5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「型」の無意味さについて声を大にして語れ!その2

1 :1:03/10/19 13:54 ID:hrWQ+OX4
書き込もうとしたらスレがなかった‥。
前スレのURLは残念ながらわからん。

自分が小学校の頃通ってて型ばっかやらされていやになった
流派がわかった。どうやら「糸東流 正気会」のようだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 11:29 ID:qqXE9qBf
携帯で2chってめちゃめちゃカネ飛びませんか?
俺DoCoMoですけど、データ量で計算だから
掲示板に行ってた頃は月○万とか。。
それこそ今はやりのクローン携帯じゃないですけど。
パケット量って実は時間と違ってユーザーサイドが計算しにくいという
怖いデメリットがあるんですよね。

204 :◆417iLoveLc :03/12/27 11:43 ID:NZ+45cYL
>>203
誤爆?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 12:51 ID:qqXE9qBf
>>203>>201宛てです。スレのトピからずれた横道ですいません。

206 :◆417iLoveLc :03/12/27 12:55 ID:NZ+45cYL
いえいえ、こちらこそ誤解してすみませんでした

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 12:56 ID:qqXE9qBf
他スレで断さんも同じ話題に触れてるの発見
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1072245773/319

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 23:34 ID:od3MhNFB
>>189
>桧垣さんのホムペ読めばいいのに。
> タダで読めるなんて有り難すぎますよホント。

同意ですな。
しかし、みんながあれ読むと、
嘘を見抜けずにエラソーに
トンデモな説明を教えてきた
人の立場無くなりますな。

> 使えないのは…ホムペ読んでみてくださいw

…ここ何が入るの?

209 :190さん ◆BfHMzKMSXQ :03/12/28 18:24 ID:8CJyKxQP
まぁつまり、
どんなもんも
意味があると信じて打ちこむから意味も理解できようになるし、
言葉を変えれば意味が生まれてくるのだ。

そうして作られたり、伝承されてきたんだな、色んなものが。
武術の修練方法もそう。そして型はその方法の一種。

だから、型に意味の片鱗でも見出せない人が型を無理にやるこたぁ無い。>72を100篇読(略)。
ともかく自分の信じる方法で強くなればいいよ。
その方法ならば打ちこめるだろうし、その結果意味も見出せるだろうし、効果も得られるだろう。

まあつまり色んな方法論が存在するってぇのはそういう話だと思う。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 18:58 ID:tDvTGgVa
お経とかに似てる。
解釈して意味作って。

211 :166さん/(iii゚∞゚)北中中中毒 ◆BfHMzKMSXQ :03/12/29 11:35 ID:WI7ikfbd
>210
そうそう。
伝統的な方法で何となくありがたがられるが、
ふと意味を問うとピンと来ない…という、とっつきの悪さで考えれば、お経と型はまったく同類のものだ。
そしてどちらも伝え難いものを伝えるべく考えだされた教育方法。

実は武道や宗教に限らず、型的なものは世の中に沢山あるのですよ。
小学校の授業で古文の暗記とかさせられたり、
卒業式で歌詞の意味もわからないまま“仰げば尊し”歌わされたりするのもそう。
年配者には敬語使え、って教えられるのもそう。
坊主がお寺の修行で座禅したり作務したりするのもそう。


まず理屈で教えるんじゃなくて頭とか体に叩き込んで覚えさせたんだな、昔は。
意味とか理屈は覚えてから段々わかってきゃ良いと。
だから昔の気質じゃまず師の教えに疑問を挟まず、“教え込まれた”わけだな。だから口答えするな!って殴ったりもする。
で、教えられたことをちゃんと習得すれば、敢えてそれを崩すことは許されてたわけだ。「守・破・離」ってやつで。
書道なんてその解り易い典型だな。楷書習ってる子供に草書の達筆見せてもわけが解るまい。
文武なにごとにつけ、よろず文化はそうやって進められてきたんだろう。

なんにしても、そういう気質の上で作られたものが、お経であり型であり礼儀作法であり…だったと思うよ。

212 :166さん/(iii゚∞゚)北中中中毒 ◆BfHMzKMSXQ :03/12/29 11:36 ID:WI7ikfbd
で、日本じゃ戦前まではそういう型的教育を重視する価値感が、割と社会に共通して存在してたようだ。
そして戦後、そういう教え方からの乖離は進んだね、万事につけて。終戦を境に価値感が多様化したんだろうけど。
戦前は教育勅語だって暗記したんだから。今は教育方針なんざ子供に覚えさせないでしょ? 要の精神を教えようとはしても。
戦前と戦後で方法論が大きく異なるんだね。
最近の学校じゃ、上で挙げた例でも、理由とか理屈を一緒に教えようとするからな。特に公立学校。 
昨今、それがいい結果出すこともあれば悪い結果出すこともある。難しいね、教えるってことは。
…海外じゃ、中国も文革で昔の伝統がぶっ飛んだし…いや、でも日本より教育手段は保守してるか。まぁお国の事情が違うしね。

なんにせよ、万人の万事に万能の方法は無いだろうから、
ケースバイケースで皆が選び取ってきゃ良いのかねェ。
国の教育方針はそれじゃ済まなかろうが…揉めるゆとり教育。


…ま、どっちにしろ武道は今の日本じゃ国策教育上、重視されておらんから、そんな話は気にしない。
なんにしても、武道は今や個人がその修練方法を選べる時代。
一人一人が、共感できる方法を選べば宜しい。好きにやろう。

ちなみに俺は日本の武道界に、戦前と戦後の価値観のせめぎあいと融合って言うダイナミズムを感じるよ。
それが型に対しては重視無視っていう論争になるし、修行において如何に活用するかって話にもなる。
空手でも型に頼りきらないけど、しかし型を何らかの方法で活用しようって門派も多い。
少林寺拳法でも乱捕り重視と型重視の比率が、指導者の方針によって各々少しずつ違う。
よく知らないけど、他の古武道とかでもそういう類の話はあるんじゃないかな?
いやぁ、面白い時代に生きとるよ僕らは。

213 :210:03/12/29 11:42 ID:lZdFWEoO
>>211
なるほど。そういう見方もあるですね。
あたしの印象だと、お経と型以外で例示してあるものは、ちょっと違うかも。

あたしがお経に感じた共通点は、古来のものがそのまま伝えられながら
『きっと深遠な意味と素晴らしい意義があるに違いない』という信念の元に
さまざまな解釈がなされ、意味が付与されていくような感じの事っす。

214 :(iii゚∞゚)北中中中毒 ◆BfHMzKMSXQ :03/12/29 12:01 ID:WI7ikfbd
>213
>あたしがお経に感じた共通点は、古来のものがそのまま伝えられながら
>『きっと深遠な意味と素晴らしい意義があるに違いない』という信念の元に
>さまざまな解釈がなされ、意味が付与されていくような感じの事っす。

うん。それはいい勘してると思うっすよ。
つまり型を使って修行効果を得るためには、まず型に対する信仰が必要なのでス。つまり>209で申しました如く。
ようするにその方法にしたがってある程度打ち込むめないといけない。
そうしないと“身につく”とこまでいかないから。

で、その上で解釈をなし意味が付与される作業が
現実(つまり実戦や、実社会の苦悩)と掛け離れたところで行われてちゃ、多分なんの意味も無くなると思う。
実社会で苦労したことのない宗教家や、実戦をしたことのない武道家は腐敗すると思うよ。
実際そんなひと沢山いるしね。
でも、一方で地に脚のついた宗教家も武道家も居るんスよ。

ま、つまりはお経も型も用い方次第ですな。
信仰は初歩だけで良いと。途中からはちゃんと自分で意味を考えろと。
教えに頼りきっちゃ行かんのです。

215 :210,213:03/12/29 12:09 ID:lZdFWEoO
でも
型は正しいはず、お経は正しいはず、聖典は正しいはず、開祖は正しいはず、
って思考停止もなかなか怖いところもありますよねー。

この板でもやたらに流派の正当性に関する喧嘩が繰り広げられていて
系図マニアかお前らは、、、って脱力しちゃいますけど、

216 :(iii゚∞゚)北中中中毒 ◆BfHMzKMSXQ :03/12/29 13:13 ID:WI7ikfbd
そーそー。なにごとも盲信はいかんよ。

  先ず教えを守ってまずある程度かたちを身につける
   ↓
  次に身につけたものの本質を知りかたちを破る
   ↓
  遂に師から離れて自分流を作る

…っていうのがつまり「守・破・離」だからね。
信じることにより学び、学んだ物について考えることにより解り、その意味や用法といった本質を知れば良いのだ。
この考える過程に於いて、信じていたものを敢えて疑ってみる事は、非常に有効だろうて。
例えどんな良質な型であっても、それを万能なものと勘違いして思考停止するとただの踊りで終わってしまう。
型武道で強い人は、型を延々と繰り返しながらその意味を考えてるもんだよ。

ちなみに世の中には、わざわざ疑わんとして疑わずともその意味が知れる…
…というより身についた動きが実戦に役立つ、という良質な型もある“らしい”が、これは伝聞だから流石に本当かどうか判らん。
判らんが、余程上手く出来た型ならそんなことも出来る、のかも知れない。
時々世の中には常識が通じないことがあるからな…。はじめてリュウグウノツカイ見た時ゃびびった物だった(喩え話)。


>この板でもやたらに流派の正当性に関する喧嘩が繰り広げられていて
>系図マニアかお前らは、、、って脱力しちゃいますけど、

まったくなー。宗教板とか思想板でも同様の不毛な論争があるのだ。
おまいら自分の信じてるものにしがみつきたいだけなんとちゃうんかと。
折角いろんな人の忌憚ない意見が聞ける2ちゃんなのに、勿体無ぇ。

思考停止は養老孟流に言えばバカの壁。
信念は行動力しか生まんよ。
それはそれで必要だが、使いどこ間違えると目も当てられないことになる…と思ふね俺は。

217 :210,213 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/29 15:03 ID:lZdFWEoO
ビートたけしさんの『教祖誕生』を連想するような事も多かったり。

開祖様の名前がねーと商売しにくいんだろうなー。。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 19:28 ID:RfpHr3Ih
実際、型どおりにやったら死人がでるからね


219 : ◆5bhYRM1Rdk :03/12/29 19:32 ID:lZdFWEoO
>>218

誤爆?スレのタイトルとも、スレの話の流れとも
逸れまくってるようだけど。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 00:20 ID:WXn2OX1G
>>216

守破離ってのはもうちょっとマイルドなもんだと思うけどなあ。

1 最初は、どうせよく分からんのだからひたすら聞いて信じてガンバル。
   ↓
2 次に、自分なりの応用を効かせる。ときに師匠に反する部分もあり。
だけど、あくまで教わったものをベースにしての応用だからツギハギ
といえばツギハギの段階。
   ↓
3 いろんな応用が体系化されて、芯ができる。自分のモノとなる。

今は情報過多だから、順番が逆になりがちだよね。

3 目と耳で得た情報から、自分だけの武術を作ったつもりになる。
   ↓
2 でも、あれもイイこれもイイと取りいれてツギハギする。
   ↓
1 それでもラチが開かず、結局どこかに入門して、ふつうの初心者になる。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:35 ID:IfBNfQqG
桧垣さんのホムペ読みました。

非常に納得のいく型の分解がされていて
おもしろかったです。

でも今の空手の戦い方は、
昔の沖縄の空手の戦い方と
かなり異なっていますね(歩み足で突く・両手で受ける等)。

この辺の違和感が、
空手の型に疑問がわくもとになっているのかもしれませんね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:47 ID:rP4A+Pfm
そのサイトのURL教えてください。(. .)

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:49 ID:1suBf3Zc
少林寺拳法じゃー、守破離を強調しすぎで
3段4段になっても下積みなんだからきっちり「守」をやれって言われるな。
いつまでたっても異を唱える事が許されない。
強くなるためにする試行錯誤すら否定される。

型でもなんでもあれこれ考えてやればそれなりに身に付くものはあるのにね。

224 :221:03/12/30 15:13 ID:IfBNfQqG
>222
ttp://kfuku.fc2web.com/index.html
です。
型の分解の映像は
武道技術上達論の第4章の実技のところです。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:19 ID:rP4A+Pfm
>>224
ありがとうございます。
動画まであるんですね!

http://higaki.info/index.html
↑こっち読んでいて思ったのですが、
つまるところ、
現在の空手の道場は、たくさんの門下生に嘘しか教えないでお金を取ってる事になりゃしませんか?

226 :221:03/12/30 15:38 ID:IfBNfQqG
>225
こちらは私も驚きました。
特に『隠されていた空手』の部分は、
『えーっ!!』としか言いようがありません。
「型は使えないようにして本土の人に教える」はとにかくショックです。




227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:41 ID:rP4A+Pfm
でも武芸は売り物じゃないとか、
隠してないと意味無いとか、
一子相伝とか
そういう事はよく言われてる事?ですもんねぇ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:42 ID:rP4A+Pfm
「型」が無意味じゃないようにするには
最初から「使える」解釈で組み立て直して
分解みたいな事からきちんと教えていくシステムにすべきなんじゃないのでしょうか。
そうじゃないと、本来の空手とは全然異なる技の体系が広まっていくだけでは?

229 :221:03/12/30 15:55 ID:IfBNfQqG
>228
理想的にはそうなのですが、
今の空手の戦い方は、本来の空手とかなり異なっているのですよ。
試合のルールの影響ですね。
だから本来の空手にするには、
試合の方も習う型が使えるルールに組み立てなおす必要があります。
でもこれが難しいのですよ・・・。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 20:30 ID:yUJoFKZ5
>>225
> つまるところ、
> 現在の空手の道場は、たくさんの門下生に嘘しか教えないで
> お金を取ってる事になりゃしませんか?
教える方も騙されたわけだから、その点は責められないないんじゃないすかね
問題は、嘘を見抜けなかった見る目のなさ
比較すれば、『形は使えない』つって(嘘の説明の)形に背を向けた
日本拳法や大道塾・芦原会館の創始者達の方に見る目があったと言うことだと思う


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 20:47 ID:rP4A+Pfm
過去の事はどうでもいいんですよ。
現在になってそういう事が明らかになってるなら
正しいものを取り戻そうとする人がいてもいいんじゃないかと。

232 :221:03/12/30 21:31 ID:IfBNfQqG
>231
そうですね。
そう考えると
桧垣さんがホームページ上で
分解を実験を繰り返しながら模索して
良かった結果を公開したことはすごく大きいですよね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 02:46 ID:xfNOExZ/
そうですね。
できればホームページ上だけの事に止まらず
多くの人が正しい空手を体系的に学べる環境ができればいいなと思います。
早くしないと、正しい空手を知っていた方の記録・記憶もどんどん消えて行くでしょうし。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 09:45 ID:iSgt4s//
>>231
> 現在になってそういう事が明らかになってるなら
> 正しいものを取り戻そうとする人がいてもいいんじゃないかと。
ここは同意。

>過去の事はどうでもいいんですよ。
残念ながら、不同意。
過去と未来は切り離しがたい場合が多い。
この問題の場合、過去は未来を規制すると思いますね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 10:04 ID:xfNOExZ/
>>234

>過去は未来を規制する
そんな事は当たり前。

だから何ですか?
だから、今更「本来の空手」「嘘ではない型や教育法」を確立するのは無理だと言いたいんですか?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 10:21 ID:iSgt4s//
可能だと思いますよ。
だけど、「嘘」を長く教えてきた人や
団体では無理だと言いたいのです。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 13:19 ID:xfNOExZ/
別にあたしゃ人や団体の事は何とも言ってませんがね。

ほんとこの板は系図マニアやら
団体の確執をそのまま持ち込んでいがみ合いする人やら多いな。

238 :221:03/12/31 15:21 ID:HuN0Nqeh
まあ団体のことは
個人で解決するには難しいことが多いですが・・・。

しかし型の『使える』解釈を研究するにしても
なかなか一緒にそれを研究する仲間はいないものですよね。
私はフルコン系なので特に・・・。
関係ない友人に頼むのも相手に迷惑ですし。
分解を研究するなら
一緒にやってくれる相手をどうするかという問題がつきまといますよ。
何かいい方法があればいいのですけど・・・。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 15:24 ID:iSgt4s//
>>237
>別にあたしゃ人や団体の事は何とも言ってませんがね。
僕は、貴方が「本来の空手」「嘘ではない型や教育法」を確立するのが
無理だと入っていませんし、それは好ましいことだと思っていますよ。
同時に、型に関して長い過去を持つ人・団体だと
どうしても自身の過去に規制されてしまってヒガキ説にのるのは無理だろうと思います。

例えば、30年ぐらい今までの型の理解で稽古をし、他人にも指導してきた人が
来年からヒガキ説でやっていけると思いますか?
僕は非常に難しいと思います。

それでも、まだ個人でしたら宗旨替えはできるでしょう。
団体だとどうです?
『今まで半世紀ほど●●と説明してきたが、それは使えない説明だったことが分かった。
本年からはヒガキ説で説明する』なんてやれる団体があると思いますか?
これは、不可能でしょう。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 15:28 ID:iSgt4s//
むしろ、今まで型を「使えない」として軽視してきた
フルコン系の団体の方がヒガキ説を採りやすいと思いますね。
この場合、「使えない」のは従来の解釈での型だから、
自身の従前の態度と整合するからです。

フルコン系でも40歳を過ぎれば型に目がいくようになるし、
そこに護身術として合理的な説明が加われば十分のれると思います。

241 :237:03/12/31 15:30 ID:xfNOExZ/
>>239
おっしゃる事はいちいちごもっともだと思います。
つーか、そういう事を否定するような事を言った覚えは無いです。

指導するだけの実力を持った人達が集まって新団体でも立ち上げてくれるしかないんですかね。
あるいは草の根的に広まっていくという方向もありなのか。

242 :221:03/12/31 16:14 ID:HuN0Nqeh
>239
似たようなことが少林寺拳法の乱捕りで起きていますね。
少林寺では禁止されてからの歴史は浅いですが、
それでもなかなか受け入れてくれないようです。
ましてや空手だと難しさは遥かに上でしょう。

>241
そうですね。
そういったことができるとしたら
新団体か草の根活動でしょうね。

参考 『丸廉』
ttp://randorisiyou615.hp.infoseek.co.jp/index.html

少林寺拳法の通常の稽古に乱捕りを取り入れることを
模索していらっしゃるサイトさんです。
ただ乱捕りをするのではなく、
乱捕り稽古で法形を有効活用することもやっていらっしゃるので
とても参考になります。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 16:22 ID:iSgt4s//
>>241
お互いの理解が深まり嬉しいです。

> 指導するだけの実力を持った人達が集まって新団体でも立ち上げてくれるしかないんですかね。
> あるいは草の根的に広まっていくという方向もありなのか。
すでにヒガキ・ゲンノスケ氏がおられるわけですから、
221氏がテッシン、241氏がゲンザブロウとして、
平成版ヒガキ三兄弟を結成するとよいと思います。
今度の敵は日本●●協会ですよ。
駄目ですかね?

マジレスで言えば、解釈に関しては、技術的合理性は高いので、
草の根的に広まる可能性はあるでしょう。
空手道やJKFANは無視をするでしょうけど、ネットは有力な
武器となるはずです。

既存の団体でも、(例えば大道塾のような)従来の型解釈を
否定してきた団体にとっては大きなチャンスじゃないかと思います。

244 :(iii゚∞゚)北中中中毒 ◆BfHMzKMSXQ :03/12/31 17:58 ID:xlOt68KP
>223
うちの道院は違ったなぁ。
多分、指導者にもピンキリいると思うよ、少林寺は。
宗教団体だからだろうか? ハズレを引くと、中にはてってーてきに盲信のセンセも居るでな。
由貴ちゃんまでわざわざ「疑って考えたら良い」って言ってるのに。

もしまだ少林寺に見きりつけてないなら、
地方の武専あたりにでて(金払うのがヤなら見学とか)、色んなセンセを見たり喋ったりして良い師を見つけれ。
地区にもよるけど、多様なスタイルがあるから。教え方も武術も両方ね。

おそらく分派を基本的に禁じたがゆえの良さも悪さもそのあたりに出てるな。
まぁ、ひょっとしたら近所におもろいセンセが居るかも知れんよ。


>220
うん。色んな意味があると思ふよー。
昔と今じゃ事情はかなりちがうやね。秘伝がビデオで流れる時代だし。

>242
あれ?
乱捕りの禁止って、大会での競技の事だよね?
よもや練習でまで禁じてるのか最近は?


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:07 ID:s6fB3Lx+
本土に伝わった時点で空手の目的は「体育」のために変わってる
って今月の月刊空手道にあったけど
他にもいろいろ書いてあったな

246 :221:03/12/31 20:53 ID:HuN0Nqeh
>北中中中毒さん
私は空手をやっているので今の少林寺の実際は知りませんが、
2ちゃんで少林寺関連のスレを見て丸廉のサイトを知りました。
そのサイトの動機にはこう書かれています。


勘違いされる方が多いようですが,私達の目的は
自分がただ乱捕り稽古をしたいということだけではなく,
普遍的に,少林寺の支部道院でも通常の稽古として
乱捕りが行われるようになること,

「練習の最後にでも10minほど時間をとってちゃんと乱捕りしてして欲しい」

という程度のことです.たったこれだけです.他武道の方が見たら不思議に思われる内容です.
はっきり言って下らない内容です.

しかし,多くの拳士は乱捕りを知らず,またその認識も低い.
「乱捕りをいかにして導入していくべきか」,
「法形と乱捕りをいかに結ぶのか」を明らかにします.

10年20年後に,開祖直伝の先生や乱捕り稽古をしっかりこなしてきた諸先輩方が
(失礼ながら)亡くなった時のことを考える時があります.
『乱捕り経験が「昇段試験時の数回のみ」といった指導者ばかり』という状況が,
現実に起ころうとしているのでは? フツーにピンチです.(ToT)


(丸廉の丸廉開創の動機と目的 ttp://randorisiyou615.hp.infoseek.co.jp/ovsousi.htmlより引用)

と書かれています。
他の部分でも乱捕りの稽古が減っていることが書かれています。
いかがでしょうか?

247 :(iii゚∞゚)北中中中毒 ◆BfHMzKMSXQ :04/01/01 12:19 ID:y/HOKDJG
>246

えーと、
>いかがでしょうか?
って言われても困るんだけど、
ちゅーことは漏れが居た頃とあんまり実情は変わっておらんのじゃろうな。

団体としちゃ禁止なんて誰もしとらんよ。
つまり、>212の下三行をみるよろし。

ちなみに、少林寺では「科目表」があって、
その中に「運用法」という名で乱捕りの指導時期とか配分の目安が決まってる。
しかし、実態では指導者の裁量が大きいのだよね。最近厳しくなったらしいけど。
道場単位で乱捕り稽古の量が違うんだな。
なので乱捕りに明け暮れるが如き道院もあれば、みっちり法形しこむとこもあるし。
両方バランスよくやろうとしてるとこもある。

まぁ、中には偏った道院もあって、
乱取り稽古ばっかやっててボクシングのフットワークみたいなことはじめたり、
乱取りしてもぺちぺちあてるだけになっちゃう連中もいるから、
配分…というか、教え方は難しいとこだね。
だから厳しくしたんだろうけど、指導基準。

多様性を見とめるが故に色んな指導者がおるしなァ、痛し痒し。
なので、道院の現状に不満のあるやつはとりあえず武専へ行け。
あそこは行く価値がある。
金掛かるから、見学からするといいが。


ところであけおめ。>All

248 :あれは、、、:04/01/02 18:19 ID:FolTerm8
おめ
ところで、ここかどっかの型スレで以前とても
ダイナミックで上手な中国武術の型の演武を見た
んですけど、、、動画で、、、お心当たりの
方はおしえてくださいませ。
おめでとうございます。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 18:23 ID:AC8W96pl
無意味な型をやってるからで、型が無意味じゃないんだよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 18:24 ID:AC8W96pl
中堅やりましょう。

251 :221:04/01/03 00:44 ID:Eliz98vG
>北中中中毒さん
なんか部外者が的外れなこと書いてすみませんでした。

あっ、後みなさん、明けましておめでとうございます。

252 : ◆BfHMzKMSXQ :04/01/04 10:52 ID:K2waDCdi
>251
いえいえこの手の齟齬はよくあることでつ。(゚ε゚)キシニナイ!!
丸廉さんの活動も意欲的で意義あると思うし。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)