5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

内功、推手、チーサウについての経験を語るスレ

1 :てれぐのしす:03/12/29 15:15 ID:nBqiw4tb
あなたの経験を語ってください。

2 :てれぐのしす:03/12/29 15:16 ID:nBqiw4tb
あなたの変わったトレーニング方法はありますか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 15:19 ID:lZdFWEoO
普通の合気道って推手やるのかな?

4 :てれぐのしす:03/12/29 15:19 ID:nBqiw4tb
反応がよくなり、食事中でもおかずをこぼしても、はしの反対側の手で受け止めたりする・・。


5 :てれぐのしす:03/12/29 15:22 ID:nBqiw4tb
合気道は推手とは随分違うようですね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 15:24 ID:lZdFWEoO
いちおう合気道ですけど、推手っぽい事やらされてました。
足固定じゃないですけどね。

7 :てれぐのしす:03/12/29 15:25 ID:nBqiw4tb
剛的な推手って感じではないでしょうか。合気道の方来ましたら、どうぞ御教示ください。

8 :てれぐのしす:03/12/29 15:29 ID:nBqiw4tb
海外では詠春拳と合気道、柔術を兼修してる人が多いと聞きます。
自分も術理が似ていると思います。

9 :てれぐのしす:03/12/29 15:33 ID:nBqiw4tb
合気道・養神館の友人曰く・・・「長いちからで練るのが合気道だけど、短く発せば打突でも使える。」

10 :てれぐのしす:03/12/29 15:35 ID:nBqiw4tb
合気道はとても人間の動きを研究し、システム化された武術だと思います。

11 :てれぐのしす:03/12/29 15:37 ID:nBqiw4tb
合気道の方、中拳の方のいろいろな話をお聞かせください。

12 :てれぐのしす:03/12/29 15:41 ID:nBqiw4tb
その技術を実際に使うには難しいですよね。打突のときなんか・・。
皆さんが内功、聴けい、化けいをどう理解し、応用されてるかお教えください。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 15:42 ID:TU+lXslS
チーサウ前ナラエ!

14 :てれぐのしす:03/12/29 15:45 ID:nBqiw4tb
音的には似てる・・

15 :てれぐのしす:03/12/29 15:49 ID:nBqiw4tb
ブルース・リーは実践にどう応用させるかよく理解しているようですね。
ただ、性格というか速効性のある技が好きなようですが・・・。


16 :てれぐのしす:03/12/29 15:52 ID:nBqiw4tb
ジークンドーではゆっくりと意識的に動くスパーがありますが、あれはほかの流派でも取り入れられればいいと思います

17 :てれぐのしす:03/12/29 15:53 ID:nBqiw4tb
右手だけとか限定したのもあり、おもしろいです。

18 :てれぐのしす:03/12/29 15:55 ID:nBqiw4tb
聴ケイの訓練は難しいけど、おもしろいね。
相手と手を合わせている時、力んではいけないし、かといって自分の体勢を保つのに
どうしても力んでしまう。ただ、やってるとある角度の時力が出やすいとかわかってくる。
合気道の友人が「骨格の力」と言っていたが、感覚的にはそういう感じかもしれない。
力が出やすい状態の時には、リラックスしてるので知覚も鋭い。
目の視覚をあまり頼らず皮膚感覚で反応しようとするー相手の動きに適した反応、動作
ができるように条件反射を形成するのが訓練なんだと思いました

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:48 ID:DNgy7yod
内功やりこんで、手が重くなるってどういう感じ?
経験談きぼんぬ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 01:06 ID:nqWHo3In
手が重くなると言っても、当然ながら筋肉が付いて重くなるってんじゃない。
自分の手の重さに気が付くって感じだよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 10:39 ID:AnTKsOzA
いや、そんなものではない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:43 ID:n9o9xplr
19より。
>>19 >>20
御説どーもながら、諸説あるんですね・・・


23 :てれぐのしす:04/01/01 13:53 ID:C3OamJjc
内功の重要な要素は意識、呼吸、身体操作。特に意識は重要と思います。
意識は正しい形を導くためのもの、それと合わせて呼吸、身体操作を練ることにより発力は強大に、
聴ケイは鋭敏になる。

24 :てれぐのしす:04/01/01 14:01 ID:C3OamJjc
手が重くなるのは、内功の初期の効果。知覚が鋭敏になった結果です。
リラックスしてきた証拠であり、聴ケイの土台が出来てきたという証でもあります。


25 :てれぐのしす:04/01/01 14:07 ID:C3OamJjc
それと正しい連功を続けると手の先がはれぼったくなったり、熱く感じたり、
震えたりといろいろな現象がおきてくるようです。
気功でも「得氣」と言って似たような現象があるようです。
ゆえに、内功の基礎は武術も健身も同じと言えるのではないでしょうか。

26 :てれぐのしす:04/01/01 14:13 ID:C3OamJjc
南拳の動作に単指でゆっくり前に腕を伸ばす動作がありますが、あれも力を入れて
プルプル震わすのではなく、自然に得氣によって、プルプル震えるのが本当ですよね。
それと、発声。逆式呼吸で自然に腹腔が圧縮され、「はっ」と出るのが正しい訳で
自分から「はー」と口を大きく開けて「声」を出すものではないですよね。

27 :てれぐのしす:04/01/01 14:15 ID:C3OamJjc
生意気書いてすいません。いろいろな体験談を聞かせてください。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 18:41 ID:0lNg1pGE
>それと、発声。逆式呼吸で自然に腹腔が圧縮され、「はっ」と出るのが正しい訳で
自分から「はー」と口を大きく開けて「声」を出すものではないですよね。

惜しい、中丹田でもう一ひねりしないと勁としては成立しない。「ハ」の前の「フン」
日本では「あ」「ん」、キリスト曰く「我はアルファでありオメガである」
50音が「あ」で始まって「ん」で終るのは意味がある。
実際は相手に対した時点で中丹田の圧縮を終えて中丹田と下丹田を繋いでおく。
中丹田から下丹田へ落とす感覚だと実は遅い。勁と気の同調がずれてしまう。
後は「んぁあっ」て感じで瞬間的に体中で二重螺旋で繋がってる内勁を動かす。
いきむように発気しないと、圧が高まりきらないうちに抜けてしまう。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 23:03 ID:2Fbje7J3
呼吸と発声の問題は難しいですね。
>>28さんは何門を修練されているんでしょうか?
お詳しいですね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 23:19 ID:f5KbREwQ
最近、身近な電化製品に片っ端から異常が見られるようになってきた(本当)
前に座るとモニタの画面にノイズが入るのにはさすがに困ります。
テレビの画面にもノイズが入ります。
蛍光灯の類は頻繁に切れます。
これがホントの「電波」。

ベランダの植木鉢に至っては、僕の心理に連動して
花を咲かせたり元気になったりしています。
彼らが水が欲しいときには、感覚が同通しているのですぐにわかります。
彼ら彼女らには心があります。いつも挨拶をしています。
霧吹きで水をかけると喜びます。肥料は、欲しいときとそうでもない時があります。

空気も、晴れの日、曇りの日、雨の日で、気の流れがそれぞれ違います。
休日と平日でも違います。正月も、なんだか違いますね。落ち着いています。
人間の集団心理はとても影響しているみたいです。

道を散歩すると、野良猫が僕を見ます。
不思議なことに、ネコが僕に気がついた瞬間、僕も猫に気がつきます。
彼ら彼女らは僕に目で気を送ってくるのです。

その点、犬には比較的鈍い奴が多いみたいです。
連中はワンワン吼えるばっかりで、あまり難しいことは考えていないのがわかります。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 23:33 ID:f5KbREwQ
引き続き電波垂れ流し。


ええと、病気予防には、内臓とお喋りするのがいいと思います。
「煙草すってもいい?」とか
「お酒はどれぐらいがいいかな。もう辞めたほうがいいかな。」とか
「最近レトルト食品ばっかりで悪いね。そろそろ辛いか?」とか聞くと
内臓が返事をします。
みんなそれぞれに頑張っています。僕も頑張らないといけません。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 07:02 ID:Df7QT+Nu
>>31

自分で
>電波垂れ流し

って書いてるのワロタ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 10:09 ID:cgn7H+lU
>32
遠まわしに皮肉った煽りだろ w

34 :てれぐのしす:04/01/02 13:03 ID:AC8W96pl
>28さん、ご指摘ありがとうございます。自分も内功の入り口ぐらいで、まだまだなものですから
お話聞けて嬉しいです。呼吸は本当に良い先生について学ばないと理解出来ないでしょうね。
自分は専門は南派ですが、「鉄線拳」という内功を練る型があります。
これは気功で八字訣とかいう言い方をしますが、広東語で数種の発声をするようです。
陰陽五行説でそれぞれの発声が臓腑に対応するので健身効果もある、また、同時に基本の歩形、手法も学ぶといった
とても合理的な型のようです。早く自分もそこまでになりたいと思っています・・・。
28さんはどんな拳種を学んでいるのでしょうか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 13:11 ID:shvSJ8Bq
>50音が「あ」で始まって「ん」で終るのは意味がある。
気功にゃ興味ないですが発声と呼吸のことで少しアドバイスできることがあります。

昔、日本の戦場での返事は『ハイ!』とかではなく『あ!』という言葉だったそうです。
これは様々な音が飛び交う戦場において一番良く聞こえて出しやすい声だったからだそうです。
つまり、深く、広がりがある声ということは深く、広がりがある呼吸ができるということでもあります。

『ん』は詰まる呼吸、止まる呼吸です。



36 :てれぐのしす:04/01/02 13:22 ID:AC8W96pl
とても興味深い話ですね。

37 :35(肉ウマー):04/01/02 13:48 ID:shvSJ8Bq
詳しくは良く知りませんが、言葉によって発音する際につかう筋肉やその動かし方が違います。
しかも、言葉を発するということは呼吸に関係があります。

つまり、普通使うことや認識するのが難しい体の内側の筋肉をコントロールしやすくなるわけです。
また、『とき』という発音を例にすると『と』と『き』だけの作用だけではなく、『と』の筋肉の動きから『き』の筋肉の動きに変わるためにまた別の筋肉が生じるわけです。
これは『と』と『き』を別々に発したり、さかさまに『きと』という言葉を発する時には生じにくい作用かもしれません。

また、呼吸は脳味噌にも影響を与えます。これは精神状態にも影響を与えるということでもあります。
特定の言葉の羅列によってある筋肉をある順番に読み上げる読経やら言霊信仰などはこれらが元々のルーツかもしれません。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 13:54 ID:AC8W96pl
気功も道教、仏教系などと発展しているようです。


39 :35(肉ウマー):04/01/02 14:00 ID:shvSJ8Bq
まぁ、あまり妙な道に走らないように。
最初、自分がなに目指していたか思い出して初心を忘れずに。
気功は面白いようですが、脇道も面白いのがおおくて気がついたら自分がやりたいことから外れてくることがおおいようで。
わたしゃあくまで筋肉の働きで物事を考えたい人間なので

40 :てれぐのしす:04/01/02 14:33 ID:AC8W96pl
そうですね。自分も武術が中心ですし、武術を真に身につければ健身効果もありますし・・。

41 :てれぐのしす:04/01/02 15:47 ID:AC8W96pl
AGE

42 :てれぐのしす:04/01/02 16:52 ID:AC8W96pl
自分もコンビニのレジでカップラーメンを店員が落としたのを、とっさに採腿で{足裏で}レジの壁に押し付けるようにストッピングした。
その時は無意識に足が出て、蹴り止めたときは、カップはつぶれもせず、力もコントロールしていた・・・無意識に。
そのときに練習が正しかったと確信した。


43 :てれぐのしす:04/01/02 16:54 ID:AC8W96pl
あとテコンドー家とスパーしたとき。カウンターで後ろ蹴りを腹にくらった。
無意識にくちから、「はっ」と発声し、受け止めた。体は揺るがず、少しうしろにズずっと後退したが。
腹は別にダメージはなく痛みもなく、このときも、タントウの功が出てきたんだなーと実感したものだった。


・・・・・以上。体験談でした。他スレから転用。


44 :てれぐのしす:04/01/02 16:55 ID:AC8W96pl
自分のです。一応。

45 :てれぐのしす:04/01/02 16:58 ID:AC8W96pl
合気道の友人も、落とした皿を空中で受け止めたり、と反応は良くなりますね。

46 :てれぐのしす:04/01/02 17:08 ID:AC8W96pl
中国武術が実戦的じゃないとか違うとかそんな周りの声に惑わされずに練習を続けてほしいものです。
内功こそが、中国武術の核心のような気がします。


47 :てれぐのしす:04/01/02 17:15 ID:AC8W96pl
先生に聞いたことがあります。「組み手の時、ある程度になるとカンが働くようになると言うが、カンとはなんですか?」
「それは、経験ですよ。不思議なものでもなんでもない。意識的に動いてるとやがて無意識に動けるんですよ。
そうなれば、相手がどんな技でも関係ない。そういうことですよ。
功夫は時間がかかるんです。」と言われました。
今もその言葉を思い起こしながら練習を続けています。


48 :てれぐのしす:04/01/02 17:22 ID:AC8W96pl
上の話は当たり前のようにも聞こえますが、中国武術にはすばらしい練習
システムがあります。練習の意味を理解し絶え間ぬ鍛錬をすれば、自ずと結果がついてくるでしょう。
自信の無い人はもっと技を掘り下げてみてはどうでしょうか?
新しい発見があると思います。

49 :てれぐのしす:04/01/02 17:23 ID:AC8W96pl
いろいろなお話を聞かせてください。お願いします。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 23:51 ID:XZC2Tyfj
内功で練った力は「技」と呼べるのだろうか。
心技体の技、という意味で。
コンフーとかケイリョクとかは聞くけど、・・・



51 :肉ウマー:04/01/03 11:41 ID:fhQYgngO
てれぐのしすさん、何度も連続投稿すると読み難くなります。
メモ帳かなにかで文章をかいて読み直してから修正し、コピーしはっつけてから投稿されてはいかがでしょうか?

52 ::04/01/03 11:53 ID:7YD4RId3
>>50
内功は心技体の「体」じゃないのかな?

53 :てれぐのしす:04/01/03 12:45 ID:xeebnfQa
>51すいません。PC初心者なもので、申し訳ないです。

54 :てれぐのしす:04/01/03 12:52 ID:xeebnfQa
内功は目的でもないでしょうし、手段にしか過ぎないと思います。ただそれをおろそかにすると
技は形だけになってしまうのでは?と思います。「力技」もいいでしょう。
それは個人の考え方、体型、体質の違いもありますし、押し付けはできないでしょう。


55 :てれぐのしす:04/01/03 13:10 ID:xeebnfQa
昔、合気道の友人に聞いた話ですが、ガタイのいい外国人{軍人}と教練が稽古している時、相手は力技でがんがん攻めて来ます。
困り果てた教練が館長にその事を言いました、すると、「うーん、まあ、それもいいだろう。自分の特徴をいかせるんなら。」と
館長はおっしゃったそうです。外国人、特に西洋人は古武術的チカラが出しにくい様なのです。
体型、筋肉の組成など東洋人との差があるからでは?と友人も言っていましたが、しかし、それを外国人自身も
理解している様です。ただ残念ながらそのチカラを生かした技の実現は難しい様です。
だから、ほとんどの生徒は、持ち前のパワーを生かした技に移行していくそうです。
若干、東洋人的にチカラを出せる生徒さんもいるようですが。
それにほとんどの生徒さんが軍人ということもあり、即戦力ということが念頭にあるようですから
仕方のない事だと思います・・。

56 :てれぐのしす:04/01/03 13:21 ID:xeebnfQa
武術も単なる手段ですし、国柄、体型、体質、観念、によって武術の目的は変わってきます。
当然、練習方法も変わってきます。だから、何流が強いとか、誰が強いなど議論してもしょうがない
のです。結論を出したいなら実際に戦うしかないでしょう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 13:54 ID:i+3Gp1js
太極拳(正宗太極拳)ってどう思いますか?やってれば強くなれるんですか?
詳しく知ってる人や、経験のある人はいろいろ書いてくれませんか?


58 :てれぐのしす:04/01/03 14:17 ID:xeebnfQa
よく知りません。すいません。柔拳連盟さんのとこの事でしょうか?

59 :てれぐのしす:04/01/03 14:20 ID:xeebnfQa
参考まで。


http://www2.tky.3web.ne.jp/~wushu/wenti01_04.html

60 :てれぐのしす:04/01/03 14:28 ID:xeebnfQa
興味深い内容です。参考まで・・。

http://www3.plala.or.jp/yokosan/taikyoku.htm

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 16:20 ID:Ao3see0s
車に例えれば
内功はエンジンや電気系統、
筋トレはシャーシや足回り、
推手は運転技術につながるのでは?



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 16:54 ID:XilJzdh6
立禅やると体がぽかぽかしてきて力がみなぎってくる。
こちら東京ですが、このところ深夜以外は暖房いらずです。
シャツ一枚で体動かして遊んでる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 17:05 ID:Ny/AkATG
立禅って、腰を深く下ろしてやるものですか?

64 :てれぐのしす:04/01/03 17:49 ID:xeebnfQa
意拳はとても完備した武術ですよね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 18:19 ID:i+3Gp1js
立禅だけをやって強くなれる人は、ほんの一握りだそうです。だいたいの人は
推手やら散手やらをやらないと強くはならないそうですね。だいたい立禅って一体
どういう効果があるんですか?いまだによくわからない。誰か知ってる人がいたら
具体的に教えて下さい。毎日15分位やってるんでんだけど、いまいち実感ができない。
たしかに手の平がいくらか暖かくなったり、ジーンとなんか伝わるのが感じる気もするけど、
それが何だって言うの?それが=強さになってるわけ?よくわからない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 20:07 ID:U6RrLOP4
立禅(タントウ)は渾元力の養成が目的なのでは?(意拳・太気拳の場合)
套路や推手主体の太極拳でも、立禅の重要性を説いている。

確かに、感覚が分からなくてぼーっとor雑念だらけで突っ立ってても
時間の無駄ではある。それなら筋力トレーニングやストレッチングなどに
励んでいたほうがそれなりの利益がある。

武術的な意味での立禅の効果は、「身体感覚を変えるため」ってところ
だと愚考します。
とはいえ、「ブジュツブジュツ・・・」と力んでいてはいくら立禅しても意味の
無いという結果になりかねない。
皆さんはどうお考えでしょうか?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 02:57 ID:9WbQxdy8
>1
私の本門は太極拳です。
但し、師匠が複数門派修行の結果に得た独自性の強いもので、本来のその門派と一線を画すようなので、あえてどの太極拳かは言わないでおきます。
立禅に関して言えば、呼吸法と意念で丹田に気を集めるやり方と、四正四隅を立体的に見立てて、全方向(球)に均等に動こうとするがゆえに結果的に均衡して動かないことを長時間維持して育成強化する、という2つを採用しています。
それを天と地を結ぶ柱として人が開合による二重螺旋(内纏と外纏を同時にやると全方向へ動きます)で立ち続けた時、なんとも言えないような天地との一体感が感じられるようになると、身体に物凄い充実感と言うか重さが出てきます。
ちなみに初心の段階でも、自分の身体のみで打つのと周りの空間を自分の一部と意識して打つのでは、技の重さが全然変わります。
これは単なるリラックスによって得られる重みとは異なります。
私の場合は、1時間は最低でも立つよう指導されました。
仕事をもつ身なのでせいぜい長くて2時間ですが、できればもっと立ちたいです。
実際、時間単位で立つ先生も見えるようですし。


68 :28:04/01/04 02:59 ID:9WbQxdy8
↑28です。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 04:26 ID:YRVgXWPx
そうか。90度くらいに膝を曲げて、いわゆる「空気椅子」みたいに
脚の筋トレをするものだと思っていた。。>立禅

俺が数年間やっていたのは立禅じゃなかったんだ。。。w

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 09:56 ID:d3CEOOiE
立禅っていってもいろいろあるから・・・
意拳、太極拳、太意拳とかさ。

太気拳みたいに腰下ろすところもありゃぁ、こんな感じで高い腰の位置でやるのもある
ttp://www.taikiken.com/kubosihan/ritu.jpg

俺も独学でやってみた。
独学といってもたまに知り合いの太気拳の方に時々チェックしてもらってたりしたが納得できず、結局スワイショウをやることにした。
立禅は気持ちいいし、効果は高いとおもうが、シンプルすぎて間違えてやるとこわいよ。
独学は俺には無理だと感じた

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 10:07 ID:d3CEOOiE
立禅やりたかったら今は随分いいビデオやDVDかったらどうだろう?
できたら人に基本だけでも教わるのが一番いいとおもうけどね

むかし、2ちゃんでこういうのがありました。
http://yasai.2ch.net/budou/kako/998/998915905.html

3まであったようですが、私は1しかみつけられませんでした。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 10:17 ID:BfRqOfcx
立禅やってる時は何を考えててもいいの?仕事や女の事を考えながらやっても
効果はあるのかな?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 10:23 ID:d3CEOOiE
>72
個人的な意見ですが、あまり気にしないでいいと思います。
でも結論としては考えてないです、私は
私がやる前にストレッチやらなんやらやって立禅やスワイショウをはじめるとリラックスして考えなくなってきましたし。

仕事滅茶苦茶忙しいときとか、組手やっているときって、集中せざるをえないでしょ?余計なこと考えないでしょ?(藁


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 10:41 ID:g+/mc8qX
虎でもなんでも食いちぎってやろうって気持ちになった人いる?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 12:45 ID:XSU0UF9q
>てれぐのしすへ
あちらこちらのスレにエロ・グロを貼り付けて荒らしてきた張本人だろう。
自分のスレにあんな卑劣なやり方されたらどう思う?
おまえの貼ったエロ・グロを集めてこのスレに貼ったろか!

おまえのやったことがいかに迷惑か下のカキコがよく言っているぞ。
「そんなふうにポンポンとワケのわからんURL貼り付けても見に行く者はおらんよ。
過去に、うかつに踏んでしまって何度かイタイ思いをした人が多いはずだから・・
それにサーバーに負担がかかるから、アク禁になる可能性もあるから注意を。。」




76 :てれぐのしす:04/01/04 12:51 ID:meOHaPJ7
>75  自分ではありません。前々から自分の名を語る輩がいるようです。
自分も迷惑しています。

77 :てれぐのしす:04/01/04 13:00 ID:meOHaPJ7
内功の効果として、精神面での充実というのがあります。
平たく言えば、自信がついてくるという事です。
だから、周囲の喧騒も気にならなくなりますね。
他人を中傷したり、軽んじたりする事もなくなる。
「弱い犬ほど・・」の通り、自信のない、実力の伴わない人ほど
他人を攻めて自分を保とうとする。みじめですね。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:07 ID:QIgB2HLC
>72
立禅時の雑念を減少し、意識を統一させるコツがあります。
まずは、視線を動かさずに視野に入るものを均等に見ること。
これは、眼球運動と意識の変化と重心変化の関係を逆手に取ったものです。
人は考えの変化に伴って眼球が休み無く動きます。
さらに視点を合わせた所に(意識が向いたところ)重心が移動しようとします。
ボクシングのフェイントがいい例です。
詳しくは長くなるので省きますが、視線の無変化=重心の安定=意識の統一になります。
もう一つは、立つ姿勢で上下方向を意識すること。
真っすぐに立った時、身体を沈めてできる下方向に対して背骨を抜くように立てて、頭を天から釣られてるようにすることで上へ向かう方向を作ってやります。
これは、相反する方向を同時に等量作ることで中心部(中節、中丹田)を虚にし、自分を一種の0状態にします。
太極拳の「レツ」に見られますが、これを自分にかけるわけです。
相手に技を効かせるコツとして、自分に技を掛け相手に伝染させるので、単独で立禅する際に全方向にベクトルを出す訓練は必要になります。
全方向=球=無方向に発想転換していくと意識の統一は進みます。
座禅で背スジをうるさく言われるのは、これと一緒ですね。
下方向は重力に沿うので作りやすいのですが、上方向の重要性は意外と軽視されています。
これをきちっとやってくと、元々ワンセットである天地人が強化発展してくるので、根本的に拳法が変わってきます。





79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:34 ID:wc1j4P02
>てれさん
トリップつけろー
つけないからそうなんだぞー

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 14:09 ID:pkA0lLqk
>てれぐのしすさんへ
76の書き込み了解しました。本当に卑劣で困った輩がいるものだ!
77のてれぐのしすさんの書き込みは、まさにその通りと思います。
これからはトリップを着けるなどして、
なりすましからの誤解を自分で解く努力も必要かと、これも武術の心得のうちです。

81 :てれぐのしす:04/01/04 14:10 ID:meOHaPJ7
トリップって何ですか?
78さんはすごいですね。実際にやった者の・・何て言うか・・覇気がありますよね。
言葉に説得力がある、そういう感じです。ありがとうございます。

82 :てれぐのしす:04/01/04 14:13 ID:meOHaPJ7
自分もその位の話ができるように、練功を続けていきたいです。

83 :てれぐのしす:04/01/04 14:16 ID:meOHaPJ7
すいません、その位の・・というのは、それほど説得力のある、真に理解した
人の話・・という意味ですので、失礼しました。

84 :てれぐのしす:04/01/04 15:20 ID:meOHaPJ7
ある先生が、言ってました。「これからは、内功を練る段階だ。」と。
日本の中国武術も、あと10年経つとどう変わってるんでしょうね?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 17:34 ID:r7QmBwui
>78
かなり研究し、鍛錬してる人のように感じます。できれば貴方の所に行って習いたい
心境です。でもちょっと説明が難しくよくわからない部分もあります。
ついでに聞きたいのですが、腕立てや腹筋とかはマイナスだって言うけどそれはビルダーの
ようにつけてしまってはマイナスだと思うけど、適度にやる分にはむしろプラスのような気がするんですが。
この点いかがでしょうか?それと単独練習だけではやっぱ強くなるのは難しいのですか?



86 :テレグノシヌ ◆3V5H5ztc7w :04/01/04 17:53 ID:wc1j4P02
トリップつーのはこうやるの

ハンドル名のあとに#あとは好きな文字

テレグノシヌ#tayoriGu

87 :78・28:04/01/05 00:25 ID:9/DFP8Bt
>てれぐのしすさん、>85さん
いや、全くもって恐縮です。
私自身も師の補佐的な立場ではあるものの、修業中の身ですし、
正直手一杯で自分で教えるところまではとてもとても・・・(w
師自身も表だって指導することを好まれませんし。
幸い、表に出てる方でも良い指導者が見えるようなので、そちらを探して見てください。

88 :78・28:04/01/05 00:26 ID:9/DFP8Bt
>腕立てや腹筋とかはマイナスだって言うけどそれはビルダーの
ようにつけてしまってはマイナスだと思うけど、適度にやる分にはむしろプラスのような気がするんですが。

そうですね、実は私も元はフルコンや柔道の経験者でウエイトもせっせとやったクチですが、
はっきり言って、邪魔になりました。
早い話、筋肉を大きくしてしまうと、体幹部の筋肉の動きを阻害してしまうのです。
さらに、気の流通の邪魔にもなります。
面白いことに、筋肉ついてる人ほど立禅で早く肩が痛くなったり、馬歩功ですぐギブアップするから面白いですよ。
まあ、ウェイトの専門家では無いのでいい加減なことは言えませんが、
内家拳を専修したいのであれば、必要ないと思います。
ただでさえ拳法としてこなすべきメニューが多いですし。
付け加えるなら、威力=重さ(筋量)×スピードという概念は一つの正解ではありますし、
ある段階では中国武術にも当てはまりますが、同時に全く異なるシステムが中国武術にあるのもまた真実です。
大まかに言えば、「陽」(筋肉を含めた身体の大きさ)に対して「陰」で対抗します。
これは、単なる「気」の問題ではなくてそれを含んだ根元論です。
残念ながら、これに対して言及はできませんが、方法論としては原点に戻って「立禅で絶対に動かないことをどれだけ維持できるか」に尽きます。
?と思うかもしれませんが、これはきわめて重要です。
さらに言うなら、動かさない=止まっている、ではないという事です。
禅問答みたいですが、これを解かないといわゆる「動かさないのが最も速い」を理解、体得することが困難です。

89 :78・28:04/01/05 00:27 ID:9/DFP8Bt
さらに単独練習のみで強くなれるかとの事ですが、推手や対打等の対人練習は当然、必要になってきます。
只、単に相手をどう攻略するかを練習するのではなく、自己と相手を1つの∞のサイクルの中で同一化する訓練をします。
推手が∞軌道を描き、なお且つ相手に合わせる理由は、ここにあります。
実はこの時、ある手順を踏むことによって、決して途中で相手にぶつからずに触れることができ、なお且つ相手は自分に触れない状況を生み出すことができます。
これは、事前に感知されない罠を張ることだと理解してください。
これによって1コンタクトで戦闘を終了させることが可能になります。
この段階を過ぎれば極端な話、単独練習のみでひたすら積み上げていけばいいそうですが、残念ながらまだその域には達していません。(w

90 :鴨川:04/01/05 01:37 ID:+Xurmlkp
推手と頭に付いたスレッドを見ると書き込まずにはいられない。
京都の鴨川の完全自由参加の推手の集いに毎回参加している者です。
ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/9158/j/main.htm ←ここ
78さん、ぶつからない動きの話、すごく興味深いです。
毎回、いろいろなタイプの人と推手で交流していますが、どちらかというと「合わせる」タイプの人が多いようです。
相手を捉える事を優先させる人達ですね。私は、相手の動きを徹底的に流していきたいタイプですが、78さんの言わんとするところは
「届いているようで届いていない、伸びきった状態」に相手を持ち込む感じでしょうか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 02:38 ID:OezPrmPK
八卦掌修行者は推手で人を捉えるのが上手ですね。
自分の力を感知させずに相手の力の出始めを潰してしまう。
相手は自分の力に手ごたえがないため、
神経系統が混乱して「居ついて」しまう。
アイキ修行者も似た技術を使われますが、
どちらも自分と相手を結ぶラインを重要視しますね。

78さんの技術は、まだ体験した事がありません。
出来る範囲で結構ですから、教えて頂けませんか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 14:19 ID:h0jtdXaW
>>88
単に使う筋肉の違いじゃあ?

それと、あなたの言ってる「筋肉ついてる人」はようするに「重い人」でそれ故にきつかったという事も考えられる。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:08 ID:pFqZouqC
内家拳(太極拳等)の達人が異種格闘技したらどうなるかな。一度でいいからこの目で見てみたい。
もしも柔道家と戦ったら。
もしも空手家と戦ったら。
もしもボクサーと戦ったら。
もしもレスラーと戦ったら。
もしも総合格闘家と戦ったら。
もしもK-1選手とたたかったら。
いろんな武勇伝を本で読みますが、実際この目で見たいよね〜。なぜ見せないんだ。
だから本当に強いの??って皆思うんですよ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:10 ID:5lIwiUg2
>93
中国いったらみれるんぢゃん?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 00:36 ID:FXdbt9t9
俺中国もう5年くらいちょくちょく行ってるけど、見かけないねえ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 03:30 ID:QhllAFcP
みな、ちと落ち着いて考えい!
今までの自分の考えを全て否定しないと、せっかく目の前に提示された真実が見えないぞ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 10:35 ID:NZ08Y6H+
正直な話、方向性が違うのでは?
正しくは強くなるつもりではいってきたが少しずつ方向性が変わってきているのにきがつかない。
でも昔の憧れが心にくすぶっている。

だからスパーリングとかはやりたくないが、やはり昔の憧れがあるせいか、武勇伝をかをよむのには心躍らされるものがある。


98 :てれぐのしす:04/01/06 13:02 ID:5Hl7KW4L
凄いですね、皆さん。やはり、実際にやってる人の意見だと思いました。
言葉に表すのは、難しいですよね。そして、理解するのも難しいです・。相手のレベル、理解力等もありますし・・。
失伝、誤伝もそうして起きてしまうのでしょうね。自分もまだまだなので、正直実感出来ない部分が
多々あります。

99 :てれぐのしす:04/01/06 13:23 ID:5Hl7KW4L
そういえば、養神館の友人に聞いた話ですが、対練で相手が両手で自分の胸を押してくるという想定で、
押してくる寸前に微妙に胸を張るそうです。そして、押して来るやいなや、胸を凹ませ、相手の腕が伸びた状態に
もっていき、発力するそうです。カウンターと言えばそうでしょうが、先ず相手の動きを誘い、そして見切り
実から、虚{含胸抜背と友人も言っていた・・。}そして実・・と虚実が見事に技として表れている・・・。
虚実の変化は相手を誘うことでもあり、技の効果を倍加させることでもあるということを表している端的な例では
ないかと思います・・。この話を聞いた時には、古武術のすばらしさ・・
俗に言えば、「だてに古くはないんだなー。」と感じたものでした。


100 :てれぐのしす:04/01/06 13:26 ID:5Hl7KW4L
100 ありがとうございました。

101 :てれぐのしす:04/01/06 14:24 ID:5Hl7KW4L
呑吐浮沈、開合これらの身法をますます練らなければ・・・と思う、今日この頃です。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 16:15 ID:FXdbt9t9
てれさんトリップつけれ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 16:22 ID:aUX3YZmh
呑吐浮沈、開合・・・
でも、それだけでもないんだよな。

いくらそれが出来ても、>>99のようにはならないんだよ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 17:49 ID:ujiK1wqM
確かに、古流をきちんと修めた方の技は、魔法みたいに見えますね。
昔、教えて頂いた先生には、意識の捉え方の重要性を教わりました。
最初は意味もわかりませんでしたが、後になって少しずつ
「ああ、こういう意味だったのか」
と、体感しました。
自分の意識も捉えられなければ、相手の意識は捕えられない。
内功、推手もそうですよね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 20:36 ID:PLJp58r8
意識の捕らえ方・・・いいね。詳細を頼むよ。
俺は視線の方向と体動、重心の問題を何年もしてから習ったな。一言だけで。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 00:12 ID:rv0oKWh3
>>105
視線も必要ですよね。
私が教わったのは、脱力。
それから、イメージによる発力です。
手が重たいと思うことで得られる力、
流れると思うことで得られる力等、
筋トレしか知らなかった時より、出せる力の質が
変わってきたように思います。

意識の捕らえ方は、まだ体感できません。
なにをすればいいかは分かったのですが
どうやってやるのかが分からない。
まだまだ未熟者なもので。



107 :てれぐのしす:04/01/07 02:34 ID:mxGqlGjo
意識は漠然としたイメージの方が効果的ではないでしょうか?緊張しやすいタイプは
あまり具体的なイメージ、意識を持つと、かえって妨げになるように思います。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 02:44 ID:vIMisw4m
>なにをすればいいかは分かったのですが
>どうやってやるのかが分からない。

なにをするように習った?
ひょっとしてアドバイスできるかもしれない。

109 :てれぐのしす:04/01/07 02:46 ID:mxGqlGjo
あと、タントウの時に無念無想だというのは、間違いだと思うのですが・・。
流派によりいろいろあると思いますが、初心者は先ず正確な全身の姿勢の要求を
内視で確認することが必要だと思います。当たり前のことの様ですが、
全身の姿勢を内部、筋肉の知覚によって感じ取り、矯正するという事が重要だと思います。
割と何も考えずにボーっと立ってるだけの人が案外いる様です。
この作業は、全身の知覚を活性化させる基本段階だと思います。
そして、正しい姿勢、型を固定させます。


110 :てれぐのしす:04/01/07 02:51 ID:mxGqlGjo
昔、先生が弓道の練習を見ていて、「あれはとまっている様に見えるが、実は内面は
激しくうごいてるんだよ。」と言っていたのを思い出しました。
「動中求静」「

111 :てれぐのしす:04/01/07 02:53 ID:mxGqlGjo
「静中求動」「剛柔併用」

112 :てれぐのしす:04/01/07 03:39 ID:mxGqlGjo
実がないので、観念的な話になってしまう・・・・・

113 :のあ@30の人:04/01/07 04:24 ID:2PWLPB8U
気の武道をやる徹底的に気を鍛えた達人には、気で立ち会ったって勝てない。
手が飛んでくる前に手がくるのがわかるような、霊?の世界だと、
先の先とか、そういう話になってくるんだけど、それも実はいたちごっこ
みたいな部分があって、やっぱり熟練の度合いとか心の澄み方の度合いの
競争になってしまいます。
でもそういうのをぶち抜いたやり方みたいなのがあって、
そこまで来ると大悟とか無我とか、悟りの世界です。既に哲学です。
これが無茶苦茶面白いんです。僕はまだ全然駄目な素人ですが…。
このサイトの文章がものすごく参考になって興味深いです。
無断掲載ごめんなさい。
www.mumyouan.com/m/mu-2.html#h12
手裏剣術のところ。

114 :のあ:04/01/07 04:25 ID:2PWLPB8U
30の人って、アレですよ、30歳の人って意味じゃないですよ。
もうちょっと若いですよ。

115 :てれぐのしす:04/01/07 04:48 ID:mxGqlGjo
自分も養神館の友人{現3,4段だと思います・・。}とよく武道談義をしたものでした。
友人の話は門外漢の自分にもとても参考になるものばかりでした。
今はそういう相手がいないので寂しいのですが、このスレに来て下さる方達のお話は、同様に
それ以上にためになります。ありがとうございます。

116 :のあ:04/01/07 04:56 ID:2PWLPB8U
こちらこそです。
無茶苦茶な方向に妄想を発展させたなれの果てがこれなのです。
かなり変なので、なんとなく読み流すのがいいと思います。

117 :てれぐのしす:04/01/07 05:08 ID:mxGqlGjo
ははは。陰陽相斎。陰極まって陽。陽極まって陰。自然に変化はつきものですからね。

118 :てれぐのしす:04/01/07 05:09 ID:mxGqlGjo
冗談のつもりですので、化ケイで流してください。

119 :清濁酒:04/01/07 10:13 ID:kLGeCsUH
さらにつけたせば
陰中に陽あり、陽中に陰あり

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 10:31 ID:wr57ikXZ
陰陽魚の目ってやつね。
てれぐのしすさんトリップつけないのか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 10:35 ID:TGZBMz4X
とりっぷつけないと前みたいにややっこしいことにまきこまれるのでは?

122 :てれぐのしす:04/01/07 13:20 ID:mxGqlGjo
トリップしたらいけません。人間やめますか・・・。あっ、違うか・・。
偽者=騙りは放置。ぶつかり合いません・・それこそ、宇宙の道理。
なーんちゃって。

123 :てれぐのしす:04/01/07 14:00 ID:mxGqlGjo
また、来ます。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)