5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

!武道家♪甲野善紀♪を語れ!

1 :おぢ:03/12/26 12:34 ID:BJckwum0
情報求む!お願いしますm(__)m

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 12:36 ID:kkGSAufm
ガイシュツですよ

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1070207664/l50
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1065271696/l50

これなんかメチャ詳しいです。まぁ、この手のスレはよくたつのです・・・

3 :おぢ:03/12/26 12:55 ID:BJckwum0
参照させて頂きましたm(__)m
NHKで拝見したとき、なんだか枯れた凄みがあったかのですが。。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 12:56 ID:QzJCbRR3
甲野 >>>>>石丸>>>>イナニ>>>>> ハジメ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 13:13 ID:kkGSAufm
彼は武道家というよりはヨガや千道に生きるタイプだとおもってください。
古い著作をみると彼は自分の生き方に相当迷ったあげく、武術を通して自分にとっての心理を求めている節があります。
ですから彼は強さとかはあまり興味ないのでしょう。

当然、我々は彼に強さを求めてはいけないと思います。
彼は高度な体の操作のみ追及しています。
ですから武道・武術というフィルタから彼を評価するならば彼自身の身体操作と彼が他人にソレを教える力のみをみたほうがいいとおもいます。

ただし、彼も最近はちょびっつと勘違いしているところはあります。
高度な身体操作ができれば強いと勘違いしてきているのかな?と時々おもったりも。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 13:14 ID:kkGSAufm
修正) 千道→仙道

私の周りでは甲野氏は仙道やヨガの修行者が体をみがくことによって高い存在を目指しているのと同じことを古武術でやっているって評価です

7 :おぢ:03/12/26 14:00 ID:BJckwum0
ご意見ありがとうございます。
自身の前掲の詳細ですが、素人目に見て”斗ずして、相手の意志を挫く”みたいな迫力を、TVを通して感じました。
因みに、武道を少しかじっただけの私は”斗う意志なくして、からまれる”というタイプです(^^;ゞ


8 :おぢ:03/12/26 14:03 ID:BJckwum0
追伸:スレとは話が逸れますが、肉体的強靭さと、精神のそれとは、一致しないように思うのですが。
その合致が”極み”という物でしょうか??

9 :5:04/01/01 17:33 ID:0Htzrfl4
>追伸:スレとは話が逸れますが、肉体的強靭さと、
>精神のそれとは、一致しないように思うのですが。
>その合致が”極み”という物でしょうか??

これは我々現代の人間がスポーツなどの影響をうけてオヂ氏がいうように『肉体的強靭さ』のみが身体の開発だと思い込んでいるところに誤解があります。
私もあまりよくしっているわけではないので説明するのが難しいのですが・・・

例えば、ある種の整体をやると学ぶのですが、『借金で首が回らなくなる』ということは肉体的に実際に起きることです。
財産などの執着によるストレスは首にでてきてそのあたりの筋肉を硬くし、血のめぐりを悪くします。

失敗などして周りの目が気になるような状況が起きると『肩身が狭い』『息がつまる』ことが実際におきます。
肩甲骨が硬くなって動きがわるくなり、肩甲骨と肩甲骨の間が狭くなる。肩甲骨が硬くなると呼吸に異常が生じて息が苦しくなる。

これらの体の異常は赤ん坊や子供のころには大抵なかったものですが、大人になるにつれおきるものです。
つまり、ストレスなどの精神的や自我のシガラミが体を年をとるごとにジョジョに蝕んでいくわけです。

また、歩くという行動は脳味噌に適度な刺激を与えるだけでなく、左右の体を平等に使うことであり、古代ローマの哲学者が歩きながら論議したり、京都にある哲学の道というのは歩くことによって
素晴らしいアイディアを得ようとする目的がありました。

これは精神が体に影響を与えるということだけでなく、体を鍛錬することによってある程度精神的負担を減らしたり深い思考を得たりできるということです。

ヨーガや一部の修行が肉体的鍛錬などをやったりするのは苦痛を耐える精神力をつくるだけでなく、体に変化を与えることによって形のないメンタルや思考に影響を与え、高度なソレを得るといった狙いなどがあります。

こういう意味では一部の宗教やら哲学者が運動やら鍛錬をするのは『肉体的強靭さ』や『武術的な強さ』を求めているわけでないことを理解してください。

ただし、同時に精神的なものと同時に『肉体的強靭さ』や『武術的な強さ』を得るために鍛錬をする宗教の門もあることも言及しておきます。


10 :NHK見てみやぶったの6:04/01/01 18:32 ID:ZiqH9Gtn
甲野さんの肩甲骨は肩がなくなっちゃったように見えるくらいに
下に下がる。とても柔らかいのだ。
私は生で見たのだがキモイほどだった。

11 :5:04/01/03 11:44 ID:fhQYgngO
あれぐらい柔らかいと呼吸が楽になる、ってことは内臓も動かせるようになってる可能性がありますね。
腕やら肩どころか、体の中の支点をずらしたりできるかと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 15:52 ID:pGtUFxOO
そう、甲野のよっちゃん神懸かり的な強さを求めるのはまちがい。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)