5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若嶋津、朝潮、北天佑が大関だった時代

1 :待った名無しさん:03/05/23 02:06
面白かったと思いませんか?

2 :待った名無しさん:03/05/23 02:10
こっちでやりゃいいじゃん

琴風、若嶋津、朝潮、北天佑が大関だった時代
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1048490303/

3 :待った名無しさん:03/05/23 02:13
>>2
琴風が抜けてるのがミソなのでは。

4 :待った名無しさん:03/05/23 02:19
琴風抜きだと、この三人よりサンパチと大乃国旭富士らの若手見てた方が面白かった。

この三人をスレタイにする意味がわからん。

5 :待った名無しさん:03/05/23 02:23
>>2以降、sageでしか書かれてないのに
まだスレッド一覧のTOPにこのスレがあるという
相撲板の過疎ぶり。
朝青龍騒動もようやく落ち着いたってことかな。

6 :待った名無しさん:03/05/23 02:26
>>4
私は勝ち越しギリギリで迎える終盤なんかハラハラしましたけどね。

7 :待った名無しさん:03/05/23 02:36
ちょっと調べてみたけど、この三人だけが大関の場所って昭和60年の7月だけだ。
琴風外した意味考えるとひと場所限定のスレになっちゃうよ。

>>6
どうせ互助会の話にしかならないよ。もうそんな話飽き飽き。

8 :待った名無しさん:03/05/23 02:44
>>7
3人ともガチンコ大関ですよ。

9 :待った名無しさん:03/05/23 08:16
>>6
たとえ負け越してもカド番にしかならないだろ。
でも、この時代までカド番になる前に引退など潔い面はあったと思う。

10 :待った名無しさん:03/05/23 13:55
類似スレうぜえ!!!

11 :待った名無しさん:03/05/23 21:31
>>9
そこはカド番で迎える終盤もあるわけで
実際、俺なんかこの当時は優勝が誰かなんてどうでもよかったし。

12 :待った名無しさん:03/05/24 20:41
武双山が朝潮になれるか?
明日の一番に注目

13 :待った名無しさん:03/05/24 20:45
最近ソップ型すくねーし

14 :待った名無しさん:03/05/25 21:08
昭和60年 7月 西大関   4勝 4敗7休(左肩関節及び左肘関節捻挫)
昭和60年 9月 西張大   9勝 6敗
昭和60年11月 西張大   3勝12敗
昭和61年 1月 東張大 2  8勝 7敗
昭和61年 3月 西張大 2  7勝 8敗
昭和61年 5月 西張大 2  9勝 6敗
昭和61年 7月 西張大 2  9勝 6敗
昭和61年 9月 西張大   8勝 7敗
昭和61年11月 西張大   8勝 7敗
昭和62年 1月 東張大 2  5勝10敗
昭和62年 3月 東張大 2  8勝 7敗
昭和62年 5月 西張大   4勝 9敗2休(頸腕症候群)
昭和62年 7月 西張大   3敗    (引退)


15 :待った名無しさん:03/05/25 21:12
>>14
若嶋津でしょ。
これだけ急に弱くなった力士も珍しいよね。
一体なんだったんだろう。

16 :待った名無しさん:03/05/25 21:14
>>15
この成績見たら今場所の栃東、武双山はまだまだ許せるね。

17 :待った名無しさん:03/05/25 21:25
>>15
病気(糖尿病だっけ?)で体がしぼんじゃったから。
昭和59年の写真と昭和61年頃の写真では肉付きが全然違うし。
それでも大関を保てたんだねw
北天佑も同じ頃、体がしぼんで小兵力士に見えた事があった。
やはり相撲は体力がモノを言う競技であることは明白。

18 :待った名無しさん:03/05/25 21:27
>>17
北天佑も糖尿だったの?

19 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/05/25 21:36
サンパチに負け、似たような体格の益荒雄に勝てず。
いつか復活してくれると当時は信じていたんですけどだめでした。
北尾に連勝していたことが唯一の救いでした。

20 :待った名無しさん:03/05/25 21:37
>>15 成績が悪くなる直前に高田みづえと結婚スマスタ
当時はたいしてスモウに人気がなかったのですが素人の間でもヤリスギとの噂が起ちました。

21 :待った名無しさん:03/05/25 21:38
>>18
北天佑は知らないけど、当時のビデオみると本当に体が小さくなっている。
それにしても、若嶋津の腕は全盛期でも細かったね。
千代の富士と四つに組むと、腕の太さが半分だもの。
これ大げさじゃなくて、本当。

22 :待った名無しさん:03/05/25 21:41
>>17
今ビデオ見たらそんな気もしたけど、他の上位力士が大型化したから相対してみたときに北天佑の身体が小さく見えたのかも。

23 :待った名無しさん:03/05/25 21:42
北天佑も重度の糖尿だった。

24 :待った名無しさん:03/05/25 21:55
元気な頃の若嶋津と安芸乃島って似た雰囲気感じる。
ものすごく稽古した力士だったところとか。

25 :待った名無しさん:03/05/25 22:05
琴風、若嶋津、朝潮、北天佑が大関だった時代は、
おばあちゃんが生きていた時代で、夕方はいつも相撲を。
懐かしい。

26 :待った名無しさん:03/05/25 22:24
>>25
うちの婆さんも相撲好きだった。
つーか千代の富士が勝つか負けるかしか興味ないみたいだったけど。
千代の富士が出てくると「千代様負けんなよ、勝てよ」って言う毎日。
逆に朝潮が出て来ると顔そむけてた。
「なんだこの顔は」って、そんな毎日。

27 :待った名無しさん:03/05/25 22:25
若嶋津の握力は平幕力士並だったような。

28 :待った名無しさん:03/05/25 22:32
若嶋津は積極的に動き回って勝機つかむタイプだったからね。
朝青龍にちょっと近いかも。

足腰の良さと懐の深さ、あとはまわし切ったり突っ張り跳ね上げる細かいテクが上手かった。

29 :待った名無しさん:03/05/25 22:55
琴風を入れたスレとこのスレの違いは、向こうのスレは大関が強かった時代、こっちのスレはこの3人が弱くなって助け合ってた時代を語ろう。

30 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/05/25 23:51
晩年の若嶋津の相撲は本当に見ていて痛々しかった。
衰えたと感じさせた一連の益荒雄の取り組みは、何にもできず投げられたり
寄り切られたり(現役最後に負けた)と体に張りはないし。
マワシの色も深緑からエメラルドに近い色のマワシの時は、弱い若嶋津のイメージしかない。
小錦と保志とかに勝てなくなってました。

31 :待った名無しさん:03/05/27 09:40
3勝12敗の次の場所が8勝7敗でも地位を保てるんだからいいよな

32 :待った名無しさん:03/05/27 18:06
3人の中でも若嶋津が1番晩年苦労してたね。
朝潮や北天佑からもかなり助けてもらってた。この2人も決して楽ではなかったはずなのに。

33 :待った名無しさん:03/05/27 19:52
結局この三人は下の相撲世代である、双羽黒、大乃国、北勝海、旭富士、小錦
達の完全に踏み台とされた。若嶋津vs小錦、北天佑vs双羽黒、朝潮vs旭富士
では先輩大関の三人が子供扱いされたイメージが強く残ってる。

34 :待った名無しさん:03/05/27 20:33
若島津と北天祐のニラミ合いは毎場所楽しみにしてました。

>>33若島津は小錦には相性が悪かったけど北尾にめっぽう強かったです。

35 :待った名無しさん:03/05/27 20:35
滅法でもないだろう。そこそこ意地見せたってくらいでは?

36 :待った名無しさん:03/05/27 20:41
>>34
結局は北尾に負け越して引退したよ、若嶋津。

37 :待った名無しさん:03/05/27 20:52
それでも北天佑とかから比べれば北尾には健闘してた方だな>若嶋津


38 :待った名無しさん:03/05/27 20:55
若嶋津って、朝潮とか北天佑には勝ち越してるのかな。
何か当時の上位陣には、すべて負け越してたようなきがするな。

39 :待った名無しさん:03/05/27 20:57
朝潮にはかもってた。逆に琴風にはかもられてた。北天佑とは殆ど互角。
横綱勢ではご存知千代にはかもられまくり、北の海にはそこそこ対戦成績でも拮抗。

40 :待った名無しさん:03/05/27 21:00
北の湖の衰退期と若嶋津の最盛期がクロスしたからな。

41 :待った名無しさん:03/05/27 21:03
スマソ。北の海には勝ち越してた。しかも大関に上がる頃からは理事長を完全にかもってた。

42 :待った名無しさん:03/05/27 21:10
なんてったって、北の湖の最大の天敵といえば若嶋津でなくてあのお方でしょう。

43 :大久保大和:03/05/27 21:30
若嶋津、北天佑→ユルフン。
朝潮は記憶にないなぁ。

44 :待った名無しさん:03/05/27 21:37
千代の冨士が北の湖に6-12で負け越してるのに、朝潮は北の湖12-7だかで
勝ち越してるんでしょ。すごいね。

45 :待った名無しさん:03/05/27 21:40
今思えば北天佑と若嶋津の睨み合いは演出?

46 :待った名無しさん:03/05/27 21:52
>>45
俺は当時から演出だと思ってたけどな。
ただ、ここで気をつけなければいけないのは、二人の対戦が
全て無気力相撲だったわけでは無いってこと。
昔の相撲が八百長だらけだったと本気で思ってる人間がいたりするから付け加えとく。

47 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/05/27 21:54
北尾には最後怪我させられたけど、若嶋津が弓なりになっていつも吊り出しで勝ってた。


48 :待った名無しさん:03/05/27 22:06
>>44
朝13-7湖

49 :山崎渉:03/05/28 16:17
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

50 :待った名無しさん:03/05/28 22:09
北尾と若嶋津の対戦成績は?

51 :ひろ ◆pVNHxpgYM2 :03/05/28 22:10
l

52 :待った名無しさん:03/05/28 22:48
>>50
北尾7−6若嶋津

53 :待った名無しさん:03/05/28 23:04
若嶋津が最初北尾に強かったのは、懐の深さを活かすっていう同タイプで
技術的に若嶋津が上回ってたからだと思う。
途中からは北尾が力をつけてくるし、若嶋津の腰がホントに軽くなっちゃったから
勝負にならなくなっちゃったけど。

54 :待った名無しさん:03/05/28 23:10
小錦には全然対戦成績も悪かったんだろうな>若嶋津

55 ::03/05/28 23:13
S62の初場所だったと思うけど、
若島津が小錦に対して必死にがぶりよりしてたのは今でも忘れられない。
結局負けたんだけどね。
その3場所後に引退してしまうほど、衰えてはいたがこのときは
意地を見れた気がした

56 :待った名無しさん:03/05/29 03:53
>>52
ありがとう

57 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/05/29 20:02
若嶋津 7−7  北尾
若嶋津 2−10 小錦
若嶋津10−13 大乃国
若嶋津 9−13 保志
若嶋津 9−12 旭富士

58 :待った名無しさん:03/05/29 20:07
初期の若嶋津ってカコヨカタよな。
高倉健的なイメージ抱いてた。
しゃべるとちょっとイメージ違っちゃってたけど。

59 :待った名無しさん:03/05/29 21:19
http://life.fam.cx/




60 :待った名無しさん:03/05/29 22:32
北天佑と朝潮は北尾にやられっぱなしだった。
北天佑3−13北尾
朝潮 4−12北尾

61 :待った名無しさん:03/05/29 22:48
朝潮5−22旭富士
旭が下の頃から大関朝潮がかなりかもられてた

62 :待った名無しさん:03/05/29 22:55
朝潮13−19大乃国

63 :待った名無しさん:03/05/29 22:55
北天佑―北尾の取り組みは北尾が北天佑をオモチャにしてる印象さえあった。
北尾が腰割っておっつけたら北天佑はもう全然北尾の懐に飛び込めない。
北尾の周りでガチャガチャやってるだけみたいな。ひとり相撲って感じ。
そうこうするうちに北尾に切り返されたりして。
北尾って膝の使い方も凄い上手かったなそう言えば。


64 :待った名無しさん:03/05/29 22:57
朝潮―旭富士は旭富士の柔らかさだろうね。
朝潮の武器の立ち合い一発のぶちかましが殆ど効かない。
で、前さばきのいい旭富士に料理されちまうと。

65 :待った名無しさん:03/05/29 23:02
北天佑と朝潮は苦手を克服しようと努力した様子は
全然見えなかったな。

66 :待った名無しさん:03/05/29 23:04
北尾って怪力力士に対して上手く取れそうだね。
しかしこの3大関はみっともないな。

67 :待った名無しさん:03/05/29 23:06
>>65
若嶋津もね。

68 :待った名無しさん:03/05/29 23:06
>>66
北天佑は豪快であったけど前さばき上手いとは言えなかったから。
これで前さばき上手ければもう少し北尾に対して対戦成績良かったかも。

69 :待った名無しさん:03/05/29 23:08
北天佑以上に怪力であるが、上手さは北天佑以下の魁皇が北尾と対戦したらどうだろう・・・・。

70 :待った名無しさん:03/05/29 23:14
>>69
どうでしょうね?
魁皇の方が北天佑より北尾の懐に飛び込む可能性は高いかも知れない。
腰の重さは魁皇の方が北天佑より上だと思うから、
それを利した相撲になるんじゃないかな。
上手く入って二本差しにでもなれれば、魁皇が勝つでしょう。

71 :待った名無しさん:03/05/29 23:24
>>69
魁皇が勝つ

72 :待った名無しさん:03/05/29 23:33
朝潮―大乃国の対戦成績っていうのも面白いな。
北の湖には強かった朝潮が大乃国には通用しないってのが。
朝潮が晩年だったことは差し引いても、これは相撲のタイプの違いってことなんだろうな。
攻撃型の北の湖がやられて、どっしり受け止めるタイプの大乃国が勝つっていう。

73 :待った名無しさん:03/05/29 23:36
それでも旭富士みたいな柔らかいタイプよりは大乃国の方が取りやすかったと思う>朝塩

74 :待った名無しさん:03/05/29 23:40
>>73
まあ、そうですね。
的が大きければ朝潮もそれだけ思いきっていけますし。

立ち合いのぶちかましが決まった時の朝潮は本当に強かった。
外れるとすごいもろかったけど。

75 :待った名無しさん:03/05/29 23:53
北天佑と魁皇を比較してみた場合どうなんでしょう?
個人的には怪力って部分ではお互い遜色ないと思うんですが
相撲の上手さって部分では魁皇の方が上じゃないかと思うんですが。
北天佑の相撲はバラバラな印象です。
力を一点に集中出来ないと言いますか・・。

76 :待った名無しさん:03/05/29 23:57
けど魁皇の方が相撲は強引だよ。無茶するし。

77 :待った名無しさん:03/05/30 00:27
魁皇と北天ね。見たい一戦だね。魁皇が強引なのは左を差せなかったときだね。
相手に2本指されたときの強引な小手投げとかね。だけど北天佑も怪力だからね。
2本差したら魁皇だって吊り上げちゃって、小手投げを打てないようにしちゃう
かもね。


78 :待った名無しさん:03/05/30 00:32
朝潮の話だけど、朝潮晩年に(S62頃?)絶頂期の千代を、なんと立ち会いから一気に
寄り切った一番を覚えてる人いますか?
100%コロリと負けると思っていただけに、やたら印象に残っているんですが。

79 :待った名無しさん:03/05/30 00:34
魁皇―北天佑戦
大相撲になることを期待したいけど、実際に相撲とらせたら
立ち合い頭下げ過ぎた北天佑を魁皇がはたいて勝負アリとか
あっけない相撲になるかも。

80 :待った名無しさん:03/05/30 00:52
>>78
朝潮が千代の富士に勝った相撲で昭和62年っていうと5月場所だね。
千代の富士10勝5敗の場所だ。皆勤して10番しか勝てなかったのは57年9月以来のこと。
で、この時期の千代の富士はもう本当の絶頂期は過ぎてたと思ってる。
それまでの体力があるつもりで相撲は取ってたけど体がついてかない部分があったのではないかと。
俺の印象では62年に入った途端に速攻が出来にくくなったって印象あるな。

81 :待った名無しさん:03/05/30 00:55
速攻が出来にくくなったって言うより、もろさが見えて来たって感じか。

82 :待った名無しさん:03/05/30 02:01
>>79
同感。
北天佑はホント立ち合い頭下げ過ぎて
あっけなく叩かれ負けるケースが多々
あったという記憶がある。
でも魁皇は脇が甘過ぎるしなぁ。。。
どっちもどっちか。
北天佑の全盛期は短かったね、今の魁
皇の年齢のときはもう引退してたかな?



83 ::03/05/30 03:06
北天佑×魁皇
ケンカ四つなので上手を取った方があっさり寄り切る
のでは??
ただし魁皇苦し紛れの小手投げがあるので
北天佑はこわされてしまうかも。。。


84 :待った名無しさん:03/05/30 21:34
北天佑は横綱になるべき力士だった
ある一時期は、千代の富士を完全に凌駕してた印象すらある

85 :待った名無しさん:03/05/30 21:45
北天佑に隆の里的な研究熱心さがあれば横綱なれたかもね。
隆の里の研究熱心さって異常とも言えるくらいだったけど。

86 :動画直リン:03/05/30 21:45
http://homepage.mac.com/hitomi18/

87 :待った名無しさん:03/05/30 21:50
北天佑は魁皇より武双山と比較すべき力士かも知れない。


88 :待った名無しさん:03/05/30 21:53
蔵前時代の(琴風込みの時代)の北天佑は
不調でも終盤になんかやってくれそうな
気配を持っていたな。新大関だった58年7月は
早くもクンロクに終わったがw、優勝した
隆の里に唯一の黒星をつけた。59年11月はこれまた
ハチナナとお約束の成績だったが、この場所優勝の
千代の富士に唯一の黒星を与えている。
両国以降はもう互助会という印象しかない。

89 :待った名無しさん:03/05/30 21:53
朝潮の場合は研究熱心さも稽古量も両方足りてなかった。

90 :待った名無しさん:03/05/30 21:59
>>88
朝潮もそういう期待はあったね。

91 :待った名無しさん:03/05/30 22:08
いや、北天佑だけど、85年名古屋で優勝して綱取りがかかった9月場所の何日目かに
あっさり叩かれたかなんかで前に落ちて負けるまでは良かったと思うよ。
綱取りが絶望的になった一番。
相手が誰だったかは覚えてないけど、エライあっさり前に落ちて負けたのは覚えてる。
そこからは緊張の糸がプツンと切れたような相撲になった記憶がある。

92 :待った名無しさん:03/05/30 23:00
話はチョットそれるが60年夏〜名古屋にかけて
大錦が瞬間的に大関キラーになったのが妙に印象に
残っている。夏場所はカド番の琴風の膝を破壊、
大関を陥落させると同時に土俵生命も実質的に奪った。
綱とりの朝潮にも致命的な2敗目を与えた。
名古屋は優勝した北天佑を破り、若島津も寄り倒し休場
に追い込んだ。これ以降若島津は成績も急降下してしまう。
この4大関に引導を渡したのは実は大錦なんじゃないか
とさえ思えてくるw
でも大錦自身は2場所とも負け越してるんだよなw

93 :待った名無しさん:03/05/30 23:09
そういえば、北天佑の綱とり場所は9勝1敗から5連敗したんだったよな。
連敗の始まりが大錦だったっけ?

94 :待った名無しさん:03/05/30 23:15
大錦
腰が重くて半身で寄るのを得意にした力士だよね
腰砕けみたいな負け方が多い力士だった記憶がある

95 :待った名無しさん:03/05/30 23:16
>>93
北天佑が大錦に負けたのは優勝した名古屋。
綱とりの秋は対戦なし(大錦は連続負け越しで幕内下位)
連敗の始まりは大ノ国。但し91で書かれている叩きこみを
食らった相手は確か出羽の花。

96 :待った名無しさん:03/05/30 23:28
北天佑、後半崩れすぎだし精神力が大関として弱すぎ。
60年秋の後半五連敗も、一度崩れると当時の琴ヶ梅あたりにも負けるし。

大乃国と北尾には完全な体格+体力負けしてるのに、技術がなければ
勝てるはずが無い。いつも抱えられたところ、中途半端な投げで失敗
してたよ。「もっと相撲考えろ」って思ったな。こんなこと言うのも
それだけ逆に期待してたってことなんだけど。

97 :待った名無しさん:03/05/30 23:44
60年秋の千代の富士は本当の絶頂期にあった。
あの場所の15番もう一度全部見たい。

98 :待った名無しさん:03/05/30 23:45
大乃国には途中までは互角だったんだけどな。
北尾には丸っきりダメだった。
まあ小錦にははじめ分が良かったし、必ずしも
体格、体力負けだけではないんだけどな。

99 :待った名無しさん:03/05/31 00:02
北天佑の小錦戦っていうと、いつだったか突っ張られて押し込まれて
土俵半周した辺りで豪快な上手投げ決めたことあったね。
砂かぶりで地響き感じたってくらい豪快な上手投げ。
綺麗に小錦が裏返った相撲。
あんな相撲小錦にとれたの北天佑と千代の富士ぐらいでしょ。
それだけに北天佑はもったいなかったって思うよ。
北天佑に旭富士的な相撲の上手さがあれば完璧だったんじゃない?

100 :待った名無しさん:03/05/31 00:08
北天佑が小錦を投げ飛ばす時の豪快さは千代よりも上だったな。
俺は60年初場所、土俵際上手投げで見事に投げ飛ばしたのが
印象に残っている。小錦が空中で完全にくるりとひっくり返された。

101 :待った名無しさん:03/05/31 00:10
>北天佑に旭富士的な相撲の上手さがあれば完璧だったんじゃない?
それでもダメだろうな。北天佑に一番欠けていたのは精神力だよ。

102 :待った名無しさん:03/05/31 00:16
>>101
じゃあこれならどう?
北天佑の体力+旭富士の相撲の上手さ+北勝海の精神力

103 :待った名無しさん:03/05/31 00:21
>>102みたいな力士が今現れれば、朝青龍のライバルとして
大相撲を盛り上げてくれるんだろうけどね。

104 :待った名無しさん:03/05/31 00:35
当時の小錦は、北天佑以上に技術が無くパワーだけなんだから
体格と体力で劣っていても隙がありすぎだよ。潜り込んで
上手を取れば豪快に投げ捨てられるしな。それが北天が分が
良かった理由だろ。
北尾や大乃国は、小錦より理詰めで北天佑と勝負してたし、
プラス体力と体格が優ってるんだから、彼等が上に来たら
勝てなくなるよ。

105 :待った名無しさん:03/05/31 00:56
北天佑って新弟子の時から凄いのが入ったって注目されてたらしいよね。
そういう人材今の相撲界にいるんだろうか。

106 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/05/31 01:11
幕下のホープ。いつの日からかあまり耳にしなくなった。

107 :待った名無しさん:03/05/31 01:43
>>95
そんなとこで出羽の花に負けるなんて、北天佑ってほんとに相撲が雑だったんだろうな。

108 :待った名無しさん:03/05/31 03:56
昭和60年9月、北天佑の綱取りが絶望的になった頃の事って割と覚えてるな。

日が暮れるの早くなったなあ。外はもう真っ暗だ。
・・・北天佑、ダメだなあ。

そんな感じで記憶に残ってる。

109 :待った名無しさん:03/05/31 04:07
だよ

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ukkari/sumo/sumo.html

110 :待った名無しさん:03/05/31 06:18
そういえば若嶋津は出羽の花に負け越したね。

111 :待った名無しさん:03/05/31 06:21
八百屋

112 :待った名無しさん:03/05/31 09:57
北天佑の2回目の優勝の時は、勝つべくして勝ったという印象はまったくなかったな。
6日目で2敗していたし。11日目に大乃国を一気に押し倒して波に乗ったという印象。
で、翌場所綱取りのときに、10日目までは9勝1敗だったわけだけど、
彼が若い頃からずっと稽古をつけてきた北の湖親方が「横綱を狙う者の相撲じゃない」と
バッサリ一刀両断していたよね。案の定終盤5連敗で潰えた。
その後は12勝を挙げた平成元年春場所を除いては、見るべきところがなかったよね。

113 :待った名無しさん:03/05/31 10:25
結局、この3人って、存在感のない「看板大関」時代が長すぎたんだよね。
3人とも昭和60年までは存在感あったけど、あとは全員ジリ貧。
若嶋津は昭和60年7月から引退するまでの13場所の成績が82勝92敗9休、.471。2桁勝利なし。
朝潮は昭和60年7月から引退するまでの23場所の成績が179勝144敗12休、.554。2桁勝利1回。
北天佑は昭和61年1月から引退するまでの29場所の成績が229勝169敗29休、.575。2桁勝利8回。

114 :待った名無しさん:03/05/31 10:45
 出羽の花は若島津と互角の力士でした。
 このスレの時代は大横綱がいて大関が多く、大関を刈ってしまう個性派力士がいたから面白かったのです。
 出羽の花や旭富士、逆鉾その後サンパチ、ちょうどいいヤラレ役の大関達でしたが長年番付を守ったのはたいしたものです。

115 :待った名無しさん:03/05/31 11:22
やっぱ琴風も含めてこのあたりの大関で一番印象に
残るのは北天佑なのは皆さん意義のないところのようで。

記録より記憶・・これもまた力士には大事な要素。
関脇優勝した場所の北天佑は本当に最強の怪力力士だった。

116 :待った名無しさん :03/05/31 13:33
http://sky.zero.ad.jp/onomatu/senpu.html

ということだ。

117 :待った名無しさん:03/05/31 19:38
85〜86年って言ったら世間的には夕ニャンのブームがあって
俺の同級生なんかだと相撲見てる奴なんて殆どいなかった。
それ考えると、この時代の相撲見てて今2ちゃん来てる人って
すごい少ないんだろうなあ。

118 :待った名無しさん:03/05/31 19:53
>>117 そんなことはないぞ80年代といえば文化の水準が世界的に低かった時代だ。
 そんな時代に青春を送った人はかわいそうだ、恵まれなかったんだと思うよ。
 おニャンコだろ、あの素人寄せ集めの三流パフォーマー、あんなのにしか熱中できなかった世代が哀れに思えてならない。
 あんなのが出るならチャンネル回せって家庭も多かったんじゃないかな。

119 :待った名無しさん:03/05/31 20:01
>>118
いやー、おニャン子は強かった。社会現象にまでなったんだよ。
ピンクレディー、キャンディーズ、モーニング娘。
この辺と並ぶよ。
言ってみれば女性アイドルグループ界の四代横綱だ。
当時の相撲人気なんて大したことなかったよ。

120 :待った名無しさん:03/05/31 20:08
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/

121 :待った名無しさん:03/05/31 20:11
アイドルの話は別板で頼む。
俺は83,4年頃より、85,6年頃の方が好きだった。

122 :待った名無しさん:03/05/31 20:16
☆★☆★♪大人の玩具激安販売店♪ ☆★☆★
ピンクローター190円から〜
オリジナル商品や新商品をどこの店よりも早く発売いたします!!
イスラエル軍も使用している本物ガスマスク!!
バイブ、ローター何でも大安売り!! 下着やコスプレなども大安売り!!
個人データも秘密厳守!!偽名で購入OK!
郵便局止め、営業所止めOK!
http://www.king-one.com/



123 :待った名無しさん:03/05/31 20:16
>>115
北天佑の勝率がいいのは、昭和63年末期あたりからの復活が大きいな。

124 :待った名無しさん:03/05/31 20:26
>>112
その大乃国戦は凄かった。
大乃国の腰が入っちゃただけって言えばそれまでだけど
立ち合い一発、ぶちまかしたのかカチ上げたのかは忘れちゃったけど
一瞬にして大乃国が土俵下まで飛ばされた。

あと、千代の富士戦。
春夏の千代対若嶋津戦とまでは言わないけど凄くいい相撲だった。
後年の霧島が千代を吊り出した相撲に近かったかも知れない。
もしくは隆の里が千代を圧倒してた頃の相撲とか。

125 :待った名無しさん:03/05/31 22:19
北天佑は、潜在能力はピカイチだったと思う。少なくともこの3者の中ではずば抜けていた。
だけど、その潜在能力を引き出すことができなかったという点では、やはり群を抜いていたかと。
本来の持てる能力を100としたとき、若嶋津は70くらいまでは出せていたと思う。朝潮は60くらい?
でも北天佑はせいぜい30くらいしか出せていなかったのでは。

126 :待った名無しさん:03/05/31 22:26
朝潮が60も出せてたか??

127 :待った名無しさん:03/05/31 22:48
北天佑、2度目の優勝の時泣いてたな。あの無表情な男が。そして、綱取りに
大失敗した60年9月場所の翌月に先代三保ヶ関が死去。11月場所には何とか
12勝を上げる。しかしそれを最後に、全てが悪い方向へ向かい始めた暗黒の
昭和61年へ突入・・・。

128 :待った名無しさん:03/05/31 22:53
昭和61年に入ると、この三人の大関よりサンパチ他若手の方が
実力的には完全に上になってたからなあ。
まあでも全体から見ると相撲は面白かったよ。
この三人の終盤戦は本当に見てらんなかったけど。

129 :待った名無しさん:03/05/31 23:06
昭和61年入った辺りから、大相撲は過去に存在しなかったレベルに来てるな
って印象があった。
そもそもこれは昭和59年秋の小錦旋風の時から感じてたことではあったんけど。
北尾、小錦、大乃国がらみの取り組みは、見てて恐い感じさえあった。
北尾のサバ折りで、それは強烈に現実のものとなったんだけど。

そんな中で、この三人の大関は時代から取り残された風情だったな。

130 :待った名無しさん:03/05/31 23:10
北天佑にとって、昭和61年〜63年秋場所までは本当にドン底だったよね。
一応間に11勝4敗(昭和62年初)もあるけど、
膵臓炎で負け越し→3勝6敗からなんとかカド番脱出(昭和61年名古屋〜秋)
小錦に乗っかられて左膝負傷→6勝7敗から辛うじてカド番脱出(昭和62年春〜名古屋)
肩を傷めて途中休場(昭和63年夏)と、散々だったもんね。
その年の九州場所で久しぶりに10勝を挙げてから1年間はやや持ち直したけど。

131 :待った名無しさん:03/05/31 23:12
>>129
なるほどね。確かにその時代から“ジャンボ化”とか言われだしたし、
小錦や北尾などは「新人類」という感じで新たな時代を実感した。

132 :待った名無しさん:03/05/31 23:38
この三人の取組を第24代伊之助がさばくのが
一番絵になった。27代庄之助は横綱をさばいてたから。

133 :待った名無しさん:03/05/31 23:42
若嶋津二度目の優勝の時の北の湖戦も24代伊之助が
さばいてたか、確か。24代伊之助は若嶋津戦では
常に「まわし待った」する覚悟でさばきに臨んでたなw

上記の北の湖戦でもやっぱりまわし伸びたし・・
でもあの時代はユルフンだろうと若嶋津強かったけど。

134 :待った名無しさん:03/06/01 01:27
>>125
朝潮も30位だろ。絶対60も出してないって。
ただ北天佑は潜在能力を使いこなせなかった観が強いのに対して、
朝潮は引き出す気が最初からなかったような感じだけど。
全力出すのはしんどい、って感じで。

135 :待った名無しさん:03/06/01 02:15
>>134
同感

136 :待った名無しさん:03/06/01 02:19
旭富士、琴ヶ梅、栃乃和歌といった苦手に対して全く対策を講じようともしなかった朝潮。

137 :待った名無しさん:03/06/01 02:25
優勝した場所の立ち合いブチかましてそのまま左差し右上手で一気に寄る相撲は良かったんだけどね。
あの相撲取られたんじゃ横綱になっちゃうと思った。
朝潮の横綱姿は見たくなかったので次の場所崩れてくれてホッとしたよ。

138 :待った名無しさん:03/06/01 02:31
キャラクター的には俺は好きだったけどね。
しかし、全く努力してる様子は見られなかった。

139 :待った名無しさん:03/06/01 03:11
やっぱ琴風も含めてこのあたりの大関で一番やる気無さ気に
映ったのが朝潮なのは皆さん意義のないところのようで。

稽古よりサボリ・・これもまたクンロク大関には大事な要素。
勝ち越し懸った千秋楽の朝潮は何故か最強の力士になった。


140 :待った名無しさん:03/06/01 07:12
>勝ち越し懸った千秋楽
さすがの大ちゃんも気合をいれたから最強になったのです。

141 :待った名無しさん:03/06/01 07:28
どうして朝潮は大ちゃんって呼ばれるようになったの?

142 :待った名無しさん:03/06/01 10:29
同じ千秋楽の朝潮でも、7−7の時と、既に勝ち越してる時とではあまりにも違いすぎた。既に勝ち越してる時はなんだこりゃと思うくらいやる気ない相撲。7−7の時はマイクタイソンよりも強く見えた。

143 :待った名無しさん:03/06/01 11:11
相撲を舐めきっていい加減な現役時代をおくっていた朝潮が
朝青龍を叱れるわけがない

144 :待った名無しさん:03/06/01 11:25
伝聞とか推測はあるかもしれないが、
事実はともかく、朝潮が本当にいい加減だったかどうかなんて
朝青龍に分かるわけない(w

145 :待った名無しさん:03/06/01 13:30
朝潮は大関になっちゃった大物キラーだな。
北の湖に滅法強かったのは言うに及ばず、
60年くらいまではしばし千代を電車道で一気にもっていった。
2代目若乃花、隆ノ里にも結構強かった。
但し下位には三役時代から取りこぼしが多く、何度も何度も
大関取りにも失敗した。
栃赤城、琴風と次期大関候補として競っていた頃、琴風が
ケガで休場したとき、栃赤城が「アイツは頑張って堪えるから
怪我しちゃうんだよな。朝潮は諦めてさっさと負けるから
ケガしないでる」といっていたのを憶えてる。

146 :待った名無しさん:03/06/01 13:35
けど真面目な朝潮って似合わないな。
まあ、彼が真面目に精進すれば北天佑同様器的には文句なしの横綱だろうけど。

147 :待った名無しさん:03/06/01 13:41
朝潮はいい加減というより、変に利口すぎたともいえるかな。
頑張って横綱になっても重圧かかるし、成績悪いと引退。
ガンガン稽古してもしんどいし、最強になれる保証もない。
大関なら取りあえず勝ち越しとけば長く続けられる。
しかも1場所負け越したり休場しただけなら番付も下がらない。
こういう計算というか、損得勘定があったんじゃないか。

148 :待った名無しさん:03/06/01 13:51
若嶋津、琴風は精一杯頑張っての大関って感じだね。

149 :待った名無しさん:03/06/01 14:15
>>147
今の大関でいうと武双山みたいなもんかな?

150 :待った名無しさん:03/06/01 14:18
朝潮に較べりゃ武双山のほうがずっと真面目

151 :待った名無しさん:03/06/01 14:25
武双山は一生懸命やってるでしょ。
実力がないから結果が出ていないだけで。
朝潮ってのは全然違うの。もうほんとにやる気がないの。
それでも何とか勝ち越しちゃうの。

152 :待った名無しさん:03/06/01 15:20
ホクテンユウの太い手足は芸術品だったなあ。絵に描いたような理想的体型。

153 :待った名無しさん:03/06/01 17:59
北天佑は真面目だったと思うんだけどなー。

154 :待った名無しさん:03/06/01 18:08
北天佑は真面目だけど、どんな相撲を取ればいいのか
最後までわからず行き当たりばったりな相撲だったな。
一番真面目で精一杯やったのは若島津。
58年〜60年夏までの成績は横綱級だった。
以降はボロボロだったが、ガス欠を起して失速した
ような感じだった。

155 :待った名無しさん:03/06/01 19:16
結局やる気ない朝潮の方が一生懸命の若嶋津よりも永く現役続けることができた。

156 :待った名無しさん:03/06/01 21:40
朝潮が控えで待ってる時のあの丸いシルエット・・・。
ボーっとしたような感じで迫力なかったよな〜。

157 :待った名無しさん:03/06/01 21:55
朝潮って、いかにも稽古してませんって感じの弛んだ身体してたね。

158 :待った名無しさん:03/06/01 21:56
大関推挙伝達式の朝は遅くまで寝ていて大物振りを発揮した。口上は
「大関の名に恥じぬよう、これからも一生懸命頑張ります」で、
千秋楽の夜から「是までの 10倍稽古に励み」の文句を入れようと
密かに考えていたが、巨躯の故に少し稽古すると息が上がるので
稽古量が少なかったのに言うと笑われそうで、不真面目とも
受け取られそうなので止めた。

159 :待った名無しさん:03/06/01 22:02
武双山は自分が大関として不甲斐ないことを恥じてると思う。
朝潮は勝てないんだからしょうがないや、勝ち越せたから良しとしよう、
程度にしか思ってなかったように思う。

160 :待った名無しさん:03/06/01 22:30
>>156
なんか控えでの表情、しぐさみてもやる気なさ気な感じだったなw

161 :待った名無しさん:03/06/02 00:56
北天佑と魁皇はチカラ持ちで相撲が不器用という点ですごく似てる気がする。

162 :待った名無しさん:03/06/02 02:08
でも買い王はいちおう自分の形をもってるぜ

163 :待った名無しさん:03/06/02 06:23
>>162
その代わり無茶な相撲も多いけどね魁皇は。
北天佑は大関に入って相撲が小さくなってしまった。まだ形を持っていないうちはあの荒っぽい相撲を忘れないでほしかった。

164 :待った名無しさん:03/06/02 10:11
北天佑、素材的に言ったら、横綱貴乃花と比較しても
決してひけをとらないだけのモノはあったと思う。
ただ、相撲っぷり、精神面が違い過ぎた。

165 :待った名無しさん:03/06/02 19:37
一生懸命だった琴風、若嶋津が現役を長く続けられなかったのに対して、だらだらとサボってた朝潮が平成まで現役を続けられたなんて皮肉だな。

166 :待った名無しさん:03/06/02 23:01
>>165
だらだらサボっていたから長く勤まったんでしょ。

167 :待った名無しさん:03/06/02 23:38
朝潮って稽古場でもすぐ力抜いてたらしいからね。
千代の富士が「朝潮はすぐ力抜くから稽古にならん」て当時言ってた。

168 :待った名無しさん:03/06/03 01:12
>>167
ソースキボンヌ

169 :待った名無しさん:03/06/03 01:43
>>168
なんとかソース探してみたけど、ちょっと記憶違いしてたみたいですわ。

千代の富士は80年夏場所前から出稽古先を二所一門にしたんだけど
その時の発言に
「高砂には、ずっと行ってないよ。だって土俵の真ん中で力抜かれたり
して稽古にならないんだもん。」(「相撲別冊夏季号'91」の記事より)
というのがありました。
これ読んで、勝手に朝潮なんだろうと思い込んでたみたいです。
当ってる気がしないでもないですが、朝潮を名指しした記事ではありませんでした。スマソ

170 :待った名無しさん:03/06/03 04:13
>>169
それを朝潮と思った君は正しいような気がするけどなあ

171 :待った名無しさん:03/06/03 19:19
>>147
それは思う。
げんに引退してからちゃっかり出世してるし。

172 :待った名無しさん:03/06/03 19:23
若嶋津は武ヌヌ山ばりのユルフンだったがな

173 :待った名無しさん:03/06/03 21:37
いんや、若嶋津の方がユルかった

174 :待った名無しさん:03/06/03 21:43
千代の富士、曰く
「(若島津の優勝について)俺の休場の時、だろう。」
千代、カタフン。若、ユルフン。

175 :動画直リン:03/06/03 21:45
http://homepage.mac.com/hitomi18/

176 :待った名無しさん:03/06/03 21:56
>>174
あの年(59年)は出てても千代は不調だった。

177 :待った名無しさん:03/06/03 21:57
けど可哀想に。ユルフン力士はたくさんいるのに、なぜかユルフンっていえばみんな夢想山の事を指しちゃうんだよな。

178 :待った名無しさん:03/06/03 22:17
>>177
そりゃ、今現役で毎場所見るからだろ。
そのくらいわかれ。

179 :待った名無しさん:03/06/04 01:00
>>171
朝潮が出世できたのは千代に人望が無さすぎるからじゃないの?

180 :待った名無しさん:03/06/04 02:31
若島津さんは栃司あたりにかまされすとすぐよろめいていたような・・・


181 :待った名無しさん:03/06/04 04:06
>>178
現役力士でももっとユルフンいるだろ。
スレ違いなのでsage

182 :待った名無しさん:03/06/04 04:47
琴風が入ってるスレより後で立ったのに、レス数で追い越す勢いだね

183 :待った名無しさん:03/06/04 07:03
>>182
丁度2ちゃんに一番書き込んでいると思われる20代前半〜25歳くらい
までの世代だと琴風は引退していて、若嶋津末期もしくは引退くらいから
相撲に興味を持ち始めた、あるいは見ていた記憶はこの辺からって人が多い
と思う。

184 :待った名無しさん:03/06/04 07:19
>>183
お前ら年寄りだな。俺は千代の富士の晩年からしかしらん

185 :待った名無しさん:03/06/04 10:14
双葉山もユルフンで、当時の「相撲」に指摘されてた

186 :待った名無しさん:03/06/04 10:34
朝潮のような笑われる相撲取りというのは物凄く不快だった。
本人は人気があると勘違いしていたんだろうね。

187 :待った名無しさん:03/06/04 21:35
>>186
単に相撲にやる気ないだけ。というか緊張感がないからギャグも冴える。

188 :待った名無しさん:03/06/04 21:36
>>182
みんな強い大関の時代より弱い大関の方がネタになって笑えるからだろう。

189 :待った名無しさん:03/06/04 21:51
>>188
全盛期がそこそこ強くないと、弱くなったとき笑えないような気もする。

190 :待った名無しさん:03/06/04 22:30
朝潮は三振かホームランつー感じの魅力はあったよ。
晩年はボテボテの内野ゴロばっかだった気もするけど。

191 :待った名無しさん:03/06/04 23:01
朝汐は愛嬌があったな。
北天佑はあらっぽいイメージがある。
若島津は高田みずえのダンナだね。

192 :待った名無しさん:03/06/04 23:04
武双山、魁皇のライバル関係とこの3人の関係は似てる気がする。

193 ::03/06/04 23:39
俺も、>>183の世代にビンゴです

相撲見始めたころはすでに琴風はいなくて、若島津
はかなり晩年でした。
弱いなぁとおもいながら見てて、親に買ってもらった
相撲の本(少し前の名鑑)に、すごく強いと言うことが書いてあって
にわかに信じられなかった。

ま、馬鹿にしたりはしたくないけどね。この大関たちを。
上がった後ふがいないことが多かったけど、でも大関になってるし。
大関にすらなれない力士が殆どなんだから、やはり評価されていいかと。
それなりに実力はあったとおもう。
八百長はやってたと思ってる派だけど、大関になるには(そして維持するには)
何か、下位の力士よりも抜きん出たとこもあるのでしょう。
平幕は八百長で上がって、星を返して下がるパターンやけど、一桁の勝ち越しでも
毎場所続くと言うことは、勝つべきとこは勝ってるのかもね。

全盛期が強くて、その後衰えてても相撲の場合はみんな15日間取らないと
いけないところがつらいよね。休めばもっといろいろ言われるし。
野球の場合、毎回スタメンで出られなくなっても、時々出て見せ場を作れば、それですごい
と思ってもらえるし。清原や八木のように。

194 :待った名無しさん:03/06/05 00:32
若島津は58年〜60年夏までは本当に安定していて、成績的には横綱並みだった。
以降急落してしまったけど。
58初10-5
 春 8-5
 夏13-2
 名11-4
 秋13-2準優勝
 九11-4
59初11-4
 春14-1優勝
 夏 9-6
 名15-0優勝
 秋11-4
 九11-4
60初 9-6
 春12-3優勝同点
 夏10-5

195 :待った名無しさん:03/06/05 00:57
>>194
60春は13-2で朝潮が優勝。
要するに、同点じゃない

196 :待った名無しさん:03/06/05 01:03
2ちゃん相撲板見てると、この時代の相撲は八百長が圧倒的に多くて
ガチンコなんて殆ど存在しなかった、みたいな見方してる人が多いよ
うに感じてたんだけど、それが何故なのかちょっと判った気がする。
>>183 >>193世代が多いのか。
この時代に物心ついたばっかで、その後に板井の本なんか読んだら
そう思ってもしょうがないわな。
無気力相撲の占める割合なんて今とそんなに変わらないと思うよ。

197 :待った名無しさん:03/06/05 01:23
>>194
それを見ると、59年夏が若島津にとっては痛恨だったみたいだね
怪我でもしてたの?


198 :待った名無しさん:03/06/05 01:37
>>195
その場所は朝潮と千秋楽相星決戦だったね。

199 ::03/06/05 01:38
>>196
ガチがほとんど存在しなかった、とは思ってませんよ。
当時子供だった俺は、殆どすべてがガチに見えた。というか、
わざと負けることもあるとかって考えなかった。
でも、例外にこの3大関にはあれ??てな見方をしてた。
子供心にも、おかしいと思えた。当時は千代もすべてガチだと思ってたし。
平幕力士にも、疑いはしなかったなぁ。

板井や大鳴戸の本も確かに読んだけど、それは成人過ぎてから。
それまでに、数多く取り組み見てて、それなりにわかるようになったし。

200 :200:03/06/05 01:48
おめ。

201 :待った名無しさん:03/06/05 18:50
>>194
あの若嶋津にも魁皇みたいな時代があったんだな。

202 :待った名無しさん:03/06/05 19:55
そろそろ話題が出尽くした気が

203 :待った名無しさん:03/06/05 20:00
それで?

204 :待った名無しさん:03/06/05 23:49
こんなにネタになるってことは、この3人はなんだかんだ言って名大関の部類に入るんじゃないの?

205 :_:03/06/05 23:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

206 :待った名無しさん:03/06/06 00:05
まだ朝汐だったころの朝潮が好きだったなあ・・・
仕切り線からかなり離れて、立ち合いで頭から当たって一気に押し出し。

でも変わられるとパッタリ。

207 :待った名無しさん:03/06/06 02:30
>>206
ヤオの富士に決定戦で2回負けてるのはイタイ。
両方とも勝ってりゃ優勝3回だったのに。

208 :待った名無しさん:03/06/06 14:02
>>207
決定戦もまたひどい内容でさぁ・・・
千代が立ち合い直後に引いたらバッタリ。
本割りもまったく同じ相撲でバッタリだったんで、
子供ながらにヤオくせぇ〜と感じた。

209 :待った名無しさん:03/06/06 14:50
>>208
それは2回目、S57年夏場所の方ですね。
1回目、S56年九州の方は、立ち合い一気に朝汐が押し込むも土俵いっぱいでこらえた
千代が左前ミツを取ると一気に走って寄り倒し(浴びせ倒しだったかも)。
これも疑おうと思えば疑えますが、邪推はやめておきましょう。

210 :待った名無しさん:03/06/06 17:57
まあ、ヤオって騒いでる人こそ1番ヤオがなければ相撲は面白くないと思ってるだろうし。

211 :待った名無しさん:03/06/06 19:01
疑えば全部八百長にしか見えなくなりますよ。
そういう見方してると技術的なことは何にも判らなくなる。
もっとちゃんと相撲見ましょうね。

212 :待った名無しさん:03/06/07 01:41
>>208
あれがヤオに見えたなんてホント子供だったんだね。
相撲全然見えてなかったんだね。笑っちゃうネ。

213 :_:03/06/07 01:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku07.html

214 :無料動画直リン:03/06/07 01:45
http://homepage.mac.com/norika27/

215 :待った名無しさん:03/06/07 03:43
ヤオとか以前に朝潮が負けたのはくやしかった

216 :直リン:03/06/07 03:45
http://homepage.mac.com/yuuka20/

217 :待った名無しさん:03/06/07 09:02
>>212
「あれがヤオに見えないなんてホント子供だったんだね。
相撲全然見えてなかったんだね。笑っちゃうネ。」
っていうのと同レベルの書き込みはやめとこうね。

218 :待った名無しさん:03/06/08 06:31
昔、アサシオ君って子供のタレントいたらしいんだけど、どんな子だったの?

219 :待った名無しさん:03/06/08 06:34
>>218
そういえばそんなのも居たな〜
どんな奴だったかな、朝潮みたいに顔がむくんだ只の子供だったように思うけど。

220 :待った名無しさん:03/06/08 11:12
この3人が霧島、小錦、貴ノ浪のように大関陥落しても
現役続行することにこだわっていれば面白くなっただろうに。

221 :待った名無しさん:03/06/08 12:08
北天佑はあの場所休場するなりして引退までもう1場所様子みてほしかった。

222 :待った名無しさん:03/06/08 12:15
222

223 :待った名無しさん:03/06/08 13:26
>>221
禿同。せめて初代貴乃花の大関在位記録は破れるかと
思ってたんだが。

224 :待った名無しさん:03/06/08 13:43

あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://alink3.uic.to/user/angeler.html
http://angelers.free-city.net/page002.html

225 :待った名無しさん:03/06/08 13:44
>>221
そこまではどうかな??
ただし、もし我慢した場合、かど番の次ぎの場所乗り切ればもう少しもったかもね。

226 :無料動画直リン:03/06/08 13:45
http://homepage.mac.com/norika27/

227 :待った名無しさん:03/06/08 16:27
>せめて初代貴乃花の大関在位記録は破れるかと思ってたんだが。
目一杯頑張って50場所大関を守った貴ノ花の記録は名大関にふさわしいものだが、
十分横綱になれる素質を持ちながら期待を裏切って44場所大関にとどまった
北天佑の記録は、評価が微妙なとこだな。

228 :待った名無しさん:03/06/08 18:13
>>227
もうちょっとやれそうな気はしたが、北天佑の気持ちとして
横綱になれず、大関在位の記録保持者として名を残すのを
よしとしないものがあったかもしれない。




229 :待った名無しさん:03/06/08 18:21
もうちょっと手足が長けりゃ、貴乃花クラスの強さは発揮出来てたかも>北天佑

千代のような前みつ狙いの相撲が取りたくても、踏み込みのスピードが
足りない為に取れてなかったような印象がある。
もうちょい手足が長けりゃ踏み込みの不足する部分はカバー出来てたかも知れない。

骨格、肩幅、胸の厚さは貴乃花と比較しても、そう遜色は無かったと思う。

230 :229:03/06/08 18:21
横綱の方ね。
時代は違うけど。

231 :待った名無しさん:03/06/08 18:46
翌91年の流れからして例え北天佑が90年秋引退しなくても、翌年早々には引退してたと思う。

232 :待った名無しさん:03/06/08 18:52
北天佑に決定的に欠けていたのは精神力だよ。
仮に双羽黒級の体格があっても、あの性格じゃ大成できない。
とにかく気が小さい。逆に千代の富士のような図太さがあれば、
体格的には十分一時代築けるものはあった。

233 :待った名無しさん:03/06/08 20:21
北天佑が引退する頃に、年上の霧島が大関になったんだな

234 :待った名無しさん:03/06/08 20:30
>>223
反面、ズルズル現役を続けるよりも引退時の潔さはかっこいい気もする。
北天佑ならしばらくは大関でいられただろうから。

235 :待った名無しさん:03/06/08 20:38
>>233
霧島と若嶋津は同期入門。
若嶋津が綱取りに挑んでいる頃、幕に上がってきて
引退した後に大関になった。

236 :待った名無しさん:03/06/08 20:41
年齢は違うよね。
若嶋津は高校相撲出身だし。

237 :待った名無しさん:03/06/08 21:27
たしか、若嶋津の方が二つくらい上では?

238 :待った名無しさん:03/06/08 21:42
若嶋津は力士としては中途半端?な高卒デビューだったね。
だからライバルだった北天佑よりも3つ年上だった。

239 :無料動画直リン:03/06/08 21:45
http://homepage.mac.com/norika27/

240 :待った名無しさん:03/06/08 23:08
>>238
学年では4つ上。

241 :待った名無しさん:03/06/08 23:17
ってかさ、なんか>>208>>209のようにヤオを前提に語ってる人と、
>>232のようにマジレスで語っている人がいるとスレの流れが
掴みにくいな。
ヤオヤオ言ってると真面目に語っている人がかわいそうになってくる。

242 :待った名無しさん:03/06/09 00:43
北天佑、低迷の一番の原因は
飲み過ぎで内蔵を壊した事でしょう。
内臓さえ壊してなかったら馬力相撲全開でそれなりにやれたと思う。

243 :待った名無しさん:03/06/10 02:25
朝潮、低迷の一番の原因は
稽古をサボりすぎた事でしょう。

244 :待った名無しさん:03/06/10 23:21
>>243
朝潮は稽古をサボっていたわけじゃない。
あれ以上の稽古をするための根性がないからできなかっただけ。
できないことをやらないのはサボリではない。

245 :待った名無しさん:03/06/10 23:26
えっちなサンプルムービー多数有ります☆!
http://cg.iclub.to/link/ranran1/

246 :待った名無しさん:03/06/10 23:41
朝潮は富士桜あたりと比べると素人目で見ても稽古不足の
締まりのない身体なのが歴然だった。

247 :待った名無しさん:03/06/11 00:17
>>218
アサシオって内山信二だよねたしか。

朝潮→次郎→内山

248 :待った名無しさん:03/06/11 03:39
>>247
そうなの?
アサシオクンってどんな番組に出てたっけ?

249 :待った名無しさん:03/06/11 04:55
内山君はさんまの番組でしょ。
アサシオ君はもっと昔だよ。カケフ君とかが活躍してた時代。
確か所ジョージの番組に出演してたと思った。

って、ちょっと思い出して来た。土曜夜のクイズ番組だったはず。
間下このみとか出てたような。

250 :_:03/06/11 05:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

251 :待った名無しさん:03/06/11 06:22
朝潮→次郎君だが内山は違う。

252 :待った名無しさん:03/06/11 07:03
「所さんのただものではない」
レギュラーは。カケフ君と間下このみ、純レギュラーに朝潮くんと何人か。
朝潮引退で次郎さんになった。


253 :待った名無しさん:03/06/11 19:37
同じく準レギュラーだったさやかちゃんって可愛かった。間下このみとは大違いだった。

254 :待った名無しさん:03/06/12 01:27
若嶋津、朝潮、北天佑って、大関ってよりも張出大関ってイメージが強すぎる。

255 :待った名無しさん:03/06/12 06:30
正大関:北尾、北勝海、大乃国、旭富士、小錦、(霧島)

256 :待った名無しさん:03/06/12 11:15
>>254
そういえば若嶋津は引退するまで、12場所連続張出大関だったね。
これは連続張出大関の最高記録なんだろうか?

257 :待った名無しさん:03/06/13 03:44
>>256
張出大関連続在位は、朝潮でも昭和61年 1月〜昭和63年 9月の11場所だった。

258 :待った名無しさん:03/06/13 03:45
スマソ。昭和62年 1月〜の間違いだった

259 :待った名無しさん:03/06/14 03:00
若嶋津−在位28場所中 正位−12場所(東7、西5)
          張り出し−16場所(東張2、西張12、張出ニ枚目2)
朝 潮−在位36場所中 正位−08場所(東2、西6)
          張り出し−28場所(東張14、西張13、張出ニ枚目1)
北天佑−在位44場所中 正位−19場所(東7、西12)
          張り出し−25場所(東張13、西張9、張出ニ枚目3)

−参考−
琴 風−在位25場所中 正位−14場所(東6、西8)
          張り出し−08場所(東張3、西張5、張出ニ枚目0)
小 錦−在位39場所中 正位−28場所(東12、西16)
          張り出し−11場所(東張5、西張6、張出ニ枚目0)
霧 島−在位16場所中 正位−12場所(東5、西7)
          張り出し−04場所(東張4、西張0、張出ニ枚目0)

260 :待った名無しさん:03/06/15 02:39
>>259
朝潮の張出大関28場所ってすごい偉大な記録かもしれないな。

261 :待った名無しさん:03/06/15 12:46
若嶋津、朝潮、北天佑の時代は常に4大関、5大関ってくらい
多かったからな。力が落ちてからも長く続けたし、張出が多いのも
止むを得ないか。

262 :待った名無しさん:03/06/17 21:03
>>261
それにしても朝潮の張出28場所は多すぎないか?

263 ::03/06/17 22:46
特に霧島のときは2大関時代だから、あまり参考にはならないね。

264 :待った名無しさん:03/06/17 23:07
>>263
そうでもないよ。霧島が大関になったときは4大関だったし、陥落したときは自身含めて3大関だったじゃん

265 :待った名無しさん:03/06/18 01:05
>>259 同時期の大関陣(横綱昇進者)
隆の里−在位 9場所中 正位−9場所(東6、西3)
          張り出し−0場所
大乃国−在位13場所中 正位−10場所(東5、西5)
          張り出し−3場所(東張2、西張1、張出ニ枚目0)
双羽黒−在位 4場所中 正位−3場所(東2、西1)
          張り出し−1場所(東張1、西張0、張出ニ枚目0)
北勝海−在位 5場所中 正位−4場所(東3、西1)
          張り出し−1場所(東張1、西張0、張出ニ枚目0)
旭富士−在位17場所中 正位−15場所(東11、西4)
          張り出し−2場所(東張0、西張2)
 曙 −在位 4場所中 正位−4場所(東2、西1)
          張り出し−1場所(東張1、西張0)
貴乃花−在位11場所中 正位−10場所(東8、西2)
          張り出し−1場所(東張0、西張1)
(平成6年9月場所は張出制度が無くなった時代だが、地位としては大関四番目の地位だった為、西張出大関とした)

隆の里が大関時代、張り出し地位にいなかった、というのが凄いね。あの時大関3〜5人いた時もあったのだが。
若乃花以降は、又出来たら後日ということで(w

266 :待った名無しさん:03/06/18 01:46
隆の里>千代の富士>琴風>隆の里
のじゃんけん関係が懐かしい・・・

267 :待った名無しさん:03/06/18 02:16
そういえば、北天佑が大関に昇進して、隆の里、琴風、若嶋津、朝潮、北天佑の5大関時代は誰もが綱を狙える最強の大関陣ってフレコミだったのを覚えてる。

268 :待った名無しさん:03/06/18 20:31
隆の里の最初の5場所は2大関時代だよ。

269 :待った名無しさん:03/06/18 23:37
55年〜57年にかけては大関が不足していて、
1大関の期間も結構あった。58年に入り一気に増えた。

270 :待った名無しさん:03/06/19 00:15
56年5&7月場所は、大関は千代の富士の一人だけいたが、横綱昇進。
で翌9月場所は、大関がいなかった。
但し、大関不在の場合は、横綱が大関の地位と掛け持ち、横綱大関となるらしい。
翌11月場所に、琴風が大関に昇進するが、まだ大関は一人だけ。
その後翌年3月場所に、隆の里も大関昇進、大関が二人となる。 

271 :待った名無しさん:03/06/19 01:27
>>269
58年は初場所若嶋津、夏場所朝潮、名古屋場所北天佑が新大関だったね。

272 :待った名無しさん:03/06/19 15:07
2大関時代から3人の大関昇進まで
昭和54年9月 貴ノ花・旭國
 →場所中に旭國引退
54年11月・55年1月 貴ノ花
 →1月場所後増位山が大関昇進
55年3月〜56年1月 貴ノ花・増位山
 →1月場所中に貴ノ花引退、同場所後千代の富士が大関昇進
56年3月 千代の富士・増位山
 →場所中に増位山引退
56年5月・7月 千代の富士
 →7月場所後千代の富士が横綱昇進、大関不在に
56年9月 (大関不在)
 →場所後琴風が大関昇進
56年11月・57年1月 琴風
 →1月場所後隆の里が大関昇進
57年3月〜11月 隆の里・琴風
 →11月場所後若嶋津が大関昇進
58年1月・3月 隆の里・琴風・若嶋津
 →3月場所後朝潮が大関昇進
58年5月 隆の里・琴風・若嶋津・朝潮
 →場所後北天佑が大関昇進
58年7月 隆の里・琴風・若嶋津・朝潮・北天佑
 →場所後隆の里が横綱昇進
58年9月〜60年5月 琴風・若嶋津・朝潮・北天佑
 →60年5月場所後琴風が陥落

273 :待った名無しさん:03/06/19 22:47
60年7月以降は3大関にとって暗黒の時代に突入か

274 :待った名無しさん:03/06/21 01:50
>>273
でも大関と聞いたら私はこの3人が思い浮かんじゃうんですが。

275 :待った名無しさん:03/06/22 13:03
北天佑が関脇で優勝した直後の相撲雑誌前読んだら、絶賛の嵐だった。
すぐに横綱間違いなしみたいな書かれ方だった。


276 :待った名無しさん:03/06/22 13:04
http://poponss.tripod.co.jp/casino.html


277 :待った名無しさん:03/06/22 18:48
>>275
あの時の北天佑を見たほとんどの人間が1年以内に横綱になると思っただろうよ。

278 :待った名無しさん:03/06/23 01:25
>>277
あの当時が一番面白かったな。
大関が横綱に勝つことが一番多かった時代のような気がするもん。
それにひきかえ今の大関陣は魁皇以外平幕からやりなおして欲しい

279 :待った名無しさん:03/06/27 02:38
>>278
そうは言うけど今の武双山、千代大海、栃東が大関だった時代って後々語られそうな気もするが。

280 :待った名無しさん:03/06/27 03:54
考えてみれば、今の状況って当時になんとなく似てる。
北の湖 = 貴乃花 ---@
千代の富士 = 朝青龍 ---A
旭冨士、霧島 = 若の里、旭天鵬  ---B
サンパチ組 = 高見盛、霜鳥、朝赤龍---C
一時代を築いた@が土俵を去るも、すぐにAが立ちはだかり、なかなか
横綱になれない。下には、Bのような中堅の実力者がいて、さらにCの
ような若手がいつ自分の立場を脅かすか分からない。
彼らは時には互いに手を差し伸べあって、何とか大関の地位を守る。


281 :待った名無しさん:03/06/27 16:39
>>280
そうか?特にB,Cには同意しかねる。
霧島を中堅の実力者とか言うが、それは後々での話で
この頃はまだ苦戦していた頃だと思うが。




282 :待った名無しさん:03/06/27 17:35
>>280
もし、それが当てはまるなら若の里、旭天鵬は大関になれるね。
で、昇進後は強い大関になるってことになるよね。
期待したいぜ。

283 :待った名無しさん:03/06/27 22:11
確かに、霧島が北天佑レベルを抜ける存在になるとは思っていなかった。

284 :待った名無しさん:03/06/27 23:22
霧島は特に将来有望とは見られていなかった。


285 :待った名無しさん:03/06/28 02:40
でも新国技館が出来た時に出版された「大相撲」の増刊号見ると
期待の若手として北尾、保志、大乃国、小錦、旭富士らと並んで
霧島がグラビア扱いになってるよ

286 :待った名無しさん:03/06/29 18:32
>>285
あれは入幕直後で新鮮だったのと、美男で人気があったからじゃないか?
少なくともあの当時霧島は特に大関候補の一人ともみなされていなかった。
実際三役に定着するのも平成に入ってから。それまでは霧島が将来大関になる
と評価していた人間は特にはいなかった。典型的な大器晩成型。

287 :待った名無しさん:03/06/29 19:22
>>286
たしかに
期待の若手が必ずしも大関候補ではないしね

288 :_:03/06/29 19:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

289 :待った名無しさん:03/06/29 19:23
霧島=角界のアラン・ドロン、と言われてたのを
覚えてるか?

290 :待った名無しさん:03/06/30 22:52
霧島は大器晩成かつ一度のチャンスを上手くつかんで大関に昇進した、
って感じだった。平成元年九州場所小結で10勝あげるまで、三役は
おろか前頭5枚目以上で勝ち越したことすらほとんどなかった。
むしろ昭和末期〜平成初頭にかけては逆鉾、琴ヶ梅が三役に定着して
次期大関を期待されていた。

291 :待った名無しさん:03/07/03 22:49
>>290
全盛期は短かったけど大関時代はかなり強かったからチャンスは一度でものにはしたが、そういうイメージは無いなー

292 :待った名無しさん:03/07/04 07:12
>>283
霧島は今でいうと安美錦が突然変異したような感じだった。
技巧派大関だったけど北天佑レベルまでいってなかったような。。。?

293 :待った名無しさん:03/07/04 11:09
隆の里とか霧島みたいに30過ぎた辺りで全盛期迎えるような力士出て来ないかな。
俺は秘かに若の里に期待してたりするんだけど。
一瞬でいいから朝青龍を凌駕するような存在になって欲すぃ。

294 :待った名無しさん:03/07/04 22:51
霧島は平成元年5月と9月も前頭1か2枚目で勝ち越してるよ。

295 :待った名無しさん:03/07/04 22:53
ま、技巧派力士が急に怪力になった感じだったな。霧島は。

296 :待った名無しさん:03/07/04 23:19
霧島は入幕時、確か110kg台だったでしょ。これが大関時には130kg超まで増えている。
体重が増えて押し込まれなくなったのが大きかったんじゃないかな。
押し込まれなくなると、廻しに手がかかるようになる。
スピードは無いけど怪力ではあったから、それがやっと活かせるようになったと。
急に強くなったように見えるけど、一歩一歩着実に強くなっていったタイプだと思うよ。

297 :待った名無しさん:03/07/05 00:55
霧島は名大関でいいんじゃないかな。
北天佑より上かどうかは微妙だが。
ただ281同様、280の例えは当時を知る人間から見れば
不適切だな。旭富士は年齢はともかく出世争いは
大ノ国、サンパチ組と争ってるし、上位定着は
霧島の台頭よりもずっと早い。

298 :待った名無しさん:03/07/05 11:27
霧島は大関の勝率は北天佑なんかよりずっと上だよ。

299 :待った名無しさん:03/07/05 12:17
>>298
在位期間が違いすぎる。

300 :ゲッター:03/07/05 16:24
300げとーーーー!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ




301 :待った名無しさん:03/07/05 21:10
霧島は大関在位はわずか16場所だが、結構強い大関という印象はあった。
ただ、横綱になれるという気はしなかったね。
逆に北天佑は、その内横綱になれると思わせておいて裏切り続け、ダラダラと(?)
大関44場所。
年寄株が手に入らなかったという事情があるとはいえ、霧島は落ちてからも
20場所取り続け完全燃焼。
北天佑は、余力を残してというか、まだ取れるのにという余韻を残してあっさり
引退。
どちらの土俵人生が良かったのか?

302 :待った名無しさん:03/07/06 01:47
北天佑も平幕でも取ってたら・・・平成7、8年くらいまでは持ったんじゃない?

303 :待った名無しさん:03/07/07 21:17
>>302
今も現役だったりして

304 :待った名無しさん:03/07/07 21:56
>>303
同じ年齢の一ノ矢が現役だからな

305 :待った名無しさん:03/07/08 22:47
北天佑と朝潮はダラダラ大関を続けた点は共通しているが、
引退時の余力の残り具合は違ったね。
朝潮はもう限界で、平幕で取り続けるのも無理だったろうな。

306 :待った名無しさん:03/07/08 23:09
でも、直接対決はかなり朝潮が北天佑に勝ち越しているのでは?

307 :待った名無しさん:03/07/09 01:14
>>306
それは互(ry


308 :待った名無しさん:03/07/09 22:25
朝潮−北天佑の対戦成績は?
というか、この3人相互の対戦成績が知りたい

309 :待った名無しさん:03/07/10 13:34
互助会の割に朝潮が引き離してたということは、北天佑が損だったよな?
年齢が上だったから頭上がらなかったのだろうか?

310 :待った名無しさん:03/07/10 14:57
でも、朝潮って大乃国あたりと同期のはずだから、北天佑よりは入門が遅いのでは?

311 :待った名無しさん:03/07/11 02:56
>>310
入門が遅くても朝潮は幕下付け出しだろ?
で、幕にあがったのも北天佑より先だしそんなことはないだろう。

312 :待った名無しさん:03/07/11 03:35
>308-309
それは、朝汐の方が余裕が無かったからだろう。北天佑に勝って
おかないと勝ち越しの保障が出来ない。9−6が多かったし。

313 :待った名無しさん:03/07/11 19:44
しかし北天佑の2回目の優勝の朝潮戦は、今思えば朝潮からの恩返しみたいなもんかな。
あっけな過ぎる。

314 :待った名無しさん:03/07/12 00:10
始めから朝潮対北天佑は朝潮の方が分が良かった。
両者が大関昇進する前からね。

315 :待った名無しさん:03/07/12 23:25
あと昭和61年の秋場所も朝潮は北天佑を窮地から救ったよ。
>>305
若嶋津と朝潮はかなり限界だったな。一応朝潮はかど番ではなかったけれども。
北天佑もあの場所引退したから余裕あるように見られるが、あの場所休場するなりして次ぎの場所かど番で引退したら余力残してなんて見られなかっただろう。

316 :待った名無しさん:03/07/12 23:27
ってか北天佑は引退時より昭和61,2年の方がずっとやばかった。

317 :待った名無しさん:03/07/13 02:44
>>316
同意。
千秋楽カド番脱出なんてのもあったしね

318 :待った名無しさん:03/07/13 22:42
>>313
60年頃の朝潮は結構二桁勝利も上げていて、北天佑に助けて
もらわなければならない状況にはなっていなかった。
まあ、負けるとき、あっさりとやる気なさげに負けるのは
朝潮の場合、いつものことだったから。

319 :待った名無しさん:03/07/13 22:45
>>318
60年だけ朝潮は大関の働きしてたな

320 :待った名無しさん:03/07/14 00:38
北天佑が大関昇進した時は、必ず近いうちに
横綱になると思っていたんだがなあ。

321 :待った名無しさん:03/07/14 10:19
昭和60年春の朝潮の取り口。
額からブチかまして、そのまま左さし手返して右上手引きつけて寄る。
この取り口完全に身に付けてたら横綱だったと思う。
結局身に付かなかったけど。

322 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

323 :待った名無しさん:03/07/16 03:19
sageられすぎだろ

324 :待った名無しさん:03/07/19 02:18
朝潮=武双山
北天佑=魁皇
若嶋津=栃東
北尾=朝青龍

325 :待った名無しさん:03/07/19 05:15
千代の富士=千代大海

326 :待った名無しさん:03/07/19 23:32
>>324
晩年の若嶋津=今の栃東

ってちゃんと言わないと若嶋津が強かったときが浮かばれない

327 :待った名無しさん:03/07/19 23:40
>>321
稽古しなきゃ身につかないよ

328 :待った名無しさん:03/07/19 23:42
>>324
とんでもない!
栃東と比較できる当時の大関なんていやしない。
若嶋津はなにせ全勝優勝の経験があるんですよ。

敢えて言えばそうなるのかもしれんが。



329 :待った名無しさん:03/07/19 23:46
>>326
>晩年の若嶋津=今の栃東
若嶋津に対して失礼。若嶋津は衰えからの不成績だから仕方の無いもの。
弱点を見抜かれる前に勢いだけで大関に昇進した栃東とは同列には論じ
られない。



330 :待った名無しさん:03/07/19 23:56
まー、大関陥落も時間の問題だろう。結局歴代の大関と比べるよりも
歴代の名関脇(長谷川、水戸泉、琴錦など)あたりと比較したほうが面
白い力士になるんじゃないかな。

331 :待った名無しさん:03/07/20 01:10
若嶋津って弱かった割にあまりけなされないね。
朝潮はけっこうけなされてる。
やっぱり努力してそうに見えればけなされないのか。
そう考えると栃東も努力してるように見えるけどねー。

332 :暗黒の9月 ◆TMp6.3umQk :03/07/20 01:49
若嶋津豪が懐かしい。

333 :(‘ ε ’):03/07/20 14:43
(‘ ε ’) 333getモナ

334 :待った名無しさん:03/07/20 18:31
栃東、来場所カド番じゃん

335 :待った名無しさん:03/07/20 18:58
高見盛=水戸泉

つか、高砂系って変わった力士が多いね

336 :待った名無しさん:03/07/20 20:24
>>335
朝潮は?

337 :待った名無しさん:03/07/20 20:57
>>336
顔が変わってる

338 :待った名無しさん:03/07/20 22:59
>>337
でこせまいからか?

339 :待った名無しさん:03/07/21 10:39
>>331
若島津が弱かったのは晩年。60年5月までは強かった。

340 :待った名無しさん:03/07/22 01:29
>>339
60年7月の休場を境に弱くなったね

341 :現役陣:03/07/23 04:36
大関通算成績(勝数順)
貴ノ浪  在位37場所 353勝194敗8休 勝率.645 出場率.984 平均9.54勝
千代大海 在位27場所 213勝105敗87休 勝率.670 出場率.775 平均7.89勝
魁 皇  在位18場所 151勝65敗54休 勝率.699 出場率.785 平均8.39勝
武双山  在位19場所 146勝100敗39休 勝率.593 出場率.856 平均7.68勝
出 島  在位12場所 100勝71敗9休 勝率.585 出場率.944 平均8.33勝
栃 東  在位10場所 59勝42敗49休 勝率.584 出場率.660 平均5.90勝
雅 山  在位8場所 57勝58敗5休 勝率.496 出場率.950 平均7.13勝

幕内通算成績(勝数順)
貴ノ浪  在位71場所 622勝435敗8休 勝率.588 出場率.992 平均8.76勝
魁 皇  在位60場所 506勝318敗76休 勝率.614 出場率.909 平均8.43勝
武双山  在位60場所 480勝319敗101休 勝率.601 出場率.882 平均8.00勝
栃 東  在位41場所 314勝204敗97休 勝率.606 出場率.836 平均7.66勝
千代大海 在位36場所 295勝158敗87休 勝率.651 出場率.831 平均8.19勝
出 島  在位39場所 291勝208敗86休 勝率.583 出場率.848 平均7.46勝
雅 山  在位27場所 201勝158敗46休 勝率.560 出場率.802 平均7.4勝

342 :引退大関:03/07/23 04:37
大関通算成績(勝数順)
霧 島  在位16場所 139勝 76敗25休 勝率.647 出場率.896 平均8.69勝
小 錦  在位39場所 345勝197敗43休 勝率.637 出場率.926 平均8.85勝
北天佑  在位44場所 378勝245敗29休 勝率.607 出場率.956 平均8.59勝
朝 潮  在位36場所 294勝203敗33休 勝率.595 出場率.938 平均8.17勝
若嶋津  在位28場所 250勝145敗13休 勝率.633 出場率.968 平均8.93勝

幕内通算成績(勝数順)
霧 島  在位71場所 518勝507敗40休 勝率.505 出場率.962 平均7.30勝
小 錦  在位81場所 649勝476敗89休 勝率.577 出場率.927 平均8.01勝
北天佑  在位60場所 513勝335敗44休 勝率.605 出場率.950 平均8.55勝
朝 潮  在位63場所 531勝371敗33休 勝率.589 出場率.965 平均8.43勝
若嶋津  在位40場所 356勝219敗13休 勝率.619 出場率.978 平均8.90勝

343 :待った名無しさん:03/07/23 08:24
クソロクって実はすごいことなんだね。貴ノ浪しかいないじゃん。

344 :待った名無しさん:03/07/23 08:26
休みを負けとして計算してるからでしょ

345 :待った名無しさん:03/07/23 20:43
大関ならこの計算方法でなら平均8勝はしないといけないような気がする

346 :待った名無しさん:03/07/24 01:03
ハチナナでも、休場しなければOK

347 :待った名無しさん:03/07/24 06:23
若嶋津って弱いイメージしかないけど、今の大関陣と比べたら相当強い大関になるんだね。

348 :待った名無しさん:03/07/24 08:50
もしこれが皆勤でこの勝率だったら、と仮定してみれば、
.666で平均10勝、同11勝だと.733で、同9勝で.600、同8勝が.533で同7勝は.467。

.700前後=10.5勝(魁 皇.699)
 →文句なく大関[休みがちだが]
.667前後=10勝(千代大海.670)
 →それなりに強い[休みがちだが]
.633前後=9.5勝(霧 島.647,貴ノ浪.645,小 錦.637,若嶋津.633)
 →大関として頑張った[2場所に1回は2桁あげてる計算だし]
.600前後=9勝(北天佑.607,朝 潮.595,武双山.593)
 →まさしく"クンロク"で標準的かも?
.567前後=8.5勝(出 島.585,栃 東.584)
 →ちょっと大関としてはどうかと思う
.533前後=8勝(いない)
 →最弱の部類に入る候補
それ以下=勝ち越しと負け越しの繰り返し(雅 山.496)
 →話にならん

とまぁこんな感じになるわけ。若嶋津については残念ながら晩年しか知らないけど、
今の大関とは比べるものではないのかも。それにしても、こういう統計をとると、
北天佑って思った以上にだらしなかったんだな・・・


349 :待った名無しさん :03/07/24 13:35
昭和60年春場所、朝潮がトップを並走している段階で高砂親方(元横綱朝潮)が言った言葉を今の阪神にそっくり言いたい。


「俺は何にも期待しとらん。するだけ損だ。」

350 :待った名無しさん:03/07/24 13:36


351 :待った名無しさん:03/07/24 13:48
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


352 :待った名無しさん:03/07/24 19:06
>>349
それまでに朝潮は優勝同点3回あるけど、いずれも決定戦で負けてるしね

353 :待った名無しさん:03/07/24 23:12
若島津は58年1月〜60年5月までは
15戦全勝1回、14勝1敗1回、13勝2敗2回、12勝3敗1回、
11勝4敗5回、10勝5敗2回、9勝6敗2回、8勝3敗4休1回、
勝率760、優勝2回、準優勝3回と横綱級の安定感。
60年7月の休場を境にケガや糖尿病で急激に衰え、
この時期しか知らないファンは弱い大関という印象しか
ないんだろうけど。

354 :待った名無しさん:03/07/25 03:01
>>353
何故その成績で横綱にならなかったんだ?

355 :待った名無しさん:03/07/25 11:01
>>354
千代の富士に勝てなかったことと、絶好調だった場所、小錦の出現と多賀竜の確変に逢い、唯一といっていいほど千代の富士に勝てそうなチャンスに、千代の富士戦を削除されてしまったからw。

356 :待った名無しさん:03/07/25 11:10
>>355
しかもその場所に多賀竜に負けちゃったしな。

357 :待った名無しさん:03/07/25 11:55
をぉ、こうデータにされるとイメージとは
随分違うことを思い知らされるな。
北天佑なんてアタマの中では「北海の白熊」
のまんまだもんな。

イメージって大切なのな。
千代大海の負っぷりも貴ノ浪の
勝ちっぷりも不様。

358 :待った名無しさん:03/07/26 00:02
>>354
58年初10勝5敗 新大関の場所
  春 8勝3敗4休み
  夏13勝2敗 準優勝。関脇の北天佑が14勝1敗で優勝
  名11勝4敗 初の綱とりも千代・琴風・出羽の花・北天佑に破れ失敗  
  秋13勝2敗 隆の里全勝・千代1敗で3番手に終わる(千代・琴風に負け)
  九11勝4敗 名古屋と全く同じ4人に負ける
59年初11勝4敗 また千代・琴風・出羽の花に負ける
  春14勝1敗 優勝
  夏 9勝6敗 珍しく前半から取りこぼす。相変わらず千代・琴風に負け
  名15戦全勝 優勝
  秋11勝4敗 多賀竜と小錦に食われる。千代戦は省かれたる
  九11勝4敗 優勝争いに加わるも終盤連敗。千代・琴風にまた負ける
60年初 9勝6敗 前半から保志・小錦に取りこぼす。千代・琴風もいつも通り  春12勝3敗 準優勝
  春12勝3敗 準優勝。朝潮との千秋楽決戦に負け。死闘の末千代には勝つ
  夏10勝5敗 最後の綱挑戦も大ノ国・保志・小錦ら若手に食われ失敗。千代には熱戦の末連勝
  名4勝4敗7休この場所以降ひたすら弱くなる
とにかく60年夏まで安定感は抜群。前半の取りこぼしはほとんどなかった。
但し連続で優勝もしくは優勝に順ずる成績を上げる爆発力に欠けた。
千代・琴風といった苦手にはとにかく勝てない。
そのうちに始めは優勢だった大ノ国、保志、旭富士ら若手に食われ始め、
小錦に張り倒され、ケガ・糖尿病が追い討ちをかけて見る影も失っていった。

359 :無料動画直リン:03/07/26 00:04
http://homepage.mac.com/miku24/

360 :待った名無しさん:03/07/26 00:05
>>358
けっこうとりこぼしてるんでは
千代・琴風に負けるのは仕方ないけど、出羽の花なんかに負けてるんだから

361 :_:03/07/26 00:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

362 :待った名無しさん:03/07/26 00:08
若島津って、細い割りには力強かったが、スピードに欠けてたよな。

363 :待った名無しさん:03/07/26 00:14
>>362
だから千代の富士に勝てなかったんだろうね。

364 :待った名無しさん:03/07/26 01:20
>>358
複数居る苦手力士になかなか勝てないというのは痛いよなぁ・・・。
これじゃ仮に横綱に昇進できたとしても2流横綱と言われる程度の成績しか残せてないかも。
具体的にはこんな感じだったと予想。

昭和59年 3月 東大関  14勝 1敗 優
昭和59年 5月 東大関  12勝 3敗 次 (前半の取りこぼしが無い)
昭和59年 7月 東張大  15勝   優
昭和59年 9月 東横綱  11勝 4敗   (小錦、多賀竜、その他苦手力士に勝てない)
昭和59年11月 西横綱  11勝 4敗 次
昭和60年 1月 西横綱   9勝 6敗
昭和60年 3月 東張横  13勝 2敗 優
昭和60年 5月 東横綱  10勝 5敗
昭和60年 7月 東張横   4勝 4敗7休(左肩関節及び左肘関節捻挫)
昭和60年 9月 東張横   9勝 6敗
昭和60年11月 東張横   3勝 3敗9休(糖尿病や肘の故障で途中休場)
昭和61年 1月 東張横    8勝7敗
昭和61年 3月 西横綱   11勝4敗 (やや復調)
昭和61年 5月 西横綱   12勝3敗 次 (5月は過ごしやすいので)
昭和61年 7月 西横綱   9勝 6敗 (暑さもあって調整に失敗・糖尿病の影響が大きい)
昭和61年 9月 西横綱   2勝3敗10休 (糖尿病)

これ以降辛うじて2ケタ勝ったと思えば次の場所を休場する
なんて事を繰り返して昭和の終わりとともに引退していたと思う。

365 :待った名無しさん:03/07/26 02:17
>>364
すごい揚げ足で申し訳ないが、

昭和59年 5月 東大関  12勝 3敗 次 (前半の取りこぼしが無い)
昭和59年 7月 東張大  15勝   優

東正位で優勝時点の翌場所に張り出しに落ちるってことはないんじゃ?


366 :待った名無しさん:03/07/26 08:10
大関で引退した力士ってこの3人が最後に出てないよなあ

367 :待った名無しさん:03/07/26 10:22
小錦・霧島が新しい時代を作ったとはいえるね。
雅山は大関の価値を関脇クラスに落としてしまった。

368 :待った名無しさん:03/07/26 10:53
千代の富士-若嶋津の相撲は、昭和60年春夏の二場所と、若嶋津休場により
対戦の無かった名古屋場所を挟んでの秋場所の相撲の違いに愕然とさせられた。

春夏二場所の相撲は本当に大相撲、力相撲で、苦手にしていた千代の富士を
攻略出来たことで、綱は愈々近いものと思わされたのに、
秋場所では、立合いから一気に土俵下まで寄り飛ばされてしまった。

急激に力を落としてしまった若嶋津と、一段と完成の域に近付いた千代の富士の
対称は、残酷なまでに鮮やかだった。

369 :待った名無しさん:03/07/26 11:05
霧島と小錦もそれまでの多くの大関がそうだったように、大関陥落前に
引退していればかなり強い大関として人々の記憶に残ったと思う。

370 :待った名無しさん:03/07/26 11:54
>>369
いや、十分残ってると思いますが。
貴ノ浪も大関時代はかなり強かったし。
出島は………あそこまで怪我&病気が重なるのは
大関昇進で運を使い果たしたように思われ。
あとは論外(w

371 :待った名無しさん:03/07/26 12:08
ある程度の評価を得た大関は陥落したら潔く引退してもらいたい
「麒麟も老いては駑馬にも劣る」という姿は見たくない

372 :待った名無しさん:03/07/26 18:19
>>371
いや、駑馬にも劣るようになったから引退したわけで、
陥落してからしばらくは横綱、大関にも通用してたでしょ。


373 :待った名無しさん:03/07/27 17:02
>>360
若島津は取りこぼしは少なかった。
58年春は初日から8連勝、夏9連勝、名古屋と秋は7連勝、
九州は9連勝、59年春11連勝、名古屋全勝。
58年初、59年秋、九州、60年春も9日目で勝ち越し。
下位力士への取りこぼしは大抵一場所1番くらい。
後半戦の横綱・大関戦で負けて優勝争いから脱落
というパターンが多かった。
それに出羽の花は三役常連の実力者。
隆の里も大関時代4連敗したりとてこずったし、
北天佑もしばし食われた。

374 :待った名無しさん:03/07/28 22:47
>>373
それでも出羽の花は弱いんだから
弱い力士に負けてるようじゃねー

375 :待った名無しさん:03/07/28 22:51
それが合い口ってもんだ

376 :待った名無しさん:03/07/28 23:48
出羽の花も一時は大関候補でした

377 :待った名無しさん:03/07/29 00:23
>>376
あの弱い出羽の花が?
うそー。
たまたま大物食ったから大げさに騒いだだけでしょ

378 :待った名無しさん:03/07/29 00:41
出羽の花の大関候補時代というとこの辺かな?

昭和56年11月 東前 6 10勝 5敗
昭和57年 1月 西小結 10勝 5敗
昭和57年 3月 東関脇  9勝 6敗 殊技
昭和57年 5月 東関脇 11勝 4敗 技
昭和57年 7月 東関脇  8勝 7敗

>>377
出羽の花は十分実力者だったよ。


379 :待った名無しさん:03/07/29 00:43
☆無修正画像&サンプルムービーをどうぞ!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

380 :待った名無しさん:03/07/29 02:56
>>378
ひょっとしたら増位山より強いかも

381 :待った名無しさん:03/07/29 21:54
>>380
それはない

382 :待った名無しさん:03/07/29 22:27
>>377
出羽の花は関脇7場所、小結12場所を勤め、
三賞も殊1敢5技4と計10個獲得。
378氏が書いている時期は北の湖、若乃花、
隆の里、琴風といった上位陣にも連勝。
本当に強かったんだよ。

383 :待った名無しさん:03/07/29 22:40
出羽の花はシブい相撲をとる、
いぶし銀のような力士だった。見たことない椰子が
いるんだ・・・。もったいない。

384 :待った名無しさん:03/07/29 22:54
強かった頃の出羽の花が破った上位陣
昭和56年11月 東前 6 10勝 5敗
昭和57年 1月 西小結 10勝 5敗 若乃花を破る
昭和57年 3月 東関脇  9勝 6敗 北の湖、若乃花、琴風、隆の里を破る 
昭和57年 5月 東関脇 11勝 4敗 北の湖、若乃花、琴風、隆の里を破る
昭和57年 7月 東関脇  8勝 7敗 隆の里を破る
昭和57年 9月 西関脇  6勝 9敗 千代の富士を破る
昭和57年11月 西前 1  9勝 6敗 琴風を破る
昭和58年 1月 東小結  7勝 8敗 若乃花を破る
昭和58年 3月 東前 1 11勝 4敗 若島津を破る
昭和58年 5月 西関脇  8勝 7敗 琴風、隆の里、朝潮を破る
昭和58年 7月 東関脇  7勝 8敗 若島津を破る
昭和58年 9月 西関脇  3勝12敗
昭和58年11月 西前 5  7勝 8敗
昭和59年 1月 西前 6 10勝 5敗 
昭和59年 3月 東小結  7勝 8敗 朝潮、北天佑を破る
昭和59年 5月 西小結  5勝10敗 隆の里を破る
昭和59年 7月 東前 6  7勝 5敗
昭和59年 9月 東前 7  9勝 6敗
昭和59年11月 西前 1  4勝11敗
昭和60年 1月 西前 9 11勝 4敗 琴風を破る
昭和60年 3月 西小結  3勝12敗
この後も隆の里、北天佑、若島津、朝潮に勝った
場所がある。

385 :待った名無しさん:03/07/29 22:55
ftp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1059474320.jpg

386 :待った名無しさん:03/07/29 23:40
>>381
いや、確実に増位山より実力はある。
増位山が大関にあがったときは、他にいくらでも実力者がいるのに
何で増位山がと思ったものだ。


387 :待った名無しさん:03/07/30 00:06
最強関脇スレでもけっこう話題になっていたね>増位山との比較
出羽の花に限らず三役での上位食いは見ていて面白いし印象に残る。

388 :待った名無しさん:03/07/30 01:39
>>383
そうだね。
この2chやってる世代で一番多いのが、若島津引退、朝潮末期の、
北天祐くらいからでしょ。
だとすれば出羽の花はもう全盛期を過ぎた幕内下位から中位の力士
になってしまっているから弱いイメージだろうね。
全盛期が見れないなんて、実にもったいない。

389 :待った名無しさん:03/07/30 01:39
age

390 :待った名無しさん:03/07/30 01:45
>>387
その前は栃赤城かな

391 :待った名無しさん:03/07/31 19:15
>>386
それはいくならなんでも言いすぎ。
増位山は大関になった時は全盛期を過ぎていたんだから。

392 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:49
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

393 :待った名無しさん:03/08/03 10:44
俺は大の阪神ファンだが、朝潮ってなんとなく当時の阪神と共通するものがあって応援してた。
生きてるうちにどちらの優勝も見られないんじゃないかと思い始めた昭和60年、両方が優勝。泣いた。
阪神は今年もう一度優勝が見れそうだが、結局朝潮は一度きりだった。


394 :待った名無しさん:03/08/03 10:56
>>391
はあ?
じゃあ増位山の全盛期っていつのこと?

395 :待った名無しさん:03/08/03 15:14
出羽の花は本当に強かったよ。

396 :待った名無しさん:03/08/03 16:10
北天佑ー出羽の花戦のつり合戦は迫力あった

397 :待った名無しさん:03/08/03 16:45
なんだかんだ言っても結局は千代の富士だけが圧倒的に強かった時代。
若嶋津だろうが出羽の花だろうが土俵下まで立合いから一気に吹っ飛ばされてた。

398 :待った名無しさん:03/08/03 17:53
出羽の花が大関になっても、雅山クラスの成績は残せたと思うw

399 :待った名無しさん:03/08/03 18:58
>>393
なんとなく分かる。朝潮は近大出身だし、優勝したのも大阪場所。
師匠も大阪太郎の異名を持つほど大阪場所で強かったように、
何気に大阪とゆかりもある。
阪神同様期待しても裏切られてばかり、と感じているファンも多かったしw
朝潮が大阪で人気があったかどうかまでは知らないけど。

400 :待った名無しさん:03/08/03 19:05
昭和60年。
日航ジャンボ機墜落の年だ。
ずいぶん時間が経ったもんだ。
あの頃活躍していた力士達は、もう永久に失われた。

401 :_:03/08/03 19:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

402 :待った名無しさん:03/08/03 19:06
増位山は8勝、10勝、12勝のワンチャンスで大関に上がっただけ。

幕内通産成績も負け越してる。しかも三保関だから、全盛期の

北の湖との対戦もない。

403 :待った名無しさん:03/08/03 19:09
現役マ○ドナルド店員まりあちゃんの援交!
無料で動画が見れます。
http://www.geisyagirl.com/

404 :待った名無しさん:03/08/07 02:38
>>402
8勝、11勝、12勝だよ。

405 :待った名無しさん:03/08/07 22:23
若嶋津も、昭和60年九州の3勝12敗の時に引退してれば伝説の最強大関だったかな。

406 :_:03/08/07 22:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

407 :待った名無しさん:03/08/07 22:37
>>405
そこで引退するなら千秋楽まで取ってないだろうし、負け越さずに引退ならかなり印象違ってただろうな

408 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

409 :待った名無しさん:03/08/08 22:32
序盤の朝塩は負けても平然と余裕ありそうな雰囲気だし、やる気がなかった。

410 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/08/09 01:25
>>405

中身が入れ替わったんじゃないのかと言うぐらい弱くなってました。
その前の場所も、序盤からボロボロ負けて危なかったし。

411 :待った名無しさん:03/08/11 02:41
増位山も下手に大関になってしまったから叩かれることになったんだろうな。
関脇どまりなら最強の関脇の1人として語り継がれてただろうに

412 :待った名無しさん:03/08/11 03:55
あげえええええええええええ

413 :山崎 渉:03/08/15 21:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

414 :待った名無しさん:03/08/18 19:46
>>411
それもないと思う

415 :待った名無しさん:03/08/18 20:01
今とこの時代は似ているな。

30歳を超えて衰える横綱 千代の富士=武蔵丸
そこで横綱に昇進したドキュソ 双羽黒=朝青龍
だらしない大関 北天佑・若嶋津・朝潮=栃東・武双山(千代大海・魁皇)
上位を破る人気力士 益荒雄=高見盛

416 :待った名無しさん:03/08/19 00:38
高見盛は益荒雄の様にはなって欲しくないなあ。

417 :待った名無しさん:03/08/19 20:27
>>415
若島津は名大関だって。
晩年の糖尿病後の成績だけ見て判断してはいかん。
北天祐も初めのうちはなかなか良かった。
栃東、武双山よりは酷くない。
むしろ、朝潮=武双山程度。

魁皇、千代大海だって大関としては優秀。
大関に期待しすぎ。

418 :待った名無しさん:03/08/20 18:00
若嶋津の晩年だけなら朝塩よりもひどい。

419 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :03/08/20 22:38
いつかは復活してくれると思ったんだが、年齢も30歳と最後の一花を信じてた。

420 :待った名無しさん:03/08/21 12:34
朝潮が千代に勝ったとき「腹の上に乗せたのよ」というコメント面白かった。

421 :待った名無しさん:03/08/24 13:19
>>417
北天佑は昇進直後からダメ大関だったよ。
61、2年ころに比べればまだましだったが。

422 :待った名無しさん:03/08/25 06:49
>>421
そうですか?
確かに晩期はダメ大関でしたが昇進後3年間ほどはかなり強かったと思いますが。

423 :待った名無しさん:03/08/25 12:15
服部が入門した時、北天祐と年齢が近かったから、将来は二人が横綱として相撲界を
支えると言う人が多かった。私もそう思った。北天祐は体が恵まれ過ぎていたせいか、
取り口が雑でしたね。

424 :待った名無しさん:03/08/25 12:23
>>417
若島津は腰ががっちりしてるわりには肩や腕のあたりがさびしかったですよね。下手をひいて
ひじをまげずに腰で相手を持ち上げる格好が多かったけど、あれは腕力が不足してたからでは。
昇進した時にある親方が「上手でとれるようにならねば・・・」と言った時、その意味がわからなかったけど、
いつでも差せるとは限らないのだから、差さなければ力が出ないのはやはり不利だなと後で思いました。

425 :待った名無しさん:03/08/25 12:42
>>417魁皇、千代大海だって大関としては立派。
私もそう思う。今は関脇以下が強過ぎ。土佐の海とか若の里とか。昔は大関未満の
大きい力士は少々もろいのが普通だったけど、今はでかくて、動きが良くて、というのが
大勢いて、大関からみたら対戦相手の半分以上は自分とほぼ同等の実力という状態。
最近の大関がだらしないんじゃなくて、大関級が多すぎるんだよ。

426 :待った名無しさん:03/08/25 13:16
つい数年前までは昔の力士より現在の力士のほうが
明らかに強いと思っていたのだが、入門者数の増減等を考えると
力士の実力はすでにピークアウトしたのではないかと思う。
まあ昭和60年ごろと比べれば今のほうが上だとは思うけどね。

427 :待った名無しさん:03/08/25 13:42
今の大関陣の中に若嶋津、朝潮、北天佑がいたって何の遜色もないと思うがな。

428 :待った名無しさん:03/08/25 15:53
>>425
今の大型力士は普通に脆いと思うけど。

429 :待った名無しさん:03/08/30 19:21
>>427
けど、その3人は栃東や千代大海ほど休まないぜ。

430 :待った名無しさん:03/08/30 22:13
朝潮がやる気を出して稽古に精進すればすごい力士になったと思うのだが。

431 :待った名無しさん:03/08/31 09:39
立合い一発、ぶちかましの破壊力の凄さは朝潮がNo.1だったでしょ。
最初の一撃の威力だけだったら北勝海なんかよりも上。
ただ朝潮の場合は、最初の一発だけという言い方も出来るような相撲だった。
あの最初の一撃を持ちつつ、二の矢、三の矢の攻撃で北勝海のような動きが出来るなら
それは強かったと思うよ。
ただ、そこまで動けるようになる程の稽古をしないのが朝潮なんだけどね。

432 :待った名無しさん:03/08/31 11:50
>>426
入門する素材は、昔と較べれば格段に落ちていると思う。

433 :待った名無しさん:03/08/31 12:39
>>432
大きい少年といっても基礎体力のない、ただのデブが増えているらしいね。
昔は様々なスポーツをやっていた運動神経の良い大柄な少年を大勢スカウトできたんだが。


434 :待った名無しさん:03/09/10 20:53
朝潮は上がってきた頃の北の湖や隆の里をかもってた頃の相撲を取り続けてほしかった。
まあ、大関を長くだらだら保って現役続けたいなら、彼のやり方が1番得だったのだろう。

435 :待った名無しさん:03/09/10 22:21
相撲は案外、他の競技の能力が問われるんだよね。
デブなだけで体もまともに動かないような子供はまず大成しない。
一番最強なのは「身軽なデブ」だな。
柔道で活躍したりする子は相撲でも有望だと思う。

436 :待った名無しさん:03/09/14 14:58
朝潮は親方としては横綱級だな
若島津は幕下。

437 :若島津ファン@十両西5 ◆ffSGlQlq6. :03/09/15 02:17
>>436

現状ではそうかもしれないけど、武蔵川部屋のようになるかもしれないし。
ただ、部屋の隆盛は時期によって様々だから何ともいえない。

438 :待った名無しさん:03/09/26 05:26
>>436
北天佑があまりにも親方として影が薄すぎるのが気になる

439 :待った名無しさん:03/09/26 07:22
>>438
更に地元が地震ときた


440 :待った名無しさん:03/10/06 21:25
kbj

441 :待った名無しさん:03/10/07 00:30
>>434
取り口そのものは大関昇進後もそんなに変わらなかったような。
もともと大物キラーではあったが、大関取りに何度も失敗したように、
波が激しく三役時代から成績は結構不安定だった。

442 :待った名無しさん:03/10/07 01:19
>>436
いや、若島津は親方としてはそこそこやってるほうだろ。
幕内力士も2人?出してるしさ・・・・・・・。
北天佑や大乃国よりは上で、2代目若乃花、北の湖と同格ってくらいだろ。



443 :待った名無しさん:03/10/07 01:57
北天佑の二十山部屋は何やってるんだよ!

444 :待った名無しさん:03/10/28 05:02
>>443
北天佑ってけっこう弟子に甘かったりするのかな?

445 :待った名無しさん:03/11/10 22:50
jんぼいjjkp

446 :待った名無しさん:03/11/21 22:31
>>441
しかし晩年の朝潮の成績は安定してたよ

447 :待った名無しさん:03/11/22 13:07
大相撲史上唯一、連載4コマ漫画のネタになった現役力士<朝汐

448 :待った名無しさん:03/11/23 23:01
>>447
どんなねた?

449 :待った名無しさん:03/11/23 23:41
>>447
いしいひさいちの漫画だよね。
内容的には『がんばれタブチくん』の相撲ver.といった感じだったような。

450 :待った名無しさん:03/11/24 12:36
>>448
いしいひさいち「ワイはアサシオや」

大関候補アサシオが付け人一人と親方・オカミさんだけの
4人の貧乏部屋「タコサゴ部屋」で生活。
負けるたびにタコサゴ親方に竹刀で叩かれるアサシオ。

当時、夕刊フジに連載されていて、朝汐本人もゲラゲラ笑いながら見ていたというギャグ漫画。

451 :待った名無しさん:03/11/24 13:21
>朝汐本人もゲラゲラ笑いながら見ていたというギャグ漫画。
良くも悪くも、自分をギャグにした漫画を笑いながら読めるのが朝潮らしいな。

452 :待った名無しさん:03/11/24 13:36
>>451
これが若嶋津とかだったらムッとしてたかもな。

453 :待った名無しさん:03/11/24 23:46
だけど朝汐は「連載前にいしいさんに挨拶に来て欲しかったよな」と言ってますたw

454 :待った名無しさん:03/12/04 17:11
ガキの頃、近所の赤ちゃん(女の子)を見て正直に
「朝潮に似てる」と言ったら
帰ってから親に凄い怒られたんですが・・

455 :待った名無しさん:03/12/04 18:32
>>454
ワロタ

456 :待った名無しさん:03/12/05 00:24
千代の富士、双羽黒、大乃国、旭富士、小錦、朝潮、保志(北勝海)北天祐、若嶋津、益良雄

457 :待った名無しさん:03/12/05 00:39
惜しい!一文字違う。

458 :待った名無しさん:03/12/05 04:17
二文字だろ。

459 :待った名無しさん:03/12/06 14:24
朝潮の横綱姿見たかったなー
ワンチャンスしかなかたけど

460 :待った名無しさん:03/12/06 14:26
>>454
朝潮に失礼な親だな。

461 :待った名無しさん:03/12/08 15:06
>>460
普通は怒るだろ。

462 :待った名無しさん:03/12/10 14:46
せめて「琴風に似てる」にとどめとけば良かったのに。

463 :待った名無しさん:03/12/10 16:01
若嶋津が結婚してから弱くなったのは有名ですが
朝潮もそうでしたね

464 :待った名無しさん:03/12/10 17:19
朝潮顔の赤ちゃん可愛いYO!

465 :待った名無しさん:03/12/28 18:14
東尾

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)