5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ー、_ー】レオメグと愉快な仲間たち23【´・ω・`】

687 :名無し@チャチャチャ:03/12/13 01:31
>>682(〜◎Vリーグ編 ○ 開幕NEC対久光戦〜スギの場合◎・続き〜)

久光のサーブでゲームがイン・プレーになる。
セッターにボールが返るが攻撃陣がバラバラで美奈子もどこへ上げていいのか
迷っているようだった。
「こっち!」
ユウがアタック・ラインに向かって走りこんでくる。
(バック・アタック!)
トスがゆるく上がり、コンマ数秒スピードが遅れるのを見た久光が、
2枚のブロックをきっちりと完成させて飛び上がる。
ユウのスパイクはブロックの壁で自陣のコートに叩き落された。
ぎりっ、と音が聞こえてきそうなほど悔しげな表情で下唇を噛むユウ。ゲーム終盤、
結局センターのクイックは全く使えなくなり、頼りのブロードはことごとく止められてしまった。

試合が終わり部屋に戻ったスギはスコアを確認して愕然とした。
(ユウのブロック・ポイントがゼロ?)
ブロック力は自分よりも優れているはずなのに。
スギのブロック・ポイントは2点。両チームで一番高いのが久光・満永ひとみの3点だった。
(さすがだな、ミツさん。でもユウは)
クイックを使いたいという意識に気をとられて、自分の長所を殺してしまったのだろうか。
(わたしへの対抗心?)
理由はどうあれ、この状態は早く修正しておかないとシリーズ全体に影響する。
(シンに相談してみようか)
だが、今日の様子では、たぶん人のことどころではないだろう。
スコア・シートを見つめながら、スギはじっと考え続けた。

(〜この夜、何が起こって、NEC翌日の確変に至るのか
ここからが妄想の本筋なのですが…疲れた〜)

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)