5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唐手の後屈立ちの意味

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 00:53 ID:psuk8gSu
空手道やってる者ですが琉球唐手の基本の立ち方の後屈立ちは逃げ
腰であまり意味のないものにしか思えません。
伝統派の皆さん、後屈立ちってどういう意味があるんですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 00:53 ID:SasDH6ek
2げと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 00:56 ID:XUxW1YYZ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 01:05 ID:5nQSdUrP
船越先生の前屈立ちは後屈立ちだったりするのだよ

5 ::03/09/27 09:02 ID:of/UaUr2
だれか〜

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 09:04 ID:aWF/xJ/B
フィリオがバンナに必殺の一撃くらって目をクルクルさせられた時の構えが
後屈立ち

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 18:26 ID:raqi13xK
前足でカウンターの中段蹴りでも蹴れや

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 18:27 ID:raqi13xK
伝統派の試合で後屈立ちはあんま見ないよな
>伝統派の皆さん、後屈立ちってどういう意味があるんですか?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 23:46 ID:i617mg2N
立ち方を考えるうえで、無門会の理論は参考になりますよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 23:52 ID:hluTWVZB
後屈立ちも流派によって違います。
うちでは前屈立ちで後ろをふりむいたのが後屈立ちです。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 09:09 ID:b2OzCouK
馬鹿か君は。後屈はローキックの防御のためだろ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 09:10 ID:b2OzCouK
あ。
馬鹿は10じゃなく、1です。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:23 ID:kQ0IP6Xn
いまの伝統派のチャンピオンって後屈立ちじゃない?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:24 ID:kQ0IP6Xn
>>9
その理論は本とか出てるんですか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:26 ID:NGzKp+hv
>>13
伝統派で後屈立ちなんかありえないよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:28 ID:bepTTs3Q
>>1
>空手道やってる者ですが
????

貴殿の流派名を公表されたし

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:30 ID:TKkZkJv5
1は 修行不足
見る目無し


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:33 ID:NGzKp+hv
フィリオが典型的な後屈立ち
実践ではザリガニのように後ろに下がるしか能がない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:36 ID:TKkZkJv5
18
も 同じ


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:40 ID:y30ljPPE
ムエタイでは基本的に後足に重心を置くようだけど、
空手の組手で後屈立ちする人はみかけないねー。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 11:47 ID:NGzKp+hv
>>20
フィリオを忘れとるぞ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:07 ID:bepTTs3Q
>>15
普通にいるけど?
後屈立ちの人。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:15 ID:aogbucJI
金的蹴りを狙ってるのが後屈立ち

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:16 ID:aogbucJI
積極的に狙っているのは猫足立ちではあるけど

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:18 ID:NGzKp+hv
>>24
うちんとこの浣腸が猫足立ち最強って言ってたけど
なんで最強なんだ?動きにくいだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:18 ID:NGzKp+hv
>>22
フィリオヲタクなやつじゃないのそいつ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:20 ID:bepTTs3Q
>>26
というか、数十年前から後屈立ちをしている人は居るんだけどね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:21 ID:NGzKp+hv
>>27
カウンタータイプの臆病者なんじゃないのその人

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:23 ID:bepTTs3Q
>>28
世のカウンタータイプの人全てを敵に廻すかのごとくな発言だね(笑

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:24 ID:NGzKp+hv
>>29
自分で攻めて勝機をつかめないのはチキンだよどうみても

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:27 ID:bepTTs3Q
>>30
でも、逆に護身的には正解じゃないの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:29 ID:NGzKp+hv
>>31
攻めは最大の防御だよ
いくら護身術といっても相手に先手とられたら不利になるよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 12:45 ID:6gwKmIJc
壁にもたれさせた女の足を抱えあげて挿入するとき使う立ち方

34 :age:03/10/17 23:31 ID:WPqSStDd
>>1
前屈できないとき、又は必要のないとき、後屈立になると考えられませんか。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 00:37 ID:Q36iUs8D
ちょっとだけ身を引いて、間を取っている、っていうのが
もともとの後屈立ちの意味かも?
その派生的な結果として、頭を振りやすいとか前足を使いやすくするとか
いうことが出てきているのかも?
ポイント制の空手道競技では、たしかに後屈立ちは少ないですね。
明らかに蹴りをねらってそうな場合以外は。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 00:40 ID:riK/Atee
前足で蹴りこんで行くタイプの人は後屈ぎみに構えるようなことも
あるようだが、私はあまり後屈では立たない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 00:57 ID:Q36iUs8D
お互いに刻み突きやワンツーや追い突きやカウンター逆突き
がほとんどの組手スタイルなら、前屈立ちで構えるのが圧倒的に有利
というか自然かと思う。
構えを崩さずに遠間からそろそろと相手に近づくには、自然と猫足後屈立ち
系統の立ち方になると思うが・・・




38 :両刀使い:03/10/18 01:07 ID:Q5CvpbJu
「後屈立ち」って出来たのは体育化させる為の近世の事では?
それ以前は「猫足立ち」みたいな立ち方だった訳ですよね。
我々松濤館で言えば「受け」に付随をした立ち方である以上
後の先的に相手の突きなどを受け崩してからの足払いか
金的蹴りもしくは関節蹴りでしょう。
但し、現在は鍛錬に重きをおいていますが。

まあ私の個人的な意見としておいて下さい(笑。

いつかこういう研究オフもしてみたいですね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 01:17 ID:Q36iUs8D
腰を落とした○○立ち全般、体育として鍛錬として生まれた
スタイルだと聞いています。
船越翁の頃の立ちは見た目ほとんど棒立ちのようですし。
まとめると、後屈立ちは、

※足腰鍛錬のためにことさら後ろ足重心を強調している
※組手の時の後の先の対処のテンプレ的な立ち方

こんなところでOKでしょうか?


40 :34:03/10/18 21:39 ID:ibP+chNj
手刀受とその後屈立で考えていたことがあります。

(右)手刀受はその前動作として左手を前方に出し、右の手刀を左の
鎖骨の辺りにもっていきます。この前動作は相手の左追突に対する(
右手)流し受というふうに考えられないでしょうか。そして振り下ろ
す手刀は受けではなくて実は攻撃だと考えられないでしょうか。
さらにこのとき、流し受けから前方に出していた左手で相手の腕を
掴み、掴んだまま自分の方に引き込みます。これが左手の引き手に
なり、同時に手刀を振り下ろし顔面もしくは眼に攻撃加えます。
そして引き込むことの反動として後屈立になる、と考えられないで
しょうか。

手刀受として教わっていますが、後屈することや、手刀で受けること
など、受として説明しにくいように思います。
皆様のご意見をお聞かせください。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 00:22 ID:EA0TGHGP
よく言われるのは、昔はナイファンチ立ちのみ、
片方に体重を掛けるとそれが前屈になったり猫足(後屈)になったりするということであって、
最近の体育化で「名前がつけられた」ものではあっても
「新しく作られた」ものじゃないんじゃないですかね。

猫足は正中線をずらすための受けの立ち方であって、
最初から猫足って事はあまり無いのでは?


42 :両刀使い:03/10/19 00:56 ID:NZTfpMAI
>>40さん

動作から察するとそれは極真会系だけという解釈であればそれでOKでは?

>>41さん

「動作」「立ち方」すべからく中間動作と思っています。
それは皆さんのご意見を違いますか?

43 :41:03/10/19 02:28 ID:EA0TGHGP
>>42 両刀使いさん

え、と。。。
なんか構えのときの一つの立ち方として書いている人が多いような気がしたので、、、
例えば>>35さんのような。。。

ポイントの高い足技中心のムエタイは猫足的な立ち方で構えますが、
試合格闘技というよりは護身術だった空手が、
構えとして猫足を使っていたとは思えません。
両刀使いさんの仰るのもそんな感じの意味ですよね?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 02:44 ID:VPkbLh+F
宇城師範の「武道の原点」によれば、パッサイの型の猫足立ちは、
その踏み込み足によって瞬発力を作り出すこと、またクーサンクーの型でも
屈伸を利用した猫足立ちからの突きがあり、いずれにしろ
空手において重要な立ち方で、とくに接近戦でつかえる、とありますた。
つうことは、足幅はやや狭くとり、体重シフトの力を突きにのせるって感じ?
自分はフルコンなんで....どうかな?






45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 03:18 ID:PzCEcQMF
組手の際の構えとなる立ちと、写真撮影のような感じで
一連の動作の中の一シーンを取り出した立ち(形の中に
出てくる立ち)では、そもそも論点が異なると思う。
>>1の問題提起としては、「形の中に出てくる後屈立ちの意味を
 問う」 ってことでOKですか?




46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 06:54 ID:Puj2/BmC
>>44
体重シフトの力ではなく屈伸の力だと思う

47 :41:03/10/19 13:36 ID:EA0TGHGP
体重シフトもがかなりあるんじゃないかなーと俺は思うんですが・・・。

あと、フルコンの人の方が、伝統派の人よりも
古流的な体の使い方は理解しやすいんじゃないかという気がする。
気がするだけですが。(w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 19:48 ID:Puj2/BmC
頭の高さを変えずに屈伸できますか
その高さの差分を手に出すようにしてください

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 12:44 ID:UDDOrSjq
後屈は攻めの立ち方。前屈と後屈同じ足の位置でも、相手からは前屈で立たれる方が近くに寄られているように感じる。
我からは近く、敵からは遠い立ち方。

50 :44:03/10/20 20:33 ID:3i8CVvg+
>>48
え?どーゆー体のつかいかたすれば?いちじるしくできないっす
どうしても突きが極まった瞬間前屈立ちになってしまう。。。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 20:37 ID:IpG6Eibs
頭の高さが変わらないということは頭の高さが変わる分の動きが
どっかで出ているということです
でないと背骨が潰れちゃう

52 :両刀使い:03/10/21 01:03 ID:6r/6WLhc
言葉で語るのは本当に難しいです。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 01:05 ID:XgIAwrbo
ようするに身体がその分前にスライドしてるんですね

54 :オティムティム22歳 ◆knSEX.Sk.c :03/10/21 01:09 ID:MSQJjQvq
猫足立ちみたいなのを言ってるのか前屈立ちを後ろ向いたのを言ってるのか
その辺がわからねっていうか興味ない

>前屈立ちを後ろ向いたの
の場合は蹴りを受けるのがこの後屈立ちの妙だ
とかいってるお偉いさんがいたけど詳しいことはしらんっていうか興味ない

55 :40:03/10/22 00:49 ID:nhE5PbFK
後屈立で受けたその後、更に踏み込まれたら手詰まりの
ような気がして、後屈立で受けることに合点がいかないが。。。
猫足は「引きから攻撃」の途中経過にも見えるけど、つま先
を床に着けなくてもなぁ、とも思う。

56 :age:03/10/26 07:59 ID:mm2IBBqF
 


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 08:05 ID:aK9K7L9Q
フィリオは後屈立ちでザリガニのように逃げるのがうまいよ

58 :安全剃刀 ◆KwP4XSNORo :03/10/26 14:21 ID:C//SMX/E
拙者の亡師父は、南派系少林拳と古伝琉球唐手を学ばれたのであるが、
実戦(=戦場)における逆突きは、後屈立ちの逆突きしか有り得ないと教えられた。
前屈立ちで逆突きを打つと、仙骨(=丹田)が浮き、重心が前のめりになるとも教えられた、
その体勢は、「捕り易い」と師父は申されていた。
但し、後屈立ちの逆突き稽古は、やり過ぎると腸が緩み下痢になるので、日々五百本程度
にとどめるようにと申されていたのを思い出す。

あと、猫足立ちは気配を消す立ち方であると申されていた。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 14:48 ID:lbsgLQ3Y
ああそれわかる
足の付け根使うからねえ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 14:50 ID:lbsgLQ3Y
>>55
引くっつーか溜めの状態じゃない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 15:04 ID:lbsgLQ3Y
そうだな
後ろに実際に下がるんじゃなくて
力を起こす足に溜める意味合いが強いと思う

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 20:38 ID:XKJFMGZz
59〜61
ビリーミリガン、降臨!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 20:43 ID:Udxvh00y
>>62
ってことは一人は空手の達人の人格が潜んでるなw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 20:22 ID:K1ZyJcMK
>63
スレ違いの話題でアレなんだが…。
他板でビリミリについて詳しい人たちが居るスレがあってな。
そのスレの人たちにビリーの流派を尋ねてみた事がある。正拳突き
1つとっても、ちょっと詳しいヤシなら、引き手見れば首里か那覇か
大体の検討つくだろ?他にも型とかもやってたかどうかとか聞いてみた。
んでレスが返ってきたんだが…。

65 :日本空手協会員:03/11/08 16:09 ID:ryiv8DVZ
平安五段とか、あと名前忘れたけど、形の中に後屈立ちの逆突きがありますね。
後屈立ちだと腰が回らなくて往生しませんか(w
うまく腰が回るコツでもあるのしょうか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 16:41 ID:cU2ksLij
>>65
回すんじゃなくて、震わせるような、、

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 00:26 ID:UHjWyA+a
 伝統だけどピンアンでも後屈立ちてショート館〜全空連系は後屈立ち
初期の船越翁もそのの弟子たちもスタンスの狭い猫足立ちだし、前屈、
後屈なんて体育用の鍛錬姿勢だと思う。漏れ的にはスタンスの狭い縦
セーシャン立ちが動きやすいけどな。フルコンでするときはローとハ
イへの備えでキック的な構えになるね… だいたい攻めないとポイン
ト取れないから後屈で待ちの構えなど試合では利点がない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 14:09 ID:yZ2VBN4P
後屈立ちはつらいよ
年取ると


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 17:27 ID:N3wiFgMz
年取ると足腰の筋肉が衰えやすいから、
意識的に猫足なり後屈なりの立ち方を普段から鍛錬していったほうが
いいような気がする。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 18:34 ID:dLeZAhDo
半身後屈立ちはいいね
腿裏を鍛えられるよ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)