5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【あわび】 貝取り、大物自慢 2 【さざえ】

1 :1:03/10/07 20:21
前スレはマターリ進行していましたが、980を超えてdat落ちしてしまいました。
あわび、さざえにこだわらず素潜り、磯遊びについて語りましょう。

時期が秋なのでこのスレがdat落ちしたら次回スレをたてるの
来年の初夏ということでいかがでしょうか?

海スポ板の皆さん、よろしくお願いします。m(__)m


2 :名無SEA:03/10/07 20:22
★前スレ★
【あわび】 貝取り、大物自慢 【さざえ】
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/msports/1055063015/
過去ログ保存(上記↑がdat落ちで見れないとき用に保存しました。)
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/

★関連スレ★
魚突きマンセー
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/msports/1041768620/
●カニマンション他で獲れた獲物 vol.8●
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1059806542/
伊勢海老について語れ!!
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1060055060/
伊勢エビ釣り
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1019575724/

関連サイト
市場魚介類図鑑(おすすめ!)
http://www.syoku-my.com/bouz/zukan/
海のものならなんでも食うぜ!
http://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_menu.html

3 :名無SEA:03/10/07 20:33
あわびのうまい食い方だけど、
個人的には中華の乾しアワビの煮込みが最高だと思う。
(個人の調理では無理だけど。)

それも、日本の中華料理店みたいに薄切りにした奴ではなくて
一人丸ごと一個出てくる奴。
カキソース味でつけあわせに魚の浮き袋と青菜。
うまいよ。

台湾で一人一万円以上のコースだと大体メインがアワビの煮込みが出てくる。
ロイヤルタイペイの3階の中華、Ming Court(明宮庁)の特別室で食べた
アワビの味が忘れられない。。。

ちなみに日本では銀座アスターで予約すれば一個20,000円で食べられる。(^^ゞ
高すぎますね。(店のパンフレットにかいてあるよ。)


4 :名無SEA:03/10/07 21:16
>>1
おつかれさま。
このスレは我の一番のお気に入りなので
何とか夏まで持たせたいなぁと考えたりします。

>>3
>ちなみに日本では銀座アスターで予約すれば一個20,000円で食べられる。(^^ゞ
っていうか、むちゃくちゃ高いですな。

5 :1:03/10/07 21:50
>>4
“我”さん、こんばんは。
新スレでもよろしくお願いいたします。

“我”さんはウエット着用でしたよね?
10月中くらいは潜りに行かれるのかな?
私は裸もぐり派なので、さすがにこの冷え込みでは
今年はもう無理です。

私もここで皆様の書き込みを見ていると、初めて知ることも多く
とても楽しいです。





6 :名無SEA:03/10/07 22:40
うまいアワビ料理
1.乾しアワビの煮込み(中華)
2.いちご煮(えぞあわび、キタムラサキウニ、エゾバフンウニたっぷりの自家製)
3.お刺身
4.煮貝
5.バター焼き
自分的にはこれかな?

なんか「水貝」ってアワビ料理が有名だけど食べたことある人います?



7 :名無SEA:03/10/08 06:37
>6
マダカの蒸しアワビを忘れてはいませんか。
あれは最高ですよ。

8 :2:03/10/08 11:13
過去ログ保存のショートURLが死んでいるようです。
こちらへどうぞ。
前スレ【あわび】 貝取り、大物自慢 【さざえ】
http://members.at.infoseek.co.jp/my_favorites_2000/

9 :名無SEA:03/10/08 20:18
今年は海の素潜り道具を全部購入したため
13,000円くらいかかったけど結果的に獲物も
多数取れたのでもとは十分とれた。

今夏は20cm以上の大物あわびがとれなかったのが
唯一の心残り。

まあ、来年に期待しよう。

10 :名無SEA:03/10/09 06:40
もう秋だね。
俺のあわびたちよ、海で来年まで大きく育つのだぞ。(w

11 :名無SEA:03/10/10 01:42
あわび採り漁師の総合ページ発見!(調理法もあり。)
http://www2.odn.ne.jp/~cds94720/

>しかし近年不法にあわび採りをする悪者がいて大変怒りを覚えます。
しかし、これは無いよな。
自分が食べる分くらいは採ってもいいよな。

ヤクザのシノギは厳密に取り締まって欲しいよ。

12 :名無SEA:03/10/10 01:46
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / すいません、 通りますよ
  | /| |    ここ通らないといけないので。。。
  // | |  
 U  .U 




13 :名無SEA:03/10/10 17:43
>>11
見たよ。
面白いね。

あわびの取りかたまで詳細に書いてあった。
他人のノウハウってあまり聞く機会がないから
とても興味深いものでした。

初心者の方にはおすすめですね。

14 :4:03/10/10 21:17
>>5
>“我”さんはウエット着用でしたよね?
はは、結構覚えてらっしゃるものですね。
しかしながら我は10月ともなるとスキューバで潜ることはあっても
スキンでは行きませんねー。
地元民に「この寒空で!?」みたいに見られそうな気がして
とりあえず乗り気にはなれないんですよね。

15 :名無SEA:03/10/10 21:19
>>9
>今年は海の素潜り道具を全部購入したため
あ、この話、覚えてます。確か実家に道具を一式置いてきたからとか
なんかそのようなシチュエーションでしたっけ?

ここだけの話ですが、
我はウェイト(鉛)をいちいち持ち運ぶのがシンドイので
渡船か山越えでしかアプローチできないMyPointには
シーズン中は岩山の陰に密かに鉛を隠しておきます。
環境負荷がかかりそうなのでオフシーズンには持って帰りますが。

16 :名無SEA:03/10/11 01:06
「それは、とても突き出ていた」と彼女は思い出しながら話す。
http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=75715
タコもぼっ起


17 :名無SEA:03/10/11 18:50
アワビ採りのページここにもあった。
意外とあるね。
http://izuclub.at.infoseek.co.jp/

ここのページの方が>>11の人よりアワビ採りの
スキルあるね。
↓ここみるとわかる。
かなり危険な採集方法についても記載がある。
http://izuclub.at.infoseek.co.jp/i.htm

18 :名無SEA:03/10/12 02:02
>>17
こりゃ随分と詳細に。
文体が独特なのがまたよい。
アワビを見つけたときに目印にアワビおこしを置いておくという技は
実は知りませんでした。なるほど、こうすればいいのか。

19 :名無SEA:03/10/12 02:25
>>16
ワラタ
このペースでいくと宇宙人も持っていそうな気配濃厚

20 :名無SEA:03/10/12 05:53
>>16
おなじくワラタよ。
アダルトサイトの宣伝かと思ったら、
学術的に「タコの勃起が発見された。」というニュースだったのね。

21 :名無SEA:03/10/12 21:10
>>18
俺も驚いた。
http://izuclub.at.infoseek.co.jp/i10.htm

ここ絶対にアワビいるだろうな!っていう大きな岩の下でも
暗くて見えなければ諦めていたよ。
そんなところまで、懐中電灯すら用意して採るなんて考え付かない。

本当に危険だと思う。

しかしこの人の研究心はすごいね。

22 :名無SEA:03/10/12 21:20
来年は>>17に書いてあるような危険な場所もチャレンジしてみよう。

しかし他のページにも書かれていたけど、アワビって流れてきた
海藻を食べるのか?

海藻のあるところまで移動して食べると思っていた。

ご存知の方、情報キボンヌ。

23 :アワビはね:03/10/12 21:34
一度取れた場所には、また新しいアワビがいるんだYO。
自分だけの アワビハウス を見つけておけば、毎年必ず何個かは取れるYO。
潮の流れがあって、隠れる場所がないとだねだね。
昼間は、岩の下や穴の中を丹念に探すといるYO。

でも、本当のアワビを知らない都会人は、
民宿で パチモン のアワビ食べさせられて満足しているんだろうな。

24 :養殖アワビ:03/10/12 22:03
は緑掛かっているから、捨てるベシ

25 :素もぐり:03/10/13 07:49
みんな、貝取り用の道具、どんなの使ってる?
たとえば、マスクとかフィンとか。
貝袋がいっぱいになったら、浮上しにくくなるけど、いい方法はないものでしょうか?


26 :名無SEA:03/10/13 09:57
>25
貝袋をいっぱいにしない

27 :素もぐりには:03/10/13 20:52
でかいマスクとジェットフィンに決まってるだろ!

28 :そうなのか:03/10/14 07:53
>>27
でかいマスクは広い視野を確保するためなんですね。
フィンはジェットの威力でばく進ですか。
私も来年に向けて揃えまつ。

29 :名無SEA:03/10/14 21:32
>>28
悪い事は言わんから、素潜りでジェットだけはやめとけ。

30 :名無SEA:03/10/15 06:34
>貝袋をいっぱいにしない
これが正解だと思うけどなあ。
一回上がって、貝をクーラーボックスに移せばすむんじゃ??

31 :そうなのか?↑:03/10/15 07:38
一度、陸に上がるのが面倒くさい。
サンタクロースが海から上がってくるところを、見られたくない!

32 :名無SEA:03/10/15 08:32
>31
それはあるね。
その理由かと思っていたよ。

上がったら即帰るパターンね。
俺もそうだ。(笑)

33 :真実!:03/10/15 20:29
>>25
素もぐりで、でかいマスクは必携だ!
何しろ、あたりをいろいろ見渡さなくてはならないからね。
広い視野の、6眼なんかがいいんじゃない?
できるだけ、容量の大きいマスクを使おう。
それが、深く、そして長く潜って、獲物をたくさん捕まえる極意でもある。

そして、フィン。
短くて、硬いフィンがお勧めだ。
理由は、取り回しが便利だから。
急旋回や、陸に上がる時に効率がいい!
硬いフィンは、丈夫だし、蹴っただけ進む。
保安庁の船から逃れるには、このフィンしかない!!
北朝鮮の工作員も使ってた実績があるゾ!

これに、ドライスーツ(水に濡れないから寒くない)で冬も貝取り完璧だな。
(もちろん素もぐりでネ)


34 :名無SEA:03/10/15 21:32
>>24
養殖→放流アワビの殻が緑がかってんのは事実ではあるんだけどさ。
採ったそのままの状態では、他の貝や藻がたくさん張り付いてて
養殖起源なのか、自然繁殖した個体なのかわからないことが多いよ。

今わしの目の前に、生息環境が大きく3回変わったと考えられる
クロアワビ養殖もん(西伊豆産)の殻があるけど
これ、殻を掃除する前は養殖ものだとはぜんぜんわからなかった。

35 :名無SEA:03/10/15 22:45
>養殖→放流アワビの殻が緑がかってんのは事実ではあるんだけどさ。
養殖時代の部分だけ緑色らしいね。
通称「グリーンマーク」って言うんだって。

けど、人間だって骨の細胞ですら1年経ったら全て新しいものに
置き換わるんだから、個人的にはそんなにこだわらなくてもいいと思うけどね。

参考リンク 【グリーンマークの着いたアワビと天然アワビの写真】
http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/awabi/awabi-new.htm

36 :35:03/10/15 22:49
追記
>35は放流稚貝の話ですよ。
放流後2〜3年以上経ったものは天然と変わらないと思うということ。
養殖で大きくなったものはちょっとイヤかも。

37 :34:03/10/15 23:21
>>35は放流稚貝の話ですよ。
>放流後2〜3年以上経ったものは天然と変わらないと思うということ。
そですね。わしもそう思います。
なんですが、放流起源の貝を採ったとわかると、
「イケナイことをしちゃったなぁ」という気持ちになるのでございます。

38 :名無SEA:03/10/16 07:47
>>37
ドロボウと言われる所以だね。

39 :名無SEA:03/10/16 08:21
2ちゃんねるで有名な【5大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧         /■\        n从n      
  ( ´∀`)          ( ・∀・)        (´∀` )      ミ*´(Å)`ミ       ∋oノハヽo∈
  (    )           (    )         (    )       (    )        ( ^▽^)
  | | |               | | |           | | |         | | |        ⊂   )
  (__)_)            (__)_)         (_(__)      (_ )__)      = (__/"(__)

  【モナー】          【モララー】       【おにぎり】     【エロズリー】  【かおりん祭り】

40 :名無SEA:03/10/16 19:27
>37
放流といっても、我々の税金から補助金が出ているのだから
後ろめたく感じる必要はないと思われ。
日本の構造的な問題として都市生活者の税金が地方の農漁村に
投入されてしまうという問題があるからね。
都市生活者の税金が都市生活者のために使われていないのだから、
自分で食べる分くらいは採っていいというのが私の持論。
販売したら犯罪だけれどね。

>38
お約束のレスありがとう。
このスレ第一号です。
やっぱ、この書き込みは薬味としてピリリといいね。

41 :名無SEA:03/10/16 21:09
グリーンマークについて我が知ったのは実はこのスレが初めてでした。
今年とったアワビは丹念にチェックしてみたのですが
グリーンマーク入りのは一個もありませんでした。
結構期待していたのですが、妙な話、なんかがっかりです。
>34
>これ、殻を掃除する前は養殖ものだとはぜんぜんわからなかった。
付着物を全部こそげ落とさないと解からないってことですか?

42 :名無SEA:03/10/16 21:33
おお、我さん、こんばんは。
私もグリーンマーク付は採ったことないですねぇ。

いる所にはいるのでしょうけれど。。。

43 :名無SEA:03/10/16 22:21
>23
YOさん、ご挨拶が遅くなりました。
こちらのスレでもよろしくお願いいたします。

って、名無しさんじゃ誰だかわかりませんね。(笑)

44 :名無SEA:03/10/17 13:01
豊後水道のあじ・さばが全て関サバ、関アジではないようですね。

大分県佐賀関町漁業協同組合の組合員が一本釣りで
釣ったマアジやマサバの事を「関あじ」「関さば」と呼びます。
市場でも別格扱いされ、多獲性の大衆魚にも関わらず料理店では
高級魚として重宝されています。
その料理方法も、通常アジなら塩焼きかたたき、
サバならシメサバか味噌煮といったところですが、
「関あじ」「関さば」ならお刺身料理です。

http://www.sekiajisekisaba.or.jp/


45 :アワビ&さざえ:03/10/17 14:55
アワビ さざえ 誰も 食べたいYO
わたしも 食べたいある
海は 誰ものでもないYO
自分で とたは 自分もの
漁師 恵まれすぎ YO
税金 払うは 国民 義務
潜り へたくそ アワビ 取れない
素もぐり 貝採る 資源 なくならないYO


46 :素もぐりの方法:03/10/17 16:42
誰か息こらえの延長方法を教えてください。
わたしは、潜る前に激しく深呼吸する方法を実践しています。

47 :逝きこらえ:03/10/17 17:50
シンナー吸うみたいに、ナイロン袋持って潜ってみたら?

48 :名無SEA:03/10/17 18:49
>46
前スレにもあったけど、息こらえの延長は素潜りにはまったく不要。
あなたの潜る状況が10m以上じゃなければ貝がいないなら別だけど。
レジャーで10m潜るんじゃ身体にも悪いし、浅いところにも貝はいる。

貝を探す技術を向上させる、浅くても貝がいる場所を見つける、
などの方法が良いと思います。

ハイパーベンチは命の危険すらあるよ。

49 :ハイパーベンチ:03/10/17 20:11
貝を採ったことのある人(素もぐりする人)なら、みんな一度はやったことががあるはず。
やらないに越したことはないけれども、夏に貝が射そうな場所へ行くと、もう取られてしまった後で、
深く潜らないといないんだよね。

私は、ハイパーベンチ+マスク内のエアーを利用する方法を薦めるぞい。

50 :名無SEA:03/10/17 21:49
まあ、探すより深く潜る方が簡単にアワビが見つかるってのはあるからね。
特に夏の終わりには。
私も以前は深呼吸をしていたけど、疲れが多くなるような気がして
いまでは普通の呼吸を多少、回数多めにするだけ。
そのほうが疲れない気がする。

それはそうと、今年初めて食べたカメノテの味が忘れられない。
天気も良さそうだし明日取りに行こうかな。。。

51 :34:03/10/17 23:24
>>37
>放流といっても、我々の税金から補助金が出ているのだから
>後ろめたく感じる必要はないと思われ。
わしが「イケナイこと」と感じてるのは、
養殖・放流が必要なほど個体数が減少しているところで
採集してしまった、ということに対してです。

健全に個体数が維持されている場所で、おこぼれをもらえればラッキー、
てなスタンスなもんで。

>>41
>>これ、殻を掃除する前は養殖ものだとはぜんぜんわからなかった。
>付着物を全部こそげ落とさないと解からないってことですか?
個体&場所によるとは思いますが、
 長く生きている場所=殻のてっぺんに近い場所 には
どうしても付着物が多いので、採ったままの状態では
グリーンマークは確認しにくいと思います。
>>35 の画像も、掃除後の殻だと思います。

52 :名無SEA:03/10/18 16:40
今日、カメノテ採ってきました。
(もちろん潜りません。)
今年最後だろうな。
水洗いして、そのまま茹でて(塩は入れない)おやつにいただきました。
おいしゅうございました。

今までカメノテのついている場所は意識したことがなかったけど、
カメノテは相当に水が嫌いだね。
満潮のときにやっと波がかぶるくらいの場所についていて、
いつも波がかかるような低いところには絶対にいない。
まあ、おかげで楽に採れましたが。

クロフジツボもうまいという話をここでみたので採ってみました。
磯金の平らな方を岩との間にあてて少しこじって押すと簡単に取れました。
富士山の形のまま綺麗にはがれるのが面白い。
味は悪くないけど(というより美味い。)食べるところがほとんど無いね。
味噌汁のだしをとるには良いかも知れないけど。

今年最後だからと思い「ヨメガカサ」「マツバガイ」も数個とって味見をしてみた。
はっきりいって美味くない。(これも初めて食べた。)
トコブシの方がよっぽど良いよ。

あとはまた来年ですな。

53 :海女:03/10/18 23:33
スレ違いかもしれませんが、海女さんの写真見つけました!

ttp://www.fundoshi-bikini.net/nihon_fundoshi-0-2.htm

54 :名無SEA:03/10/19 10:25
>>52
マツバガイってあの磯やテトラにはりついてるやつ?
どんなにして食ったか知らんが
バター焼きはうまいぞ。

55 :名無SEA:03/10/19 16:45

昨夜、火酒を飲み過ぎて意識が朦朧とする中やって来ました三浦某所。
透明度は激高だが行く手を阻むアンドンクラゲの群れ、奴らの手荒い歓迎を受け
沖合300メートルまでイアンソープばりの泳ぎでエスケープ。

おっと!ここで酸っぱいもんが込みあげてきた。世にも珍しい、水深六メートルでの嘔吐ショーの始まり始まり。
特製コマセにベラやグレが狂喜乱舞するシュールな光景が展開する中で
ゲットした獲物は特大あわび2枚、トコブシ、さざえ多数。

足ヒレ無し、海パン一枚での水揚げとしては上々でしたとさ。

あーきもちわるー

56 :名無SEA:03/10/19 19:39
>>55
お疲れ様。
無事に戻ってこられたようで、何よりです。
水温は高いから水から上がったときの用意をしっかりして
2回潜らなければ30分くらいは余裕で入っていられると思うけど、
足ひれなしは凄いよ。
>特製コマセにベラやグレが狂喜乱舞する
これはワロタ。

今後とも安全にはお気をつけください。

>>54
他のものと一緒に茹でただけなので茹ですぎってのもあったかも。
大きさも小さかったしちゃんと料理すれば良いのかもしれませんね。
あれは同じくらいの大きさならトコブシのが旨いかな???と思っただけです。
http://www.syoku-my.com/bouz/zukan/makigai/kofukusoku/kasagai.html
市場魚介類図鑑でもおいしいと書かれていますね。

ちなみにバター焼きは殻ごと焼くのでしょうか?

57 :名無SEA:03/10/20 18:03
>>56
マツバガイだけど、火を通したらポロリと殻と
身が分離するので、そこで内臓を取り
フライパンでバター、塩、胡椒で炒めてる。
あくまで俺的料理だけど。とこぶしに近いよ。

つーか黄金伝説の浜口は魚だけじゃなく貝を取れよ。
水に浸からんでもマツバ、カメノテ、フジツボ、シッタカで
かなりサバイブできるのにと思うのは
俺だけじゃないはず。

58 :41:03/10/21 00:43
>>51
庭にある貝殻をよく見て付着物もこそげて見たりしたのですが
どうやら我の獲物はどれも天然ものだったみたいです。

付着物つながりで気になる事があるのですが、
皆さんはトコブシなどを貝殻ごと甘辛く煮るとき、
背中についている小さな貝はどうしています?
あるページでは調理前に貝を熱湯に潜らせて
身と殻を分離してから最後に合わせるともありますが
個人的には一緒に似てしまったほうが楽だし好きです。

59 :名無SEA:03/10/21 00:45
>>52
>クロフジツボもうまいという話をここでみたので採ってみました。
>磯金の平らな方を岩との間にあてて少しこじって押すと簡単に取れました。

あ、そうやってとればいいのですね、なるほど。
磯の食材が豊富になると次回が本当に心待ち遠しくなります。

60 :名無SEA:03/10/21 03:47
>>45
今日は中国人風ですね。

61 :日本海は:03/10/21 18:27
もう、海の季節は過ぎたけれど、
来年に向けて船の掃除です。

夏になると日本海も憂い恩28度くらいになりますYO
この季節に、ヨットで沖に出て、貝を採って船で食べたら最高だYO

燃料もあまりいらないし、夜の岩場を1時間も潜れば、、、、

がははははは〜


62 :名無SEA:03/10/22 11:47
地元民ですが、だれでも自分で食べる分ぐらいは
海でとって食べて良いと思うよ。日本人のフツーの権利でしょ。

漁業者は権利主張しすぎ。一般人は海に接触なさすぎ。

ただしちっちゃいヤシ&産卵期のものはとっちゃだめだよー。
ちっちゃいのは「親がたずねてくる」ってばぁちゃんは言います。
欲をかかずにマターリ楽しんで下さい。

63 :名無SEA:03/10/22 19:55
>>58
>皆さんはトコブシなどを貝殻ごと甘辛く煮るとき、
>背中についている小さな貝はどうしています?

自家消費用ならあんまり気にせんでもよいのではないか、と思います。
ほとんど見てくれだけの問題でしょ?
味はまず変わんないと思うし。

穴のすぐそばにへばりついている偏三角形の貝は、キクスズメガイちうて
アワビやトコブシが穴から出すんこ食べて生活してるそーです。
身が小さいし、あまりにしっかりと取り付いててはがしにくいので、
どんな味がするのか試してみたことはありません(w

64 :名無SEA:03/10/22 20:02
>>62
>地元民ですが、だれでも自分で食べる分ぐらいは
>海でとって食べて良いと思うよ。日本人のフツーの権利でしょ。

ありがとさんです。

>ただしちっちゃいヤシ&産卵期のものはとっちゃだめだよー。
>ちっちゃいのは「親がたずねてくる」ってばぁちゃんは言います。

今年、初めてイセエビを見つけてつい取ってしまったけど、
後で調べたら産卵期のための禁漁期間だった。ごめんなさいごめんなさい。

ばあちゃんいいこと言うなあ。
いちおう、わしも自主的に規制基準を設けてはおりますですはい。

65 :名無SEA:03/10/22 21:28
>YOさん
>45の詩はなかなか良いですね。
YOさんは夜潜り派なんですよね〜。
夜は貝が隠れていないので簡単に取れる話を聞きますが、
怖くて一度も潜ったことがありません。
来夏は満月の夜にでも一度潜ってみようかな。

>我さん
クロフジツボ簡単に取れますが、力は結構入れます。
沢山採るならタガネにハンマーの方が簡単かも。
それよりカメノテもぜひお試しを。

>55
三浦は私もテリトリーなので場所教えて欲しいな〜。
板がまずければメールで教えていただけないでしょうか?
お返しに私も。。。
無理なら良いです。

66 :名無SEA:03/10/22 23:16
オマイラそんなことよりエッチなあわびをゲトーしませんか?

67 :名無SEA:03/10/24 01:53
>>62
懐広いご理解に感激いたします。
>ちっちゃいのは「親がたずねてくる」ってばぁちゃんは言います。
寝ていたら本当に「すぞぞぞ」ってやってきたら
なんだかかわいそうな気持ちになれます・・・。

そういえば、磯金で引っぺがしたアワビは弱っているって
どこかで読んだ覚えがあるのですが、すなわち小さいのは
そもそもはがすな、ということですね。
浮上したら結構小さかったっていう経験が豊富な我でした。
(・・・それはダメな経験なのでは・・・)

68 :名無SEA:03/10/24 01:55
>>65
カメノテがウジャウジャいるポイントは何箇所か確認しているので
今度、気分転換に釣りに行ったついでに食べてみようと思います。
カメノテを料理は一番何がおすすめなのでしょうか?>皆様

69 :名無SEA:03/10/24 01:58
>>61
船かぁ・・・いいですね。とても羨ましいです。
我のよく行く陸の孤島Pointにも一度小さなクルーザー(?)が
やってきました。かっこよかったです。どこから来たのか気になりました。
普通そういう船舶は何kmくらい遠くまで行けるものなのですか?

70 :名無SEA:03/10/24 02:55
>>63
>ほとんど見てくれだけの問題でしょ?
やっぱそうですよね。
せいぜい、たまにチャリチャリする程度ですか?

>アワビやトコブシが穴から出すんこ食べて生活してるそーです。
なにぃーーっ。結構食っちまった!!まぁ、いいか。
味はですねぇ、・・・小さくて良くわかんなかったです。
ただ、甘辛く煮ていたから美味しく食べられました。

71 :名無SEA:03/10/24 18:52
>68
カメノテは味噌汁か、水から茹でてそのままで良いと思います。
味噌汁の場合はダシをとるために多少長めに煮て、
茹でる場合は沸騰して2〜3分でよいと思います。
おいしいですよ。


72 :名無SEA:03/10/24 21:58
>70
トコブシの掃除はしていますよね?
食品用のタワシと流水で殻のゴミ、付着物と身の茶色い藻をきれいにそうじはしていますよね?
ちょっと、チャリチャリするというのが気になったので。

アワビのお刺身のときも身のほうはタワシで掃除をするのは基本だと思います。

ちなみに付属物の貝(キクスズメガイ)は食べても無害だそうです。

73 :63:03/10/24 22:58
>>67
>浮上したら結構小さかったっていう経験が豊富な我でした。
>(・・・それはダメな経験なのでは・・・)

なんで、あんなに縮むんでしょう?
わしもその手の経験豊富です。<ダメじゃん
来シーズンは、道具に目盛(てか最低ラインのサイズ)刻もうかと思ってます。

>>70
>>アワビやトコブシが穴から出すんこ食べて生活してるそーです。
>なにぃーーっ。結構食っちまった!!まぁ、いいか。
>味はですねぇ、・・・小さくて良くわかんなかったです。
>ただ、甘辛く煮ていたから美味しく食べられました。

わははは。我さんなら食べてそうだなー、と思いながら書いてました。
いわゆる貝毒とかシガテラ毒とか、どのくらいの割合&条件&種類でやばいんですかね。>>72
わしは食えそうなものは食うことにしているのですが。
そのうち、痛い目にあうのかもしんない(^^;

74 :名無SEA:03/10/25 12:19
>>73
>いわゆる貝毒とかシガテラ毒とか、どのくらいの割合&条件&種類でやばいんですかね。
子供の頃から素潜りをしていて「あの貝:キクスズメ」気持ち悪いなーと思っていました。
んでずっと心配だったんですが、あるとき「無害だということと、大きくなると違う姿になる。」
ということを知って驚いた記憶があります。
ソースが図鑑で見たのか、TVで見たのか、博物館で聞いたのかを覚えていません。すみません。
http://www.nature-navi.com/kashiwazaki/kashiwazaki-shell/suzumegai.html←大きいキクスズメガイ
「文脈の中ではアワビについたものを食べても心配ない。」という内容だったので、
貝毒とかシガテラ毒とかについては不明です。
食べる量にももちろんよるでしょうね。

ちなみに最近はキクスズメは著しい減少をしてシマメノウフネガイがとって代わっているそうです。
現在ではアワビ、サザエの殻にキクスズメガイが着いているのはほとんど見られないそうです。
http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/yokohamagicho/hello/hello20/forum01.htm
シマメノウフネガイ。キクスズメガイにそっくり。
http://www.bigai.ne.jp/pic_book/data07/onyx.html


75 :夜の素もぐり:03/10/25 20:13
>>65
夜、潜るには、通いなれた場所でないと危険だYO
昼のあいだに潮の流れや、地形を頭に叩き込んでおかないと、
ちっとしたトラブルがあったときに、命が危ない。

初めて夜潜りするなら、昼間に何時間か潜って、
夜潜る場所を何箇所かに決めておいたほうがいいYO

新月の凪いでいる、天候のいい日にやってみてね
貝がうようよしてご飯を食べているYO



76 :63:03/10/25 23:31
>>74
>ちなみに最近はキクスズメは著しい減少をしてシマメノウフネガイがとって代わっているそうです。
>現在ではアワビ、サザエの殻にキクスズメガイが着いているのはほとんど見られないそうです。
むう。これは知りませんでした。
とはいえ、この夏に西伊豆(松崎町)で採れた件の貝殻を日本近海産貝類図鑑等で
確認したところ、キクスズメガイの方でした。

日本近海産貝類図鑑では、キクスズメは殻長2cmとなってますから、
「大きくなると違う姿になる」というのはたぶん当っていないと思います。
わしの手元にあるのは殻長1cm程度のものですが、
http://www.nature-navi.com/kashiwazaki/kashiwazaki-shell/suzumegai.html
と同じ姿です。

来年は、シマメノウフネガイなのかキクスズメガイなのか、注意して見てみます。楽しみが増えたかも〜。

77 :74:03/10/28 06:40
>76
キクスズメの件は勘違いかどうか、確認してみます。
手元の図鑑でも全長2cmとなっていました。

また私の取ったアワビもキクスズメがついていたなぁ。

78 :名無SEA:03/10/28 19:32
2003年10月25日にテレビ東京系で、「にっぽん列島大捜索!幻のうまい魚を食らう旅」
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/thisweek.html
で重さ1kg、10年ものの大原の巨大サザエを放送していました。

漁師さんの話では、サザエがここまで大きくなるのは日本でも千葉県の大原と
伊豆大島だけという話でした。

大原はアワビも巨大なものが取れるし、伊勢海老の漁獲も日本一。
色々と良い条件が揃っているのかと思われました。

ちなみに素潜りではなく「刺し網」で採っていました。

79 :名無SEA:03/10/28 19:47
ahaha

80 :名無SEA:03/10/29 14:31
>78のリンクから詳細ってみると載っている」
>◆サザエのとろろ茶漬け980円
っていうのが気になったりして。
あるところにはうなぎとろろ茶漬けってあるみたいだから
とろろ+茶漬けってのはありということなんでしょうけれど、
サザエ・・・うまいのかなぁ?
だって、食感が別系統なんですもの・・・。

81 :名無SEA:03/10/30 13:42
とろろといえば。
↓こんな鮑の料理があるのですねー。
次の夏が来たら、ぜひ試してみたいです。

「アワビのトロロご飯」
ttp://www.iokikai.or.jp/r.awabii.htm


82 :名無SEA:03/11/01 02:56
>>81
うわぁー、うまそーーーっ。
そうかぁ、摩り下ろしてしまうのかぁ・・・。気づきません。びっくりですね。
これって料理のレパートリーが広がりそうですよね。
ほかの料理にもあわびをつかえそう。


83 :名無SEA:03/11/02 21:13
>>82
まぁでも、あわびは食感が大切だけどな

84 :age:03/11/04 01:02
ここでつかシロート料理人が集うスレは、おそろしや〜 
あわびをおろすなどと不届きな”磯臭過ぎて食えません”
どうしてもおろして食したいのならせめて凍らせてチャレンジしなさい
あら不思議磯の香りになってます 信じるよりも確かめなさい。



85 :名無SEA:03/11/04 01:38
>>84
凄いです!貴重な情報ありがとうございました。
ググッてみても凍らせるなんていう情報にはたどり着けませんでした。
こりゃ実験して納得するしかないですね。次回チャレンジします。

86 :名無SEA:03/11/04 16:24
あれー、アワビを凍らしてすりおろすという調理法WEBで見た記憶あるけど見つからない。
アワビのトロロは料理の鉄人でも出ていたようですね。
http://homepage1.nifty.com/tetsujin/98/980724.html

あと有名アワビ料理店「アワビの源太」のアワビトロロ飯
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tomo-san/p3right_3.html

>81にはおいしいそうなアワビ料理が沢山、並んでいますね。
「アワビのウニ焼き」はいいな。
来年ぜひやってみよう。

87 :名無SEA:03/11/04 17:12
しかし贅沢な料理だよな普通の料理屋じゃ出せない、
凍らせるのは聞いた事がないが、、、、、

88 :名無SEA:03/11/04 23:21
>>86
料理の鉄人のページみました。すごい種類の料理ですね。
とくに昆布をアクセントにするというのが、ほほぉ、ってな感じでした。

89 :名無SEA:03/11/05 19:55
>>84
>ここでつかシロート料理人が集うスレは、おそろしや〜 
うん、今は寒くて潜れないからいわゆる「ストーブリーグ」です。
素潜り人は採るのが楽しいので、獲物はほとんど近所や親戚のおすそわけで消えてしまうわけですが
食べてみたら意外とうまかった、というところでしょうか。(笑)
だから料理も基本的には刺身、殻焼き(地獄焼き)、バター焼き、酒蒸しくらいしか知らないんです。
このスレで色々な方が料理を紹介してくれるので随分レシピを憶えました。

>>87
>しかし贅沢な料理だよな普通の料理屋じゃ出せない、
素潜り人はウニもアワビも自分で採れば全部タダだからね。
おすそ分けの分を減らして試す分には何でもできるでしょう。(笑)

90 :名無SEA:03/11/07 23:39



               <コ:彡   <コ:彡
       <コ:彡  <コ:彡   <コ:彡
            <コ:彡 <コ:彡
                  スィー
 


91 :名無SEA:03/11/08 21:25
>>89
そうそう、我もこのスレでいろんな素材&料理法を学びました。
そういえばガスコンロを持っていってキャンプしたときは楽しかったなぁ。
深夜寝る前に、だーれも居ない広大な岩場で満月の下、少しだけ呑んだんだ。
強い風が雲を消して、煌々と照るのね。そりゃぁもう、うまい肴でしたよ。

92 :名無SEA:03/11/08 21:31
http://www8.ocn.ne.jp/~hayama/
葉山健康ランド。

93 :名無SEA:03/11/08 22:12
>92
磯遊びを満喫してるぅ〜って感じで、楽しいHPですねぇ!
海辺で焚き火するってのもなかなか良さそうだ〜!

ここに書かれている料理の中で気になるのは
「とこぶしのカジメ包み焼き」ですな。
“磯の香りが倍増!”って、う〜んアワビでも試してみたいっ!


94 :名無SEA:03/11/09 00:08
>>92
ねぎ、みそ、サザエが気になる気になる

95 :名無SEA:03/11/11 16:14
季節的に君達はもう当分実際には密漁しないだろうから
傍観しておいてあげるよ。

でもねえ、どんなにヘリクツをこねようとも
海産物を漁師でない者が獲る行為は
現状では法を犯す事になるのだよ。
気持ちは分かるけどね。

気持ちは分かるから
こそこそと誰にも分からぬように楽しめばよいのだ。
誰かと横の連絡をつけたいなら
会員制のサイトでも作ってこっそりやりなさいよ。

訴えられても罰金20万だから、なんて考えてはいけない。
こんな不特定多数の人が見られる掲示板なんかで
さも正当な権利を行使してるようなカキコを続けるのは
明らかに公序良俗に反した行為ですよ。
もっと言えば犯罪行為を助長していると取られても
文句は言えないよ。

96 :名無SEA:03/11/11 16:36
彼女をレイプしたクソ野郎を電車のホームから突き落として殺しても犯罪。
気持ちはわかるけどな。


97 :んーーーーー:03/11/11 20:00
漁業(船舶)用燃料(軽油)を(自動車用に)転用することは、

現状では法を犯す事になるのだよ。
気持ちは分かるけどね。

気持ちは分かるから
こそこそと誰にも分からぬように楽しめばよいのだ。

明らかに公序良俗に反した行為ですよ。



98 :では?:03/11/11 20:04
金さえもらえれば、密漁できる場所まで運んでくれる<漁業関係者>はどうなんだ?
「今晩のおかずに俺にもなんか揚げて来てくれって」って言った船頭もいたぞ!

極論:人を殺しても捕まらなければ 無罪 !

99 :名無SEA:03/11/11 20:25
>>98
ヴァカ?

それは極論じゃなくて曲論だYo!!

100 :名無SEA:03/11/11 21:04
>95
お約束のカキコありがとう。
やっぱりこれが無いとスレが盛り上がらないよ。(笑)

あなたは年間の水揚げは何kgですか?(笑)

101 :名無SEA:03/11/11 21:09
>>99
YOさん、夜もぐりのアドヴァイスありがとうございます。
地形は十分に把握して潜るつもりです。



あと皆様に質問なんですが、あわびは流れてきた海藻を食べるのか、
夜間、移動して海藻を食べるのか、どちらなんでしょう?

漁業フォーラムの漁師さんの発表でも「流れてきた藻を食べる。移動しない。」
といっているヒトがいたりして、とっても疑問です。

102 :99:03/11/11 21:58
>>101

ハッ?
漏れは煽っただけでつが何か?



103 :名無SEA:03/11/11 22:25
>>101
まぁいるところが理解できれば無問題な気もしますが
基本的なことなのにはっきりとしないので結構気になりますよね。

104 :名無SEA:03/11/12 01:35
>101 っていうか、なに?(藁
もしやただのコピペ?

うむ、この荒れ模様、鮑スレっぽいぞ。

105 :名無SEA:03/11/12 12:26
先週末、学会(のオマケのシンポジウム)で聞いたところでは

あわびは泳ぐ。(海女さん談)

一ヶ所に3つの鮑をハケーン、2個とって浮上→再度潜行→いない。
水族館の人いわく、例の穴からジェット水流で泳ぐとか。

これは伊勢志摩での話だけど、地域や種によって違うのかも?
北の鮑は栄養豊富なのであまり移動しない、とかね。

106 :名無SEA:03/11/12 14:20
泳ぐという話、実は我も聞いたことがあります。
あまりにかっとんだ話だったのでこのスレに書くのをずっと控えていたのですが
私は千葉県外房のタクシー運転手から聞きました。次の2点を説明するそうです。
・定置網で取れるのはそのため
・移動量が半端ないのはそのため
でもなぁ、見るまでは信じられないなぁ。

107 :>>101:03/11/13 14:32
夜になると、アワビもサザエも穴から出てきて食事してるYO。
でも私は、岩場を移動して食事をしているところしか見たことがない。
始めは明るい満月の大潮の日から始めてください。
すぐに、目が慣れてきます。
昼間には見ることができないような大物もいますYO。
でも、あんまり無理して事故を起こさないようにネ!
潮止まりが狙いめだYO。
10mも潜らなくても(10mも潜れれば)10個は取れるYO。

ノーハウ教えますから、捨アド書いてくださいYO。

108 :101:03/11/13 19:42
>107
YOさん、ありがとうございます。
>99へのレスは本来は>75の書き込みに返したものです。
YOさんが久しぶりにお見えになったので、近いほうの番号を指定しました。
紛らわしい書き方ですみませんでした。

ちなみに私は1なのでメアドは過去ログ保存の
http://my_favorites_2000.at.infoseek.co.jp/
に乗せてあるメアドと一緒です。

素潜り歴は20年以上あるので基本的なことや、地形の記憶については大丈夫です。
ご教示よろしくお願いいたします。m(__)m

109 :101:03/11/13 19:57
皆様、貴重な体験談ありがとうございます。
>105
>一ヶ所に3つの鮑をハケーン、2個とって浮上→再度潜行→いない。
これも素潜り人は良く見る状況で、危険を感じたアワビはものすごいスピードで移動します。
穴から水流を出して泳ぐというのは迷信だという話も聞いたこともあります。
以前、アワビの移動のレポートを読んだことがあって、標識をつけたアワビの移動距離を調べたら、
一週間のうちに数kmも移動するというのがありました。
それなのに「動かない」というの説も根強くあるし、どうしても疑問なので書き込みをしました。
また、あるレポートには春から秋の海藻が茂る時期は移動せずにほぼ固着して、
秋に海藻が枯れてしまうと採餌のために移動する、というのもありました。

>106
我さん、貴重な体験談ありがとうございます。
アワビが泳ぐというのは、やはり根強いし夢がありますよね。
ホタテ貝は現実に泳ぎますしね。
私が以前読んだレポートで驚いたのはアワビは砂地も這って移動する、というのがありました。
岩から離れないような気もしますけどねぇ。

皆様の色々な話が聞けて本当に勉強になります。

110 :名無SEA:03/11/17 08:31
市場魚貝類図鑑 メインゲート
URLが変更になりました。
http://www.zukan-bouz.com/index.html

111 :名無SEA:03/11/17 11:25
今日ヤフーのニュース欄でこうゆうのがあった。
マサバの漁獲量が激減したので禁漁日を作って親の固体を増やそうと。
すると漁師は出漁出来ない日の保証を負担してくれと。もちろん税金からも出る。
おかしな話だ。そのまま獲りつづければ全く獲れなくなるだろうに。
その時も保証しろと言うのか。次世代の為に残そうという考えは無いのか。
関西空港建設の保証額にしてもン千万もぶんだくりやがって。
漁に出ない家族も漁協組合員にしてさらにぶんだくる。
オマイら893よりたちが悪いっちゅーねん。

だからいいでしょ。
アワビやイセエビ素潜りでチビーっと獲るくらい。  だめ?

112 :素もぐりの神:03/11/18 06:30
>>111
>だからいいでしょ。
>アワビやイセエビ素潜りでチビーっと獲るくらい。  だめ?
夏に海に遊びに行って自分と家族が食べるくらいなら獲ってもよいぞよ。
ただし、地元の漁師とトラブルを起こさないことが肝要だ。(笑)


113 :名無SEA:03/11/18 13:20
>>111
補償額の単位が違うYO!

114 :名無SEA:03/11/18 19:44
>>112
素もぐりの神!
名前が素敵だ!

115 :名無SEA:03/11/21 12:20
むぁったまた出ました勘違い漁連。このスレをはけ口にしてすんません。
なんでも遊魚船が関サバの漁に損害を与えるとかで、その海域には乗り入れるなとの
申請を行っているそうです。おおやけの海を自分達の土地と勘違いしてんちゃうかー!

以前テレビでオーストラリアのおばけアワビの漁をやってたのですが、
そこで漁をするには権利が必要でその権利は代々継がれているとのことでした。
その権利はたしか2億か3億でした。関もそーすりゃえぇんちゃうの。

どっちにしてもそういう勘違いヤロー達を相手にこっそりジミーに拝借するのが
醍醐味のひとつかもしれませんね。ちがうか(ワラ

116 :名無SEA:03/11/21 21:54
釣り船を漁師の船が取り囲んでいるって?
許せないよね。

素もぐりのアワビ採りもこういう感覚で見ているんだろうね。

ニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031121-00000008-nnp-l44
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031121-00000023-nnp-kyu
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031119-00000002-mai-l44
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031119-00000019-nnp-kyu
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031118-00000027-nnp-kyu

117 :名無SEA:03/11/22 00:59
やつらは地球の引力に魂を引かれた人間だ。
いずれ自らの重さで沿岸の資源を海の底に沈めてしまう。

118 :名無SEA:03/11/22 10:29
ありました

漁船が遊漁船“包囲” 大分・佐賀関沖
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1069123432/l50

119 :名無SEA:03/11/22 13:41
漁協ってまるでKKKだね。
ヤツラは海の上で目撃者居なかったら何でもやるね。

これからは遊漁船も武装が必要だね。
火炎ビンなんかが良いかな。


120 :名無SEA:03/11/24 17:00
漁協は漁業権を持っている
それなら固定資産税を支払え

121 :名無SEA:03/11/24 17:17
>>120

禿同

オマイよくわかってる!!


122 :名無SEA:03/11/26 21:44
●今月の旬『鮑-あわび』 あわびレシピ・リンク集
http://www.ofukuro-aji.net/syun/fish_awabi.htm

123 :名無SEA:03/11/26 21:47
↑スマソ。リンクの.htmlの「l」を付けそこねたよ。
上のリンクじゃ、見えません。

●今月の旬『鮑-あわび』 あわびレシピ・リンク集
http://www.ofukuro-aji.net/syun/fish_awabi.html



124 :すなびくにん:03/11/27 12:31
あわびの移動について。ボクの考えは、ワレや入り口の狭い洞窟の中などに隠れて暮らすヤシは、夜になると餌を求めて動き回る。そして夜が空ける前に元いた場所に帰る。→日光が当たらないため殻に海藻が付着していないヤシが多い。

125 :すなびくにん:03/11/27 15:06
上の続き。それに対し、アカやマダカは生息域が深いせいもあるとおもうが、デボが多い。この場合は殆ど動くことなく、流れてきた海藻をその場でゲト!→殻は日光を浴びるため海藻で迷彩され、また、磯ガネで剥がすとその岩の部分だけがツルツルになっている。

126 :すなびくにん:03/11/27 18:42
連続カキコごめん。一晩でスゴイ距離を移動したり、定置網にかかる謎は・・・ズバリ!蛸に誘拐されアジトに連れ去られる途中だったからとか。そして今度はその蛸が家路を急ぐと、さらに大きな捕獲者に捕まってしまい、そのままみんな定置網に入るというのはダメポ?

127 :名無SEA:03/11/27 22:49
>>126
すなびくにんっていう名前も素敵!
>蛸に誘拐されアジトに連れ去られる途中だったから
あぁーー、なるほどーー!!納得です。これなら信じられます。
我はこの仮説を信じることにしました。

128 :名無SEA:03/11/29 13:26
タコってアワビ食べるですか。知らんかったメモメモ
実際どうやって剥がすんでしょねぇ。
やっぱ足の先っぽを間に突っ込んで、いっきに根もとのほうまで
ズルーっと入れて剥がすんかなぁ。

129 :名無SEA:03/11/29 19:30
>>128
想像したら なんかエッチだった

130 :名無SEA:03/11/30 13:51
>>128
確かに言われてみるとどうやって剥がすのか気になります。
蛸の強力な吸盤と腕力はこういうときに役立つのかもしれませんね。
逆にいえば鮑の吸着パワーは蛸とかから身を守るために在るのでしょうね。
うっかりすると人間に採られまいと鮑力が進化したような錯覚におちいるけど
考えてみれば捕食者として人間が登場したのは最近のことですし。


131 :名無SEA:03/11/30 18:50
>>128
>考えてみれば捕食者として人間が登場したのは最近のことですし。
縄文時代の貝塚からもアワビの殻が出ているから、
1万年近くは人間に捕食されているとは思われるけど、
やはりタコ、イシダイ、イシガキダイ、カワハギ、ヒトデなどが天敵なのでしょうね。

鮑にとって天敵はタコです。タコの攻撃はきわめてシンプル。
岩にくっついている鮑に絡みつき、息苦しくなった鮑がフラフラと岩を離れるのをひたすら待ちます。
http://www4.ocn.ne.jp/~shouwa/awabi/awabi.html

鮑は外洋に面した岩礁にすみアラメ、ワカメ、コンブなどを餌にしています。
昼間は岩にへばりつき夜に行動する夜行性。鮑にとって天敵はタコです。
タコの攻撃はきわめてシンプルで、岩にくっついている鮑にぐにゃりと絡みつくだけ。
息苦しくなった鮑がたまらずフラフラと岩を離れるとタコツボならぬタコの思うツボ、
おもむろに食事にとりかかるという寸法。
タコのうわ手は海女です。海女はノミの一撃でタコを気絶させ、抱いた鮑ごと「収穫」します。
タコが鮑を離すまいと抱きしめ丸くなっているのが海女には好都合で
ポ〜ンポンとボールのようについて水面にあげるのだそうです。
http://www.roman-tei.com/awbihana/fushigi.htm
(あわびの薀蓄話)

132 :名無SEA:03/12/01 01:44
アワビなら1日で1人1個、サザエは2個までOK。それ以上は超すごい厳罰
とかってどう?
そうすれ小さい物は取っていかないし、数が決まってるので取る側も大物を
見つける楽しみも出来る。
(オレは自主的にコレをやってた。それでも違法なんだろうけど)
料金は年間¥3000ぐらい。(このくらいなら抵抗ないし・・・)
漁師にやたらと権利を主張されるのもどうかと思うけど、やっぱ根こそぎ
持っていくのはいかんと思う。

133 :名無SEA:03/12/01 10:08
先日うちのチビがみかん狩りに行ってきた。
ぶどう狩りやりんご狩り、潮干狩り迄あるのだから
磯狩りがあっても良いのになぁ。

漏れがお金持ちになったらアワビ等の居るとこの磯を買い上げて
5月から10月まで子供500円大人2000円で商売するぞ。
持ちかえりの量も決めて、オフシーズンには稚貝や稚海老を放流する。
バーベキューセットは持ちこみ禁止でこちらのものを使用させる。
う〜ん、夢が膨らむなぁ♪とりあえず、年末ジャンボ買おっと

134 :名無SEA:03/12/01 10:21
おい!
コソドロのスレを上げるな!

135 :名無SEA:03/12/01 16:08
「磯狩り」 ワロタヨ。
ナイスネーミング!

136 :名無SEA:03/12/02 05:04
>>133
炊いたご飯も売ってください。


137 :名無SEA:03/12/02 06:28
>>133
楽しそうだな〜
でも¥2000払ってヤドカリばっかだったら怒るぞ。w


138 :名無SEA:03/12/02 14:29
西伊豆の伊浜は漁協が金払えば取らしてくれるそうな
但し獲物はたいして無い
8月の数日限定2000円位


139 :名無SEA:03/12/02 16:36
げげ、先越されたかぁ。。。
和歌山辺りにないのかなぁ

140 :名無SEA:03/12/02 19:27
隠岐2,000円取り放題
http://fish.miracle.ne.jp/sekiheki/kanko/kanko.html

福井県大飯郡大飯町 4,000円撮り放題
http://www.jigboy.com/introduction/ryoukin.html

和歌山も以前WEBで2000円で年に2、3日採り放題のページを
見つけたけど見つからない???

141 :名無SEA:03/12/02 22:55
>>140
何気にありますなぁ。

ちなみに渡船代がそういう意味合いを含んでいる場合もあるような気がします。

142 :名無SEA:03/12/03 00:23
貴重な情報ありがとございます。
来年、福井攻めてみます。そのときには報告させてもらいまっす

143 :名無SEA:03/12/06 02:30
そういやぁーそろそろハンバの季節なんでねーの?

144 :名無SEA:03/12/07 00:22
>>143
ハンバ詳細キボンヌ

145 :名無SEA:03/12/07 18:59
>>144
143ではありませんが、前スレの554-617あたりで話題になっていましたね。
厳密にいうとハンバ(ハバノリ)と岩ノリは異なるようですが、広義の岩のりと解釈して良いのかな。>143

12月になって水温が下がってくると育ってきます。
とってもおいしいよね。

伊豆のハンバ採り聞き語り
http://www.numazu-szo.ed.jp/sikyoi/geizutubunka/pages/subpages/rekimindayori/2002/Rno4.htm
三重大学 生物資源学部 藻類学研究室ホームページ 「ハバノリ」
http://soruipc2.bio.mie-u.ac.jp/phaeo/habanori.html
伊豆のお土産 岩ノリ・ハンバ
http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/form1.php3?pid=554

146 :143:03/12/08 22:12
全スレで一時話題になったので144様と同じ気持ちで
自分も同じ気分で書き込んでいたところ
145様が書いてくれたのでした。thx
>>145の一つ目のリンクは面白いね。
なるほど昔から高かったわけではないのね。

147 :名無SEA:03/12/09 12:28
>>145の最初のリンク、駿河湾の漁 足立実さんの漁話 漁村の料理〜磯物〜 で
http://www.numazu-szo.ed.jp/sikyoi/geizutubunka/pages/subpages/rekimindayori/2002/Rno4.ht
漁業料を現金で国に収める際に「磯券」を発行してみんなに負担させた。
だから特に漁師の権利を持っていなくても、「磯券」所有者は定められた期間、
採集できるというのが面白い。

あわび、さざえも「磯券」で採らせてくれるところがあれば良いのに、
と思いマスタ。



148 :湘南人NO.2:03/12/09 12:42
本格的に冬になって、潜る話は出来なくなってきましたね。

もう少しすると、わかめも育ってきて、岸壁で竹ざおの先に鎌をつけて採ったり、
浜に打ち上げられたわかめ、めかぶが拾えるけど、まだ少し先ですね。

子供の頃、観音崎から鴨居にかけての海岸でわかめ拾いをしたなぁ。
めかぶを細かく切ってざるにいれ、熱湯をかけてとろろにしてかつおぶしとしょうゆで
味付けするとおいしいんだよね。
これも、あったかいごはんが何倍でもいける。

ちなみに観音崎の岩場で、イシマテ(貝)を採ったこともありました。
引き潮のときにハンマーとドライバーで採りました。
これは親も知らなくて図鑑で見た通りに岩に穴が開いていて、
見たらイシマテが入っていたので採ってみました。
誰も採っているのは見なかったけどこれもお味噌汁にしたら
美味しかったな。

市場魚介類図鑑 イシマテガイ
http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/pteriomorphia/igai/isimategai.html

149 :名無SEA:03/12/13 21:03
今日、NHKの首都圏ニュースで天津小湊のハバノリ採りを放送していました。
お正月用としてハバノリを採集できるのは12月に1日だけとのことでした。
採集したハバノリは乾燥して一枚600円程度で小売されるそうです。

これは漁業権をもっているヒトだよね?と思いマスタ。
普通の海岸の岩場で採集していました。


150 :名無SEA:03/12/13 23:23
>>149
いいですね。
そもそも海まで時間かかるから無理なんですけど。

151 :名無SEA:03/12/17 19:54
>>149
へぇー、12月に1日だけなんだー。

152 :名無SEA:03/12/21 15:25
伊豆の下田で地海苔弁当を買ったけど、
それはハンバではなかったみたい。
魚屋の話ではこの時期売っていたらそれは旨いが闇ルートらしいです。
伊豆の場合、一般人が正しく入手できるのは年明けてから見たいです。
例の1日だけってのは本当に土地の人が正月に楽しむためだけ見たいですね。

153 :名無SEA:03/12/22 06:09
リア厨の時ハバとって稼ぎました。岩にこびりついているので
海苔と岩のカスを分離させるのにえらい手間がかかったよ。
今は亀の手を磯でもぎ取ってます

154 :名無SEA:03/12/22 12:13
>153
海苔とカメノテではカメノテの方が儲かりまっか?

155 :名無SEA:03/12/22 19:06
年末に、岩ノリとカメノテ採りに城ヶ島の磯でも行こうかな?
書き込み見ていたらとっても食べたくなってしまいました。

156 :名無SEA:03/12/22 21:17
今年は水温高いからまだだよ。

157 :名無SEA:03/12/26 14:07
岩のりのお話し ◆ つよい磯の香が身上 ◆
http://www.gscorpo.co.jp/iwanori/hanashi.html

トップは海藻専門の通販店だけど、海藻にまつわる薀蓄話がたくさん。
http://www.gscorpo.co.jp/index.html

海藻?海草?どう違う           不老長寿の薬は昆布だった
モズクで0−157に勝つ!         岩のり・・つよい磯の香が身上
海苔の歴史                  ところてんはいつから?
わかめの話し                わかめの話し2
寒天・について               第五の味覚「うま味の発見」
昆布の歴史                 昆布の収穫から製品まで
コンブ・ロード                縁起物としての昆布
わかめを上手に生かす食べ方のコツ 上手な昆布の保存法
長寿の島沖縄の秘密は昆布料理?
昆布一口メモ                  芽かぶのお話し
フノリ〜用途の広い海藻           縄文時代から海藻好きな日本人
泥炭・貝塚遺跡                海人(あま)の採った海藻
海藻を交易用に               神話の中の海藻
古代の製塩法は海藻から         今も残る海藻を祭る神事
続・今も残る海藻神事           ひじきを上手に生かす食べ方のコツ
モズクのおはなし

158 :名無SEA:03/12/31 18:56
某防波堤に釣りに行ったら、下のほうにカメノテが群生していました。
取りたいけどはるか下のためあきらめました。

防波堤、岸壁にもカメノテは着くんだ。。。

159 :名無SEA:04/01/01 23:10
あけましておめでとうございます。
今年もささやかな海の幸せにありつけますように。

160 :名無SEA:04/01/02 21:50
正月はやはり岩海苔を焼く香りだな、食べるとジャリジャリしていまいちだが。
とっても干す道具ないとどうする。
ワシが子供のころ近所で干してた。ワシの家にも干す道具はあったがつかってるの
は知らん。
海苔を藁の上に均等に延ばすのが難しい。
小さい石などの混ざりもの、ゴミをしっかりとれ
なんていいながら、近所でやってたな。

道具なければ、佃煮にするしかないよ。



161 :名無SEA:04/01/03 15:23
佃煮!?うまそー。さておき、そうですか、もともと干すツールが前提ですね。

>>158
へぇー。綺麗な海なんですかね?もしかして誰も取れないから居るとか?
(まぁ、すっげ汚くない限り、本来、栄養豊かな磯ならどこでも居るとはおもうけど)

162 :名無SEA:04/01/09 22:32
>1さん
伝説の巨大アワビの話ありました。前スレで話していたのはこの伝説ですよね?
千葉県の御宿の話らしいです。

○○水道の主(ぬし)・・・・伝説のアワビ1・・・・
殻長約50cm、地元の海女・海士達が一度は目にするが、誰も陸に揚げた者はいない。
複雑な潮の流れと岩にガッチリと張り付く力で過去に何人もの命を奪っている・・・・・まさに伝説・・・・。


御宿町・岩和田の大アワビ・・・・伝説のアワビ2・・・・
むかし、岩和田の磯に雨傘ほどの大きなあわびがいたそうで、
磯の主と呼ばれていました。
この大アワビは小石や砂が触れると海を荒れさせ漁を出来なくしたそうです。

ひとりの海女がこの浜の漁師に恋をしました。
漁場が違う為、逢って二人きりになれる時間があまり有りませんでした。
漁師は朝早く、船を漕いで、そと海へ、海女は陽が登ってから潜りに出る。
ある日、漁師の船の中、海女はどうしても長い時間、二人でいたい為、大アワビに小石を
投げつけました。(漁が出られなければもっと長い時間一緒にいられる・・・)

瞬く間に海は大荒れに・・・二人は岸にたどり着く前に大波に飲まれてしまった・・・・

なんてロマンチック、そして悲しい伝説・・・

http://plaza.harmonix.ne.jp/~kuro3/link10.html


163 :名無SEA:04/01/09 23:13
福井でよく採れるとこって有りますか?
自分は世久見によく行きます


164 :名無SEA:04/01/10 19:19
>>162
すばらしい!
我はこの板いろいろな情報を知り楽しんでまいりましたが
162さんの書き込みが文脈上一番素晴らしいです!感謝!

165 :名無SEA:04/01/11 10:09
以前 伊豆で民宿のおっさんとアワビ行ったら なんとテトラの間から
ずっと奥に入って防波堤の下に(侵食で大きな穴あり)入ったままマジ2分近く
たってから2枚デカイの持ってでてきた。オッサンいわく奥に5m位はいったが
出口間違えて体がつかえて出られなっかたそう。蟹のエサになるところだったと
いってたけど・・・・夢に出そうな

166 :名無SEA:04/01/12 12:09
>163
原発の周辺は漁業権が放棄されているので、
大物が取り放題という話が過去にありました。

実際はどうねんですかねぇ?

167 :名無SEA:04/01/13 09:03
>>166
そうなのかもしれないけど、個人的には食いたくないなぁと思いました。
どうなんでしょうね。

168 :名無SEA:04/01/14 00:24
子供の頃、よく浜岡(静岡の原発所在地)に連れて行ってもらって、
波打ち際で貝を拾って持ち帰って食べました。
アサリのようだが、やけに大きく、しかも殻が片方に張っているものが、
波打ち際で自然にゴロゴロしている。
少々びびりつつ食べるせいもあって、余計にうまく感じますた。

169 :名無の水槽持ち:04/01/14 01:15
漁業権放棄している原発から一番遠いところでどうでしょうか。
私はそうしています。

170 :名無SEA:04/01/16 11:52
>>165
すごいですね。テトラの中って、がっぽんばっこん言ってて怖いですよー。
上を歩くのだって勘弁です。
ちなみに、そのオッサンはゴーグルとか付けて海中から入っていったのですよね?
まさかテトラを伝って海上からアプローチかけたなんてことないですよね?

171 :名無SEA:04/01/16 12:39
キクスズメガイ
きくすずめがい /菊雀貝

horse-hoof limpet
Sabia conica
軟体動物門腹足綱キクスズメガイ科の貝。
北海道南部以南の西太平洋およびインド洋にかけて広く分布。
潮間帯から水深20メートルぐらいの所からとれるサザエやアワビ
その他の大形貝の貝殻上に付着するが、死殻にはつかない。
殻高12ミリ、殻口の長さ25ミリ、幅20ミリぐらいで、殻は笠(かさ)形で厚質、
殻頂は後方に寄りわずかに曲がる。殻表は褐色で太い放射肋(ろく)がある。
本種が他の貝に付着したところは寄主の貝殻が侵されて真珠層が露出し、
寄主の成長とともに移動するので、その跡が寄主の貝殻上に残る。
付着する場所は肛門(こうもん)付近で、体長の5倍も長く伸ばせる吻(ふん)を
寄主の外套腔(がいとうこう)内に差し入れ、排出物を食べる。自分の足裏の下に
卵嚢(らんのう)を産み付け、ベリジャー幼生の段階で泳ぎ出る。
性転換することが知られ、大形のものは雌、小形なほうが雄である。


でかくならないようですね。



172 :名無SEA:04/01/16 13:04
いやもう、
>体長の5倍も長く伸ばせる吻(ふん)を
のところでびっくりです。なんてアグレッシブな・・・

173 :名無SEA:04/01/16 22:46
テトラ周りは素潜りで最も危険な場所のひとつ。
特にテトラの中は絶対に入らないようにした方が良い。
深いところで波の影響を受けないところなら、多少は安全だと思いますが。。。

原発って放射能漏れ、臨界とかメルトダウン!が起らない限り、
クリーンで安全だと思いますが違うのかなぁ?
まあ、気持ちが悪いというのは心理的には当然だと思います。

174 :名無の水槽持ち:04/01/17 14:07
でも、原発の事故って多いと思いませんか?
以前福井県のもんじゅが事故を起こした時に同じ敦賀市の端で潜っていた事が有ります。
あれから数年たちますが、身体に異常は出てきません。

175 :名無SEA:04/01/17 15:18
浜岡は魚が良く釣れたぞ
刺身で食べたけど問題なかったけど

176 :名無SEA:04/01/17 17:04
放射性粒子を食べてしまったとして、食べてすぐに
「うっ!!ぐるじい・・・」となるようなもんじゃない。
そこがこわいところ。
個人的には原発はキッチリ管理の上で容認派。

177 :名無SEA:04/01/17 18:40
チェルノブイリの被災地域のタンポポがヒマワリぐらい大きくなったように、
君たちの子供も身長3メーターくらいになるよ。
NBAのスカウトがきっと来るよ。


178 :名無SEA:04/01/23 23:09
NKH総合を見てごらん!

179 :名無SEA:04/01/23 23:12
浜の大横綱〜三陸・あわび漁の男たち〜
岩手県種市町宿戸(たねいちまちしゅくのへ)。冬の三陸の海に横綱と呼ばれる男がいる。
厳しい冬の海に素潜りで挑みアワビ漁のチャンピオンとなった「海を知り尽くした男」に与えられる栄誉である。
 11月、凍てつく三陸の海でアワビ漁が解禁になる。宿戸の浜では、およそ50人の漁師が小船を浮かべ、
黒いウエットスーツに身を包みアワビを獲る。男たちにとってアワビは貴重な冬のボーナスだ。
資源を枯渇させないためにルールを作り、稚貝を養殖して放流を行い、交代で夜間の密漁監視に力を合わせ、
海の恵みを公平に競い合う仕組みを築いてきた。
 漁期はおよそ2か月間だが海が荒れれば休漁となる。実質は15日程度の厳しい漁に横綱の座をかけて戦う。
誰もが「大横綱」と一目置いているのが吹切信夫さん、57歳。22年間、東の横綱の地位に君臨してきた吹切さんだが、
去年敗れた。新たに東の横綱となったのは吹切功一さん、45歳。地元でタクシー会社を経営しながら
冬のアワビ漁には漁師に戻る。その他83歳のベテランから都会から帰ってきた若者まで、
アワビ漁の番付をかけて海に乗り出していく。
 王者の復活か新横綱の連覇か、男たちが栄誉をかけて挑む三陸のアワビ漁を追う。

今やってるよー。

180 :名無SEA:04/01/23 23:14
のぶおさんジェトフィンのロングを使ってる。

181 :名無SEA:04/01/23 23:15
↑いけね,NHKでやってる。
エゾアワビ取り放題、いいなー。
http://www.nhk.or.jp/ningen/top.html

182 :名無SEA:04/01/23 23:18
エゾアワビちっちゃいぞ

183 :名無SEA:04/01/24 11:49
うわぁーん、みたかったよぉー:
ところで吹切信夫と吹切功一は親戚?
それとも吹切さんが多い土地なの?
(バカはどうでもいいところも気になった)

184 :名無SEA:04/01/24 23:30
>183
再放送するよ。
浜の大横綱〜三陸・あわび漁の男たち〜
総合テレビ:2004年1月31日(土)午前10時05分〜



185 :名無SEA:04/01/25 00:33
毎年、伊豆海洋公園にはこの時期に1、5Mの大ヒラメが登場する。
誰か思いっきり水中銃で突いてくれ!!


186 :名無SEA:04/01/26 15:06
原発はたしかにフリーだけどその分皆はいってて・・・
 西は日本海は比較的ゆるいよね 和歌山はうざすぎ
 意外と三重は平気なとこ多いですよ

187 :名無SEA:04/01/26 23:02
歯医者に行ったら、待合室に水槽が置いてあって、中に、熱帯魚と一緒に、
スッポンモドキとかいう甲長20cmくらいの亀が入ってました。
水中で造花の水草の根元に潜りこんで動かない、そいつを眺めながら、思いました。
「こいつら、漏れと同じ肺呼吸生物のくせに、水中で、息もしないで、寝てやがる。」
人間って、貧弱ですよねぇ。

188 :名無SEA:04/01/28 17:37
他スレッドより拾ってきました。
アワビ盗りに潜って一月経つそうです。
http://www.geocities.jp/diverisdead/index.html
(我慢強いでつね!)


189 :188:04/01/28 17:40
そのスレの投稿者は
>不謹慎ながらも「カッコイイ」と思ってしまった!
だとか!
たしかにカッコイイかも…


190 :名無SEA:04/01/28 22:52
>188
写真を見る限りではテトラの中にはまっているようです。
やはり、テトラ周りは危険・・・。

191 :187:04/01/29 00:09
ヽ('Д`;)ノ .。oO(こんなもの召還するつもりでなかったでつよぉ。

192 :>190:04/01/29 19:10
海藻の状態や明るさから深さ3m〜5mくらいか?
深くても10mはないよね?
しかも、どう見てもテトラ。
テトラにタンクが挟まって動けなくなり、パニックに陥って溺れたと思われます。
ベテランならタンクを外して緊急浮上すれば(潜水病の危険はあるにせよ)
命に別状は無かったでしょう。

東北地方でタンクを背負った密猟者はヤクザのシノギとかが多いので、
潜水の経験が浅かったのでしょう。

それにつけてもテトラの危険性を再認識したよ。

くわばらくわばら。

193 :名無SEA:04/01/29 20:45
さすがにタンク背負ってテトラに突っ込むのは無謀だよな。

というかテトラで貝採ったことないんだけど、
特攻するに値するほど貝が付くものなの?


194 :名無SEA:04/01/30 00:52
>>188
まさに貝盗り大物(になってしまった)自慢でつな
ところで昔有るTVで
「ゴムによく貝とか海藻が付着するのを見てタイヤで漁礁を造った」
っていうのを見た事が有る。
ウエットスーツもゴムだし中身も少しずつ溶け出して
このまま置いておけば外には貝がたくさん着いたんだろうな…
って事を想像してみたりして!

ハッ!もしかしてこの死体…わざとここに置かれたものかも(キャーッ!)


195 :関西:04/01/30 19:28
この写真 ダブルホースのレギちゃうんか。こんなもんいまどき使ってるやつおらんから
大分昔の写真やなあ。ウエットスーツもマスクも 昔っぽいし、、

196 :名無SEA:04/01/31 01:20
つまり、もう何年も水中にいたということでよろしいかな?

197 :名無SEA:04/01/31 01:32
>>192
>ヤクザのシノギとかが多いので
そういうはなし、時々聞きますよね。
しかも、そのヤクザさんも実は重労働に勘弁がならなくなって
とっ捕まってかえってよかったよ、という話があるらしいですね。

198 :名無SEA:04/01/31 01:33
≫187
大丈夫、訓練すれば寝られるようになりまつ。
大抵は3〜4分でつが。

199 :183:04/02/01 13:31
>>184
サンキューさんです。見ますた。
いやー、しかし、すごい勢いで剥がしていきますねー。
海底に鮑が沢山いるから凄いのかと思ったらそれだけじゃなくて
鮑のいる場所を100箇所くらい記憶しているなんて。
そんでもってあの速さ。びっくりでした!

200 :名無SEA:04/02/02 15:04
満月の夜に干潮時間 ライト持ってもぐってみ、あっとゆうまに。

201 :名無SEA:04/02/02 17:43
>>200
>満月の夜に干潮時間 ライト持ってもぐってみ、あっとゆうまに。

>>188
http://www.geocities.jp/diverisdead/index.html
のようになると…

202 :名無SEA:04/02/02 22:07
>>200
あれ?干潮でいいんでしたっけ?満潮でなかったっけ?思い違い?
ごめんなさい、自分、満月の夜にもぐったことないんでわかりません。
日中は干潮より満潮の方が(深いけれども)取りやすい気がしたんで。

203 :名無SEA:04/02/03 09:53
普通はあまり潜らないで済む方が楽だぜ。
満月の日は干満の差が大きくて面白い。
引き潮の時は貝採って、
潮が満ちてくると魚が戻ってくるからヤス持って突く。

204 :名無SEA:04/02/03 09:57
↑昼の話だけどね。夜は怖いよぅ。

205 :名無SEA:04/02/03 10:46
ガンガゼプスプス

206 :名無SEA:04/02/04 19:18
>202
全く根拠のない経験則ですが、満潮時にクロアワビの中型〜大型が
水面下近くの岩の割れ目に上がっていることが多いように思います。

干潮時は深く(5m〜10m)潜る場合には水深が浅くなって楽ですが、
水面下近くにいることは少ないように思います。

満潮時に魚が戻ってくるのはその通りだと思います。

あ、すべて昼間の話です。

207 :名無SEA:04/02/05 14:53
ふうむ。
確かに「お前なんでこんな浅い所にいるんだよ!」って思う事がある。
シュノーケルで息が出来るくらい浅い所で長い時間粘る方が収穫多かったりするし。

208 :名無SEA:04/02/08 12:54
いい岩の割れ目は今日採っても、明日また付いてる。
よく有るのは 縦長の向こうが抜けて潮が常時ガンガン通る幅の狭いところ。

209 :名無SEA:04/02/08 12:56
ところで皆さん大漁の際どうしてんの?
行きつけのすし屋の水槽行きですか?

210 :名無SEA:04/02/09 01:37
冷蔵して半年後に売ります。

211 :名無SEA:04/02/13 12:53
っていうか、すし屋の水槽という作戦があったのか!!
そうすっと、なにかい? その日は好きなだけ食ってけぇってなるんかぃ?

212 :名無SEA:04/02/13 23:14
水槽作らんと!!人工海水もあるし!!充分生きてるで!アラメもバクバクと食うし!

213 :名無SEA:04/02/14 00:20
>>188
その写真、フェイクですよ。いや、本当に。
死体?の本人に聞いた話だから本当だってばw。
その証拠に3枚目の画像をよく見て。
写真の部分と文字の部分の画質が違うでしょ?
ただ合成されただけだよ。
本人によれば冗談であの写真撮ったら死体サイトに流されたらしい。
ところでその「別スレ」ってどこ?

214 :213:04/02/14 00:22
管理人にメール出したいがリンクがない・・・

215 :213:04/02/14 14:53
今アクセスしてみたらこんな書き込みが


お詫び

資料提供者からの要望でこれで変な騒ぎになっているので
掲載止めて欲しいとの事で削除いたします。失礼いたしました。

漏れのレス見たのか?


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)