってるだろって、言ったからね。で、卒業だよって
言われたときに同じ系列では誰と誰と誰が同じように教わったかを教えられて
自分が死んだあと、技で相談したいときは誰に聞けといわれたんよ。」
漏れ「でも、それだと対人稽古は大変じゃ・・・」
師匠「そういう稽古のときは大体、同じように習った兄弟子が相手、○○(兄弟子の名前)相手
は大変、約束組手で床に穴開くわ、対人稽古で過去2回ほど死んだと
思ったことがあったな(w」
師匠「そもそも、わしはわしの先生に80才までついに勝てなかったからな。
80のときに約束組手の稽古相手させられたことがあったな。
もうすぐ引退で道場で稽古できないから手を抜くな、飯食ってんのか、
本気でやれとか言われたい放題だったな、ぜんぜん本気だったんだけどな(w
しかしお前ももっとがんばらんか、だいたい・・・クドクド・・・。」
漏れ「わしも師匠にぜんぜん勝てる気がしないのでがんばります(泣 」

つー感じで飲み会で話したことがあったので(一部アルコールで不適切な
表現があるかも)ますます達人先生のお話が近く感じるという(w

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 13:35 ID:0f5t0NNa
誰がなんと言おうと空手では極真が最強
剛柔流なんて3分以内にKOしてやるぜ

361 :某家の:03/12/13 13:45 ID:ByH91uJ5
>>358
セイエンチンのそこですかあ(汗
泉武館古参人さまのとこではそこを明示的に型でやってるのですか。
それはですねー(・・・以下自主規制)言うと師匠に殺されます。
何とか察して勘弁してください。

362 :222:03/12/13 14:00 ID:ewjSJ22D
>>342
>「拳は正拳ではなく蟹甲拳、直突きではなく鉤突き」
正拳ではないとは習ってましたが、鉤突きですか…
しかし確かに「相手引っ張ってるんだから、間合いが近くなりすぎるなぁ」と、
疑問に思っていました。納得です。

>>360
流派が強いのではなく個人が強いんだよ…

363 :剛柔暦20年:03/12/13 15:04 ID:LZqJLxFv
>>305
糸東流の型は全てで43個
「アーナン」なんかも加えてですか。
流祖摩文仁賢和は当時沖縄では「型屋」さんと呼ばれていたことがあったそうですが
現在でも流祖の姿勢を忠実に守っているのですね、糸東流は。

364 :妖魔剣聖紺野さん:03/12/13 15:05 ID:Eb/jY7t6
わたしと戦って

365 :アンプアン:03/12/13 23:52 ID:PfrA4jy9
泉武館古参人殿:
セイエンチンの「揚げ突き〜裏拳打ち〜下段払い」の箇所について、小生が下記の会派の空手家に尋ねたところ、
@JKF糸東会(摩文仁賢和〜岩田万蔵系の那覇手)
AJKF剛柔会(宮城長順〜山口剛玄系)
B全日本空手道剛柔会(宮城長順〜山口剛玄系)
C小生のお師匠様(泉武館〜倫武館系)
ともに、裏拳打ち〜下段払いの間に“肘”の手がある会派はありませんでした。
早速小生のお師匠様にも確認しましたが、倫武館でも“肘”のことは聞いたことがないそうです。
もっとも、荒川先生は寛喜師より習ったが小生のお師匠様には伝えなかったのかも知れないし、
その辺は謎だとのことです。


366 :アンプアン:03/12/14 00:16 ID:6h7vXQOK
小生が知りたいのは、シソーチンの最後の箇所。
2回目の“閉足立ち肘当て”の後の運足:
@JKF糸東会、全日本空手道剛柔会&小生のお師匠様・・・左足を右45度前方に進め、正面に対し右猫足立ち
AJKF剛柔会&国際沖縄剛柔流空手道連盟・・・右足を前方に進め、正面に対し左猫足立ち
手の動きは@A同じ(右開手中段外受け&左開手下段押さえ受け)
手の動きの主な分解としては、(以下左開手下段押さえ受けは共通)
イ)右背手打ち(攻撃目標は顔面)
ロ)右背刀打ち(攻撃目標は首)
ハ)右開手中段外受け&金的蹴り
その他にも色々応用出来るでしょうが、小生の疑問は運足です。
皆様の教わったシソウチン、右猫足、左猫足どちらで終わりますか?


367 :アンプアン:03/12/14 00:20 ID:6h7vXQOK
それでは皆さん、
Good night & see you all later at the Nippon Budokan.

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 10:46 ID:TTDXkNMc
そこまで熱く議論するなら、実際に集まって型見せあいしたら?
面白いと思うよ、ごうじゅうりゅう型OFF

369 :キック&パンチ:03/12/14 11:26 ID:6Dt4Hhy6
私も是非「型のオフ」希望します。とても見たいのですか。
無理ですか・・。達人、アンプアンさん、某家のさん、剛柔暦20年さん、泉武館古参人 さん


370 :泉武館古参人:03/12/14 11:31 ID:VogrQQgS
アンプアン 殿
迅速に対応しえる広い交友関係をお持ちのようでそうとう高名な方なのでしょうな。
さて私の習った範囲でということしか言えないのですが、シソーチンの運足は@でした。
少し違うのは“閉足立ち肘当て”の閉足立ちが、極々狭い猫足立ちで、辛い立ち方だった
ということです。また右開手中段外受けについて腕を棒のようにして受けよということで、
何か通常の右開手中段外受けとは異なる意味がこめられていたような印象が残っています。
セイエンチンの例の中段への肘の箇所については、大変こだわっていられたので、
(あの一連の動作を一挙動で流れるようにするのはなかなか難しく、何回も違う!違う!
と言われた所)おそらく意味のある部分なのではと思います。同系のお立場の師範と
ある大会でたまたま臨席したので、そんな所で確認したこともあったのですが、やはり消えていました。
ちなみに当て字ですが、「志荘鎮」「征遠鎮」と表記していましたね。私はいま使っていません。
カタカナで通しています。これだけいろいろな当て字があって、それで平気で通しているということは、
古来口頭で伝承され、音も字も不明確なものなっており、誰も定義できない類のものだからと思っているので。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 12:21 ID:NjaryALU
上野の市川素水先生の弟子である横山剛氏は格闘技の天才だ。
確かに猪狩元秀氏とのタイトルマッチでは1RでKO負けしたが、それは猪狩氏を
油断して構えていたらしく、練習も全然していなかったからだ。
現在は剛柔流空手の指導を熱心に行い、弟子たちの要望にこたえて彼らの道場へ行き、
型の指導をされている。横山氏の型の指導には定評があるし、剛柔流の原型に近い形で
教えてくださる。

372 :キック&パンチ :03/12/14 16:10 ID:6Dt4Hhy6
横山先生に対する371さんの気持ちもよく分かりますが
油断・練習を全然していないというのは言い訳にはなりません。負けは負けです。
でも横山先生が真摯に型を指導されているのは嬉しい限りです。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 17:49 ID:UWr0JCoo
横山氏の「練習を全然しないでタイトルマッチに挑む姿勢」を疑問に感じないのだろうか?
1RKO負けという無残な結果に対して「練習を全然していなかった」という武道家とは思えない言い訳に違和感を感じないのだろうか。
又、氏を「格闘技の天才」と言うが、天才肌の人間は一般の人間に比べて上達が早く、そうした人間が普通の人を教える指導で結果を残す(強い弟子を育てる)のは難しい。
剛柔流の原型に近い型って何を根拠にそういうのか教えてほしい。

374 :キック&パンチ:03/12/14 18:39 ID:6Dt4Hhy6
373さん、そこまでいわなくても・・・・・・

375 :はぐれ剛柔純情派:03/12/14 18:51 ID:X6E4blJA
友人一般庶民の前で三戦を演武したら
「お前はスターウォーズのダースベーダーか!」
と皆に大声で笑われた・・・バカウケ。
その後自分でも冷静に考えてみたら我ながら笑えてきた。


376 :KYOUGI NO TATSUJIN:03/12/14 20:39 ID:1lhqyq9o
 話は変わって、形の命名について、現在では公式にはカタカナで表記する
ようになっていますが、例えば、征遠鎮とか、征引鎮とかいわれるもの。ど
っちにしても、形の意味など字からは推測できない。「相手を征して鎮める
重厚な形なんだ」と、わけの分からない説明をされて来た私は、「子供でも
そんなこと信用せんぞ!」と、気分が悪かった。
 ある先生曰く、セイエンチンとは、「スウェイ」=自由に、と、チン=動く
と言う意味で、四方八方に攻防を繰り返すためにつけられた名だという説を
聞きました。中拳のスワイショウのスワイだと思います。
 そういわれれば、納得がいく。ウンウン・・・。

377 :某家の:03/12/14 21:38 ID:AHiDhyMt
>>366 アンプアンさま
>@JKF糸東会、全日本空手道剛柔会&小生のお師匠様・・・左足を右45度前方に進め、正面に対し右猫足立ち
>AJKF剛柔会&国際沖縄剛柔流空手道連盟・・・右足を前方に進め、正面に対し左猫足立ち
えーと、沖縄ですと
比嘉先生からの流れ => @
宮城長順先生からの流れ => A
で、おおむね分かれる感じと記憶してます。
ちなみに私の習った分解で比較しても右足と左足の猫足でなにが違うのか
判らずに、師匠に聞いたことがありまして、「まあ、なんか理由があって
逆にしてると思うだろうねえ・・・」となんとなく流されてしまいました。
なんか隠してるだろうけど、私じゃわかんないです。

>>370 泉武館古参人さま
>さて私の習った範囲でということしか言えないのですが、シソーチンの運足は@でした。
>少し違うのは“閉足立ち肘当て”の閉足立ちが、極々狭い猫足立ちで、辛い立ち方だった
>ということです。
うちだとここは閉足でした、猫足にはとらないで教わってます。

>また右開手中段外受けについて腕を棒のようにして受けよということで、
>何か通常の右開手中段外受けとは異なる意味がこめられていたような印象が残っています。
泉川寛喜先生さすがだよな、とここは思います。
こういうことを聞くとますます、早世したのが惜しまれます。
ネットじゃ書けない類ですが、これは良い手だと思うんです。

>>369 キック&パンチさま
よいですね、ヘタレな私の型なんか見る必要も無いくらいでしょうが
大先輩のアンプアン様、泉武館古参人様に見せていただけるだけでも
よい勉強にはなると思うんで興味はあるんですが、地方在住で首都圏遠いのが難点、
都合がつけばゆるりと型オフというのもよいかもとは思うんですが・・・。
うむ、師匠にはばれないようにせんとな(w

しばし、忙しくなるんで、書き込み頻度落ちますが読むようにはしておきます。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 22:48 ID:XPVWT5J1
チラっとこのスレ覗いてみたけど、現代の
剛柔にもスゲエやつらはいるんだな…。
話の内容が濃い。いつかじっくり読んでみる。

379 :キック&パンチ:03/12/14 23:16 ID:6Dt4Hhy6
達人さま>
達人そういっていますが、かなり型もできるのではと推測します。
いや、本当に達人だと思います。文面見ればわかります。
私も試合よりは、もう型一筋に行きたいです。

380 :キック&パンチ:03/12/14 23:19 ID:6Dt4Hhy6
私の知人の型オタクというか型をひたすら数十年という人も型のオフあれば喜ぶんですが。
ひそかに型だけをひたすら練っている人結構いると思うんです。そういう人たちが一同に
集まれば。と思うだけで、最高に幸せな気分になります。実現すればいいんですが。

381 :222:03/12/14 23:57 ID:R93rKOt3
シソーチンは…@ですね。

ところで月刊空手道、1月号の特集が剛柔流でした。
いままで知らなかったこと(自分的に)も書いてあって興味深かったです。
(東恩納寛量先生のさらに師のことや、その弟子の呉先生という人のことなど)

382 :アンプアン:03/12/15 00:07 ID:xhYMO44j
泉武館古参人、某家の殿:
『右開手中段外受けについて腕を棒の様にして受けよ』・・・
投げに移行する為の刺し手であると考えます。
しかし、許田重発、比嘉世幸、宮城長順&摩文仁賢和先生は皆、東恩納寛量師の直弟子であるにもかかわらず、
比嘉&摩文仁派那覇手のシソーチンは右猫足で終わるのに対し、宮城先生は何故左猫足で終わる様に改定したのか?
又、許田先生の東恩流ではどうなっているのか?
小生は、シソーチンの最後を左猫足にする適切な理由が思い浮かびません。

キック&パンチ殿:
『達人そういってますが、かなり型もできるのではと推測・・・』
達人先生の正体は・・・現在日本で発行されている月刊の空手雑誌に、ここ1年の間だけでも15回以上載ってますよ。
あぁ言っちゃった。

368名無し殿:
『型OFF』ってどういう意味ですか?オフレコミーティングの意味ですか?


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 00:18 ID:IWX7BEgL
あ、普通に「型を披露するオフ」ってことです。
くるるんはーなんかは、もう忘れかけている自分w

384 :アンプアン:03/12/15 00:18 ID:xhYMO44j
第31回全日本空手道選手権大会関係者の皆様、心有る空手家諸先輩及び空手ファンの皆様
本日はお疲れ様でした。
これからも空手を通して厚き友情を一層深めましょう。

385 :キック&パンチ:03/12/15 00:26 ID:Tqacu8do
そうですかあアンプアンさん、いやあ、ほんとうに、凄い 達人  いやあ凄い 是非 型オフやりたいです。

386 :とんちゃん:03/12/15 00:33 ID:tx9RtPf/
形オフやるなら私も呼んで下さい。

387 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/15 00:37 ID:3Hezolds
>>386
 あ〜っ、ここに出没している!!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 00:45 ID:QbH7aMQu
どなたか大阪のある会の名称が変わった原因を知ってる方いませんでしょうか?
自分は少しかじった程度でやめてしまったのですが、
後日名前が変わったことを知り何か内部で起きたのでは?
と思いこのスレに書き込もうと思ったしだいです。



389 :アンプアン:03/12/15 01:11 ID:xhYMO44j
誰も知らない 知られちゃいけない
達人が誰なのか
何も言えない 話しちゃいけない
達人が誰なのか

390 :キック&パンチ:03/12/15 01:25 ID:Tqacu8do
達人に会いたいですねー。型オフ型オフしましょう。当方5人参加します。埼玉大宮近辺では
どうですかー。

391 :とんちゃん:03/12/15 01:34 ID:tx9RtPf/
形オフ、面白いでしょうね。この前のオフのときに三戦とナイファンチンやっただけでも実際に見るといろいろ興味深かった。
あ、うちにもシソウチンあります。

392 :キック&パンチ:03/12/15 01:37 ID:Tqacu8do
とんちゃん、はじめまして。大宮付近はどおでしょうか。

393 :アンプアン:03/12/15 01:41 ID:xhYMO44j
親愛なる我が叔父弟子泉武館古参人殿は川崎辺りにお住まいのはずですし・・・
達人先生カンクウショウ、もとい、どうしましょう・・・

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 01:47 ID:2WZiCjEG
>>373
373、お前よほど自分の腕に自信があるのか?
ならば一度、横山剛氏にいどんでみろよ。お前の書いたことが単なる「能書き」か
どうかを試すためにもな。
そして横山氏を完膚なくまで叩きのめしたという事実を見せてからにしろよ。
それをしないでここで「大ボラ」をふくのはやめな。
はたしてお前に横山氏をあしらうだけの実力があるかね?
2ちゃんねるでは何とでも書けるぜ。大ボラふき野郎。

395 :アンプアン:03/12/15 01:54 ID:xhYMO44j
某家の殿は沖縄ですか?

396 :KYOGI NO TATSUJIN:03/12/15 09:13 ID:3Hezolds
>>393
>達人先生カンクウショウ、もとい、どうしましょう・・・
 すみません。ちょっとオヤジが入っていますが・・・・。

397 :キック&パンチ:03/12/15 10:09 ID:Tqacu8do
私も同じくオヤジです。

398 :とんちゃん:03/12/15 10:16 ID:tx9RtPf/
キック&パンチさん、ご挨拶が遅れました。はじめまして。
埼玉はうちから遠すぎです。またの機会にします。(最近こればっかり)(;o;)
他の方はお近くでしょうか?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 10:22 ID:igQxbACO
>>394
まあまあ、そう熱くなるよな。
取りあえず、>373みたいな奴は相手にしても無駄。

400 :剛柔暦20年:03/12/15 15:58 ID:Tbj+8Gn5
>>366
うちのシソーチンはAの方ですね。
『型OFF』ですか面白そうですね。でも大宮は僕も少し遠いですね。
せめて都内だとたすかりますが。

401 :キック&パンチ:03/12/15 20:36 ID:Tqacu8do
都内でもいいです。ガムバッテ行きますです。

402 :某家の:03/12/16 00:42 ID:pn6oz2WH
敷居が高いのは都内でも大宮でもあんまり変わりませんから
都合がついたらOKということにしてください。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 05:18 ID:K5NkPEfa
今高一で剣道部に在籍してるものですが
剛柔流空手を習いたいなと思ってるのですが
やはり剣道は辞めるべきでしょうか?
掛け持ちは上手く行かないような気がするので
なにかアドバイスください。

404 :元首里手、今那覇手:03/12/16 13:11 ID:wYEnqWVK
みなさま、こんにちは、いつも楽しくROMさせていただいておりました。
私は15年間、遠山寛賢先生のお弟子さんから首里手を習っておりましたが、
師の死去後、ふさわしい後継者がいなかったため道場は閉鎖されてしまい
ました。
しばらくの間は空手を離れておりましたが、現在は全空連剛柔会に入会して
日々、那覇手の稽古に精進しているところです。
首里手と那覇手は立ち方や間合い、型の構成などが大きく異なっており、
首里手で善しとされることが那覇手では許されなかったりして、なかなか
興味深いものです。
私は空手の歴史や流派の系列等にも非常に興味があり、これからもいろいろ
と勉強させていただきたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたし
ます。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 14:53 ID:Tx/N0slD
>>403
何でもやればいい。若い時代なんてすぐに過ぎる。一つに絞るなんてもったいない。
道具を持つことで身につく感覚もある。空手では棒やトンファーの試合なんてあまり
聞かないから、竹刀で真剣に打ち合える環境は手放すべきとは思えない。
大事なのはけじめをつけること、明確なプランを持って自分の技を組み立てること。
上手くいかないなら上手くいかなくなったときにやめればいい。
はじめから気にしていたら何事も損をする。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 15:48 ID:aAYBaMh+
ちょいと感想。
今どきの高校生〜大学生位の子って、変に堅真面目だよね。『こうあるべき』という型に嵌りすぎというか。
難しく考えず、もっと自由にやったらいいのにな。

って僕は、二十台の最後になって、念願の剛柔流を始めました。
いやあ、始めたのが遅いせいか、足が開かないわ、ちょっと動くだけで息が上がるわで大変(汗。でも楽しいです。
じっくり、焦らず頑張ろうと思います。(開脚だけは早く片付けたいですが…)
こちらにもちょくちょく参ります。諸兄方、よろしくお願い致します。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 17:00 ID:YQvSSHBA
剣道との掛け持ちは多いよ。間合いが分るしやっていても悪いことは何もない。
ぜひがんばって。

408 :少林じゃー:03/12/16 17:20 ID:rk6CtqRd
少林寺なめんな!俺は空手に負けたぞ!あれ?弱いじゃん

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 18:09 ID:EVt/R9kr
>>406
漏れも。
高校生の時にやっててやめて、20代半ばでまた初めからやり直しています。
全然体を動かしていなかったので痛くて最初は腕立てもできなかったです。
高校生の時は180度開脚できたんだけど、またやり始めた時は体が硬くて全然できなかったよ。
今はあるていどできるけどね。
そうだね、じっくり、焦らず頑張ることだね、怪我とかするからね。
お互いマターリやろう。

410 :剛柔暦20年 :03/12/16 19:46 ID:iyHI3Hc7
渡口政吉先生は開手型を2人で分解練習できるように工夫されていたようですけど、どなたか尚礼館の方はいませんか?


411 :キック&パンチ:03/12/16 22:25 ID:AMdc2366
渡口政吉先ですか。型一筋の本当の武士ですね。
武道家の心得として筆武士、口武士、かつお武士になるなと話をされてましたね。

412 :元首里手、今那覇手:03/12/16 22:28 ID:gUltG3hy
すみません。型には「開手型」と「閉手型」がありますが、どなたかこの意味を教えてください。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 13:42 ID:zEtGbfXe
>>412
閉手型は三戦で、開手型は撃砕1・2、サイファ、三十六、セイエイチン、シソーチン、
十八、十三、クルルンファ、スーパーリンペーのことでしょ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:25 ID:yWKnM8u3
転掌は?

415 :剛柔暦20年:03/12/17 16:28 ID:L/NqfVd4
>>412
1、基本型
  三戦
2、開手型
  撃砕1・2、 サイファ、 シソーチン、 三十六手
  十三手、 十八手 、セーエンチン、 クルルンファ
  壱百零八手
3.閉手型
  転掌
だったと思います。

416 :泉武館古参人:03/12/17 22:54 ID:oOad6w+m
三戦は、剛柔流のAでありZなんだけど、究極的には脇が開く、そうだ。(例によって師の
の話の受け売りで、自分がその境地であるわけではない)背後から肘が見えないくらい脇を締めろ、
締めろとうるさく教わるわけだが、修行の最終段階では、開く。でも締まっているんだよ。
筋肉の動きで分かる。突きは脇が少し開いた方むしろがいいとも。両腕が並行なほど
開いている(ように見えた)。私などがマネても、修行の完成としての「開き」ではなく
未熟による「開き」とバレるんだけどね。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 00:19 ID:GbQzRdla
三戦といえば市川素水先生の弟子、横山剛氏の三戦は最高だ。
市川先生も横山氏の三戦は弟子の中で一番良いと言ったそうだ。
そのため横山氏は三戦を重視し、徹底的に三戦は鍛えて教える。

418 :キック&パンチ:03/12/18 00:22 ID:ZaiRdCYA
つまり自然な動きの結果脇が開くということですね、体幹部の力が伝達されるようになると
その力の滞りを解く為に脇や肩そして肘の力みをとらなければなりませんね、結果、脇が開く
形になりますね、沖縄では結構、年配の人の演武にそういった形が見られます。その突き
は恐ろしく鋭かった。私の支持している先生の一人です、もう70歳です。
太極拳も同様です。

419 :アンプアン:03/12/18 00:27 ID:PocIBzLQ
サイファ「相手の掴み手を振り切り〜後手底掌止め(落とし)受け&前手裏拳打ち」挙動のうち、
「相手の掴み手を振り切る」部分に関して:
@指定型、剛柔会&IOGKF・・・前腕を引き手の様な位置から、小手を地面と凡そ水平にして胸の前まで後方に振り切る。
A小生のお師匠様伝・・・前腕の肘を相手の掴み手に当てて外す。
実際にやってみるとAの方が確実に外れると思いますが、泉武館古参人殿と某家の殿のクラスではどの様になされていますか?
*IOGKF・・・国際沖縄剛柔流空手道連盟(主席師範東恩納盛男氏)




420 :某家の:03/12/18 00:50 ID:k5lq3nrk
明日までにプレゼン資料用意せねば・・・ラストスパート中。

>>419 アンプアンさま
Aですね、やっぱり出何処おんなじですからね。
うちではこれをやるときは肘を当てるまでの間、相手に自分の手からの
抵抗感を相手に感じさせないように動くのがミソって感じですね。
わりとすんなりはずせます。

421 :アンプアン:03/12/18 00:59 ID:PocIBzLQ
泉武館古参人、某家の殿:
セイサンの三戦立ち諸手中段受けから正拳突き3回の後の4動作:
@JKF剛柔会・・・右縦手刀落し〜左底掌受け〜右底掌受け〜左底掌受け
AJKF糸東会・・・右手刀内受け〜右掛け手〜左掛け手〜右掛け手
B全日本空手道剛柔会・・・右縦手刀落し〜右底掌擦り上げ(目標顎)と四本貫手(目標眼球)〜左同じ動作〜右同じ動作
C小生のお師匠様・・・右縦手刀落し〜日月交差法(右掌で顔面の前を大きく、左掌で胸前を小さくそれぞれ3回円を描くように回す)
JKF剛柔会が「右左右左」、その他ほとんどの会派は「右右左右」。
小生の知りたいのは、小生のお師匠様は『日月(にちげつ)受け』と称して指導しておられる箇所、一体どの様な動作&分解なのでしょうか?
この様な動作は比嘉世幸〜泉川寛喜派那覇手だけなのでしょうか?


422 :アンプアン:03/12/18 01:33 ID:PocIBzLQ
泉武館古参人殿のおっしゃられる通り、最近の型競技で見る「三戦立ち」の横幅は小生が教わったよりもかなり広く、
「諸手中段外受け」の構えもかなり大きく、又、胸部を思いっきり開き胸を張っている様に感じます。
小生は、「胸は張らず、少し猫背に、コツカケ気味に構えよ」と教わりました。
「肘、脇の締め&絞り」も、上級者になると、開いている様で締まっている。
同様に「三戦立ち」に関しても、上級者は前足の爪先を内側に閉め「いわゆる三戦立ち」の形にとらなくても自然に閉まる。
右足前の並行立ち、左足前の並行立ちで十分締まりますね。
前足の爪先を内側に閉めて立つ「三戦立ち」は、初心者〜中級者の練習段階では、大変理解しやすい方法ですね。

423 :アンプアン:03/12/18 09:25 ID:ya4oWaBY
421補足:
@JKF剛柔会の「底掌受け3回」は、形としては底掌で突く(目標は顎)

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 12:31 ID:9Z/AboQI
ボクはコブタンって言うクボタンの先が尖った様な護身具持ってるんですけど、
これで腹を思いっきり突くとどうなると思いますか?
絡まれた時とか使おうと思うんですが、怪我させないか心配です。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 20:24 ID:D9l1KL6A
このスレッドを読んで宗幹流に興味をもち、問い合わせをしようと思ったのですが
104で「桜上水の倫武館」を検索してもらったところ登録がないといわれました。

googleで検索したところ、公式HPが見つかったのですが、メールをだすとなぜか
エラーが返ってきてしまいます。

他のHPによると荒川武仙先生はどうやら千葉県にご在住のようなのですが、
宗幹流の現状をご存じのかたはいらっしゃいませんか?


426 :名無しさん@お腹いっぱい:03/12/18 22:12 ID:JRjQrZDz
一.流派強弱論争は個人同士で実際に闘え
一.妄想は良く練り込んで
一.俺が最強と自称するものは締出す
一.無駄スレは立てない
一.何々の武道が最強スレッドは立てない

427 :元首里手、今那覇手:03/12/19 22:59 ID:euYxi4Ys
>>415
「開手、閉手」とは「手を握る、手を開く」という意味ですか?

428 :アンプアン:03/12/20 01:15 ID:DThVyk3N
206の続き:
小学生4年生のとき空手道場に入門したわけだが、大学1年生になって初めて空手の試合を観戦するに至ったわけだ。
その感想については前述の通りだが、ルールブックなる物は大学の部室には無かったので、試合を観戦して、その後大学空手部で試合
用の練習をして自分なりに理解したことは:
1)試合時間がある・・・道場での組手には2分間、3分間といった決められた組手の制限時間は無く、お師匠様が「それまで」とお
            っしゃるまで延々と続けられた。
2)攻めなければポイントを取れない(勝てない)・・・道場組手ではお師匠様が「それまで」とおっしゃるまで延々と受けっぱなし
                      (あえて攻撃せず、防御技を見せる)でもよく、自分なりに考えた組手をすればよい。
3)「裏拳打ち」、「背刀打ち」は決まっても、ポイントにならない。
4)「肘当て」、「底掌当て」、「頭突き」、「喉輪」など道場で通常使っている技は使ってはいけない。
5)相手の道衣を掴んだり、足を踏みつけたりする行為は禁止。
6)剛柔の特徴であるたたみかける様な連続攻撃では、たとえ決まっても、ポイントは貰い難い。
  ・・・ポイントとなる有効技は、審判に取ってもらえるよう意識的なメリハリ(見せる決め技)が必要。
7)決め技には「エ〜イ」なる気合(掛け声、発声)が伴わねばならない。・・・道場では、「どうしても発声したければ、上地流の三戦や
   ボクシングの様な『シッ!』という発声をせよ」と教わった(「シッ!」という発声が力を一番集中し易い、というのがその理由)。
8)近間での技はポイントになりにくい。
9)道場で教わった(突き刺し、押し込む様な)前蹴りはポイントになりにくい。

つまり、約10年間道場で練習してきた組手の技や戦術、戦略(例えば持久戦)は、試合では有効ではない、又、道場組手を展開し組手の内
容では勝っていても、試合では勝てない、という現実にぶちあたったのだ。
「強豪校と呼ばれる大学に、剛柔系の大学がない所以である」と当時は単純に思った。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 05:52 ID:FSPAQ1nd
>>427 俺もそう思うんですが…。 これだけスルーされるのは、何か重要な意味があるからなのでしょうか? 差し支えなければどなたかお教え下さい。

430 :泉武館古参人:03/12/20 09:36 ID:xYfFTeYt
アンプアン殿
@サイファの件は2です。セーサンは、第1動作は、胸の前で上向きにした左開手の掌に右縦手刀を落とすような
構えから、右縦手刀を打って左掌に当たりそうな瞬間(掌同士が狭い距離で一瞬向かい合う)、すれ違い、上下が
入れ替わり、左掌は掛け手となり(相手に掌が見える感じとなる)ごく小さく引き受け様に顔面前へ上がってくる。
右手刀は胸の位置まで落ちる。(相手に掌が見える感じとなる)なお左手が掛手、右手が手刀というのは一種の
比喩表現である。あとの動作は、右掌で顔面の前を、左掛け手でその右手の下方を、それぞれ3回、回す。
右手の円に少し遅れて左手の円が、オーバーラップして回る感じ。大きい円か小さい円かは主観の相違かな。
また回すといってもグルグルではない。特に左掛け手は小さな引き受け動作の連続状である。リズムとしては、
間の2動作が迅速。A三戦は、肩を落とし、意識しやすい表側の筋肉よりも、意識化しにくい僧帽筋とカッ背筋
に実は最大の意識をもっていく(とくにカッ背筋を最強調された)ので、ほんとうは胸を張った堂々たる形には
ならんハズです。例によって演武用なら別かもしれんが。僧帽筋が発達するため、「剛柔流やった人間はナデ肩
になる」とよく言われた。


431 :泉武館古参人:03/12/20 09:38 ID:xYfFTeYt
Bセーサンは大変古い型で、いろいろなバージョン(他流も含め)に分かれ、たとえ各家元が我こそ標準理論と主張しても、
もはやさにあらずと私は思っている。また剛柔流のの型の中では最も伏せ手の多い型だと思う。その前提での話しなのだが、
前段の最後の左中段突きからと関係があり、腹を打たれると顔面が前につんのめってくるから、その戦後処理。左開手の掌を
右手刀で打つ動作は、左顔面を押さえての右手刀顔面打ち〜左親指・人差し指による咽喉潰しかつ、右手刀のフォロースルー
が掴みに変化して相手の首をねじきる。あとは割愛ということで…。たとえばサイファの最終動作が単なる基本分解の奥に
(このような不特定多数の板で発言するのはあまりに安易で有害なのだが…)究極的には脳幹から延髄をネジ回し状に引き抜く
残虐な殺人技を意図しているように、この部分についてもそういう部分があり、将来的にはどうすべきか、どう取り扱っていく
べきなのか、かなり迷う所です。そうそう実は最近、関係者の一人に、「あれ、先生でしょう?」とバレてきてやばいのです。
C以前にも述べたが、競技空手は、歴史的には剣道競技を意識しつつ、関東の大学空手界のメジャーだった松濤系の発想で
形成されてきたと思う。だから剛柔流の戦闘思想・原理と異なって当然で、剛柔流の典型的な練習をしていればいるほど
ジレンマにおちいるというのは誰もが一度はぶつかる所ですな。最近は型専門、組手専門に分かれてもいるようですな。


432 :某家の:03/12/20 13:28 ID:VqbHq656
さてようやく週末ですので書き込みますが、
セーサンの所はちょっとアンプアン様や泉武館古参人さまとちょっと違います。
三歩目の突きの後、
左の掌に右手の手刀を落とします。ここで動作としては区切ります(基本分解も)。
次に左右の掌を返して相手側に向けますこのとき左手が下側になります。
左掛け手の受け(右手は引く)、右手まっすぐ出す(左手まわすように引く)
左掛け手の受け(右手引く)、
の2サイクルで終わります、3回じゃないんですね、うちは。
セーサンの分解は詳しく聞いてないから、基本の手しか知らないのでなんともはや
あれでははありますが分解はちょっと言うてはならんことに・・・すいません。
まあ、全体にセーサンはコンパクトで受けの動作と攻撃の動作が一体になって
いる分解が多い印象があります。

433 :某家の:03/12/20 13:52 ID:VqbHq656
三戦はけっこう面倒くさい感じですが、
1、初心者には肩を落とせ、脇を閉めろというのはこれまた当たり前。
2、中級者も脇を閉めます、肘も開いちゃダメと教えられます
3、上級者・・・私に聞かないでください(泣
力は
初心者:まあ、とにかく形にならんうちは力がんがん入れてやって見なさい・・・ってかんじ
中級者:まあ、余分なところ入れっぱなしじゃやれないでしょ・・って感じですか。
上級者:だから私に聞かないで・・・。
意識するところ(足とかはのぞいて)
初心者:脇、肩の落とし、かっぱい、肘、尻、とかいろいろ
中級者:僧房筋から肩甲骨の間、の部分を意識して肩甲骨間を閉める
後は骨盤の操作と腹筋を連動させて呼吸と内臓の操作みたいなのの協調を練習(呼吸法?)
背中はまんべんなく使う感じなのでだんだん意識できる部位が増えます。
問題は肩甲骨の閉めるところ(最終的にはその開閉を使う感じ)ですが、
やってみると最初は確かに胸が開く、しかし、開きすぎると呼吸系に負担が来ます。
実際に直されながらやらないと胸を開ききらないで背中を閉めるのは難しいです。
この辺の操作の関係から胸を張る動作が出てきたのかなと思います。
そういうことで、胸を開いている形は鍛錬の過程で出てきやすい形なのだと
いまは理解してますが、所詮へたれの下っ端のいうことですから、参考になるかどうか(w



434 :キック&パンチ :03/12/20 17:25 ID:HVtyTlaj
あまりの剛柔流の奥深さに感銘を受けてます。素晴らしい!
毎回楽しみに見てますので。

435 : :03/12/20 17:45 ID:y1KUulS4
「東恩納寛量の三戦」ご存知の方いらっしゃいますか?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 17:52 ID:2wyp11Ci
確かマス大山氏も剛柔流やってたんですよね?
大山空手の猫足立ちは剛柔流でまなんだ技術だとか?


437 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/20 17:56 ID:Dl6GVEs9
煽りでも冗談でもなく、俺は「東恩納の転掌」というのが
存在したという記事を目にしたことがある。これについて
どなたか知ってる人おらんかえ? 俺が思うに宮城長順が
創ったとされる転掌は、東恩納が中国に行ってた時に見た
(もしくは学んだ)拳法を、日本に帰ってからも研究して
発展させたものを受け継いだんじゃないかな。

もしくは途中だった「転掌」の研究を引き継いで、宮城が完成
させたのかも知れない。剛柔流修行者の意見を聞かせて下され。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:50 ID:djIoGHP0
剛柔流は接近戦に強い流派ですよね。
柔道家とケンカするときに使える技術ありますか?

439 :ランティス@剛柔:03/12/20 22:17 ID:90BZzscL
型OFFするなら私も呼んでください。お願いしま〜す!


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 23:07 ID:XGM+XONs
>>429
私も師範に聞いたことがあるが、残念ながら良く知らなかったようだ。

441 :アンプアン:03/12/21 00:22 ID:oD5Fy/8q
セイサン3本目の突きの後、先ず右手刀を左掌に落とす(当てる)動作は、
@JKF糸東会(東恩納〜摩文仁派那覇手)
AJKF剛柔会(東恩納〜宮城〜山口系)
B全日本空手道剛柔会(東恩納〜宮城〜山口系)
C東恩納〜比嘉派在沖縄那覇手(某家の殿)
D東恩納〜比嘉〜泉川派那覇手(泉武館古参人殿&小生)
ともにほとんど違いが無いという事ですね。僅かな違いは、@ABCが右手刀を左掌に「当てる」のに対し、
Dは右手刀を左掌に「かすらせる」(小生のお師匠様は右手の親指を除く四指を左掌にかすらせる様に右手刀
をなす)かその程度の動作をなす、位のことか。
この箇所の基本的な分解、解裁は同じであると考えます。

442 :アンプアン:03/12/21 01:15 ID:oD5Fy/8q
次の3動作(某家の殿によりますと2動作)には明らかな違いがある様ですね。前述421の通り:
JKF糸東会、JKF剛柔会、全日本空手道剛柔会ともに、受け手(攻撃手)の反対の手は単純に「水月カバー」の動作をなすのに対し、
比嘉(〜泉川)派では左右両掌が連動して動き、同時に受け又は攻撃の動作をしているということですね。
小生のお師匠様は、左右両掌とも左回り(時計回りの反対)で動かしていました。左掌で縦の楕円を描くように回し、少し遅れて右掌を中段
の位置で(右掌の楕円に左掌の円がオーバーラップする様に)回すという動作が一挙動、それをあと2回繰り返す。一挙動を終えた時の腕は
両肘、小手で何かを挟む様に肘、脇を絞り(締め)、両掌は相手に向けたまま正中線前に重ねて構え、次の動作に備える。
小生個人的にも、今後研究が必要な箇所です。
この箇所の動作の名称について、小生のお師匠様は「日月(にちげつ)」(右掌を楕円に回す動作を『日』、左掌を回す動作を『月』)と
称されて非常にこだわっておられましたが、泉武館古参人殿、某家の殿はこの名称を耳にされたことはありますか?




443 :kei1:03/12/21 11:40 ID:ok5PVa8b
アンプアン様の学連時代の話が最高に面白いです。
自分とかぶる部分もあり、今後どうなっていくのか楽しみです。

ところで剛柔出身で過去、競技における最高の結果を残した選手はおそらく
京都の中野秀人先生ですね。
組み手WUKOの世界王者、国体は型、組み手ともとっています。
最近では荒賀選手なんかも組み手、型ともTOPの選手として知られています。
確かに剛柔のスタイルは現代の競技と相性悪い部分あるとは思いますが、
相性悪いなりに良い選手も数多くいると思います。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 16:06 ID:ZuDt3fzb
過去スレで出てた、今年の春に出来た御徒町駅近くの剛柔流の道場の場所がやっとわかった

445 :アンプアン:03/12/21 18:40 ID:hDWbhrDq
「“流派”というのは、良く言えばその人の“特徴、得意技”、悪く言えば“クセ”である。」従って、
「うちの剛柔だけでなく他の剛柔の団体も研究しなさい」、「他流派の技法も研究し、剛柔流と比較してみなさい」、
「空手だけでなくより多くの武術、スポーツに触れなさい」と小生のお師匠様は常日頃おっしゃっておられました。
小生が知っている他の多くの空手の先生方に比べると、小生のお師匠様は大変心の広い方だなあと思います。

小生も“流派”というのは“言語”に例えることが出来ると考えます。
日本語しか話せないよりは、英語やスペイン語も話せる方が何かと便利であると思います。
同様に、那覇手しか経験がないよりは、首里手も経験している方が何かと便利であると思います。
「空手流派の中で剛柔流が最強だ」なんて発言は「言語の中で日本語が一番優れている」と言っている様なものです。
その意味で、四大流派に触れてきた小生や、元首里手今那覇手殿は運のいい空手人生をお送っていると思います。
ここの題目とは全然関係ない内容ですが、ふと思いましたので。


446 :アンプアン:03/12/21 19:25 ID:hDWbhrDq
kei1殿:
剛柔流正剛館、天理大(友寄先生の賢友流所属)出身の中野氏ですね。
地稽古で強く、更に国体では型競技、組手競技ともに優勝の実績を持つスーパー剛柔空手家の一人。
現在中野氏は空手の先生をしていらっしゃるのですか?

447 :kei1:03/12/21 22:29 ID:ok5PVa8b
私の大学時代の師範です。手前みそ?申し訳ございません。

今も京都の嵯峨野高校の教諭、空手道部監督として、
また京都府連の監督としてご活躍されています。

なお今はお父上の中野先生が正剛館より離れ自身の大志館という道場を開かれています。


448 :某家の:03/12/21 23:22 ID:9S4/Dpa8
>>442 アンプアン様
セーサンのその部分の名称は知らないです、何せ私の師匠が技教えるときに
特別技の名前知っててもいわないで教えることが多いもんで、名前があるのか
どうかも知りません。この部分は白鶴拳っぽい感じかなーと分解なり動作なりを
稽古していて思うところです。

○○最強とかいうのはもうどうでもいいですね、なんといういか
流儀ってのは空手家(武道家)としてのコンセプトと空手家を育てるシステムを表してる
と思うんで、いろんなコンセプト、システムに一長一短あるに決まってるから
とにかく気に入ったシステム、コンセプトをまず徹底的にやってみろって
感じです。沖縄の偉い先生曰く「日本各地にいろんな武道があっていろんな
いいところがあるから、きちんと研究しないとダメだぞ(意訳)」と。
まあ、自流儀に自負を持つのはいいですが、自らにふりかえってみれないのは
まずいですからね。

449 :泉武館古参人:03/12/21 23:53 ID:PQ3y+wL/
みなウイングが広いですね。何歳代くらいなのでしょうか。
そういう話はナシでしょうが。手前味噌ですが私もフルコン(極真系)〜伝統(協会系)
の指導者までつきあいがあり、もしかしたらみなさんとどこかの大会で同時存在していたりねぇ。
弟子も、もちろん純粋培養もおりますが、会社で少林流やっている者、松濤館流の者、キックの者、
フルコンの者と多士済々で、某月刊誌に載ったり地方テレビに出たりしてんです一応。
(出藍の誉れですな)隔世の感があります。十三の日月については私も記憶がないのです。
用語で説明というよりも、こうしろ、こうだという教え方だったので。転掌ですが、
宮城さんの創作とはのちに本で知ったこと。師から聞いたことはなかった。私見ですが、
「武備誌」の六機手の絵図からあの型がダイレクトに創作されるのはチト無理じゃないかなと。
沖縄のこね手、拝み手、久米村に伝わっていた何かの手、宮城さんが福州や上海で見てきたものが
関係しているのだろうと「憶測」してます。手順は大同小異だが動作の細部については伝系で少し違う
のかな。例えば、私は上への狐受けの部分、親指の手首側をやや上向きにした狐受け(手刀を小指側に
ねじったような)で教わりました。


450 :泉武館古参人:03/12/21 23:55 ID:PQ3y+wL/
対柔道については、以前も書いたが寛喜師が「若い頃、柔道が、
触わずに相手を投げてしまう魔法のように思え、怖かった。」と
おっしゃっていた(沖縄の空手家には逆に柔道に対する神秘的
イメージがあったのでしょうか)のと、昭和30〜40年前半は、
柔道習っているやつが最強と思われている時代だったので、
道場でも先輩方が、対柔道について熱く語っていた遠い記憶があります。
私も柔道黒帯の友人たちと柔道のルールで何度か乱取りさせてもらったが、
投げられる瞬間、両手刀を相手の肘関節内側につっこんで脇を広げてしまい
(脇を締めさせない)、相手の腰を回転する方向へ下の掌底でさらに押し回して
過回転させ、同時に上の掌底で相手の上体を回転する方向へさらに反らしてやり、
ひっくり返す(つまり回し受け)は使えたなという記憶があります。セイエンチンや
サンセールの分解も使ってみた。一流と言われる柔道家は、体さばきのスピードがとても速く、
強敵だと思いますよ。底突きや関節蹴りや蹴落とし有りとしてもね。三戦や四股立ち、カキエ、
腰相撲による膂力が、柔道に通じるものがあると思った。押さえこまれた時の鶏口拳や中高拳、
一本拳を使った逃れ方も先輩方は研究してたがこれもご愛敬。

451 :アンプアン:03/12/22 09:48 ID:fk7q2mey
小生の年齢、中野氏と学連の現役が重なっているとだけ申し上げておきましょう。
中野氏の様なスーパースターでもスターでもありませんが、「出る○は打たれる」傾向がある日本の空手界、
小生も、この2chで“オレ様”、“小生”、“麻呂”と姑息に自称を変える等して、身元がバレない様に工夫している次第です。

452 :アンプアン:03/12/22 10:12 ID:fk7q2mey
中野氏は既に師範ですか。
会派の話ですが、小生が弐段のとき入門してきた練習生が既に五段位錬士師範。小生はいまだ四段位、師範ではありません。
会派段位取得にあまり興味がなかったのですが、後輩が「アンプアン師範」と呼んでくれる時、「麻呂は師範じゃないよ」と
答えると、傍らでそんな会話を耳にしたお師匠様が「アンプアン、早く受験しろ!」、後輩も「早く受験しましょうよ〜」。

今では(財)日本体育協会公認“指導者”や“競技力向上指導者”、全空連公認指導員、審判員等を取得する制度が確立しつ
つあり、例えば都道府県連の監督等に就任するにも公認資格等の取得が必須との事なので、これから徐々に受験していかなけ
ればなりませんね。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 17:01 ID:GqlkldfI
>>449
>転掌ですが、宮城さんの創作とはのちに本で知ったこと。師から聞いたことは
>なかった。私見ですが、「武備誌」の六機手の絵図からあの型がダイレクトに
>創作されるのはチト無理じゃないかなと。

お答えしてくれてどうもです。何年か前(今もあるのかな?)、ネット上に
「格闘技討論掲示板」という風な名前の掲示板がありまして、日夜いろいろ
な話題が繰り広げられていました。私はたまにしか覗かなかったのですが、
そこで話の信憑性はどうあれ、転掌に関する少し気になる書きこみがありました。

ある人が剛柔流の先生(もうかなりのオジイチャン)と組手をする事になったが
自分の突きが先生の体に触れる直前になると、どういう理屈でかは分からないが、
先生の体が歪んだようなブレたような、上手く言えないが、変な距離感の錯覚がお
きて、どうしても突く照準が定まらず当てられなかった、という話がありました。

その先生は転掌以外の型はまともにできなかったらしいです。その技が転掌を練って
末の賜物かどうかは分かりませんが、当時の俺(今も他流だが)は剛柔流にも凄い人
が居るんだな、と関心した覚えがあります。でも正直、今降りかえるとこの話微妙かも。

ちなみに書きこみした人は、オカルト嫌いのバリバリ現実派の人でした。お目汚し失礼。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:18 ID:N5FwGGGj
剛柔流の門を叩いてみようかと
思うのですが、どうでしょう?

ちなみに歩いていけるほど
近くにあります。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 21:38 ID:OM2T/V7M
首里手では、心道流の宇城さんや、船越義珍直門の檜垣さんが居る。
その人たちの受け継いだ技術は、確かなモノで、競技とは一線を画す。

那覇手には…。俺の無知も手伝っているが、これといった思い浮かばない。
べつに雑誌やメディアに出ればいいって訳じゃない。剛柔にも凄い技術を
もった人がいるって事を信じてる。このスレに名を連ねてるコテハンさん
達は、みな相当な人たちだから。

なんていうか、上手く言えないけど、俺が思うに剛柔の系譜は今、どんどん
弱体化していってる気がする。それは首里手も同じ事だけど。ただ筋骨を固め
て力一杯型を演じて、それが剛柔流だって思ってる人が多い気がするんだ。

この書き込みを読んで、心外に思った人。パワーだけだと思ったら大間違いだと
憤慨した人。柔らかい剛柔の技を知ってる人。このスレに参加している住人の方々。

どうか、後生に伝えてください。血管浮き上がらせて息止めて筋肉パンパンに張って
型演じるだけが剛柔流じゃないって事を。拳の堅さをはじめとする部位鍛錬が剛柔流
の全てじゃないって事を。どうか、伝えてください。私は他流ですが、そう思います。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:10 ID:q2H0Sp6M
剛柔やってます 自分の先生は三戦は柔らかくやってます、三戦をやってるときに
血圧測ったら200をはるか突破したそうで、たしか千唐流の創始者の医者のちとせ
ごうちょく先生も息吹のやりかたをかえたそうで

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 12:04 ID:aeiS2rtr
息吹で体を固める意味がわからない。打たれても痛くない?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 12:49 ID:9oE8HvLv
剛柔流の宮城長順の正式な後継者は「宮里説」と「八木説」があるが、
本当はどちらということになっとるんかいねぇ?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 13:08 ID:Qcrk4E7P
>>458
これは宮城長順先生の長男、宮城敬氏の奥さんからの話だが、宮里栄一氏は
宮城長順先生が亡くなられるまで師事していたことは事実だということだ。
八木明徳氏についてはあまり良く言っていなかった。
比嘉世幸氏については宮城長順先生から破門されたと言い、それは事実だと
話していた。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 17:18 ID:UheKh9OX
問題は、なぜ長男である宮城敬さんが後継者でなかったのかということだ。
当時、一人前の年齢だったはずだが。自分の著書では、幼い頃より父より厳しい
指導を受け、昭和28年、父長順の死去にともない剛柔流宗家を継承すると書いて
いる。東京の国立の彼の道場は剛柔流「宗家」講明館を名乗っている。
ま、そのへんは、みんなバレちゃ都合の悪い事情ってもんがあんだろねー。
長順さんが那覇手を剛柔流と命名し、いち早く大日本武徳会から公認されたことで
他の那覇手の先生方、那覇手という言い方のままじゃ本土で通用しなくなっちゃったんだね。
乱立していた柔術に対し、柔道という名称を作り、政治や文部省と結びついて宗家的地位を確立
した嘉納治五郎と同様、けっこう宮城さんも政治家だと思うよ。こんな議論、このスレの趣旨ではないが。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 17:36 ID:9oE8HvLv
普通に考えれば、自分が創立した剛柔流を息子も学んでおり、それなりの
実力があれば、息子を後継者にするように思うんじゃがねぇ。
沖縄の空手人が宮城長順の息子を認めていなかったということかいねぇ。

462 :某家の:03/12/26 23:44 ID:P1Lu7yec
剛柔流やってる身としては、宮里先生、八木先生、どちらが宮城長順先生の
後を継いだかなんて論争は好きにしてください、という感じではあるです。
ましてや宮城敬先生の奥さんがなんと言おうが、「そんなこと言わなきゃいいのに
かわいそうに。」としか思わないです。
死んでしまった先生方つかまえて誰がどうだなどと言ってもしゃーないでしょ。
もめるんだったら各先生方が生きてるうちにやってくれよって感じ。
とにかく宮城敬先生の話なんてのは2chでほいほい話すにはヘビーな話で
私は話さないほうがいいと思いますよ、私も詳しくは知りませんし。

しかし比嘉先生系統ではきちんと宮城長順先生は道場に絵か写真かは飾って、リスペクト
しているんだけどなー、なんで破門とか突拍子もないことが出てくるのだろうか?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 00:59 ID:fCU/jBkL
名古屋で剛柔流の型を中心にやってる所を
誰かご存じないですか?みなさま、もしご存知
でしたら是非教えてください。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 12:31 ID:g4TY1bay
>>462
宮城敬氏の話を書くのはヘビーなことなので書かないほうがいいとは意味ありげだ。
そういえば某沖縄剛柔流の先生がこう話していた。
宮城敬氏について沖縄の長老先生方は口がかたくて話さないと。
詳しいことは知らない人でも宮城敬氏が沖縄にはいなくて東京のはずれに住んでいる
のは何か変だとは思うよね。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 15:38 ID:j2am2QSQ
>>463
このスレでそんな事聞いても教えてくれないよ


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 15:50 ID:4kyd4xzf
>>463
名古屋の剛柔流だったら、覚心塾なんかどうよ?

467 :修行者:03/12/28 16:15 ID:Dh0008OV
現在、山口剛柔会系でと連盟剛柔会系で修行中です。確かに、形が微妙に違い
ますね。両方一度に覚えようとすると、混乱しますが、両方の解釈は、成る程
と思います。(分解、解裁の原理で)まあ、基本の立方(三戦、平行、結び、
四股)、形三戦、転掌がおおよそ同じだから、派生して分れる部分は、仕方
ないかもですね。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:33 ID:u1GPE8FL
一友会ってどうですか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:55 ID:j2am2QSQ
>>468
組手をほとんどやらないから
若い人には面白くないよ

470 :柔道:03/12/28 23:21 ID:9GJHd0Os
柔道が最強です

471 :限りなく透明に近いブルーな力:03/12/28 23:42 ID:8SsMAROs
天下先生の合気道が最強です

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 23:49 ID:WYGr7+7g
寸止めダンス空手

473 :限りなく透明に近いブルーな力:03/12/28 23:51 ID:8SsMAROs
寸止めナンちゃって空手

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 23:55 ID:WYGr7+7g
ダンス空手

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 05:43 ID:irC5k1gJ
市川素水先生の弟子、横山剛氏はすごいよ。
剛柔流というか、那覇手の奥義を極めている。
市川素水先生の技をすべて習得し、さらに自らの技の研究もしている。
市川先生は東恩納寛量ー比嘉世幸と東恩納寛量ー許田重発ー泉川寛喜の系統だ。
しかし、剛柔流のもとである那覇手には変わりない。
横山剛氏は那覇手の真の使い手だ。

476 :修行者:03/12/29 10:29 ID:m6kYG7WT
469>>一友会のT島先生の所は、凄いですよ。防具付けてフルコン式にガチン子
度付き合いもありますし、年甲斐もない、あっしには、たまに、きついですが。
剛柔流を追求する、精神が素晴らしいです。皆様一度、体験入学でもどうぞ!

477 :とくめい:03/12/29 18:14 ID:4XbQ24om
>>468
>>469

私はその会の指導員です。
100以上の支部があるので、道場や指導員によって練習法などは違いますよ。
ちなみに私のところは全空連系。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 23:09 ID:9qmCOuZg
振り打ちがカッコイイ。
あの技が一番好き

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 23:56 ID:MIQ3n6pr
定期的に現れる横山マンセー会、何が目的なんだ?
「ネットの世界だけでも」達人扱いされたいのか?寂しいな。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 17:25 ID:ktHMtOGW
>>479
この板はそんな奴ばかりだろ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:04 ID:ZbjCFws3
ところで市川素水の道場ってまだあるの?
最近タウンページ見ても広告が出ていないような気がする

482 :鶴子:03/12/31 20:18 ID:199rJAMY
先週、素水館へ年末のご挨拶へ行ったが、先生はお達者だったわ。
アポなしで訪問したので、はじめご機嫌斜めだったけれど、段々お話が熱を帯びて
面白い昔話をたくさんして頂きました。○桜×次氏とのエピソードなど面白すぎて
ここでは書けないのが残念・・・。
この板で名前の挙がる横山氏についてお尋ねしたら、お口の悪い先生もニッコリし
て随分と良く仰っておられたわ。
新年はいついつに稽古を始めるからおいでとまで言って頂いて感激したわ。
稽古はじめには出れないから、その前に新年の挨拶にでも行こうかしら。

でも先生、真冬に畳をどかした道場の板の間で横になるのはお止しになってね。
お体に悪いわ。

483 :アンプアン:04/01/01 00:32 ID:KU9QEiBS
頌春平成16年元旦
本年も締まって行こー!


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 02:04 ID:9WOx0XTQ
>>482
横山氏について尋ねたら随分と良く言っておられたと書いたが、まさにそのとおりだ。
横山氏も市川先生を尊敬しているし、師弟関係は実にうまくいっている。
市川先生から離れた弟子たちもいるが、横山氏はけっしてそんなことはしない。
かつて横山氏は素水館最強の師範代だったからな。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 02:10 ID:u2jtZ+bA
このスレに素水館は組手ばかりやってる
と書いてあったような気がするが
組手もやらずに型ばかりやってる所より
強くなれるよな


486 :アンプアン:04/01/02 02:30 ID:I871otik
428の続き:
 型競技を初めて見たのも学連の選手権大会であったが、聞いたことも観たこともない型ばかり演武されていた。
我が剛柔流の型を演武する選手は皆無で、つくづく「剛柔流ってのはマイナーな流派なんだなあ」と思ったものだ。
 演武されるのは知らない型ばかり、当然型の採点方法なんて知らなかったが、当時もスーパースターがいて、
「あの先輩が一番だなぁ」と漠然と感じたものだ。でも、他方「違う型を演武して順位をつけるのは変だなぁ」
とも生意気に思っていた。

487 :アンプアン:04/01/02 03:04 ID:I871otik
 後に、三村選手(長野県、日本空手協会所属)と横山選手(兵庫県、糸東会所属)による数年間にわたる凄まじい型競技の
デッドヒートを目の当たりにしたが、当時の小生には順位の付け様が無かった。なんせ二人とも素晴らしい選手でした。
 また、同時期の男子も、阿部選手(宮城県、JKF剛柔会所属)、山口選手(東京都、全日本空手道剛柔会所属)、与儀選
手(沖縄県、沖縄剛柔流空手道協会&JKF剛柔会所属)&相原選手(大阪府、日本空手協会所属)が素晴らしい演武を繰り
広げていた。当時、阿部選手は若手成長株のひとり、山口選手は5年連続東京都代表国体出場、与儀選手は元学連チャンピオ
ン、相原選手は現役WUKOチャンピオン。
 ある年のJKF全日本選手権でその4人が激突、与儀選手はスーパーリンペイ、阿部選手もスーパーリンペイ、山口選手は
クルルンファ、そして相原選手はウンスを演武した。その中で、小生は与儀選手のスーパーリンペイがいいと思ったが、結果
は、与儀選手は4位(最下位)であった。「型競技はわからんなぁ」とつくづく思った。
 そんな小生も、学卒後現在に至るまで、選手&審判員として、型競技にも完全にはまっている。


488 :泉武館古参人:04/01/02 12:26 ID:7stJFyAP
全空連の型試合で審判は、お互いに自分は○○流ですと名乗らないことになっているよね。
でも互いにこの人は何流とか何会の人だって分かっているわけだ。ある大会のあるコートで
剛柔系の審判が自分しかいない時があった。素晴らしいクルルンファをした選手がいて、
これは一番だと自分としては判定したのだが結果は逆だった。他の審判は松濤館系でね。
あと選手の黒帯に書き込まれている刺繍(所属名)にだいぶ目を奪われる審判もいるんじゃ
ないの。みんな白帯で試合させたらどうかね。あの試合は私も与儀選手が一番だと思ったが。
宮里道場の知念先生の弟子なのかなあ。型の風格がそっくりだった。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 13:20 ID:NlG4dj0W
>>485
それはどうだか分からないが、俺が最初に素水館へ練習に行った日に
いきなり自由組み手をやらせられたからな。基本もできていないのに
自由組み手するのには驚いたよ。市川先生は基本は各々が自分でやれと
いうことで道場へは技を習いに来いということらしい。
型は教えてくれるが、順序だけだな。しかし、先輩方が丁寧に教えてくれた。


490 :アンプアン:04/01/02 17:23 ID:I871otik
泉武館古参人殿:
 与儀選手は宮里順道館出身です。但し、知念先生のお弟子さんかどうかは確認したことはありません。
その後も結局、与儀選手は阿部選手には1回も勝てませんでした。が、そのことについて、生前の宮里先生は首を捻って
「何故だ?わからん?」とおっしゃるのみでした。又、彼自身も自分の型を決してアレンジしなかったですね。型をアレ
ンジしてまでJKF&WKF選手権で勝とうとは思っていなかったのかも知れません。
 でも個人的には今でも与儀選手の型は大好きですし、小生の理想に近いです。


491 :アンプアン:04/01/02 17:53 ID:I871otik
 他方、阿部選手のJKF&WKF選手権に対する執念は凄まじいものでした。
フランスのミロンに勝つ為、イスパニアのサンツに勝つ為、その他大勢のヨーロッパ選手の実力を認め、
JKFで勝つ為に、又、WKFで勝つ為に、ものすごい試行錯誤と創意工夫を重ねていました。彼が
どうしてそこまでしたのか、これは僭越な言い方をすれば、日本だけで空手をやっていたら解らない
部分があると思います。例えば、もし、EKFの型選手達がJKF選手権に出場すれば、ベスト8の
中に日本人選手は4人もいないでしょう。そういう現実をふまえた上で、阿部選手の型を観ると、彼の
型は大変素晴らしく見えて来ました。
 阿部選手の型は、演じる度に工夫、改良がなされ、演武中の彼の体は頭のテッペンから指先まで凄まじい
気迫に支配されており、観る度にドンドン彼の型を大好きになっていきました。


492 :桧垣源之助:04/01/02 19:54 ID:kSTHzo4y
あけましておめでとうございます。

>>437さん
「東恩納の転掌」について、興味深いサイトを見つけました。

http://www.hpmix.com/home/hakuryu/chitouryu/A5_1.htm
那覇東恩納寛量翁より、宗家盟友宮城長順氏と共にサイファー・
セーパイ・クルルンファー・テンショー習得。


493 :あ突き男:04/01/02 20:10 ID:LopF5OpQ
明けましておめでとうございます。

>>486アンプアン様。
横入り失礼します。

学連の試合で剛柔流の形をやる選手が少ないのは、剛柔流の大学が少ないからではないかと思っています。私が知る限り、関東学連に剛柔流の大学は3校くらいしかないような。監督さんが剛柔流だけど他流の基本・形をやっている大学もありました。
団体形も関東で数年前から始まって以来、剛柔流形をやる大学はいまだありません。


失礼しましたm(_ _)m

494 :アンプアン:04/01/02 20:59 ID:I871otik
あ突き男殿:
あじめまして、アンプアンと申します。
ここのスレには51番から書込みを始めました。
熱中時代選手編(学連&都道府県連)、指導編&技術編と書込んでいこうと思っていますが、書込みが進まず、
学連編辺りでモタモタしてます。当時の感想を書込んでいるまでのことで、今ではある程度の現実を把握して
いるつもりです。
おっしゃる通りですね、学連で剛柔系の学校は、大東文化大学、千葉商科大学&明治学院大学ぐらいです。
あ、そう言えば、東京国際大学が昨年から学連に加盟したので今のところ4校ですね・・・おそらく。

495 :あ突き男:04/01/02 22:18 ID:LopF5OpQ
>>494アンプアン様。

大東文化も剛柔流だったのですか!それは知らなかったです。
とても御詳しいのですね。私が言った3校とは、まさしくその明学・東国・千葉商の事です。
「監督さんが剛柔流だけど他流の…」は、最近強くなってきた立正です。

ここのスレを最初からちゃんと読んでいなかった(失礼m(_ _)m)ので、今からアンプアン様のカキコを最初から読んできます〜。

496 :GSL:04/01/02 22:20 ID:Csd/2Nio
あけましておめでとうございます!

497 :あ突き男:04/01/02 23:07 ID:LopF5OpQ
>>83
遅レスですみません。

その大会に出たことあります。昨年から審判もやりました。

498 :アンプアン:04/01/03 00:08 ID:HRTBN2xS
>495
小生が存じ上げる立正大OBは○田先輩ぐらいですが?
で、その○田先輩が剛柔使いかどうかも存じ上げません。
んで、その○田先輩が監督かどうかも存じ上げません。
すみません。


499 :アンプアン:04/01/03 00:18 ID:HRTBN2xS
>495
最近の学連東日本のプログラム見ました。
I先輩という方が監督さんの様ですが、I氏は剛柔使いなのですね?

500 :剛柔好き:04/01/03 00:48 ID:04pZYWgV
長らく格闘技やってきたんですが。このスレ見てビデオ購入しました。
山口先生系のものと東恩納盛男先生のものです。
サンチン、テンショウは覚えました。セーサンについては双方細部が異なりどうすればいいかものすごく
迷っています。始まりの両抜き手三回の動作のやりかたも東恩納先生のは
すくいあげて抜き手の動作、転身してからの受けの動作の数も双方異なるし、

501 :剛柔好き:04/01/03 00:53 ID:04pZYWgV
そして、そこから山口先生系は相手の腕に巻きつけイナシながら突いて、二連突き
東恩納先生のは縦拳で落とし受けして二連突き
どうすればいいんだろう、とりあえず両方覚えましょうか。でも東恩納先生の
動作の方が細かく繊細な感じがするんですが・・・。サンチンはシンプルな改変
されたものなのかな。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 01:59 ID:/UtU7Is9
>東恩納先生のは縦拳で落とし受けして二連突き
縦拳ではなく鷲掴みで喉をつかみます。
(大きな円、中くらい、そして小さく、と3回廻します)
セーサンは細かい注意点が大変多い型なので、
できればビデオよりも実際に指導者に教えてもらったほうがいいと思います。




503 :アンプアン:04/01/03 02:03 ID:HRTBN2xS
剛柔好き殿:
小生も那覇手2会派(@東恩納〜比嘉〜泉川〜荒川系&A本土剛柔会系)を学んでいます。
更に、糸東会(東恩納〜摩文仁系)の技法も練習の課程で参考にしています。
組織では、「うちではこうする」という様な、ある程度の決め事や型とその分解、解裁のスタンダード化が必要なので、 
全日本空手道剛柔会(山口剛史先生)と国際沖縄剛柔流空手道連盟(東恩納盛男先生)では、型の動きや分解の違いは
あると思います。
両方練習しておくのがベストだと考えます。又、ご存知でしょうが、来年度には、剛柔系“セイサン”と“クルルンファ”
が第2指定形としてスタンダード化されますので、型競技に出場したり、審判員や指導者資格を取得する為には、指定形の
セイサンも覚える必要が出てきます。

504 :剛柔好き:04/01/03 02:31 ID:04pZYWgV
502様  ありがとうございます。ビデオで確認したら。分解のところでわしずかみ
しいるところが、映っていました。
(大きな円、中くらい、そして小さく、と3回廻します)これはわしつづかみにするときに行うのですか。

505 :アンプアン:04/01/03 02:35 ID:HRTBN2xS
以上をふまえて、その箇所で小生の知っている型の違いを例に挙げると:
1回目の関節蹴り、後方に振り返って受け:
1)3回・・・糸東会、全日本空手道剛柔会&小生のお師匠様
2)5回・・・JKF剛柔会&IOGKF(国際沖縄剛柔流空手道連盟)
更に、受けに関して:
1)糸東会&荒川派・・・@中段受けと下段受けは体中線で交差さす
            A中段受けは手首を伸ばす、下段受けは体側よりやや後方まで受ける
            B後方に振り返っての1回目の受けは受けのみ(掛け手なし)
2)全日本空手道剛柔会・・・@中段受けと下段受けは体中線で交差さす
              A中段受けは手首を曲げ親指手根節で引掛ける様に受ける
               下段受けは股関節の前辺りで止める
3)JKF剛柔会&IOGKF・・・@中段受けと下段受けは体心線で交差させない
             A1回目は左底掌当て、2回目以降は中段掬い受け、下段受けは体側で止める

など、細かい使い方を含めるとかなり違うのではないかと思われます。


506 :剛柔好き:04/01/03 02:37 ID:04pZYWgV
アンフプアン様
ありがとうございます。一応二通りは覚えようと思っています。近隣に剛柔の道場は
ないのと、会社経営で忙しくて、下手でも空いた時間で毎日稽古しています。
ただ情熱はあります。こんなビデオ学習の私でも、いつかは大会などで型を演武する
ことができるのでしょうか。会派に属さない私がたった一人で個人で参加できるのでしょうか。

507 :剛柔好き:04/01/03 02:45 ID:04pZYWgV
アンプアン様 
ありがとうございます。実際に自分で型をやってみると。ここで書きこみされている
ことが自分の知っている型についてのことならなんとか分かります。いままではここで
の内容は難しいなあと思っていましたが、自分がやってみるとわかります。感動です。

508 :剛柔好き:04/01/03 02:55 ID:04pZYWgV
転掌については最初の突きをさばく掛け手が違いますね。でもこの違いが楽しい。


509 :剛柔好き:04/01/03 03:01 ID:04pZYWgV
本は可成先生の沖縄空手の研究と山本権之兵衛先生のものがあります。
どうなんでしょうか。正当な内容なのでしょうか。
宇城先生の心道流も剛柔流とのことで参考にしようと思いますが
でもどれが良いのか素人の私には全くわかりません。
とりあえず一人で真剣に練ろうと思います。

510 :あ突き男:04/01/03 03:03 ID:tc9wQ3Kb
たったいまこのスレ最初から読みました。携帯から読んだので疲れました…。

>>499アンプアン様。
はい。I先生は剛柔流の道場をやっています。学連の大会でお会いするといつも「(大学間で)交流しよう」と仰ってくれるのですが、いまだ実現できていません。
立正ではOB(日本空手協会)の方が基本や形を教えてくれるらしく、監督のI先生は組手を教えているそうです。

ところで芝浦工業って剛柔流ですか?

511 :剛柔好き:04/01/03 03:06 ID:04pZYWgV
ただひとつ自分でも驚いたのは、下手でも型の手順を覚えるのは早いです。
セイサンは30分ほどで覚えられました。あくまでも手順です。形は下手で下手で
すから。でも好きだとその情熱がすべてを突き動かすのを実感。
ここの先生や指導者の方々に感謝します。

512 :立正OB:04/01/03 13:23 ID:uzMdWrHf
>>あ突き男さん
最近、立正の空手部って強いんですか?!
・・・って言うか、よくそんな立正空手部のマニアック(?)な情報知ってますね(-。-;)





513 :あ突き男:04/01/03 14:27 ID:tc9wQ3Kb
>>512立正OB様。

立正は昨年度、関東団体戦で二部3位になり、入替戦で一部昇格。今年度はついに全日本団体戦に出場しました(結果は知りません)。
昨年度あたりから、部員に活気があるのと、いいタイミングで高体連の経験者が入部したのが、最近強くなってきた要因かと。ちなみに推薦はとっていないそうです。

ちなみに私は立正のOBにメル友(?)がいます。監督のI先生とは地元が一緒です。

514 :アンプアン:04/01/03 15:41 ID:HRTBN2xS
かなりローカルな、又、マニアックなトピックになってきましたね。

>501、相手の腕に巻きつけイナシながら突いて二連突き・・・
小生のお師匠様は・・・腕を棒状にして相手の突き腕に巻きつけいなす〜親指第1関節、人差指第1関節&中指第2関節で
相手の喉を突く〜喉を鷲掴みして小刻みにシェイクする〜そのまま捻りながら喉を握りつぶす〜相手は悶絶!

>506、会派に属さないず、個人で競技会に参加できるのか・・・
東京都の場合は参加できますが、他道府県はわかりません。
東京都空手道連盟への加盟は個人登録制です。私は中野区に住んでいたので、中野区空手道
連盟に連絡をして登録して頂き、中野区選手権に参加しました。町道場に入門すれば、通常
は道場の先生が競技会参加希望者は一括して登録してくれると思います。




515 :アンプアン:04/01/03 15:50 ID:HRTBN2xS
>509
可成先生の著書は読んだことありません。山本先生の著書は小生が高校生の時に購入しました。
山本先生は山口剛柔会出身の先生ですね。

>510
芝工大はいわゆる首里手、会派団体には属していない、
しいて言えば金城先生の研究会、と聞いております。



516 :立正OB:04/01/03 18:08 ID:zG1IW/cD
>>あ突き男様
一部昇格?!全日本団体戦?!!いつのまにか凄いことになってたんですね。
空手部にはわずかな期間しか在籍していなかったのですが、こうやって活躍している話を聞くと嬉しいです。
貴重な情報ありがとうございます。

立正OBのメル友・・・誰だか気にはなりますね。
(多分私の知らない方だと思いますが)

ちなみに現在私は、剛柔拳舎のとある支部で教わっています。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 18:34 ID:hylQPakg
先生!
和道流は寸止め空手の中で強い方なのでつか?

518 :あ突き男:04/01/03 22:03 ID:tc9wQ3Kb
>>516立正OB様。

私の知り合いとは、最近のOBです。
立正のOBで空手を続けている方はほとんどいないと聞いていたので、なんだかうれしいですね。

519 :剛柔好き:04/01/04 18:56 ID:mbI4g/mm
ここのスレのおかげで一人稽古が楽しくて楽しくて、いつかは大会目指して頑張ります。
でも今はメンバーも息子が一人増えて頑張ってます。親子でビデオの独学ですが、
頑張りますのでこの場の諸先生方宜しくお願いいたします。


520 :剛柔好き:04/01/04 19:00 ID:mbI4g/mm
セーサンでまた一箇所分からないところがあるのです。ここが分かれば疑問は解決なのですが。

右手刀を左の掌で打つ動作の意味
次には抜き手もしや掌打なのかその動作の回数は三回なのか四回なのか
どちらの手から先に出すのか


521 :剛柔好き:04/01/04 19:06 ID:mbI4g/mm
十三手をやってると、なんとなく三戦の意味がわかってくるような気がするのですが
でも素人なので明確には答えられませんが。いゃまあ型が生きがいになりそう。
最近では空手の本から宮城先生の写真のコピー拡大して額に入れちゃったりしてます。
すいません。レベルの低い話になってしまって。

522 :アンプアン:04/01/04 20:25 ID:kj/1pfB6
>520
421〜450参照

523 :剛柔好き :04/01/04 20:57 ID:mbI4g/mm
感動!型をやっているとなんとなくですが、分かってきます。
アンプアン様、たびたびありがとうございます。また今夜、頑張ります。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 22:44 ID:ErkAKt97
今度剛柔流の門を叩いて
見ようかと思ってるんですが、
剛柔流は武器があるんですか?

525 :アンプアン:04/01/04 23:15 ID:kj/1pfB6
武器で思い出しましたが、「寛喜師は『棒の振り方は息子にしか教えん』
とおっしゃっていた」と小生のお師匠様がおっしゃっておりました。

526 :アンプアン:04/01/04 23:27 ID:kj/1pfB6
小生のお師匠様曰く、
「那覇手に武器術はない。武器術の練習は鍛錬のために行うのである。」
その割には、黒帯を取得すると全員棒術を教わりました。
その上、黒帯の殆ど(小生も含む)はヌンチャク、
ヌンチャク使い以外の黒帯はトンファーを教わりました。


527 :泉武館古参人:04/01/04 23:51 ID:j35SiC/2
私の弟子が、先般亡くなった岡野友三郎氏の弟子の所へ組手の出稽古によく行くの
だが、岡野先生は、「宗幹流」琉球古武道の師範でもあったとのこと。すると荒川氏→
岡野氏というラインがあったわけで、おもしろいなぁと思った。戦後のある時期、
又吉真豊氏が泉武館で古武道を教えていたらしいが、帰沖後も、総本部の看板には
「日本剛柔流空手道・琉球古武道教授」とあり、実際、稽古後、棒や浜比嘉のサイなど
練習している先輩はいた。例の空手映画ブームの頃は、ヌンチャクだけ教えてくれなんて
いう人も迷い込んできりしてね。ただ代が経るに連れて、武器に対する関心はどんどん
薄くなったのは事実。組棒とよんだが、昭和30年代〜45年の頃は課外でけっこうやって
いたのではないかと思う。自分は組棒は弟子に積極的にやらせる方。伝統の継承というのは
大切なことだと思うため。那覇手に無いうんぬんではなく、もともと武器は空手とは別系統の
武術で、近世に、首里手の様式を取り入れて体裁を成したというのが正しい言い方と思う。
寛喜師使用のサイは、今売っているサイと比べると恐ろしく重かった。鍛錬としての意味が
大きかったのだろう。


528 :アンプアン:04/01/05 00:02 ID:ehl4gjSg
宗幹流荒川・岡野ライン、又吉真豊氏泉武館で古武術教授・・・初耳です。
首里手の様式を取り入れて・・・・・なるほど。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 00:25 ID:BckWSmGf
>>521
セーサンを練習していると三戦の意味が理解できるとは素晴らしい。
セーサンは三戦を実戦に生かした型だと聞いたことがある。
三戦を毎日3年間練習した後、ベッチューリンを練習して8年が過ぎた。
練習回数も4000回を超えたが、あなたと同じく型が生きがいになりそうだ。

530 :剛柔好き :04/01/05 00:34 ID:c+pVzaSP
529さん、いえいえ、本当に恥ずかしながら素人のビデオ独学なので、なんとなく感じるだけなので、
素晴らしいなんて言われると恥ずかしいです。
ベッチューリンというのはスーパーリンペーに似たものだと本で読んだのですが。
どんなものなのでしょうか。
三戦、セーサン、転掌の順番で毎日練っています。次はサンセールーを覚えたいな
と思っています。

531 :立正OB:04/01/05 20:30 ID:Fgga+OMy
>>518あ突き男様。
メル友さんは最近のOBなんですか?!
それじゃ僕のこと知ってるかも知れませんね・・・(汗)

いやはや世間は狭いですね。
お手数ですが、鹿児島出身のK君と同学年で、空手部に少しの間だけお世話になったOが、
「その節はお世話になりました」と言っていたと伝えておいて下さい。
(そんな奴は知らないと言われたら、それはそれで結構です・笑)


532 :あ突き男:04/01/07 01:06 ID:eicRzU2v
>>531立正OB様。

知っているそうです。
なんでも、ゼミについて電話で話した事があるとか…?

あれ?剛柔流と関係ないはなしになってきてしまいましたね。

533 :あ突き男:04/01/07 01:20 ID:eicRzU2v
十三手の、摺り足と掬い受け・貫手を3回おこなう動作で、右足の動作は後方に踵蹴りですか?前方に膝蹴りですか?それとも全く違う技なのでしょうか?

どなたか教えて下さいm(_ _)m

534 :剛柔好き :04/01/07 12:08 ID:Ey4IYEYI
サンセールーの型手順覚えました。
あと調べていて思うのですが。上地流とはどのような関係があるのでしょうか。
上地はサンチン・セーサン・サンセールが元の型で、シュウシワに中国で学んだという
ことですが、東恩納カンリョウ先生のものとはもちろん違うのですが、どこかに
接点があるのでしょうか。いやすごい、疑問にぶち当たりました。

535 :剛柔好き:04/01/07 12:11 ID:Ey4IYEYI
ああ、夜も眠れません。あとはどこかで比嘉世幸先生系の動画はないのでしょうか。
あまり改変していない型を見てみたいです。

あ突き男さん、それって足刀なのでは。

536 :剛柔好き:04/01/07 14:21 ID:mxX/eZkd
うーん那覇手は奥が深いー。ナハッ ナハッ ナハッ。なんて古いギャグですよね。
誰か知ってるかな、

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)