5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石 井 代 蔵

1 :待った名無しさん:03/10/23 01:12
相撲小説の第一人者

2 :へのこざし:03/10/23 01:14
知りませんでした。

3 :待った名無しさん:03/10/23 01:20
淫乱小説なんだろ?

4 :待った名無しさん:03/10/23 03:43
代表作は「悶絶淫乱土俵」

5 :待った名無しさん:03/10/23 15:41
くだらねーんだよ!糞スレ立てんなヴォケ!

6 :待った名無しさん:03/10/23 23:01
>>2
もっと勉強しろ

7 :待った名無しさん:03/10/23 23:10
>>6
そういう手前は石井代蔵のこと知ってるの?知らないなら知らなくてもいいけどさ、
偉そうなこと言うのなら言い捨てしてお終いってことはないよなー

8 ::03/10/24 00:14
>>7
相撲畸人列伝は正続二冊とも読んだ

9 :待った名無しさん:03/10/24 01:08
相撲風雲児伝 大相撲親方列伝 真説大相撲見聞録
は持ってる。


10 :待った名無しさん:03/10/25 20:11
古本屋をまめに探すとあるよ。
相撲小説では一番面白いね。

11 :待った名無しさん:03/10/25 23:22
古本屋で『貴ノ花物語』を立ち読みすてきた。若秩父の話も入ってた。

12 :待った名無しさん:03/10/25 23:35
昭和11年和歌山県生まれ。本名石井三郎
昭和34年早大文学部卒業後、産経新聞社入社。「週刊サンケイ」記者として活躍するかたわら
昭和44年処女作「押しの一手」が小説現代新人症佳作に。
主な作品に「相撲奇人列伝」「相撲風雲児列伝」
「真説・大相撲見聞録」「巨人の素顔」「土俵の修羅」「天下盗り狼」など

13 :待った名無しさん:03/10/26 22:53
>>11
若秩父 
これはきっと『腹がいっぱい』というタイトルだね。
面白かったので、俺も印象に残ってる。

古本屋以外では見かけないけど、最近は何か書いてるのかな。
ていうか、生きているのか石井代蔵?


14 :待った名無しさん:03/10/28 18:44
俺は男女ノ川の話が面白かった

15 :待った名無しさん:03/10/28 18:54
桂馬のふんどしがよかった
大阪相撲を知る上で貴重な一冊

まだ水泳は続けているのかな

16 :待った名無しさん:03/10/28 23:31
>>14「馬じゃあるめえし」だったか。

新刊は見ないね。長らく相撲雑誌を読んでいないんだけど
いまも連載なんかしてるのだろうか?
昔は「VANVAN相撲界」に連載してたが。


17 :待った名無しさん:03/10/29 14:10
題名忘れてしまったが、
幕下三保錦、幕内富ノ山、横綱安芸ノ海の小説なんかも面白かった

18 :待った名無しさん:03/10/30 00:22
巨根力士、三保錦!!

19 :待った名無しさん:03/11/01 12:15
∧_∧   
( ´∀`)
( つ ⊂ )
)  ) )
(__)_) 

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)