5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【深刻】古流や中拳における幻想の問題【深刻】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 17:19 ID:UYgQGicF
変な幻想が蔓延してるせいで
なかなかマトモな修行者が寄りつかない
古流や中拳の現状に関してまじめに語りましょう。

変な幻想の例:ジジイが体格のいい若者をあしらえる

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 17:21 ID:ewOIWL8f
2ゲト

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 17:23 ID:ewOIWL8f
あしらえるよ。ただ体格が良いだけなら。
限度はあるけど。

是非、皆さんには、何が幻想で、何が実現可能かまで深く掘り下げていただきたいです。

4 :須加バカ1 ◆suKA1WnlrU :03/10/15 17:23 ID:Cdjn8rnV
ジジイが体格の良い若者をあしらうのは柔道でも非常によく見られることなんだが・・・。

5 ::03/10/15 17:31 ID:UYgQGicF
>3氏
>須加バカ氏
すいません。
少し簡略化して書きすぎちゃいましたね(^_^;

>>3さんが言うように
「どこまでが限度なのか?」をぜひ語って頂きたいです。
突き詰めると、ヤワラちゃんに田舎道場の爺さんが勝てるとは思えないので。

6 ::03/10/15 17:33 ID:UYgQGicF
ヤワラちゃんじゃちょっと微妙かな?
まぁ井上康生に勝てる古流の強者は日本にはいないでしょう。

7 :須加バカ1 ◆suKA1WnlrU :03/10/15 17:36 ID:Cdjn8rnV
そりゃ柔道じゃ井上康生選手に勝てる爺様はいないだろうけどさ、同じ土俵でやる意味もまた無いわけで。
日本刀持った古流の爺様には井上康生選手といえど危ういと言うかほぼ無理。
カタナで無理なら火縄銃もってくりゃ良し。

8 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/10/15 17:39 ID:+CBTcuvC
>>6
何で勝つかが問題だな。
そりゃあ柔道の試合じゃ勝てないだろうよ。
まだ爺さんでもないかつての金メダリストでも柔道の試合で勝つのは無理だろ?
古流や中拳が勝てるわきゃあない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 18:30 ID:ftITeBgx
【】の中が両方とも、深刻とだけあるのは、芸が粗いな。
もう1捻り欲しいとこだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 18:40 ID:b9dR7pGs
結局このスレは1の詰めの甘さを責めるスレになりました。

11 : :03/10/15 21:43 ID:Y2pGFV9c
>>1
古流、中拳以外の武道にも若者をあしらえる爺はいるよ 
古流、中拳の爺が若者をあしらう話って何か定型化してるなw

12 ::03/10/15 21:59 ID:UYgQGicF
書き込めるかな?

>>7
確かに古流ならそういう考えも「アリ」ですね。
少年漫画や格闘ゲームに影響(?)で古流も
「まず素手で闘うもの」と勘違いしてる人が一部にいらっしゃいます。
(基礎の体術が練れてない人がいくら武器持ってもたいして強くないというのもあるけど)

幻想と言うよりメディアが流布してる間違った古流のイメージの問題ですね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 22:09 ID:bc2wD12r
気の定義が神秘的になっている、
中国語での「神」「意」などの用語を日本語の意味で捕らえてしまっている、
ハッケイは力がいらない、だから女の子でも大男に勝てるというおおよそ武術をやっているとは思えない発想。

一般的なハッケイのイメージがかめはめ波だったりするのも問題。

14 :マジカル忍者 ◆3EWFO/Mink :03/10/15 22:39 ID:1tVu0pLk
>>12
そうそう
ボクも以前、某徒手スポーツ武道のおっさんに因縁つけられて
仕方なく相手することになったとき「正々堂々(素手で)勝負しろ」
っていわれたよ
「好きなようにしていい」っていうから、たまたま持ってた懐剣で
好きなようにしてあげたのに
素手じゃなきゃイヤならさ、そういってくれればいいのにね

15 : :03/10/15 22:40 ID:Y2pGFV9c
>>13
誰に聞いたの?
余程のオタでない限り発剄はそんなイメージで語る者は少ないと思うが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 22:53 ID:bc2wD12r
>>15
俺の友人はそう思ってる人しかいなかった。なにしろ中国拳法が活躍する漫画は「ドラゴンボール」とか素で言うし。
あとは「ジャングルの王者たーちゃん」
俺の世代(20前後)が消防のころの格闘漫画はろくなものが無かったことに関係あるかもしれないが。

むしろ、武術ヲタまで行ってるやつは案外大丈夫なやつが多い。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:01 ID:r6qorR0V
自分が工房の頃そうオモテタ
ハズカシィ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:10 ID:r6qorR0V
ちなみに17=3です。
もちろん今はそんなことぜんぜん思ってません。
ですが、目覚めて、一度は幻想だと思ったことが、
いろいろとやってるうちに、実はこう言うことを言っていたんだとか
だんだん解ってきました。

こう言う書き方はまるで妄想だなぁ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:12 ID:bc2wD12r
>>18
創始者が自分の体に神が降りてきたとか言っていることも、ああこういうことかとわかったりしますね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:22 ID:trRd69mE
範海王に向かって微笑みながら
オーガ「お前の弟が・・ 治しちまった」
オーガのうんちく
1540年(天文九年)明(中国)から日本へ伝来せし邪拳毒手
全七巻に渡るその内容は徹頭徹尾 劇薬の製法および
毒手の鍛錬法。
時の武将今川義元の命により、忍に限り修得を認可する
当時 皆伝を得た忍の毒手により
対抗勢力であった芳情氏康側の犠牲者は、
実に九十名以上に上るといわれる
以来 近代に至るまでの四半世紀
歴史の裏舞台で連綿と伝え受け継がれる毒手。

メデタシとしめたいところだが 
中国ってやつのセンスはそんな生易しいものじゃない
七巻に及ぶ毒手の一部始終 のハズが
その実 あと五巻が存在していた!
先の七巻を陰手ッ 後の七巻を陽手ッ
陰陽相まって全十二巻を以て 完全とする!!!

烈「陽手もつまるところ毒手には違いないが」
ごく限られた条件でのみ
解毒に転じる!
そしてつに そしてとうとう
バキ「なんだか・・・」
完全に毒が抜けたバキ
バキ「軽いやァ」

刃牙驚天動地の反撃が開始る!!!
煽り「バキ完全復活!! 次号、反撃開始!!」


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:23 ID:trRd69mE
このようにして中拳幻想は作り上げられるのでつ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:30 ID:r6qorR0V
>>19
さすがにまだ私に神は降りてきていませんが(ワラ、似たようなこととして、
初めて、力、意識、体の動きが一致したときに、「ああ、これを気が通ったって表現したんだ」
と思いました。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:35 ID:r6qorR0V
今、20読んでみたけど、

   四半世紀って、25年のことだゾ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:38 ID:HHZIRiJ1
空手やってると言ったら、「波動拳のヤツ?」とか言われた

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 23:41 ID:Y2pGFV9c
毒と毒を混ぜると解毒できるの?せめて何と何の毒と混ぜたとか
考えて欲しかった 板垣恵介漫画

26 :名無しさん一年ぶり:03/10/15 23:50 ID:7JTcwc+d
毒には毒を以て制すってやつか…。

27 :影! ◆IYf5y.jyv. :03/10/15 23:58 ID:oNZBqiEc
今ドキ、中拳で幻想に浸りきってるヤツなんて、
朱オジサンくらいのものなのら。
まー、あヤツの場合、人生そのものが幻想なのらが...
オカルトと中拳がゴチャ混ぜになっておる。
恐らく、自己流のヘボ気功の失敗であろうのぅ〜。
皆の衆も気をつけるコトらの。
ああなっては手遅れらw


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 00:56 ID:07oLfK8L
映画も問題あるね。ワイヤーアクションとか。雑技団じゃあるまいし。これは、
香港や中国等の製作側の責任大だね。例えばアメリカ人にもこういう映画人気あるが、
妄想に陥るんじゃなく、心では中国武術など使えないとバカにし始める奴の割合
も多い。もういいかげん神秘とかを売り物にするのはやめてほしいよ。今やそんな
ものじゃない事は少なくとも外国人にはお見通し。更に今でも一般の中国人は武術は、
気や神秘の力で闘う、とまじめに自慢する人が多い。武術をとりまく環境自体そんな
んだからいつまでも神秘が売り物にできる。中国人のメンツの問題も神秘化に拍車を
かけているのではないか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 01:00 ID:G0rPsUD0
あと、修羅の門は古流に悪影響を与えていると思う。
中国武術は北斗の拳と各種カンフー映画も。

つーか、練習をまじめにやらないで強くなる方法はないんだが。

あと、伝書を読みあさって強くなろうとしたバカがいた。
Tという大バカに影響された結果だったようだが。
伝書なんか必要なときに師匠から正しい形で渡されないと
何の意味もないのに。

どうしようもねーなーと思った。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 15:13 ID:7y7zCYxg
>>29
>つーか、練習をまじめにやらないで強くなる方法はないんだが。

これに尽きるような気がするな。
強いやつはみんな必死で練習してるよ。

31 :組手初心者:03/10/18 01:41 ID:A2ZJAmRs
 『…私は過去、得がたい本場の陳家太極拳を学んだ者であるが、
それでもこれだけでは大力大剛の巨漢に対して歯の立つ強さは得られなかった。
 私は先生に問うた。
 「先生、中国拳法は最強でしょうか。」
 「否。他流派にも本当に強い者はいる。この世界(武術・格闘技の世界)は
練習量の多い者、筋骨の強大な者が勝つという鉄則がある。…(中略)…
君は強さに異常に執着するタイプだから言っておくが、君が求めるような回答
(=大力大剛の巨漢に対して歯の立つ強さ)は所詮は高望みであり中国拳法を
含めて他の如何なる武術もそれを満たすものは無いだろう。陳家太極拳は
六百年前の中国の古武道であり、それ以上のものでもそれ以下のものでもない。
我々は単にその伝承者に過ぎないのである。」
 以上が若き先生の見解であった。』
  
『極意の解明』近藤孝洋著。愛隆堂。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 02:12 ID:DMBrIq+w
武道・武術の世界に置いて小さい者が大きい者に勝つのは幻想ではない
物理的にみた場合
小さい方が強いとさえ言える
骨折りや・間接の逆なんかをとる技の場合なども小さい方が有利
一瞬で決着がつく勝負の場合
回転率の早い小さい者が絶対に有利
足もはやいし手も早い
格闘技に見られる
一対一の急所なしのルールなんてのは日常ありえない空想の世界
本来の命のやりとりの場では
後ろから刺すにしても小さい方がバレにくい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 02:15 ID:FRzHToWN
まあ、弱い奴は色々ほえたがるもんだってことだな(w

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 02:27 ID:4JUUVwXY
ひと回りもふた回りも小さなネコ科の獣に惨殺される>>33

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 09:42 ID:nw9oVf8u
>筋骨の強大な者が勝つという鉄則がある。
これはちょっとと思うけど、
>陳家太極拳は・・・・・それ以上のものでもそれ以下のものでもない。
の部分は名言だと思うなあ。
話の流れ的に、こうだからこういうものだ、って言うのは解るんだけど、
この流れで言って欲しくない言葉だ。


小さい者が大きい者に勝つために、中国拳法をやっていたものが、
いろいろと工夫して作り上げた有名な武術があるよね。
と書くのはスレ違いですね。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 12:05 ID:89Xt55SR
沢井健一はデカいカレンバッチに勝った

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 12:08 ID:3WLj9TZ3
>>35
ちょっと聞きたい気がするsage

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 14:25 ID:haQ0rFcj
 古流、中拳、愛器などへの妄想は努力なしで何とかしたいと
思う奴。占いや新興宗教への妄信するのと同じ。ドラえもんが
いたら最強だな。


39 ::03/10/18 14:56 ID:CnmfkDLT
強くなりたいなら、普通に柔道や空手を学んだほうがいいです。
わざわざ古流を学んでから、柔道や空手を相手にスパーするのは時間を無駄にしてなくもないですからね(笑
少なくとも古流を学んでも、超人にはなれません。極意とかも、柔道や空手を学ぶと会得できるはずです。
古流は、当身と投げと関節と寝業と武器を、全部中途半端に学べるだけです。
万が一、全部極めることができれば、達人として後世に名前が残せます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 17:37 ID:YxK21e0Q
>>38
古流、中拳、愛器の鍛錬を頑張っている人に失礼過ぎる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 21:53 ID:qqjxijqs
「男組」の太極拳ひでぇ〜!

42 ::03/10/18 21:55 ID:CnmfkDLT
まぁ 妄想を現実にするのが稽古なんですがね
妄想と思われることを現実にする稽古は、生半可な稽古じゃあないでしょうが(笑

誰かが書き込みしていましたが、柔道では老人が若い人間を翻弄できるののですし、古流や中国武術に合気道修業者も同じだけ稽古すれば不可能ではないと思われます。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:01 ID:uYwYwmIx
初さん、言葉はきついけど・・・・
>柔道では老人が若い人間を翻弄できるののですし
そうなんだよね・・・、よく古流とか愛器の先生が
「年取ってからも強いのが古流、愛器」とか、さも特殊であるかのように
いうけど、柔道とか、剣道は、普通に強くて、二十代と渡りあえる
じいさまゴロゴロしてんだよね。 秘密とか秘儀とか奥義とかじゃ
ないんだけどね・・・・。 じじいが強いのは不思議でも何でもねーよ。

44 :三好 ◆0HJqMni0dc :03/10/18 22:05 ID:duNEM8Xe
>>36
 でも、澤井先生の強さにしたって、中拳だけで作り上げたわけじゃないんですよね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:12 ID:jHH9QcVj
瀬戸さんでも蘇東成でも若いころから強かったし、身体能力も高かった。
澤井先生も同じく柔道、拳法その他の下積みがあったから中国拳法を学び、より強くなった。
中国拳法も、本来は弾腿や長拳などの伸びやかに行うものをやったあとに、八卦掌や形意拳をやるものだけど
いきなり武術経験全くない奴が八卦掌やったとしても強くなれるとは思えない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:19 ID:BTMH9N9c
>7
そんなジジイ相手にまともに「柔道」やるわけないジャン。
「わ、このジジイ頭おかしいんじゃねえの?」
と逃げるだろ、普通。
しかも、そんなジジイに仮に近くの石でもぶつけて勝ったところで、
「ばかだなあ、お前、そんな年寄りマトモに相手すんなよ、
寝たきりにでもなられたらどうすんだよ」
とかえって非難されるのがおちだぞ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:19 ID:89Xt55SR
合気、中拳でよく言われる脱力についてだが力抜きながら技を行なうのは
老人になって力を殆ど使わずに出来る技を習得する為?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 22:25 ID:efp+Chb/
こんな所で他人のやってる武術に文句を言う前に
おめ〜ら!自分の信じる武術を早く決めろや!


49 ::03/10/18 22:31 ID:CnmfkDLT
私は妄想古流ですよ
無論、激弱です。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 23:14 ID:cfdiyKfF
素手に限って考えているのが、まずそもそもの古流の捉え方の間違い。
素手の格闘に限るのならば、やはり体格・筋力が何より重要であること
は避けられない。

例えば槍vs槍、刀vs刀の戦いなら体格差・筋力差は致命的なものではないから。




51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 23:51 ID:7sLPPQE2
>>47
「力まないで技を使う」が基本なだけだよ。
細かいことはスレ違いだから言わないけど。

52 :1です:03/10/21 10:55 ID:lJUmheZk
ようやくアク禁解けたみたいです。
なんかタテニゲみたいで嫌だな。

53 :◆417iLoveLc :03/10/21 11:26 ID:6WQv3ogl
実際やってれば妄想など消えるでしょう

でも、柔道ばっかりやってた頃の私より
今の私の方がはるかに強い

肉体的には柔道やってた頃の方が強かったんだろうけど
古流を学ぶ事で視野が広がった
視野が広い事は、技術肉体の強さ以上に必要な事だと思う

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 20:05 ID:fQ7V8w7W
断氏は人間力が上がったんだね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 20:23 ID:rDfhuan0
合気、発剄なんてありえない。

ちなみに俺の念は強化系。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 20:42 ID:daPBWO0d
>>53
柔道ばっかりやってた頃があったからこそ、今のあなたがあるのでしょう。

@フィジカルな能力が必要な他武道でガンガン鍛えた経験
もしくは
A武道だけにに専念する生活

最低、どちらかの要素がないと脱力系古流をやっても意味がない。
趣味的に週一〜二回やったところで何年やっても同じ事。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 20:43 ID:/wGV3tc0
>>56
順番は?順番が重要だと思うのだけど。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 21:39 ID:t5hgUoCd
若いころ鍛えまくって筋肉をある程度つける。
そのあとに脱力系をやると、悪いところの力みが消え(筋力低下してるように感じる)良いところは少しずつ鍛えられる。
これが一番ではないだろうか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 22:51 ID:CoiQa4vm
思いつくだけでも強い人は皆そうだね 若い頃はガンガンやってた

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:04 ID:nyGsl51L
 真面目に取り組んでいるにせよ、妄想オタにせよ
こんなとこ覗く暇があれば稽古をしろよな… だが
若い時の激しい稽古で体を痛めた人も数知れず。
なにごとも過度は禁物。汗もかかない稽古の合気道
や健康太極拳の妄想も悪いばかりではないかな?
10年近く前の資料だが競技選手も多かっただろ
う体育の教師が退職教員の教科別平均死亡年齢が
一番若くて64歳であった。退職まで体育の授業
やってたらキツイわな…
 健康的ですとジョギングを推奨していたアメリ
カの馬鹿医者もジョギング中に死んでるしな!

61 :須加バカ1 ◆suKA1WnlrU :03/10/21 23:07 ID:CYVekQC9
>>50
そんなことまで考えたら怖くて何にも出来ない罠。(w

62 :60r:03/10/21 23:16 ID:nyGsl51L


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:18 ID:CoiQa4vm
>>60にくれぐれもオマエモナーなんて書かないように

64 :60r:03/10/21 23:26 ID:nyGsl51L
 健康のためにとサプリメント呑み過ぎて肝機能障害を
起こした奴がいるが、そういう類の奴のことだ。
 紅茶なんとか、なんとかヨーグルト、大蒜卵とかな… 
愛器だ… なになに拳だ… と習いもしないで騒ぐ奴。
K1を立ち上げるときに死亡も含めて選手生命を絶た
れた奴は何人もいる。紙切れ一枚の誓約書でなんの保
証もなく捨てられている… K1だ、プライドだと見
世物格闘技や商売格闘技に躍らせている奴らはアホだ。 

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:30 ID:miEQb4KC
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1046929200/
このスレ見てみ。
柔道や空手などの方が名人達人が多いようだよ。
特に柔道は目撃談が多い。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:34 ID:nyGsl51L
 バーカ 昔から素手より武器術のほうが術理が深く
力が衰えにくいのを知らんのか? 


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:39 ID:9u9UFBYi
幾つまで生きたか?
ではなく
どう生きたか?・・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:43 ID:CoiQa4vm
>>64 >>66=nyGsl51L
怒ってるね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:12 ID:VpQ/enhC
スプリガンの八卦掌や昇龍拳のようなのを練習すれば使えるようになると思ってるDQNを相手に、講習会開いている悪徳業者が幻想を広げている一因だろうな。中拳の専門誌の武術にもあやしげな広告もあるし。


70 :60r:03/10/22 00:22 ID:ks9xk30w
格闘技に真剣にとりくんで怪我と故障のために
断念した者として、またケアサポートしたものと
して選手を金儲けや指導者としての功名の手段と
してしか考えず、そこそこ優秀な連中を競わせ
つぶしてきたのを歯がゆい思いで見てきた。
 また、ろくに稽古もしないで「気」の理論がな
いとか妄想たくましく言い立てる奴らも追い出し
てきた。
 無理な稽古や試合日程で格闘技やスポーツをし
て故障している若い奴らを見ていると可愛そうで
ならない。気合、根性と非科学的なトレーニング
法がいまだはぴこり、合理性や実技が伴わない「
古武道的動き」などお笑い種だ。
 胸骨だの肩甲骨だの単一ないし部分的な動きや
筋の伸長反射で全身運動を説明しようとする珍説
奇説にも呆れ果てる。特に古武道は珍説奇説の百
鬼夜行の分野である。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:27 ID:W61NOlJQ
60rクン

>怪我と故障
そりゃ君のやり方がまずいからでは。キミこそ珍説奇説の根本を解き明かしができていないんでしょ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:57 ID:TcCqeM/o
>根性と非科学的なトレーニング 法がいまだはぴこり.
はぴこりワロタ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 05:37 ID:DREBYeth
>>53
断氏の言う「妄想」とは具体的にどんな類いのものですか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 05:40 ID:DREBYeth
ageてもた。スマリ>all

75 :◆417iLoveLc :03/10/22 15:41 ID:DBlI8uOo
>>73
古流は現代武道より強い とか
危険なわざがあるから古流は強い とか

イイカゲンにしてくれ

>60r
君、面白いよ
体動かしてから出直した方がイイと思うよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 16:57 ID:fK0gV2Gc
>69
>スプリガンの八卦掌や昇龍拳のようなのを練習すれば使えるようになると思ってるDQNを相手に、

これって、どういう意味?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:04 ID:3clUhin2
スプリガン読めばわかるよ。面白い漫画だし読んで損は無いかと。
個人的には神霊医術が習いたい。

78 :須加バカ1 ◆suKA1WnlrU :03/10/22 18:05 ID:OHtIz9to
折春紺スーツは無理でもナイフはホスィ。

79 :69:03/10/22 21:48 ID:1yKZioR/
あるなら俺も欲しいぞー。現実にはナイから肥後之守かビクトリーノックスだ。

80 :60r:03/10/22 22:16 ID:kW6cOkoJ
 糞パンダのウザイ断。ヘタレの腰に20番の鍼の替わりに
三稜鍼を打ったろか。それとも仙腸関節が動くようにマニュ
ピレーションかけたろか。ちっとは動けるようになるぞ!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 22:55 ID:dBJiXj/K

もうちっと一般用語で語ってくれ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 23:36 ID:+RLBE8vZ
60rはどんな武道・格闘技歴あるの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 01:29 ID:Hz5pe2zl
古流やって2年になります。
まだろくに切紙(私のやってる流派では入門の次にいただく段位)も頂けない半端者ですが、今さっき、付き合ってる彼女(武道歴なし)に包丁で刺されかけました。
稽古はそれなり積んだつもりですが、本気でさされそうになると、さすがに怯んでしまいました。
彼女は私が怯んだのを見て、僅かに冷静になってくれたので、その隙に包丁を力づくで取り上げることができましたが、なんとも情けない限りです。
いったいなんのための2年間だったのか・・・いっそう稽古に精進しようと思います。うう・・・


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 01:44 ID:B5PHjwnZ
結果オーライだと思いますが・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 01:48 ID:1tIbb9gU
>>83
上出来でしょう。
彼女を容赦なくブチのめしもせず、刺されもしなかったのですから。

ブチのめすほうがとり押さえるより簡単で、おそらくそうすることなら
できただろうと思うけど、それを選ばなかったわけだし。

あなたは彼女をブチのめせない心があるわけだから。
結果良ければすべてよし。

うちの流派でならそういう風に言われると思いますよ。
最後に「ま、稽古しろや」と言われるだろうけど(w

86 :83:03/10/23 02:26 ID:Hz5pe2zl
ありがとうございます。
彼女もなんとか落ち着いて(暴れ疲れて?)寝てくれました。これから割れた皿などの片づけをしたいと思います。

やっている流派が剣術が基本なので、包丁に怯むというのはみっともなく思いますが、結果オーライということで自分を納得させたいと思います。
まだ真剣立合いなどができる身ではないですが、将来稽古を重ねてできるようになりましたら、本日の事も武芸の肥やしにしたいと思います。

それにしても顔面を突いて狙われたのは怖かったっす。
これからどうしたものか・・・・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 02:54 ID:1tIbb9gU
>>86
はじめての刃物相手に怯まなかったら、異常です。
怯むのが当然、そのいうでどうするかなんてのは
技ができてからの話。

片付けは適当にして寝てしまえ。
あとはなんとか彼女と和解できれば勝利だ。

88 :69:03/10/23 03:10 ID:RMFNibBj
>>80
俺と同業者のようなので。簡単に言えば、釘みたいな鍼を打つ(めちゃくちゃヒビくだろーなー)、もしくは靱帯で固定されてる腰の仙骨と寛骨の動きを良くする(ア゛ァ゛! とか言っちゃうかなー)ってこと。なんだか泣けてきそう・・・。

89 :右丸寛:03/10/23 09:37 ID:enq+SSTm
中国拳法や古流武術への幻想を破壊しまくっている反面老師、石丸館長を私は尊敬しています。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 12:31 ID:qUWERZMp
中拳には本屋、猫だ、九州人、ヨシなどの基地外妄想が多い

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 12:35 ID:tyl8sl2/
古流は確かに怪しいのが多いけど、
本部御殿手の上原清吉だけは本物だろ。
流れの滑らかさが違うよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 12:46 ID:0tLebyhy
宇城氏 幻想破壊者の元SB王者吉鷹が入門したから

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 00:15 ID:AyX0dtSP
古武術は現代武道より弱いの?
ていうか「優劣がある」って考え方がすでに「幻想」じゃないの?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 00:17 ID:AyX0dtSP
>>91
上原さんは手が凄い。
あの年で小指が親指より太い。
どういう鍛えかたしたの?
古流でもああいう人は強いと思う。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 00:20 ID:5Yvo18s6
ていうか「優劣がある」って考え方がすでに「幻想」って考え方が「幻想」です。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 00:38 ID:AyX0dtSP
>>95
言葉遊びして楽しい?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 01:23 ID:5Yvo18s6
>96
もちろん。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 01:25 ID:5Yvo18s6
>96

>93みたいな糞レスなんて、まともに相手出来ないよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 01:32 ID:7GAOoIH4
なんかプログラミングの世界と同じだな〜

言語がすぐれているのではない、それを活かす能力こそが求められるのである。

言語の知識をいくら知ってたって、使えなきゃ意味がない。

100 :60r:03/10/24 01:45 ID:mVesw5RZ
 100 オンサイト 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 10:09 ID:sYK6sKSf
んないなアホな、ベーシックやフォートランがJAVAやCよりも優れてるなんてありえない。
いくら優秀なプログラマーでも言語の性能(特性)は超えられないよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 10:50 ID:Tpo3upqk
偽装するならvbと汗をまぜこぜにした方が良いから
ベーシックも悪くないと思うが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 10:54 ID:61Ap9IgO
VB フルコン
C 伝統空手
C++ 中拳
JAVA 古流


104 :◆417iLoveLc :03/10/24 11:40 ID:sU7Zy4dS
真面目に練習してる奴は強い
練習してない奴は弱い

それでいいじゃん

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 11:51 ID:eKcIdTIs
>>104
その通り。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 17:28 ID:FXSBjokz
ベーシック
(プログラムの古典)  
中武

フォートラン
(学術演算系では現役:合気上げなどの一部の術理が注目されている。学術的) 
古流・合気道

コボル(銀行のオンラインなどでは現役:公的機関に多い)
柔道・剣道

VB(WINDOWSの簡易アプリ開発に。オフィス標準:空手のスポーツ化:武道教育ライク)
伝統派

C(高度開発言語の初期スタンダード:初期最強伝説のスタンダード)
フルコン

C++(C言語の構造化強化。現スタンダード:フルコンタクト競技の近代整備と強化)
総合

JAVA(C、C++との関連性、汎用性が高い:総合との関連性が高い)
ブラ柔

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 17:43 ID:xRTn4anl
>>106
こういうのが、妄想を加速していると思うのだがどうか?
加速の方向が、「総合最強!」か「古流最強!」かてのは単なる
ベクトルの違いで。

練習してるやつが強い。これに賛成。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 17:44 ID:RU9Uazna
>>94
確かにあの手は凄いね。
砂利入れた壺を片手で掴んだり、壺の口の中に片手を入れ広げて鍛えたそうな。
あの指なら、相手の指を綺麗に極められるのも頷ける。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 20:43 ID:Dpu5VqF2
>>107
そんなにムキになるなよ。>>106の分類は
最優秀レス賞ものだと思うよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 20:47 ID:Dpu5VqF2
>>106さん
機械語やアセンブラ、ファミコンベーシックにあたるものは何?


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 22:07 ID:xRTn4anl
>>109
いやー、だってこのスレは「どうして妄想ができるか」のスレだから
実例を出してくれたら、指摘してあげた方が親切かと思って。

どーでもいいんだけど、内容は。
分類だのチャートだのも妄想を加速するんだよってことで。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 22:31 ID:61Ap9IgO
そういう与太も含めて面白いんだろうに

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 22:35 ID:wrgGYx2X
でも、中武や古流も段々幻想が薄れてきたからね。
次の時代はインドやペルシャの武術が注目されるかもね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 23:19 ID:SjjwYSuh
インドレスリングにはグレートガマとか伝説の強豪が居たな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 08:25 ID:TFaYm378
ダラ・シン



116 :60r:03/10/25 10:33 ID:bLcCKTwP
アマレス重量級の国体にも出れんヘタレが練習中に膝
側副靭帯を痛めて来よった。鍼と低周波で当面治療す
るが、大腿部強化のリハビリメニューが軽すぎるとほ
ざきよった。アホ、ボケ、これは治療やリハビリや。
 中年の女性体育教師が足首の捻挫で来よった。辛う
じてオペを免れたくらいに内外側の靭帯損傷や固定
一ヶ月。仕事にならん? そんなん知るかアホ。生
徒に混じってゲームするな、冷や水やね。
 武歴てっか、段位なら空手二段のみ。アマ・ボク
シング五年。居合いは立てただけの孟宗竹をきり飛
ばすくらいはそこそこできる。柔術もどきみたいな
ものはそこそこ。太極拳と剣・刀くらいの演舞も恥
ずかしながら程度の半端なものだ。せいぜい国体に
参加できる程度のレベルでしかない。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 11:11 ID:8uRhMVCo
>>110
ファミコンベーシック 柾木流格闘術
HTML ラバブ護身館

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 11:13 ID:hxWUD4oc
マークアップ言語をなんだと思ってるんだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 12:17 ID:VRNVjwNn
Cocoaは?
とか言ってみる!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 13:15 ID:8uRhMVCo
>118
HTMLがラバブ、そのココロは?
プログラミング言語じゃないでしょ。でも、ブラウザ上でそのフリはできる。
護身館は格闘技じゃないでしょ。でも、ブラウザ上でそのフリをしている。

おーい、山田君!座布団とっちゃいなさい

121 :もとSEにして古流修行者:03/10/25 13:45 ID:uFwdrfgf
時系列に並べただけで最優秀レスもくそも無いと思うが。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 20:20 ID:lrGuTMmh
時系列ならPL/1とかPascalとか、へんなところでCASLとかAppleScriptとか入れてホスィ…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 23:22 ID:PfDPexd/
QuickBasicじゃだめなのか、QuickBasicじゃだめなのか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 23:25 ID:PfDPexd/
>60rさん
国体レベルなら充分じゃないですか。うらやましい。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 00:18 ID:aCs37YW6
なんだ、たかが国体レベルか(w
…と煽ってみる。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 15:15 ID:4HZ2gXBo
たかが国体レベルの分際でエラそうに
・・・とさらに火に油を注いでみるw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 00:43 ID:KxBRa9xt
国体レベルもいろいろ  

128 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/10/27 10:01 ID:Pbqivdpe
「ぬぅ、国体レベルとは・・・」
「し、知っているのか雷電!!」


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 17:24 ID:RexaT5FY
「ああ、あれは古代インドでコ・クターイというヨガの達人が……」

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 04:32 ID:I1ktbRji
国体参加?
一観客としてかね?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 12:15 ID:9YX+4AqD
王大人の治療技術があれば死んでも大丈夫!

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 10:55 ID:AstusyBW
古流の妄想ひどいよね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 15:55 ID:22g/maRr
古武術系の教室によくいる精神的なものを求めて来た
あまり練習しない、下手糞な、いい歳した、おっさんが嫌いです。
何十年も生きて一体なにを積み重ねてきたのか不思議に思う。
どうせやるならもっと本気でやれよ!
できもしないくせに愛機上げの方法とかを語るのやめろ!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 16:46 ID:g6aaXtAk
>>133
生きてみて、結局なにもつみあがらなかった人もいるのです。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 17:11 ID:ErvZqG00
 分けのわからん新興宗教やカルトより
半可通なアイキ上げを語るほうが社会防
衛上は有用だ…

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 16:16 ID:HnyvrMYJ
>>133
受身ひとつ満足にできんのに、術理がどうの言ってる若いのもどうかと思うが。

137 :自室無敵!:03/11/09 16:31 ID:MsBY2sgW
>133
何十年も生きてりゃ、たまには現実逃避もしたくなるんだろう。

138 :133:03/11/09 17:02 ID:b1KwGAKu
若いのもウザいけど、まだかわいいもんよ。
「馬鹿だねー。はやく幻想だって気づけよ。」
という程度にしか思わないけど、
おっさんの場合は
「もっとしっかりしてくれよ!なにやってんだよ!」
って思ってしまうのな。
年長者に期待しすぎなのかも・・・。
とりあえずその陰気なツラだけはなんとかしてくれよな。おっさん。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 17:06 ID:LJR3Bac+
若くても年寄りでも最初は初心者だよ

140 :133:03/11/09 17:22 ID:b1KwGAKu
>>139
初心者で下手なのはしょうがないけど、雑誌の記事なんかに
踊らされて妄想ちっくな発言されると情けなくなるのよ。
・・・・以前の自分を見てるようで。
「おれはとっくにそんなの卒業したのに、おっさんはまだ踊ら
されてるのかよ!アンタ歳いくつだよ!」と思ってしまう。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 17:25 ID:LJR3Bac+
だから年は関係ないんだって
そういうのも含めて初心者

142 :133:03/11/09 17:32 ID:b1KwGAKu
>>141
関係あるっつーの!馬鹿!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 17:35 ID:LJR3Bac+
ウルセーバカ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 19:56 ID:6mHXSBEl
おっさんも痛いが、こんなのもイタイな。

・なりきり戦国武芸者
→”実戦””殺し合い””必殺”等の文言にやたらこだわる。
(でも腕立て10回できない、いじめられっこ)

・なりきり幕末サムライ
→気分は坂本竜馬や新撰組。刀を愛撫してうっとり・・・
(でも刀身に映るのはガリガリのメガネザル)

・なりきり古流達人
→入門半年、気分は無敵の超人。いわく”現代武道は全部糞!!”
(でも実際に証明できないので、2ちゃんねるで煽ってみる(w



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 21:02 ID:b1KwGAKu
>なりきり古流達人
むしろそんな一本槍な主張をする人は少数では?
最近は本やビデオの影響で
「現代武道にももちろんいい点もある、しかし・・・古武術には云々」
なんてわかったようなクチを効くやつが多いよ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 21:48 ID:GlfC63aY
>145
同意。
そういう”2チャンネルにおける古武術の主張”
ってどっかで聞いたようなワンパターンがほとんど。
ソースが同じなのか、書き込んでるやつが少ないのか(苦笑
もういいかげん飽きてきたな。

147 :古武術韋駄天男:03/11/09 23:03 ID:/oWFeSFl
ていうか133って見てきたようなこと言ってるけど、
どっかの古流に所属してたの?
どこそれ?(w

148 :133:03/11/10 01:15 ID:uVlcYQ5r
おれも数ヶ所に通ったからな。
講習会とかにも参加してたし。
具体的な名前はあまり出したくない。
出したところで意味があるとも思えないが?

149 :月峰:03/11/10 01:28 ID:0SGEFvN9
>>133
うーん……お気持ちは分かるのですけど、
やっぱり「その年だからこそ」という事もあると思うのですよ。
衰えて行く体力、萎えていく気力。
そこへ精神論的なものを突きつけられると、やっぱり誤解が生まれてしまうと思うのです。

ご自分で現実に気付かれるか、そうでなければ誰かが幻想を打ち壊してあげるか……(苦笑

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 01:34 ID:KozzM2bA
「武術」「秘伝」etc...は、コアな笑いがほしい方むけの雑誌です。(2chもだが。。。)
経済とおんなじで情報のバブルもいーかげんハジケてるとおもうよー。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 01:43 ID:RaToLt/F
一般的に古流と言われる流派の中でも有名な所とさらにマイナーな所が在るはずだよね?
古流の最大有名流派ってどこに成るの?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 02:41 ID:/9RC+TgR
おっさんだろうと若いモンだろうと、
地道な稽古や痛い稽古を避けて、口ばかり達者なのはモノにならんよ。
まあ、性根の問題だね(w

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 19:49 ID:lqOycQJx
>>151
有名といえば日本古武道大会出場団体が目安でしょうね。
規模でいうとどこも極少数だからねえ。。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:05 ID:O0MRcEDQ
>>151
やっぱ大東流じゃねーの?人数的には。
会派は色々あるだろうけど。

155 :133:03/11/11 00:09 ID:UTEIHSXM
>>149
それはわからないでもないですが、なんというか、おれより長く生
きているんだから、そのぶん対人関係や上達方法の中で老獪さをみ
せて欲しいんですよね。
そういうものがまるで無いだけでなく、漠然と、陰気な顔して、
精神的な救いを求めて通ってるおっさんをみると、うざったく思え
てしまうのよ。

156 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/11/11 00:13 ID:Xxjil8oi
>>154
大東流なんて全然少ないぞ。
剣術系がやはり多いし、熱心だ。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 01:26 ID:y6NqDlcQ
>>156
全剣連加盟の居合なんかを含めると、確かにそうだね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 20:03 ID:oriB87LW
>>155
あなたは年長者に対してある種の期待を持っているようだが、
残念ながら、それも一概には期待などできない。
ナマクラで終わってしまってる者もいるだろう。
あなたが救ってあげれば良いだけだ。
情けはひとの為ならず。
それはきっとあなたを成長させてくれるだろう。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 21:31 ID:z9tVAgVL
>>155

そんなに嫌なら、古流なんてさっさと辞めて、そういうジジイのいないところへ行けばいいじゃないか。
フルコンとか柔道とか・・・・
まだ若いんだろ?

160 ::03/11/11 21:33 ID:gBcSNU4i
>>159
あの〜う、今、私のこと呼びました?(^^)

161 ::03/11/11 21:42 ID:gBcSNU4i
冗談はさておき、私は変な幻想を抱いて稽古をいっぱいやっています。
いずれは強い爺さんになりたいと思っていますが、
1さんが例示しているように、こんなのはやっぱり×なんでしょうか?

162 :クソレス1号:03/11/11 21:49 ID:UYcsZZXj
×

163 ::03/11/11 21:57 ID:gBcSNU4i
ほら、昔、クラーク博士という方が言ったじゃない。
「少年よ妄想を抱け!」
それを実行してうまくなります。

164 ::03/11/11 22:03 ID:gBcSNU4i
皆さん、たまにはこのスレにも来て下さいね。(^^)

**古武道の実力**
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060489232/l50

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:10 ID:Ej/3xuaq
黒田鉄山氏は結構好きだなー。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:14 ID:0YMpy9wI
・・・強い爺さんいるよ?
手内の冴えとか体裁きがメチャッパやで、
その人に太刀を打たれたら道場の端から端まで飛んでいったYO
木刀の速度も体裁きも・・・とてもかなわなかった;;
某有名杖術の宗家です、そのおじいちゃん。

167 ::03/11/11 22:23 ID:gBcSNU4i
>>166
そのような方に私もなりたい…。

168 :クソレス1号:03/11/11 22:25 ID:UYcsZZXj
理屈は分からんが、年寄りと得物は相性がいいのだ。
年寄りが得物を生かし、得物が年寄りを助ける。
共存共栄なのだ!



ただしカスはいつ何時どこにでもいる。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:31 ID:oAsqPYMW
内緒話だが、某流派の次期後継者は宗家の
血縁というだけで、実際は運動神経ゼロ。
誰か立ち会ったら、多分そこで流儀の歴史が終わるな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:43 ID:v1tpI8gP
>>169
よーし、パパ頑張っちゃうぞ!!
○△子、×□恵、お前たちのパパは歴史をつくるぞ!!



171 :格板から来た男:03/11/11 22:49 ID:tmnEfAuZ
古流武道や中拳をされてる方の中に、
武器を使わず素手という前提で、スズメバチ5匹と戦えそうな凄い方は
いらっしゃりそうですか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 22:53 ID:9Aiuuwnv
なぜ5匹限定?

173 :格板から来た男:03/11/11 22:57 ID:tmnEfAuZ
>>172
スズメバチ駆除の専門家の方が、2匹でも一般人は危険と...
で、ミルコでも5匹相手ではアウトらしいので、まぁとりあえずは5匹。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:00 ID:9Aiuuwnv
スズメバチはつぶすと危険を知らせるフェロモンが放出されて援軍がやって来る。
つぶさずに素手で戦うのはきびしいと思われ。

175 :格板から来た男:03/11/11 23:07 ID:zclKKRl6
やっぱ素手では厳しいですか?...
潰すのではなく、叩き落とす方法は?
叩いて飛行能力を奪う....
ちなみに5匹の場合...2匹が背後に回り込むらしいです、
そして後ろに注意を引き付けておいて、前の3匹が襲いかかる、
そんな感じらしいです...
5匹のスズメバチと戦い、勝利することなんて無理なんでしょうか?..


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:12 ID:v1tpI8gP
>>格板から来た男 さん

あなたも好きモノですねw
そうですねぇ、やっぱ五匹に襲い掛かれたら、古武術の達人さんも無理でしょう。
よくはわかりませんが、古流の人より山田農蜂園のオジサンのほうが、スズメ蜂のあしらい方には優れているとは思いますね。

あと、スズメ蜂は、潰れる、もしきは千切れるほどの力でぶったかかないと叩き落されないと思いますが・・。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:15 ID:vk0+Jz1h
田舎モンなら普通に勝てるよ?
刺されても平気な奴は平気だしね。
厚着してりゃあ余裕過ぎ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:18 ID:vk0+Jz1h
蜂なんて両手でパンって叩くか一気に握り潰せば楽勝だよ。
大体やつらが襲ってくる時は一匹か何十匹かで
五匹で襲ってくるなんてのはやつらの生活スタイル上有り得ない。

179 ::03/11/11 23:23 ID:gBcSNU4i
では、こういう方向で…。(^^)

田舎モン>ミルコ>スズメバチ5匹>古武術の達人

田舎モン最強ォー!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:25 ID:BPWqcEi2
俺、田舎に住んでるがスズメ蜂なんて興奮状態で無ければバンバン
叩き落すよ 軽くかすった状態でも落とせるし所詮蜂だもん。
落として踏み付け、これで何匹も殺したよ 
ムカデも夏になると五、六匹毎年殺してるし
興奮状態の蜂には逢った事無いが。もし逢ったらとりあえず逃げて
興奮収まったら叩き落せばいいだけ。都会人は蜂が珍しいんだな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:27 ID:vk0+Jz1h
ミルコ自身もクロアチアの田舎出身じゃん。
ノゲイラも牧場の経営主の息子だから田舎モンだろ。
ヒョードルもウクライナの地方都市出身だからまあ田舎モンか?

強い格闘家は田舎もんが多いね!

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:29 ID:0jTVAI5/
袋やビンみたいなのを用意して、虫捕りの要領で捕まえるといいよ。
…もしかしたら、俺が津軽出身の田舎モンだからできるだけなのかもしれんが。

183 :格板から来た男:03/11/11 23:46 ID:LZpFvBzf
>>176 そうですか、そんなにスズメバチって頑丈か..
山田農蜂園のオジサンが何かの格闘技やっててほしかった。。。

>>177 実は私も戦ったことあります、3匹でした。
威嚇してホバリングしてたのを手の平で叩き落としたのですが、
死にません、その後草むらでヨタヨタしてましたけど、2匹だけ。。。
怖かった...

>>178 一応、オクタゴンの中で5匹と戦うという前提
で考えてもらえば。

>>179 私も田舎者なんです。

>>180 都会人はスズメバチって聞いただけで、しょんべんチビるみたいです。
でも「戦闘モード」のスズメバチはかなり危険なので。。。
ムカデは私も何匹でも殺してます、得意です。

>>181 そうです「田舎者って、本当は強いんです」

>>182 捕まえるんじゃなくて、倒すことができるか、なので。

人間が鍛錬して身につける格闘技術の有効範囲外にあるほど、
スズメバチ5匹というのは脅威なのですかねぇ........


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:47 ID:rijj7JW4
人間て滅茶苦茶弱いからね
リーチはあるけど武器が何も無いから

185 :格板から来た男:03/11/11 23:53 ID:wzZ5Xnxf
瓦を何十枚も割る、バットを折る、氷の塊を頭で砕く、
今は見慣れてるけど、初めて目にした人はビックリしたろうね・・・
人間ってここまで凄くなれるんだって...
格闘家って、体を武器にしてるじゃん。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:55 ID:rijj7JW4
刃物が体に埋まってる人間は居ない

187 :格板から来た男:03/11/11 23:58 ID:wzZ5Xnxf
>>186 武器=刃物か?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:59 ID:rijj7JW4
動物の爪、牙に相当するものはそうだろうね

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:00 ID:16Ri4z6h
じゃあ、元戦犯で剣道有段者でもあり、
素手でスズメ蜂の巣をもぎ取ってくる胴締めさんの
御爺様が最強ってことでいいですか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:02 ID:Cm+P4m49
スズメバチの話で思い出したが、俺は追い詰められて
回し蹴り数発で全機撃墜したぞ。1発につき10匹くらい落としたかな?
一蹴りで落とした分を次の軸足で踏み潰して、その瞬間に次の束を落とす。
後ろ回しでも同じくらいいけたぞ。
本当は空中でヒットした時にスズメバチを「ヒデブ」にできないと、実際に
人を蹴っても効かない蹴りなんだってさ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:07 ID:16Ri4z6h
お前の廻し蹴りは音速に近いのか?


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:09 ID:5JA4WQSG
スズメバチに触れずに気で落とせるぜ。

193 :格板から来た男:03/11/12 00:18 ID:1tzdw/ZJ
>>189 スズメバチは全員留守だったんですか?

>>190 おぉ...そんな人を待っていた!!
回し蹴りで倒しましたか!

>>一蹴りで落とした分を次の軸足で踏み潰して、その瞬間に次の束を落とす

ここはちょっと想像しにくいですね...あなたが踏みつぶしてる間、
他のスズメバチ達は何をしてたんですか?


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:20 ID:16Ri4z6h
>>193
妄想なんだから突っ込みは野暮ってモンだぜ?ミスター。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:21 ID:l93DAfcS
音速でなくたって蜂ぐらい落とせると思うよ

196 :格板から来た男:03/11/12 00:24 ID:8g2r9MVV
>>195
どうやって落とす?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:25 ID:l93DAfcS
普通にビンタ

198 :格板から来た男:03/11/12 00:27 ID:8g2r9MVV
>>197
5匹相手で自分は刺されず、全匹ビンタで落とす自信がありますか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:31 ID:l93DAfcS
蹴りならどうして刺されないと思う?
靴はいてるからだよ
丸裸の人間ならだめぽ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:32 ID:OtlQU0Lc
200?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:33 ID:l93DAfcS
それに音速でなくても蜂ぐらい落とせるという話で
刺されないという話ではないが
それを差し引いても上のほうで出てる話なら
田舎の人間なら可能だろう

202 :格板から来た男:03/11/12 00:37 ID:FujTzJsz
>>199
>>蹴りならどうして刺されないと思う?
靴はいてるからだよ
  丸裸の人間ならだめぽ

  意味が今一つ...

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:42 ID:16Ri4z6h
ズボンの上からスネやらフトモモやらめったやたらに刺されるって!

204 :格板から来た男:03/11/12 00:44 ID:4vHlpoPl
>>201 
>>刺されないという話ではないが
それを差し引いても上のほうで出てる話なら
田舎の人間なら可能だろう

田舎の人間でも刺されたらマズいんでないかい?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:45 ID:l93DAfcS
>>202
まああれだ
音速でなくても普通に叩けば蜂ぐらい落とせるだろってことだ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:47 ID:l93DAfcS
>>204
下手なびびりが無いから可能になる
平常心やね

207 :格板から来た男:03/11/12 00:47 ID:4vHlpoPl
>>205
君の言う「普通」って?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:48 ID:5JA4WQSG
俺がやっている中拳には針を寄せ付けない技法が有る。
それを使えば、スズメバチの毒針も無効。
詳細は秘中の秘だ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:49 ID:l93DAfcS
>>207
ブン、と音がするくらい

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 00:50 ID:3bSJpgAF
秘技 虫除けスプレー

現代科学のほうが凄いと思うが

211 :クソレス1号:03/11/12 01:08 ID:wC0SlzrC
大変有意義な良スレ。

小学生の夏休みの自由研究にもってこいだな。


212 ::03/11/12 01:20 ID:LRJzuDeP
 スズメバチとの対戦経験はありませんが、イノシシとのシングルマッチなら過去に一度だけ

 持っていた得物が木刀でよかったです。
 あの体躯と迫力には、私程度の斬撃じゃあ皮一枚ってところでしょうから……

 ちなみに結果は、私の位負けです(笑
 突進されていたら怪我じゃすまなかったかも
 

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 02:31 ID:QSjhkOZa
>>212
胴締め剛術家は今までに何匹もの猪を屠ってるらしいぜ。
もちろん、得物は使ったらしいけどな。


214 :でびん ◆lwdeviBFGE :03/11/12 02:32 ID:RSDMSB0Q
私の友人の釣り師は渓流つりをするので、よく山の中で色んな生き物に出会うといってました。
いままで出会った中で最もびびったのは、猿の集団だそうで 次にカモシカ、熊には遭ったこと
ないそうですが猪とか鹿のたぐいは 時期を間違えなければ 向こうが逃げるかどこかに去って
行くと話してました。集団でいる猿は逃げずに囲んでくるそうです、蜂はどんなものであれ普通
に手で叩き落とすそうです、そもそも巣のありそうな気配がしたらそこには行かなければ良いそ
うです。マムシは釣竿の先で鞭のように叩いてしまうか、飛び掛ってきたら掴むといってました
突然飛び掛ることはなく マムシの予備動作の段階で焦らなければ誰でもできるということです。

215 ::03/11/12 02:36 ID:LRJzuDeP
>>213
 剛術家氏は猟友会の人じゃありませんか……

 私も得物次第で、勝てるようになるかも知れませんが根性の鍛え方からはじめないと駄目ですな(笑

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 02:47 ID:QSjhkOZa
>>214
胴締め剛術家はマムシも屠ってたらしいね。
なんかのスレで以前にみたよ。度胸試しで捕まえてたそうだ。
そのうえ、あいつは田舎モンだから捕まえたマムシを普通に食ってたらしいな。
まったく、とんでもない小学生だぜw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 02:49 ID:QSjhkOZa
三好もガキの頃にマムシを捕まえて食ってたらしいぜ。
断もジジィと一緒に喰ってたらしいが・・・・。

俺みたいな都会ッコには想像も出来ねーwww


218 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/11/12 03:00 ID:o+K1kGBp
マムシは俺も食うぞ。
蒲焼にすりゃあ、魚と変わらん。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 03:08 ID:QSjhkOZa
天下無敵!氏もマムシを食うのですか。
やっぱり林業の合間に見つけては素手で捕まえるわけですか。

ハジメファミリーのみなさんはマムシを素手で捕まえられるんですかい?

220 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/11/12 03:17 ID:o+K1kGBp
>>219
俺の住んでる吉野は、奥のほうではマムシを食う習慣がある。
しかし生きたやつはそのまま焼酎につけて薬にする。
死んだ奴は仕方がないから焼いて食う。
こっちではマムシのことはハビと呼んでる。
仕事の合間などでみつけたら、先を争って取るぞ。
しかし最初から素手では取りにいかん。
木の枝なんかを使って押さえてから手で掴む。

普通の蛇は祟りがあるから、そっとしとく。
ここらへんの神さんは蛇だしな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 03:53 ID:QSjhkOZa
味は旨いんでしょうが、強いていえば何に近いです?
サバとか?

222 :◆417iLoveLc :03/11/12 12:16 ID:W3LDa/ub
田舎者なら

蜂・蛇・蛙・魚は良く捕まえて遊ぶでしょう?
食える奴は食うしね
味的には魚・蜂・蛙・蛇の順で
飼育して可愛いのは
ザリガニ・魚・蛙・蛇・蜂です
ザリガニは食いません

ちなみにマムシは生きている奴を捕らえたら
しばらく飼育して太らせてから食うと美味いです
焼酎につけても良いのですが、放置して腐らせないよう注意
頭踏んづけてから捕まえれば楽勝です
蜂は戦闘モードになる前に勝負つけましょう
刺されても死ぬことは滅多にないので安心してください(足長だけは注意)

蜂や蛇ごとき恐れていては山菜は食えません
山菜を食えないなんて秋と初春に対する侮辱です

223 :格板から来た男:03/11/12 12:36 ID:lELOXk/O
>>天下無敵さん

マムシを食うんですか、凄いですね...
私の家から西へ5分もチャリンコを走らせれば山の中。
マムシいっぱいいますよ。もちろんスズメバチも。

>>断さん
>>蜂は戦闘モードになる前に勝負つけましょう
戦闘モードになったら勝てませんか?

>>刺されても死ぬことは滅多にないので安心してください
スズメバチに刺されたら、まず死を覚悟した方がいいと思いまする。

224 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/11/12 12:43 ID:cEyjnvAN
>>221
>味は旨いんでしょうが、強いていえば何に近いです?
>サバとか?

旨くない。
味気のない干物みたいなもんだ。

ただあっちのほうにめっちゃめちゃ効くのだ。

225 :◆417iLoveLc :03/11/12 12:45 ID:W3LDa/ub
>格板から来た男さん
勝てません
そしてスズメ蜂似刺されて死ぬのはその後の処置が悪いからですが
とはいえ、アレルギーの人は死ぬらしいですね
私は子供の頃刺されても、チョット寝込むだけで大丈夫だったので
多分大丈夫でしょう

でも、友人が木に登っていて刺され、刺された拍子地面に落ちて痙攣していた時は
「コイツしぬかも」と思いましたが、実際にはしにませんでした

226 :格板から来た男:03/11/12 12:59 ID:koaVlOCA
>>スズメ蜂似刺されて死ぬのはその後の処置が悪いからですが

処置が良ければ死に至ることはないでしょう。
でも、処置が悪ければ死を覚悟してくらさい。

>>私は子供の頃刺されても、チョット寝込むだけで大丈夫だったので
多分大丈夫でしょう

多分ですかw 子供の頃に刺されたのは、スズメバチでは
なかったのでは? 一度刺されてみたらわかります。
刺されろとは言いませんが(笑)

飯食いに行きます。

227 :◆417iLoveLc :03/11/12 15:06 ID:W3LDa/ub
そうかもしれませんね、勘違いかもしれません
どうでも良いことですがね

書き忘れていたのですが、ハクビシンは不味いです
見かけても捕まえる価値無しです
狸猪はイケル

自分で捕らえた生き物を自分でバラして食うと
普通の食事より何倍も美味く感じます

でも、小魚を延々と捌くのは嫌いです

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 15:54 ID:umr8za/W
>>断さん
スズメバチは2回目のほうが、抗体が出来ている可能性があるので、
ショック死の危険が高まって怖いですよ。

229 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/11/12 16:51 ID:cO5qfHGG
子供の頃,家に小さなスズメバチの巣があったので壊しました。
そしてその夜・・・一人で留守番をしていると,玄関から
「ブーンブーン,バチッ・・・」という音がします。
見に行ってみるとドアの外に何匹もの蜂が飛び交っています。

( 上から見た図 )
 ∴∵∴←蜂
  |━━━|←ドア
  | ̄ ̄ ̄|
  |      |
_|━━━|←内戸
   ●   ̄ ̄ ̄
   ↑漏れ
______

焦っておろおろしていると,殺虫剤が目に付きました。
しかし普通に散布しても刺されて終わりです。
そこで蜂をドアと内戸の間に誘い込み殺虫剤を散布しました。
5匹くらいを1セットで5・6回繰り返し何とか全滅させました。

感想,スズメバチ相手に武術は役に立ちません。
殺虫剤使う方がマシです

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:37 ID:GpH12kul
蜂???

このスレって・・・・・。



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:42 ID:Cm+P4m49
>214
俺の友人で渓流釣りやるやつが、釣りに出かけるときにはいつも
ヌンチャクを持参していた。サルの群れに会った時に役に立つと
言っていた。人を相手に実戦練習したら犯罪だから、サル相手に
練習していると豪語していた。
動物虐待に近い行為だよな。

232 :烏骨鶏 ◆rIdeRv3c96 :03/11/12 23:55 ID:DFuXC4Dm
なんか全然違う話題になってるので書きますが、
イノシシが突っ込んできたら目の前で傘を広げると
慌ててUターンして逃げて行く、というのをこの前
TVで実演していました。
同じ番組で、熊はナイロン製の敷物を広げて
バサバサ振ると逃げて行きました。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 00:03 ID:YVJEyfDQ
>>228
アナフラキシーショックだったか アメリカではショック時の為の
常備用注射薬が販売されてるらしい(日本でも最近許可されたとか)
尻に刺すインシュリン注射みたいなの。

蛇は映画でブッシュマンがコブラを尻尾の方から捕まえ、地面に叩きつけて
殺して食べてたな はっはっは

234 :フルコン:03/11/13 02:45 ID:zqVQsnUw
 このスレの書込みが幻想というより… もはや深刻やな?


235 :◆417iLoveLc :03/11/13 10:40 ID:FJgooY9s
蛇はあんまり美味しく無いです
カラスの方がまだ食える

蜂にはもう二度と刺され無いように注意します
でも蜂蜜や蜂之子食いたいからな〜・・・買うと高いし不味いし

236 ::03/11/13 13:47 ID:0NXaMX5M
>>235
ここのサイトで、カラスとか鴨とかを料理してます。
ハングリーハンター
http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/index.html

237 ::03/11/13 14:22 ID:5KOVj5YB
このスレはちょっと怪しい食べ物スレになりますか?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 14:29 ID:9yv2UBLr
>190の、>回し蹴り数発で全機撃墜したぞ。1発につき10匹くらい落としたかな?
ってのは、親指くらいの大きさのスズメバチでしょうか。
それとも小さいのでしょうか。

前にサルに出会ったとき、ボスざるがこちらに睨みをきかし、群れを山の奥の方に逃がしました。
頼りになるやつ、っておもたな。

239 :須加バカ1 ◆suKA1WnlrU :03/11/13 15:00 ID:b0EQfQYK
中学登校中、人一人がやっと通れる狭く急な下りの歩道で前方の廉を曲がって猛スピードで駆け下りてきた。
何も出来ないまま当たられた。唐突な野生の襲撃には勝てましぇん。

240 :◆417iLoveLc :03/11/13 20:28 ID:FJgooY9s
猿は意外に侮れません、見かけたらぶち殺しましょう
先手必勝です、群れられるとキツイので、端から致命傷を追わせると良いでしょう
ただ、やり過ぎると問題のある動物でもあるらしいので程ほどに

>初さん
私はそれでも大喜びですよ
でも、あんまり変な物は食っていないので
ネタに困るかも

241 ::03/11/13 21:24 ID:0NXaMX5M
蜂は捕まえられるけど(青森の山から出てきたから)、
猿には勝てない…。石投げてきたりするし。

242 :◆417iLoveLc :03/11/13 21:28 ID:FJgooY9s
すみません、実は私も全く勝てません

ナマ言ってましたゴメンナサイ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 21:51 ID:0NXaMX5M
通背拳を2〜3年やった程度の人間より、生後2〜3年の猿のほうがよっぽど怖いです…。
野生動物恐るべし。
そして、ムツゴロウ、恐るべし。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 22:32 ID:Pad6v/pz
陸奥五郎最強論争が昔あったなぁ・・・。
なにせ大陸で人を殺めたとか、暴れ牛をそのケツを叩いておっぱらったとか、ワニを押さえ込んだとか・・・・

でも、対動物戦に関しては、クロコダイルハンターのスティーブ・アーウィンもなかなかのもんじゃないかな。
ワニを横四方で押さえ込むは、コブラを素手で捕まえるは・・・

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 22:36 ID:jrt7qSz4
百獣の王ムツゴロウ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 22:52 ID:s7YcsQkn
ヨーシ,ヨーシヨーシ, ガブッ あっ指がっ

こんなオッサンが最強?


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 22:57 ID:fBTMaElE
だって、それだけやられても、まだ生きてるでしょ。

>245
ワロタ!ツボに入った。誰か割烹で直してくれ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 23:12 ID:BC7KOGa2
ムツゴロウ、子象に一度鼻で跳ね飛ばされた後、起きあがって棒で滅茶苦茶に
子象を叩いてた。
やっちゃいけないことは徹底的に教えなきゃいけないんだそうだ。
子象、かなり怯えてた。強いよあいつは。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 23:18 ID:Pad6v/pz
>>248
そりゃムツゴロウが正しい。
野生の子象じゃなんでしょ?労働象なり動物園の象なり、人に危害を加えるように育ったら大変だし。
まぁ、「棒」でってのがちょっと引っかかるが・・・。

250 :胴締め剛術家 ◆G5h1IWa78w :03/11/13 23:21 ID:GE2nV3Yo
猿ですか?やつらは鉄砲で狙うと面白い行動を取るんですよ。
至近距離で狙ってやると命乞いを本当にするんですよ。

どうでもいいトリビアですが、畑を荒らされたときは一匹の猿を撃ち、
首から下の皮を剥いで、杭にぶら下げておくと
死体がぶら下げてある間は荒らされません。



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 23:27 ID:fBTMaElE
>250
カラスもそうですね。ぶら下げておくと寄ってきません。
地方自治体のごみ処理施設には、それとなくぶら下げてあったりします。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 00:49 ID:6afKl5Uv
幻想くらい、いいのではないかな?
肯定的にみた場合、幻想がスパイスとなって
やる気が出るという効能がある。

253 :烏骨鶏 ◆rIdeRv3c96 :03/11/14 01:13 ID:5R28uCaP
>>249
たぶん小象といえども、棒くらい使わないと効かないのではないかと。
猛獣対策には上下(主従)関係をわからせるのが、一番効果的みたいですね。
熊や虎でさえ、猛獣使いのムチを怖がりますから…
まともに襲えば絶対勝てるのにw


254 :BR:03/11/14 01:18 ID:iO3RmMq4
>>253
クマとかの調教はムチよりも
力づくで勝てる子供のときに体で覚えさせるが普通だそうです.
でかくなったら勝てないからと笑いながらいってましたな


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 02:19 ID:m+bf017T
何か、雑誌「BEPAL」みたいな内容だな。

256 :◆417iLoveLc :03/11/14 09:53 ID:OqIpKx1n
猫科の動物以外は何でも良いよ、好きなだけ叩いてくれ

でも、動物のしつけは悪い事やった次の瞬間に怒らないといけないから
陸奥五郎さんの行動は正しいと思う

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 12:21 ID:YlNB/KGf
古流と中拳の話にもどそーよー。ここは「野生の王国」かいっ!
でも陸奥が武術やってたなら可

258 :◆417iLoveLc :03/11/14 12:26 ID:OqIpKx1n
エンメイリュウとかやっててくれたら最高のネタだったんだけどな
今からでいいからやってくれないかな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 12:50 ID:m6/1FFkJ
「素手で戦う必要はない」というのが古流の意見ですが、
何かとナイフを振り回す若者はありですか?
奴らには「ケンカに武器は卑怯」と言いたくなってしまいますが…

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 12:55 ID:b/3BplKi
>259
前者はポリシーみたいなもので、
後者はただ頭の悪い子ような記がします。

261 :◆417iLoveLc :03/11/14 12:55 ID:OqIpKx1n
?別に良いんじゃないですか?
ナウフ出すって事はそれだけの覚悟があるって事でしょう?

そんな若者達には近付かなきゃ良いのです
もしくは
相手がナイフ出してきたら、こっちはその辺にある石か
その辺にある店の宣伝用の旗でも持てば良いのです


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 13:00 ID:pJYZps4X
ムツゴロウさんいわく「象は飼い主が可愛がれば可愛がるほど飼い主を殺したくなる」そうだ。
俺の親戚の獣医目指してた奴も「最初は象が加減してるけど、飼い主を信頼しすぎると加減が無くなるらしいよ」と言ってた。
ムツゴロウさんが棒で殴ったのもわかる気がする。

263 :◆417iLoveLc :03/11/14 13:02 ID:OqIpKx1n
動物って力が人間とは比べモノになら無いからね
ちゃんとしつけられて無い猫に噛まれたり引っかかれたりするだけでも大変だよ

しつけはちゃんとしないとね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 13:04 ID:b/3BplKi
この前テレビで象が大暴れしてた映像あったけど洒落になりませんな。

265 :◆417iLoveLc :03/11/14 13:11 ID:OqIpKx1n
あんなのに暴れられたら
鼻で殴られるだけで大怪我だろうな・・・

やはり陸奥後浪さんナミのしつけが必要ですね

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 14:01 ID:b/3BplKi
>265
調教師さん踏まれてました。蹴られてました。それもなんども。
外に逃走して車ぐしゃぐしゃにしたりして、止めようとした調教師さんも襲われて。

んで、最期は警察に銃殺されました。人を2人も殺しちゃったしなぁ、、
でもなんだか可哀想でした。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 19:25 ID:+KJZK8c7
殺生すると祟られるよ

268 :でびん:03/11/15 00:30 ID:Jc284sUw
さて本題に勝手に戻してお尋ねしたいのですが
古流にせよ中国拳法にせよ、メディア関係のおかげでとても神秘的な要素を孕んでいる
と思うのですが、実際に稽古されている方々のなかで 本人もしくは師匠が実際に神秘
ともいえるような何かを体験した、または見たというかたはいますか?
例えば、気合で茶碗を割るとか 遠当て(実際にモノをなげるものと違います)で何か
するとか、不動金縛り?かなにか掛けられたとか。そんなのを実際に見た人とかいたら
いいなという期待を込めて 質問します。

269 :でびん:03/11/15 00:31 ID:Jc284sUw
聞いた話や本で読んだは もちろん論外です!


270 ::03/11/15 02:41 ID:37ZW42Wh
でびん氏が期待するような神秘な術は難しいかと

その日に雨が降ることを言い当てる人とか、よくヘンなものが写真に写る人ならいますが…明確に理由が説明できない神秘です

271 :胴締め剛術家 ◆G5h1IWa78w :03/11/15 02:59 ID:qe0aOmFt
でびんさんのいうような金縛りのできる人は私の知り合いにいますよ。
ただ、残念ながらその人の職業は「催眠術師」なんですよ。
たまに、TVにも出てます。

272 :でびん:03/11/15 03:34 ID:Jc284sUw
>>270
それは・・・・・武道とは違うような・・・。
>>271
きわどいですねw


273 :胴締め剛術家 ◆G5h1IWa78w :03/11/15 04:01 ID:YdafmqAR
世の中には掛かり難い人もいるので
そういった人にかけられるのが本当のプロだそうです。

コツは「最初に仲良くなっておくこと」だそうです。
フレンドリーになると人間は「かかってあげようかな?」
と考えるようで、実に簡単に掛かってくれるそうです。



274 ::03/11/15 04:07 ID:37ZW42Wh
雨を予想するのは剣道やってた友人
写真にヘンなものが写るのは中国武術の使い手
ママチャリで速度違反で白バイに追い掛けられたのは柔道の人
雑魚寝しているなかで、隣で転がっている奴と夢のなかでシンクロして寝言を語り合っていたキック練習生

そんな神秘じゃあダメですか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 08:20 ID:ZQwsYlUj
野生のゾウやライオンと仲良くなってしまう少女がいたね。
その子が最強

276 :◆kQaEe3ePcc :03/11/15 08:23 ID:5mvH4y6L
>でびんさん
武板にもその系統の術使える人いますし
私の師匠も使えます
金縛りとかなら
かかりやすい子供とかなら私でもかけれます

でも、タネややり方知ったら神秘でもなんでもないです
催眠術の一種が基本です

277 ::03/11/15 11:58 ID:DAO6kQOk
いつもながら、断さんのその豊富な知識や経験には驚かされます。
いや、それを通り過ぎて、もはやあきれています。(^^;)
断さんの存在自体が、「俺も古流をやれば、凄い人になれるんだ!」という
「古流に対する幻想」を生む一因になっていると、私は思いますよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 14:24 ID:dyaZqSFU
空中で飛行機が爆発、分解。悲惨な事故であった。
座席に座ったまま、上空10kmからフリーフォールし、地面に激突してもほぼ無傷だったドイツ系の少女がいた。
さらに、彼女は熱帯雨林のジャングルを、餓死したり脱水症状さえ起こすことなく、たった一人で歩き通し、無事先住民の部落に辿りついた。

これも奇跡でしょ。武術家の、じゃないけど。




279 :須加バカ1 ◆suKA1WnlrU :03/11/15 14:27 ID:kK2A4TS+
奇跡でも何でもなく、自然動物保護官のご両親のサバイバル教育の賜物。
生きた知識ってのはこう言う事を言うんでしょうねぇ。

280 :でびん ◆lwdeviBFGE :03/11/15 14:50 ID:CVARH9tb
催眠術ですかぁ。少し興味はありますけど。

281 :烏骨鶏 ◆rIdeRv3c96 :03/11/15 15:33 ID:BRqPrxz2
例えば修験者が空の雲を切って見せるのは、いつも上空を
飛行機が通過する時刻を知った上での事だったりします。
写真に写る謎の発光体(オーラ?気?)は、レンズに被さった
撮影者の指だったりします。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 15:38 ID:29kWb5jY
>>274
雨を予想するのは漏れもできる。
キャンプツーリングで身につけた特技だ。

283 ::03/11/15 17:54 ID:37ZW42Wh
指とかが写真に写るぐらいなら、別に問題ないんですが(笑

雨を予想するのは、本人がいうには「雨の匂いがするから、雲が近い」んだそーです

それにしても断氏はさすがですね
私は心術の類いは、あまり修業しませんでしたので失伝したようなものです

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 22:13 ID:U0Lz9ChA
雨が近くなると古傷の関節が痛むとか言う年寄り

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 22:21 ID:d70trxFc
古流や中拳では顎を引かないの?

286 ::03/11/15 23:24 ID:hweGHToJ
>雨を予想するのは、本人がいうには「雨の匂いがするから、雲が近い」んだそーです
初さん、私も屋外に出ていたり、屋内でも窓が開いていたりする状態だったら、
雨が降る30分前位なら、まず匂いで分かりますよ。
でも、実際には目に見えない位の雨粒が、
既に降り始めているから、匂うのではないかと思っています。
また、私はある意味「雨男」なのです。
休みの日は動きたくなくダラダラとして、外出したくないことがよくありますが、
そんな時でも、ふと体がよく動き出し、外出したくなることがあるのです。
そして、外に出ると丁度雨の降り始めということが、かなりの高確率であります。
雨音などの雨降りが分かる状態にはないので、
気圧の変化を何かしらの形で感じているからではないかと思っています。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 08:26 ID:wt+QshPX
雨のにおい  するする。
ゆっくりとした風の動きにのって


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 09:04 ID:2c75dudL
そもそもメディアに取りあげられるようなヤシが古流を極められるわけがない。
本当に極めようとしている人は表にでないはずだ。
武術をやってる事を相手に悟らせないようにするのが本物の武道家。
『ヘイ!漏れは武道やってるぜ!』
とアピールしていいのは格闘家だけだ。

289 :◆417iLoveLc :03/11/17 10:47 ID:PaOMGrEP
石川県にすんでいれば、嫌がおうでも
雨が降りそうな空気の匂いはわかるようになります
ただ、確実に降るとは限りませんが

洗濯物干すのに便利です
たまに外してびしょぬれになります

>>288
それはチョット違うだろう

290 :でびん ◆lwdeviBFGE :03/11/17 17:17 ID:JTzFlc3p
心術としての金縛りってあるんですね、第六感とかはわかるのですが そういった類は
技術?というか武道の稽古で身につくのか謎です。
しかしながらそういう妖しげな術?っていいな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 19:30 ID:npb5EbUy
>>288
だから、俺みたいに名無しでやってる奴=武道家………。
って、んなわけねーだろ。

292 :一尺八寸 尽:03/11/26 12:49 ID:i3V5u16t
幻想?

具体的に何を指してんの?>>1

293 :須加バカ1:03/11/26 13:09 ID:33wv+icV
>>288
武道の定義をおさらいした方がよいと思われ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 14:11 ID:MjntykcU
>>290
影を踏んで「動けまい!」とかなったらカコイイw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 20:49 ID:SI0ed/pu
2008年

 I O C

北京オリンピック開催記念 
 
中国武術専門の中国国宝映像によるホームページですので皆様でご利用下さい。

(世界の格闘家、武道家が驚嘆する威力を持った初動の速い世界最速スピードと
思われる戦術を映像により公開しています。)

套路有害説 http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道史
 ※映画ラストサムライを見る方に必見 
内容 日本剣道と日本刀(軍刀編を見る事) http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 20:50 ID:jr7bOvFd


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 23:53 ID:iRoWB+5A
>>275
動物の餌食にはならないが
変質者の餌食になるな。

298 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/12/03 17:47 ID:VkgP9p/P
一を持って万に当たる,は幻想なのでしょうか。

一つの理合で様々な状況に対応しようとするのは幻想ですか。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 17:49 ID:TrLdzF9M
普通でしょう
考える事が少ないから楽で実用的

300 :ミ,, lllД ,彡y――┛~~~~うわあああぁぁぁ!!:03/12/03 17:52 ID:VkgP9p/P
誰もいないと思って書込んだら速レスが・・・
ありがとうございます。

301 :一尺八寸 尽:03/12/25 21:07 ID:xcQE0mPF
300かまつか!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 02:59 ID:4a4eQ7xb
>>259
>「素手で戦う必要はない」というのが古流の意見ですが、

古流って結局の所「勝つためには手段は選ばず」と言う傾向があるから。

>何かとナイフを振り回す若者はありですか?

ありかと問われれば、居ない方が安全でありがたい。

>奴らには「ケンカに武器は卑怯」と言いたくなってしまいますが…

喧嘩ならいいんだけど手加減知らずに致命傷負わされるのはご免被りたい。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 02:13 ID:gHZBAxma
キックジムに入門。アマチュア大会で優勝。だけど満たされない。
プロで上を目指せるほど才能がないのは自分が一番よく分かっている。
かといってこれ以上アマチュア大会でトロフィーを集めても・・・。

嗚呼、そろそろ俺も幻想世界に羽ばたこうかなぁ。

304 ::03/12/28 02:23 ID:AJbzhl3Z
>303氏
カモーン!
楽しいですよ。妄想と電波の世界。

303氏が立派なアレになることを期待しております。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 02:50 ID:gHZBAxma
なんていうか、マイペースでやりたい。
決して「楽に」「適当に」というのではなくて。

今は合気道とかやってみたいけど、スパー形式で技を試したくなった時、やる相手がいなさそう。
というよりも「今日はスパーやりたいです」って言える空気が無さそう。
でもキックジムには「今日はスパーやりたくないです」って言える空気が無い。

それに俺は入門時は一般コースの筈だったのに、なんでいつの間に選手コースに混ざってんだろ。
毎日練習に行ったからか?それで「本心ではきっとプロ志望だ」とでも思われたのか?
別にさあ、毎日「必死こいてマイペース」で練習したっていいじゃんね。


うん、だからね、幻想世界に行きたいけど、どこ行ってもシガラミがありそうで、もうなんか面倒。
そのうち自分で流派作ろうかな。
普段はシャドーとかばっかりやって、対人練習したくなったらは出稽古。
「組手」はないのに「出稽古」はある流派。はは、くだらねー。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 03:04 ID:aet3bSj5
そんなオマイの相手にふさわしいのは
無門会、ボクシング、合気道などをかじった「にわとりおっさん」だ!
文通しろ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 03:26 ID:0zJeYkAH
いつの間にか強いじいさんの話じゃなくなってるみたいだが。
何年も練習してる者が強いのは当たり前。
古流や柔道、剣道にそういったじいさんが多いのは、
年を取っても続けられるような技術、競技体系が整えられてるから。
フルコンみたいに若いうちしかできないスポーツの方が異常なんだよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 04:48 ID:xOI3YMcP
>268氏
 自分の父親から聞いた話は論外ですか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 04:54 ID:l9uuj/Xi
>>305
>今は合気道とかやってみたいけど、スパー形式で技を試したくなった時、やる相手がいなさそう。
>というよりも「今日はスパーやりたいです」って言える空気が無さそう。

合気道でスパーやると言うのは真面目に危ない。
ちゃんとした格闘技を学んだ事がないのか打撃の人なのかもしれないけど、逆手技はスコーンって簡単に
折れるから。
合気道で戦うのは難しいけど、イコール効かない、威力がない武道ではないから。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 05:02 ID:tDvTGgVa
>>305
合気道っぽいもので試合がしたけりゃ富木に行けばいい。
ただ道場がどんだけあるかっつーとわからん。。
中心は大学生の部活かも。

あと、より合気道っぽい動きを身につけたいなら
合気会とかの方がいいだろうが、こちらは試合も乱取りもない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 05:04 ID:tDvTGgVa
>>309
>ちゃんとした格闘技を学んだ事がないのか〜
ご自分は何をやってらっしゃるんで?

>逆手技はスコーンって簡単に折れるから。
経験はありますか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 05:18 ID:0zJeYkAH
受け身に失敗して肘を折ったのを目の前で見たな。
合気道じゃないけど。
どんな武道でも組技系は怪我しにくいがしたときは大怪我ってのが常識じゃない?
逆手技が簡単に折れるといっても頻度的には低いだろうし、多めに見てやれよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 05:24 ID:tDvTGgVa
そりゃあ、受身とれないような投げとか打ち所が悪けりゃ怪我する。
怪我させた事もある。

でも合気道の普通の技で「スコーンと折る」事を目的としたような技ってあんまない。
「グキッ」てくじいたりする事はあると思うけど。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 05:48 ID:0zJeYkAH
折られる方が悪いってことだ。
折ることを目的とした技じゃないんだから、
折れるとしたら技を耐えるにしても耐え方が下手なんだろうな。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 06:24 ID:l9uuj/Xi
>>314
>折られる方が悪いってことだ。

それは暴論でしょう。殺し合いや喧嘩をやっている訳じゃあるまいし。
折られる方が悪いと言うよりも、技を掛けた方が確実に掛けたのではなく勢いで掛けているだけで
下手だと思う。

>折ることを目的とした技じゃないんだから、折れるとしたら技を耐えるにしても耐え方が下手なんだろうな。

あまりに虚弱なのは問題外だが、本来の合気道の技は悪意を持って掛けない限り、相手が折れてはいけない筈だよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 06:54 ID:0zJeYkAH
>>315
一概に技を掛ける側の問題にするのも危険だよ。
未熟な者が上級者に技を勢いでかけても逃げられるんだから。
折れるということが発生すること自体教える者の責任であると思う。

>相手が折れてはいけない

この辺りが柔術とは一線を画するんでしょうね。
てこの原理だけを使ってるわけじゃないってあたり。
極め→投げの中間に相手の重心操作という要素が入ってる。
だからこそ折れるのはちゃんと技が教えられてないというわけです。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:08 ID:9DTmVgc3
>>316
>一概に技を掛ける側の問題にするのも危険だよ。
>未熟な者が上級者に技を勢いでかけても逃げられるんだから。

上級者が初心者に技を勢いで掛けられても逃れて当然では?

>折れるということが発生すること自体教える者の責任であると思う。

まあ、それはそうですね。ただ現代武道は基本的に大量生産だから、規模によっては目が行き届かない危険性もありか?

>>相手が折れてはいけない
>この辺りが柔術とは一線を画するんでしょうね。

合気道と柔術と言う問題ではないと思うよ。
合気道は殺人武道ではないと思うけど、柔術であっても流派によっては殺人ではなく生け捕りを目的とする流派もあるから。

>てこの原理だけを使ってるわけじゃないってあたり。
>極め→投げの中間に相手の重心操作という要素が入ってる。

てこの原理の話が出てくると言う事は柔道を仮想しているのかな?
でも柔道も本来はそんなに単純にテコの原理と言い切れるもんじゃないと思うけど。

>だからこそ折れるのはちゃんと技が教えられてないというわけです。

丁寧に技を掛けると言う事が練習されていないと思う。
いわゆるガチで相手がどうなってもいいんだったら自分勝手に破壊してもいいだろうけど、稽古では
相手がいて初めて成立すると言う事を理解している人がどれくらいいるんだろう?
兄弟弟子は親の敵じゃないんだから。


318 :須加バカ1 ◆etEmneAdfM :03/12/28 11:43 ID:zxIfsAIk
腕折るぐらいは生け捕りの範疇だなぁと流れに関係なく思いますた。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 12:52 ID:9DTmVgc3
昔はお白砂で判決が出るまではあくまでも被疑者だったので、奉行書は斬り捨てたりは出来なかった。
火盗改めのような例外もなくはなかったらしいけど。
だから被疑者はあくまで無傷で生け捕るのが前提だったらしい。その為に1人の容疑者に対して相当数の人間が
動員されて半ば人海戦術のようなやり方で捕まえたらしい。
それと被疑者に怪我をさせる捕方は腕の低い者として軽蔑されたそうな。

320 :ラバン教授:03/12/28 13:57 ID:Hs4K8dfP
【深刻】古流や中拳における幻想の問題【深刻】
古流や中拳にあるんじゃなくて武板に有るような気がする

「やっぱりそうか」という答えにいつも達する
時には頭を冷やすべきかと思う

はあ〜

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 14:32 ID:qWgUlcpm
身体を動かしていない人間はそうくくりたがると思うな。
10年、20年やってる人間が幻想だけで続くわけなかろう。
あー、話がズレてもーた。

322 :310,311,313 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/28 19:25 ID:tDvTGgVa
>>314-317

だからお前らは、実際に折れた例を知ってるのかよ。
体験したのかよ。ん?

どーも俺にはお前らや>>309
モロに『古流についての幻想』の保持者のような気がするんだがな。

323 ::03/12/28 20:20 ID:XdbHxfoy
んー でも体術の逆技なんか形稽古以外で使うのは怖いですよ。
きっちり速さと流れを理解していてくれて、受身なり逃げなり確実にとってくれる相手以外に逆技なんて怖過ぎて使えないです。

下手に抵抗されたり、勢い余ったら加減できないんかもです。
挫くぐらいならいいですけど、古流の技法だとかなりやばげな角度に腕が曲がったりするんですけど……
柔道は、そういった危険な技を排除して安全に稽古できるようにしたんだと、何かの本で読みました。
逆に合気道は、柔術から柔道が排除した当身や関節技を色濃く残したと書いてました。
もともと乱捕りをしない稽古体系で、合気道はつくられているんじゃないかなぁ……と、部外者は言ってみます。

>>322
折れた例は見たことないですが、四方投げかけられた人が抵抗しようとして、合気道の人が捻りこみながら真下に叩きつけて失神させたのは見たことあります。




324 :310,311,313 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/28 20:32 ID:tDvTGgVa
>>323
危険が無いとは言ってません。
ただ、>>309の「(骨が?)スコーンと折れる」なんてのは
技を理解してない、実際にかけたりかけられたりした事がない人が
言う事のような気がしたので。
長管骨をボキッと折る事を目的としたような(そういう風に力がかかる)技なんて、(あるかもしれないけど)あたしゃ存じません。
ブジッてスジが切れるとか、ガコッて脱臼するとか、
うふふふ、じゅるる、あ、いかん。
そういうのの方がありそうっつーかあるつーか。

325 :310,311,313 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/28 20:35 ID:tDvTGgVa
別スレで話題に出てたなんちゃら言うガイジンの映画では
しょーもない特撮で
肘関節が逆向きにボキッてなってギャーとか言ってたが
あんなもん合気道じゃねーわい。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:39 ID:q4FoHOSN
肘締めとか無理してかけると、骨折れるのかな。脱臼するのかな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:56 ID:tDvTGgVa
肘あたりの腱か筋がどうにかなりそう。
でも、無茶なやり方=ヘタなやり方で支点・力点がズレたら
何がどうなるやらわからんなー。。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:02 ID:tDvTGgVa
>>323
あー。ちなみにあたいは、乱取りではなかったような気もするけど
事前の打ち合わせ等無い状況で
腕がクロスしてて肘関節が裏返ってる状態での背負い投げなんつー
嫌なものをやられた記憶が。
ええ。ヘタレの私は泣きそうでしたともさ。
(けがしたらどないすんじゃー。何さらすねんこのおっさん!ドキドキ。みたいな。)
まー私がヘタレオーラを垂れ流していたので
手加減して投げられたので事なきを得たような気が。
もうあんまし覚えてないけど。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:09 ID:cNrGPEi0
>腕がクロスしてて肘関節が裏返ってる状態での背負い投げなんつー
>嫌なものをやられた記憶が。

それ、うちの流派にもある。
受け身が難しいんだよ。
投げられるのを察して背中向きに相手の背中に乗って、
そのまま背面宙返り。もちろん肘を引きつけながら。
打ち合わせしない状況って、相手はあんたに恨みを抱いてたんじゃないか(w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:14 ID:tDvTGgVa
んー。
ローテーションで相手を変えながら
交互に技をかけていく打ち込みっぽい?のの時だったと思う。
その人がそういう投げはどうかって考えたらしいんだけど
俺らは普段そんな技練習してないし、いきなしかけられてびびった。

>背中向きに
背中向きに?
そういう向きで背負って投げる技って事かな?
俺がやられたのは、投げる人の背中に投げられる人の腹が乗っかるような
普通の背負いっぽい投げ方だった。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 23:07 ID:qWgUlcpm
えー、肘逆の背負いってふつーにあるんじゃないのー?
まじの速さでやるのは演武の練習のときくらいだけど。
それ以外の稽古のときははゆっくり落とすね。
上級者同士の練習では知らんけど。
だってアブねーじゃん。


332 :309=315=317:03/12/29 01:18 ID:XcRVCkmo
>322
>だからお前らは、実際に折れた例を知ってるのかよ。
>体験したのかよ。ん?

体験した事はないが見た事はある。あっと言う間に折れていた。そして担架で担ぎ出されて行った。

>どーも俺にはお前らや>>309
>モロに『古流についての幻想』の保持者のような気がするんだがな。

まあ古流や合気道も道場や流派によってピンキリなんだろうけど、人体は壊れる時には簡単に壊れるよ。
技の構造自体が折れたり挫いたりしやすかったり、折れやすい箇所を狙う型もあるから。
型稽古ですら、この有様なのに軽々しくガチとか言うな!とは思うね。
そう言う事言える人って実際に身体を動かした事がない人か、僕なんかが想像できない高レベルにいる人なんだろうと思う。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 01:24 ID:lZdFWEoO
>>332
ほほぉ。どんな技でどこがどうなったん。
書いてある感じだと試合や乱取りはしてなさそうだから、型稽古んとき?

334 :332:03/12/29 01:30 ID:XcRVCkmo
>>333
>ほほぉ。どんな技でどこがどうなったん。

骨折は、とある有名合気道道場の演武会を見学に行った時。あまりに簡単に折れたんで見ているこちらが呆気にとられた。

>書いてある感じだと試合や乱取りはしてなさそうだから、型稽古んとき?

挫く方は自分自身で。型稽古の相手が横柄な勢いで型を掛けるタイプだったので。
瞬間的に逃れはしたが、あのまま受け続ける程、私はマゾヒストじゃありません。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 02:26 ID:46yXoxI8
>268氏
 自分の父親から聞いた話は論外ですか?


336 :329:03/12/29 02:31 ID:hapaCs7v
>>330
その投げ技って相手の腕を交差させて極めながら反転して肩か背中に背負ってそのまま相手を担ぐというものでしょ?
おそらく形態はこの説明で理解できると思うけど。
この技は受ける側は通常の受け身が取れないので、
投げの動作に合わせて相手の体の上を宙返りするような感じで両足から降りる。

動作としては腕を極められて担がれる

腹這いのままだと頭から落ちるので相手と背中合わせになるようにする

相手が自分を背負ったら肘が折れないようにしっかり引きつけながら相手の背中を後転して着地

となります。
肘を極められて背負われた場合に逃れるための技です。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 02:57 ID:hapaCs7v
と説明しても肝心の何故背中向きなのかがわかりにくいな。
腕を極められたまま背負い投げされると頭から落ちるしかないので、
すぐにその場で反転して相手と背中合わせになります。
こうすると両腕がふさがってても受け身が取れますよってことです。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 06:30 ID:lZdFWEoO
>>334
だからどんな技でどこがどうなったのよ。
そこまで覚えてないですか?
じゃあ、骨折かどうかも確かじゃないのね?
受身失敗の落下による骨折なのか、逆手技(>>309)による骨折なのかも
確かでねーのかな?


>>336-337
にゃるほど。自分から裏返るのか。
めちゃ器用つーか、早さ的に可能なんだろうか。
そんなんとっさに思いつきませんでしたわ(-_-;
いやー。よく無事だったな、俺の腕。

339 :334:03/12/29 07:32 ID:F+Hox7Ai
>>338
>だからどんな技でどこがどうなったのよ。そこまで覚えてないですか?

100人を越える大人数が合気道の自由稽古?をやっていた中での事で、確か小手返しだったと記憶している。

>じゃあ、骨折かどうかも確かじゃないのね?

骨折か脱臼かにやけに拘りますね。何故?
やけに絡んで来るところを見ると332での最後の発言が図星だった?(w


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 07:46 ID:lZdFWEoO
>>339
はあ?馬鹿?

「怪我の種類にこだわる人は未経験者」って論理が君の頭では成立するんだ。
へー。
「風が吹けば桶屋が儲かる」よりスゲーな。

ほら、聞いてやっから説明してみ?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 09:22 ID:LAo1R56+
>>340
以後、彼に対しては基本的に放置します。
これ以上は建設的な話にならないと思われるので。
屁理屈には付き合いきれません。

342 : ◆5bhYRM1Rdk :03/12/29 09:46 ID:lZdFWEoO
あらら。
自分の屁理屈感情論を指摘されたら逆に相手を屁理屈扱いして逃げますか。
よく居るよねそういう人。

343 : ◆5bhYRM1Rdk :03/12/29 10:09 ID:lZdFWEoO
>>339
結局100人以上が練習してる状況で、よくわからなかったんでしょ?

あと、俺は最初っから>>309の「スコーンと折れる」に反応してるんだから、
骨折かどうか、もし骨折ならどんな技なのか、に興味があるわけ。

それを読みとれずに的はずれっぽい回答をしつつ
「こだわる奴は〜」なんて言いがかりをつけて
攻撃的な態度に出る理由が全くわからない。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 19:43 ID:yDoE6v2n
まあまあ、いーじゃん。
折れるとゆーより、関節壊れるっしょ。
逆技一般わさー。
自分も練習中、受けが上手くなくて病院に担ぎ込まれたことがあるよー。
お医者さんが冷たくってさー・・・
とーりいっぺんのことしかゆってくれなくって、まだちょおおと痛いのよー。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 05:14 ID:YMZJDyHj
たまに「中拳や古流を習い始める人(特にオタク)は、痛い思いしないで強くなれるのが入門動機だ」とかいう言葉を見かけるが、
動機としては「スポーツ格闘技よりレベル高くて強くなれる」と(本人は)信じているから入門する人の方が圧倒的に多と思う。
情熱ある人は痛かろうがしんどかろうがやるでしょう。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 11:07 ID:IFGIYYcV
>めちゃ器用つーか、早さ的に可能なんだろうか

的確な突っ込みありがとう。実はこれこそを言いたかったんだよ。
相手の技を読んで即反撃という攻撃方法を重視してるんだよ。
と一言で言ってもかなり難しいから俺はまだ型稽古の段階なんだが。
受け=防御じゃなくて受け=反撃の1過程という思想らしい。
なので練習量が即強さに結びついてる。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 12:39 ID:euIcz1P6
へー。
流派によって、受けの意味合いが違うのねー。
うちは受けは型稽古の方便と教えられたよ。
技が一挙動でかかるようになれば、基本的に反応する暇がないから。
だから、こういう技を掛けられそうになったらこうする・・・
みたいのが結構あるなあ。
未然に防いで反撃って思想かな?
ま、どっちがいい悪いじゃなくて、やっぱ稽古量でしょー。
どこでもおんなし〜。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:09 ID:HFmvsl5M

更新
実録(中国武術を実際 戦争に使い結果を出した苗刀大刀隊の軍歴である)
日中戦争で日本陸軍の板垣師団に壊滅的大打撃を与えた馬英図率いる苗刀大刀隊の記録を
紹介していますのでご利用下さい。
(これは本当にあった軍事記録であり日本国 防衛庁にも記録保管されているされる軍歴である)

歴代日中剣道史 http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:09 ID:5kY2o3wp
>341
自分さえ納得出来るのなら逃げ続けるのも良いと思うよ。
それも君の人生なのだから。

350 :◆417iLoveLc :04/01/04 16:58 ID:RV551hrC
とりあえず皆受身に自信ありますか?
型の流れの上以外で、受身ができない人、今年こそ受身をマスターしましょう

相手の業が早すぎるとか泣き言抜かしている人
今年は業が早すぎるといわれる側になりましょう


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 18:48 ID:RmNXNsb+
>350
もう今年は諦めた。
来年にかけるよ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 19:17 ID:P68xYD9G
受身もなれると相手の技をうまく利用できるようになりますよ。
相手の背中や肩の上で回転して逃げたり。投げられながらカウンター蹴り入れたり。投げられながら投げ返したり・・・
と書いても信じない人が大半でしょうけど。

353 :汎用式半歩打ち:04/01/04 21:37 ID:RmNXNsb+
>352
ええ、実際に見るまではとても信じられませんね。
もちろん理論上は可能だと思いますが、一撃必殺など理論上は可能ですが現実には不可能な事は幾らでもありますから。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 22:57 ID:/jdnCUmS
さすがにそんな映画ばりのアクションを期待されてもなー・・・
中拳は知らんけど日本のは地味ーなので、そーゆーのは無理やないかい?
身体動作の国民性が違うよーに思ふ。
いや・・・あんまり自分が出来んことは書かんほうーが?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 01:21 ID:IWb92iTk
>>354、353
古流じゃないけどヒクソン・グレイシーが相手の投げを空転で逃げたのを見たことがあるけど、あーいう芸当とは違うんですかね?
柔道の試合でも背負い投げをそんな風に返す事も、中高レベルでならたまにあるでしょ?

356 :352:04/01/05 04:26 ID:huM16P8j
古伝と現代スポーツの身体の使い方は違うんですよ。
自分も昔はフルコンやレスリングかじってたから、あの頃じゃ100%無理だった。
あえて書きますが、K野氏の弟子ではありません。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:34 ID:EycKdKdA
相手の背中や肩の上で回転して逃げたり。投げられながらカウンター蹴り入れたり。

というのを古伝の身体の使い方だから、と一言で片付けるのはあんまり簡単すぎやしやせんか?
何も言っていないのとあんまり変わりゃしませんぜ。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)